NAVITIME Travel

兼六園

植物園

石川県金沢市にある日本庭園。17世紀中期、加賀藩により金沢城の外郭に造営された藩庭が起源といわれ、国の特別名勝にも指定されている。また、水戸の偕楽園、岡山の後楽園とともに日本三名園の一つとして知られる。冬の風物詩・雪吊りや梅苑の紅梅白梅など四季折々の自然を活かした景観は屈指の美しさと評されており、2009年には「ミシュラン観光ガイド」で最高評価の3つ星に選ばれた。観光シーズンには無料開放やライトアップなどのイベントも開催。

place

石川県金沢市兼六町1

phone 0762343800

おすすめ記事

詳細情報

住所

石川県金沢市兼六町1 [ 地図 ]

電話番号

0762343800

時間
[3/1-10/15]7:00-18:00
[10/16-2月末]8:00-17:00
休業日
年中無休(時雨亭は年末年始休亭)
料金
[入園料]大人(18歳以上)310円、小人(6歳-18歳未満)100円
駐車場
なし(周辺駐車場を利用)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯)
備考
※電話番号は兼六園管理事務所へ繋がります。
アニメスポット情報
らき☆すたの22話にて、泉こなたの両親がデートしていた場所のモデルであると言われている。

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          石川 の主要エリア

          around-area-map

          北陸地方中央にあり日本海に面した石川県は、「小松空港」と「能登空港」があり、東京からは直行便が出ています。大阪や名古屋からは電車でのアクセスが一般的です。 石川県金沢市には、懐古の情にかられる国の名勝や重要伝統的建造物群保存地区がたくさんあります。日本三庭園の一つ「兼六園や」、江戸の町にタイムスリップしたようなひがし茶屋街、実際に藩士が住んでいた武家屋敷跡など見どころは盛りだくさんです。 また、日本海と棚田の見事な景観が見られる「白米の千枚田」や、自然の迫力を感じる「姥ヶ滝」など、自然や人間の造形美を堪能できます。 このような日本海の自然は食の部分でも楽しめ、ご当地グルメで人気な能登丼は、能登の水で炊いた米の上に、日本海で獲れた海の幸を豪快に盛り付けた海鮮丼です。他にも、加賀の伝統料理の治部煮や、マスとかぶを塩漬けにしてはさみ、麹で漬けたかぶら寿司など、おいしい郷土料理も豊富にあります。

          関連する記事

          関連する観光コース

          石川の写真集