神奈川のその他の史跡/建造物スポット一覧

  • 箱根関所
    旅行/観光
    神奈川県足柄下郡箱根町箱根
  • 横濱媽祖廟
    旅行/観光
    神奈川県横浜市中区山下町136
    みなと横浜にふさわしい海の安全を守る媽祖を祀る文化施設「横濱媽祖廟」は、平成18年(2006)に落慶開廟した。ここの5つの香炉は有名で、祀られている神々の香炉を線香を備えながら順に参拝する。華僑にとって心のよりどころとも言える媽祖を、是非参拝したい。東急みなとみらい線「元町中華街駅」3番出口より徒歩3分。
  • 横浜外国人墓地
    旅行/観光
    神奈川県横浜市中区山手町96
    元町・中華街駅から徒歩3分。港の見える丘公園の近くにある、外国人専用の墓地。安政元年(1854)にペリーが来日した際、戦艦ミシシッピ号で事故死したロバート・ウィリアムズがここに葬られたのが始まり。鉄道の創始者のモレル、フェリス女学院の創立者キダーら著名人も多く眠っている。墓地入り口の横には外人墓地資料館が建てられ、著名人らの名簿やパネル、横浜の歴史などが展示されている。資料館のステンドグラスは見ごたえあり。
  • 朝夷奈切通
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市十二所、横浜市金沢区朝比奈町
  • 六地蔵
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市由比ヶ浜
    由比ガ浜大通りの交差点に置かれている六体の地蔵。鎌倉時代、この付近に刑場があったと伝えられており、処刑者の魂を鎮めるために祀られている。その六体の地蔵はそれぞれ、天道、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道の人間が輪廻する6つの世界を表している。地蔵の傍には「夏草やつはものともが夢のあと」と刻まれた松尾芭蕉の句碑がある。
  • 横浜税関資料展示室
    旅行/観光
    神奈川県横浜市中区海岸通1-1
    みなとみらい線日本大通り駅から徒歩3分。「クイーンの塔」として親しまれている横浜市認定歴史的建造物の本関庁舎。大正12年(1923)の関東大震災で倒壊焼失し、昭和9年(1934)に復興。緑青色のドームがシンボルで、神奈川県庁本庁舎(キングの塔)、横浜開港記念会館(ジャックの塔)とともに「横浜三塔」の一つに数えられる。高さ51mの塔の屋根は銅板一文字葺きで、年月とともに赤銅色から緑青色に変化。夜間はライトアップされ、季節によって違った表情を堪能できる。
  • インド水塔
    旅行/観光
    神奈川県横浜市中区山下町279 山下公園内
    元町・中華街駅から徒歩で約4分、関内駅からは約13分。山下公園内、大桟橋近くに建つ塔で、名前通りモスクを思わせる繊細で美しい様式が特徴となっている。大正12年(1923)に起きた関東大震災により、横浜で生活するインド人116人のうち28人が死去し、生き残った人々も震災の影響で不便な暮らしを強いられた。彼らを助けるため尽力した市民への感謝と亡くなった人々の慰霊に在日インド人協会が建立したもの。
  • 東勝寺跡
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市小町3-10付近
    北条泰時建立という北条得宗家の氏寺の跡で、北条一族がここで自刃し、鎌倉幕府滅亡の地となった場所。発掘調査で寺院の遺構が確認されている。現在、東勝寺跡近くの腹切りやぐらへの道は石碑の倒壊の危険があるため通行禁止となっている。
  • 観月堂
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市長谷4-2-28 高徳院内
    鎌倉観音霊場23番札所ともなっている鎌倉大仏殿高徳院境内にあるお堂。15世紀中頃、漢陽の朝鮮王宮内に建築されたと伝えられる建物で、大正13年(1924)、当時これを所持されていた「山一合資会社(後の「山一證券」)社長 杉野喜精氏によって、東京目黒の私宅から移築・寄贈された。現在、江戸後期の作品とみられる観音菩薩立像を安置している。
  • 旧華頂宮邸
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市浄明寺2-6-37
    報国寺からさらに山奥へ進んだ場所にある旧華頂宮邸は、昭和4年(1929)に宮家である華頂博信侯爵の邸宅として建てられた洋風建築である。フランス式の庭園部は四季折々の花と豊かな緑に囲まれ「日本の歴史公園100選」にも選ばれている。平成8年に鎌倉市が土地と建物を取得し、平成18年(2006年)には市の景観重要建築物と国の登録有形文化財(建造物)に指定されている。
  • 龍恋の鐘
    旅行/観光
    神奈川県藤沢市江の島2-5
    江の島の弁財天と五頭龍の伝説にちなんでつくられた、カップルの名所。見晴らしのいい丘の上に大きな鐘が据えられ、南京錠がいくつもつけられた金網が周りをぐるりと囲んでいる。恋人同士でこの地を訪れて鐘を鳴らし、金網に南京錠をつけると永遠に結ばれると言われている。江ノ電「江ノ島」駅から徒歩25分。
  • 三殿台遺跡
    旅行/観光
    神奈川県横浜市磯子区岡村4-11-22
    三殿台公園バス停から徒歩で約3分、天神前からは約10分の遺跡。昭和41年(1966)に国指定の史跡となっており、敷地内に横浜市三殿台考古館が併設されている。標高約55mの平たい丘の上に250軒程の竪穴住居跡が発見され、壺や青銅製の腕輪なども発掘。縄文・弥生・古墳と各時代の復元住居や遺構を展示する住居跡保護棟が見られる。
  • 鉄道発祥記念碑
    旅行/観光
    神奈川県横浜市中区桜木町1
    桜木町駅から徒歩で約2分。駅の出入口1から出てすぐ、駐輪場のそばにある記念碑。明治5年(1872)に新橋と横浜を結ぶ日本で最初の鉄道が開通したことから鉄道創業の地であるとされ、当時の終点である横浜駅が今の桜木町駅と同じ場所にあったため記念碑が建てられた。当時の横浜駅の外観を描いた図や運賃に時刻表、乗車するうえでの心得も書かれているので、その時代の様子を想像することができて面白い。
  • 赤い靴はいてた女の子像
    旅行/観光
    神奈川県横浜市中区山下町279 山下公園内
    元町・中華街駅から徒歩で約4分、関内駅からは約13分。山下公園内、インド水塔から南東に歩いてすぐのところにある像で童謡「赤い靴」の歌詞にちなんで作られ、現在の赤い靴記念文化事業団によって寄贈された。実在の人物がモデルであるとされており、母子二人で北海道に渡るも、事情によって宣教師に預けられ、夫妻がアメリカに帰国する際、病気であったため置いていった。それを知らない母は娘はアメリカで生きていると信じ、それを元に海を眺める姿の像が作られたとされる。
  • 三門(山門)
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市山ノ内 円覚寺内
    神奈川県鎌倉市の円覚寺内にある門。三門は空、無相、無願の三解脱を象徴するといわれ、煩悩を取り払って仏殿に至る門とされている。天明5年(1785)に大用国師誠拙周樗によって再建されたもので、「円覚興聖禅寺」の扁額は、伏見上皇より賜ったものと伝えられている。三門は神奈川県指定重要文化財となっており、楼上には十一面観音や十二神将、十六羅漢が祀られている。
  • 永福寺跡
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市二階堂209
    JR鎌倉駅の北東約1.8km、鎌倉市二階堂字三堂他に所在する、源頼朝が建立した寺院の跡。山林に囲まれた東西約100m・南北約200mの平坦地が寺の中心域と考えられ、その周囲の山林や谷戸も含め、約88,000平方メートルが史跡に指定されている。
  • 石原裕次郎 記念碑
    旅行/観光
    神奈川県三浦郡葉山町堀内1025 森戸神社内
    端山郷総鎮守 森戸神社にある石碑。神社裏手の海岸入り口にあり、裕次郎のブロンズ像・石原慎太郎氏自筆の詩が刻まれている。湘南で青春を過ごし、この地をこよなく愛した俳優、故石原裕次郎の記念碑には今でも大勢のファンが訪れる。
  • 名越切通
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市・逗子市
    鎌倉と三浦半島とを結ぶ要路の一つ「名越切通」は、周辺に切通の防衛にも関係すると考えられる平場や切岸、やぐらや火葬跡など葬送に関する遺構も多く分布していて、中世都市の周縁の歴史的景観を良く残している。切通路部分とまんだら堂やぐら群エリア・大切岸をはじめ、その範囲は全体でおよそ10haにもなる場所だ。
  • 磨崖仏
    旅行/観光
    神奈川県横須賀市湘南鷹取3-3-520 (鷹取山公園内)
    京浜急行「追浜駅」から湘南たかとり団地循環バス「たかとり小学校」下車徒歩約10分。石材の採取によって生じた垂直に切り立った崖が特徴の「鷹取山」にある巨大な弥勒菩薩尊像。横須賀市の彫刻家、藤島茂氏が昭和35年(1960)から約1年かけて製作したもので、像高約8m、像幅約4.5m。同時期に釈迦如来像も制作されたが、鷹取小学校建設のために破壊され、現存するのは弥勒菩薩像のみとなっている。周辺は鷹取山公園として整備されている。
  • 太閤石風呂
    旅行/観光
    神奈川県足柄下郡箱根町底倉
    箱根登山鉄道小涌谷駅と宮ノ下駅の間の蛇骨川沿いにある自然石の石風呂。川の底からは温泉が湧き出ており、所々から湯気が立ち込める。かつて豊臣秀吉が小田原攻めをした際、将兵達の疲れを癒すためにこの石風呂を使ったという伝承が残る。現在この岩風呂に入ることはできないが、近くには「太閤の滝」という滝が流れており、秋には紅葉の撮影スポットとしての魅力がある。また遊歩道も整備されており、箱根散策として訪れやすい。

神奈川の主要エリア

around-area-map

険しい山から風光明媚な海までも有している神奈川県は、東京からは近く、新大阪や名古屋からも新幹線で約1時間15分~2時間でアクセスできます。 神奈川県には、さまざまな観光スポットがあります。鎌倉市は鎌倉時代に栄えた歴史ある神社仏閣が魅力の町で、国の名勝も数多くありますので歴史的な建築物を楽しめます。また、海に浮かぶ島「江の島」やのんびりした雰囲気の逗子海岸など、海も魅力の一つです。また、県の西には温泉地の箱根湯本があり、大涌谷や芦ノ湖など、山の自然も堪能できます。 このように地域によってさまざまな魅力がありますが、グルメでもエリアによって固有のものが存在します。江の島では生しらす丼、三崎港ではまぐろ料理、横須賀ではネイビーバーガーなど、観光エリアによってさまざまなご当地グルメを楽しめます。

神奈川の写真集

目的から探す