戸塚・金沢八景の寺院スポット一覧

  • 金沢山 称名寺
    旅行/観光
    神奈川県横浜市金沢区金沢町212
    横浜市金沢区にある寺院。本尊は「弥勒菩薩」で、鎌倉幕府の要人である北条実時が屋敷内に建てた持仏堂から発展したと言われている。春には桜、初夏には黄菖蒲、秋には紅葉など、四季折々の風景を楽しめることができる。また毎週土日には、無料庭園ガイドが実施されている。
  • 田谷の洞窟
    旅行/観光
    神奈川県横浜市栄区田谷町1501
    室町時代開創の真言宗大覚寺派田谷山定泉寺に属する「田谷の洞窟」。鎌倉時代初期開創と伝えられる洞窟には、本尊一願弘法大師をはじめ、四国・西国・坂東・秩父各礼所本尊などが壁面に刻まれている。拝観料を納めると由来書と灯明が渡され、300m弱の順路に従って参拝していく。心静かに参拝しながら、歴史を感じられる。最寄りはJR大船駅。
  • 龍華寺
    旅行/観光
    神奈川県横浜市金沢区洲崎町9-31
    横浜市金沢区洲崎町にある寺院。源頼朝によって創建された「浄願寺」を起源とし、複数の寺との統廃合、移築を経て現在に至る。旧本尊である室町時代の「弥勒菩薩坐像」をはじめ貴重な仏像や宝物を所蔵している。境内は御室(おむろ)桜や牡丹、紫陽花などが季節ごとに咲く花の名所としても知られる。
  • 清源院
    旅行/観光
    神奈川県横浜市戸塚区戸塚町4907
  • 瑞應山 蓮華院 弘明寺(弘明寺観音)
    旅行/観光
    神奈川県横浜市南区弘明寺町267
    横浜市南区にある寺院。横浜最古の寺で、国の重要文化財にも指定されている。家内安全や商売繁盛といった祈願や、厄除けなどで多くの参拝客が訪れる。また、毎月8が付く日には、病気平癒や心願成就などを願う「本尊十一面観音様ご縁日」を開催。3が付く日は、縁結びや子宝を願う「大聖歓喜天様ご縁日」が行われる。
  • 牛頭山 妙法寺
    旅行/観光
    神奈川県横浜市磯子区杉田5-3-15
    新杉田駅および杉田駅から徒歩で約10分。新杉田公園の西、住宅街の一角にあるお寺で、江戸時代には周辺に杉田梅林があって、梅の名所の一つにも数えられる美しさを誇っていた。観梅に訪れた多くの観光客が参拝し賑わっていたとされており、今でも例年2月から4月上旬にかけ約50本もの梅の花が見頃を迎える。特にしだれ梅の名木である照水梅が代表的な存在。また、杉田梅林の始祖である領主間宮信繁の菩薩寺でもある。
  • 長昌寺
    旅行/観光
    神奈川県横浜市金沢区富岡東3-23-21
    東富岡バス停から徒歩で約5分、富岡駅から車で約5分。富岡総合公園の南西、旧海岸通り近くの住宅街にあるお寺で、1574年に小田原北条氏の家臣で富岡領主を務めていた柳下豊後守が妻を弔うために創建したとされる。1593年には里見水軍との戦いに勝利したもののその際に本尊の阿弥陀如来立像が持ち去られたが、多くの不幸に見舞われた末、阿弥陀如来立像を返してきたという逸話が残されている。毎年1月1日から8日にかけて横浜金沢七福神に数えられる布袋尊像のご開帳が行われる。
  • 常照寺
    旅行/観光
    神奈川県横浜市南区南太田1-24-41
    京浜急行南太田駅より徒歩1分のところにある、日蓮宗の寺院。「太田の鬼子母神」として有名で、江戸時代大奥に祀られていたといわれている鬼子母神像を祀っている。大本堂は関東大震災や横浜大空襲の難を逃れ、被災者の収容場所として大いなる貢献を果たしたことで知られている。高台に立つ日蓮聖人大銅像からの眺めは抜群。関内・山下町の方面を一望することができる。
  • 富岡八幡宮
    旅行/観光
    神奈川県横浜市金沢区富岡東4-5-41
    建久2年(1191)源頼朝が鎌倉の鬼門にあたる富岡に鬼門封じとして造営し、摂津西宮神社の蛭子尊の分霊を勧請したのが始まりとされています。 鎌倉八幡宮と同じ頃の創立の古社です。 安貞元年(1227)に富岡に八幡大神が現れ、自分を祀るように託宣があり、以後八幡宮となったと伝えられています。 応長元年(1311)の大津波の際に富岡を守った八幡様として「波除八幡」(なみよけはちまん)ともいわれました。 現在の本殿は天正14年(1587)の建立ですが、平成14年に少し位置を動かし、現在の覆殿が再興されました。 当社で著名なものとしては(1)毎年7月に実施される、800年以上の伝統をもつ「祇園舟」(市無形民俗文化財)の神事(2)年2回の「卯陪従(うべえじゅう)」という湯立て神楽(3)富岡の領主八木但馬守宗直奉納の梵鐘(市指定文化財)(4)八幡神像(市指定文化財)(5)社叢林(市指定文化財:天然記念物)等があります。 なお現在慶珊寺にある大般若径600巻は正中2年(1325)、武将の藤原貞泰が富岡八幡宮に寄進したものだが、明治の神仏分離の際に慶珊寺に預けられたものです。 また土地の地頭豊嶋明重は慶長15年(1610)、および寛永2年(1625)の2度にわたって富岡八幡宮の社殿の修造をしています。 なお、「金澤七福神」のうち恵比寿が祀られています。 祭神:応神天皇(おうじんてんのう)神功皇后(じんぐうこうごう)比売大神(ひめのおおかみ)蛭子尊(ひるこのみこと)天照皇大神(あまてらすおおみかみ)
  • 金沢八幡神社
    旅行/観光
    神奈川県横浜市金沢区寺前1-10-19
    金沢八幡神社(かなざわはちまんじんじゃ)主祭神:応神天皇(おうじんてんのう)寺前八幡神社と呼び親しまれて、江戸時代までは、八幡報恩寺(はちまんほうおんじ)という別当寺も神社の北側にありましたが、廃寺となって、神社の記録も残っていません。 金沢文庫の古文書に700年前の称名寺造営の運ぶ舟が八幡河岸(がし)に陸揚げした、とあることから、鎌倉時代に存在していたことがわかります。 明治41年に近くの小社が合祀したので主祭神の外三社の祭神も祀られています。 ここの八幡神社は霊験あらたかと、熱心な信者が参詣します。 道の分岐点にある神社で、毎年開かれる夏祭りは大変なにぎわいをみせる。
  • 回向院
    旅行/観光
    神奈川県横浜市南区清水ケ丘225
  • 永勝寺
    旅行/観光
    神奈川県横浜市戸塚区下倉田町1021
  • 高松寺
    旅行/観光
    神奈川県横浜市戸塚区戸塚町4846
  • 正覚寺
    旅行/観光
    神奈川県横浜市港南区港南2-11-1
  • 善了寺還る家ともに
    暮らし/生活/病院
    神奈川県横浜市戸塚区矢部町125
  • 乗蓮寺
    旅行/観光
    神奈川県横浜市南区井土ケ谷上町33-1
    京急井土ヶ谷駅より徒歩6分のところにある、真言宗高野山派の寺院。1222年に北条政子の発願により、照清法師によって創建されたと伝えられている。北条政子ゆかりのものとして「尼将軍化粧の井戸」、政子が実際に植えたとされる「榧(カヤ)の木」、「政子座像」などが遺されており、「一切の災厄を免れ、願望成就し、利益限りなし」と説いたことから、厄除けの尼将軍といわれている。
  • 伝心寺
    旅行/観光
    神奈川県横浜市金沢区町屋町16-28
    嗣法山(しほうざん)伝心寺(でんしんじ)(曹洞宗)創建後、数回の火災により衰運しましたが、大永元年(1521)、小田原北条氏の氏繁(うじしげ)が養拙宗牧(ようせつしゅぼく)大和尚を招いて開山としました。 氏繁の墓碑が墓地中央にあります。 330年前、当寺の伝海という若い僧が、遭難の多かった近くの海辺の道の安全を願って、入定塚に入り、延宝4年(1676)入定しました。 この入定塚はシーサイドライン海の公園南口駅近くにあり、今も道行く人々の安全を見守っています。 本尊:釈迦如来(しゃかにょらい)開山:養拙宗牧(ようせつしゅぼく)創建:宝治元年(1247)開基:北条時頼(ほうじょうときより)
  • 寶蔵院
    旅行/観光
    神奈川県横浜市金沢区柴町214
    此木山西方寺(このきさんさいほうじ)寶蔵院(ほうぞういん)(真言宗御室派)伝承によると、鎌倉時代末期、応長元年(1311)に隣村の長浜村で大津波が起こり、長浜千軒と言われた村は一瞬にして海に流されました。 海中に流されて漂う村人達は、この寺の公孫樹の木の麓のかがり火を目安に辿りつき、この土地に住み着き、村の名前をお寺の山号の此の木村としました。 その後、柴村になりました。 以来現在に至るまで、柴村の人々の信仰によって永きにわたりお寺を守ってきました。 そのためか古い形態を残す一村一寺のお寺です。 境内からは柴漁港、八景島を眼下に東京湾を見渡せます。 また良く手入れされた大輪の牡丹は見ものです。 本尊:大日如来(だいにちにょらい)創建:鎌倉時代末期
  • 金龍禅院
    旅行/観光
    神奈川県横浜市金沢区瀬戸10-12
    昇天山(しょうてんざん)金龍禅院(きんりゅうぜんいん)(臨済宗建長寺派)昇天山の山号は昔、この寺で硯の中から龍が昇天したからと伝えられています。 開山の元圭は建長寺47代住職で、近くの米倉陣屋の場所にあった能仁寺(のうにんじ)(廃寺)の開山でもありました。 本堂の後ろには「飛石」と呼ばれる石があります。 鳶に似ているので「鳶石」という説もありますが、文化9年(1812)の地震で落下し、もとの形は失われています。 また、三島明神がこの石の上に飛来したとの伝説もあります。 本堂後ろの丘にあった九覧亭(きゅうらんてい)からの眺望は金沢随一といわれ、江戸時代から観光地として大変な賑わいをみせました。 本尊:宝冠釈迦如来(ほうかんしゃかにょらい)開山:方崖元圭(ほうがいげんけい)創建:永徳年間(1381-84)
  • 正法院
    旅行/観光
    神奈川県横浜市金沢区釜利谷東3-4-24
    赤井山(あかいさん)正法院(しょうぼういん)(真言宗御室派)(十三佛永代墓)今から約1200年程前、弘法大師が関東方面に来た時、当時の村人は地下水を利用する知識がなく、水不足に苦しみ、疫病がはやり苦難にあえいでいました。 弘法大師はこの地に井戸を掘り、そしてこの井戸水を真言密教で加持し、この水で不動明王像を描き護摩の祈祷を厳修したのが、正法院の始まりであると伝えられています。 釜利谷が一望できる当院の裏山には、不動堂が祀られており、「赤井の不動様」として親しまれています。 また、この赤井の井戸が、山号となり、地名となり、金沢の七井(ななせい)の一つに数えられています。 本尊:阿弥陀如来秘仏:赤井不動明王尊中興開山:周純法印(しゅうじゅんほういん)

神奈川の主要エリア

around-area-map

険しい山から風光明媚な海までも有している神奈川県は、東京からは近く、新大阪や名古屋からも新幹線で約1時間15分~2時間でアクセスできます。 神奈川県には、さまざまな観光スポットがあります。鎌倉市は鎌倉時代に栄えた歴史ある神社仏閣が魅力の町で、国の名勝も数多くありますので歴史的な建築物を楽しめます。また、海に浮かぶ島「江の島」やのんびりした雰囲気の逗子海岸など、海も魅力の一つです。また、県の西には温泉地の箱根湯本があり、大涌谷や芦ノ湖など、山の自然も堪能できます。 このように地域によってさまざまな魅力がありますが、グルメでもエリアによって固有のものが存在します。江の島では生しらす丼、三崎港ではまぐろ料理、横須賀ではネイビーバーガーなど、観光エリアによってさまざまなご当地グルメを楽しめます。

神奈川の写真集

目的から探す