茨城の博物館/科学館スポット一覧

  • ミュージアムパーク茨城県自然博物館
    rating-image
    4.5
    70件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県坂東市大崎700
    平成6年(1994)にオープンした「ミュージアムパーク茨城県自然博物館」は、新しいタイプの自然博物館だ。通常の自然史資料の展示に加え15.8haに及ぶ野外施設もあり、トランポリンや水場など子供達の笑い声が絶えない。茨城の河川や海の生物が観察できるミニ水族館も人気だ。

    リピートしています。入園料も良心的で展示物も興味深いものがたくさんあります。子供が恐竜が好きで動く恐竜の展示物は特に気に入っていました。 屋外の公園も広く外で過ごしやすい季節はテントを持ってランチを楽しむ家族連れも多かったです。

  • 茨城県立歴史館
    rating-image
    4.0
    55件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県水戸市緑町2-1-15
    文書館機能と博物館機能を併せ持つ施設として茨城の歴史に関する調査研究結果を公開している歴史館。広い敷地には江戸時代の農家建築や明治時代の洋風校舎などが移築されており、美しい庭園を眺めながら茨城の歴史について学ぶことが可能だ。常設展では原始・古代から近・現代までをテーマごとに区分し、映像やグラフィックパネルなどを用いて分かりやすく展示している。

    偕楽園も常盤神社もシーズン中は大変混みあいますが、ここはだいたい空いてます(笑)でも明治時代?の西洋風木造建築の外観も素敵だし、展示物も茨城県のいろはがたくさんあり、観光客にも地元客にもおすすめです。とてもノスタルジックな雰囲気をたのしめますよ-

  • つくばエキスポセンター
    遊ぶ/趣味
    茨城県つくば市吾妻2-9
    先端科学を見て・触れて・楽しめる科学館。科学の不思議を学びながら体験できる展示のほか、世界最大級のプラネタリウムでは大迫力の映像と美しい星空の世界が楽しめる。サイエンスショーや科学教室などのイベントも充実しており、訪れるたびに新しい発見ができる。
  • 国土地理院 地図と測量の科学館
    rating-image
    4.0
    56件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県つくば市北郷1
    茨城県つくば駅から関東鉄道バスで約10分、国土地理院で下車したところにある科学館。子どもから大人まで、地図や測量に関する歴史、原理や仕組みなどを楽しく体感できる。3種類ある約60分の見学コースは、映像やパネル、人間ものさし、ジオラマや目測体験等で遊びながら学べるものとなっている。また、地球ひろばには地球の丸さを体験できる日本列島の球体模型や、測量用航空機くにかぜを展示。売店では地図や関連グッズ、ここでしか買えないオリジナル商品があり、中でも「地形図」は一番の人気商品。

    「グーグルだけが地図じゃない」ことが、よくわかります。基本、子供向けですが、タモリ倶楽部みたいなノリが好きな大人にお薦めです。

  • 地質標本館
    rating-image
    4.5
    49件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県つくば市東1-1-1
    常磐自動車道・桜土浦ICから約10分のところにある博物館である。国内唯一の地学専門の総合博物館で、鉱物や化石などおよそ2,000点の標本や関係資料を無料で見学できる。新第三紀に北太平洋沿岸に生息していた哺乳類「デスモスチルス」の化石のレプリカや、富士山と箱根火山の内部の様子を断面図として見ることができる地質立体模型など、楽しみながら地球の歴史を学ぶことができる。

    標本の量が多く解説も分かりやすい。普段は気に留めない事だが、標本の一つひとつの説明を読むと色々と意味がある事に気づかされる。何度も足を運ばないと理解出来そうにはないが。

  • 徳川ミュージアム
    遊ぶ/趣味
    茨城県水戸市見川1-1215-1
    水戸駅から車で約10分、千波公園近くにあるミュージアム。徳川家康の遺品を始め、水戸徳川家ゆかりの刀剣や「軍扇 老松図」などの美術品、各種史料が収められている。徳川家に縁の深い茶室「得月亭」も移転設置されており、茶会などに利用することができる。またガーデンテラスでは、予約をすれば徳川家9代齊昭公の残した「食菜録」から現代風にアレンジされた「斉昭御膳」が楽しめる。
  • 日立シビックセンター科学館・天球劇場
    rating-image
    4.5
    36件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県日立市幸町1-21-1 日立シビックセンター内

    興味を持って楽しみながら科学について考えられる構成になっています。 体験工作コーナーもいくつかブースがありました。 規模の大きなプラネタリウムもありますので、お子様がとっても楽しめる施設です。

  • 大洗わくわく科学館
    rating-image
    3.5
    20件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県東茨城郡大洗町港中央12
    大洗鹿島線大洗駅から徒歩20分のマリンタワー南交差点側にある、目の前に広がる「海」をテーマにした水の科学館である。1階部分は「海底の世界」をテーマに、2階部分では「海上の世界」をテーマに自分で触って体験できる展示品が置かれている。他にも毎週土日には工作教室や実験など通して海の不思議を理解するイベントを開催。科学館前にある広場ではアスレチック遊具があり、小さな子どもでも体を動かして遊べる場所が整備されている。

    入場券を買おうとしたら「本当にご覧になられますか?」と聞かれた 確かに内容は???的なものが多いのですが 他では見られない、貴重なものが展示されています

  • 大洗海洋博物館
    rating-image
    3.0
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
    東茨城郡大洗町磯浜町の大洗磯前神社境内にある博物館。祭神、鎮座地ともに海洋や水産業と関係が深いことから、海洋国としての日本に対する理解と関心を高める社会教育施設として創設。原生動物からクジラに至るまでの海洋生物の進化の流れがわかる標本展示を行っている。

    大洗磯前神社の境内にありました。規模に比較して300円の入場料は少しお高く感じました。船舶模型は今一つのものばかりだったので、生物標本に興味がなければお勧めしません。

  • 大洗町幕末と明治の博物館
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8231-4
    水戸大洗ICより車で約10分のところにある博物館。昭和4年(1929)、幕末の志士でありのちに宮内大臣となった田中光顕(みつあき)伯爵によって創立された。伯爵の寄贈品を中心に、幕末から明治の志士・先人達の書画、皇室からのご下賜品、地元大洗ゆかりの工芸品などが主な収蔵品。徳川慶喜公、吉田松陰、山岡鉄舟、西郷隆盛らの書など、偉人たちの貴重な資料も多数収蔵されている。また野外施設として「森林浴の森日本100選」の松林で自然を満喫できる「大洗キャンプ場」も併設されている。

    歴史を学ぶことができます。主に幕末と明治時代。あまり歴史について詳しくなかったので、へぇと思うことばかり。

  • サイエンス・スクエア つくば
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県つくば市東1-1-1
    産業技術総合研究所の研究と成果を紹介する、いわば産業と技術のPR館。誰でも自由に見学できる。事前予約すれば40分ほどのガイド付きツアーに参加することも可能だ。館内では生活支援ロボットやips細胞など最新の研究成果を紹介しており、少し先の未来を「見て」「聞いて」「触って」体験することができる。子供たちが科学へ興味を持つきっかけを与える展示が行われている。

    バブルがはじけてから国立研究機関にも予算が厳しくなり、いろんな研究機関が産総研になったわけですが、このように一般受けもするような工夫が必要になっているのですね。頭が下がる思いでした。

  • 土浦市立博物館
    rating-image
    3.5
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県土浦市中央1-15-18
    常磐自動車道「土浦北IC」または「桜土浦IC」から約10分、土浦城址(亀城公園)に隣接する歴史系博物館。1階は「大名土屋家の文化」をテーマに土浦藩主・土屋家が所有していた刀剣や茶道具などを展示、2階は「霞ヶ浦に育まれた人々のくらし」を総合テーマに土浦の歴史と文化を紹介する展示室となっている。季節ごとに展示替えが行われ、特別展などの展覧会も開催されている。2階展示ホールには体験学習の場も設けられている。

    江戸時代に土浦城の本丸があった亀城公園に隣接した場所に立地しています。無料の施設も全国あちこちで見かけますが、105円の低価格の入館料で入場できる博物館は珍しいですよね。土浦市を中心に県南地区の歴史や風土を学ぶことができます。土浦が陸運だけでなく水運で江戸や東北、房総と繋がって要所であったことがより理解できました。

  • 原子力科学館
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県那珂郡東海村村松225-2
    常磐自動車道日立南太田I.Cから車で約18分の国道245号線沿いにある、日本で唯一となる原子力に関する博物館。原子や原子力についての基礎をコーナーごとに紹介。自然に降り注ぐ放射線を見ることができる世界最大級の霧箱(クラウドチェンバー)や、大型スクリーンによるCG映像など直接見て触って体験できる展示が特徴である。また福島原発事故や東海村臨界事故など過去の原子力事故をパネルで展示することで、放射線への安全な利用方法を後世に伝えている。

    エネルギーとしての原子力に関しての展示は少ないです。一番おもしろかったのは空港のX線検査装置ですね。実物を操作できて、こんな風に映るのかと感心しきりでした。見学の所要時間としては1時間あれば十分ですね。

  • 茨城県森のカルチャーセンター
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県那珂市戸4589
    那珂市戸の「茨城県植物園」内にあるカルチャーセンター。木造建築物の普及と促進を目的として開館した施設で、建物はすべて県産の木材で建てられている。森林や林業、野生動物に関する展示を行う他、館内の木製玩具や木製遊具で木とふれあえる。

    良く手入れされた広い植物園で、イベントが数多く企画されているので、確認して行くと良いでしょう。県内の石岡には県のフラワーパーク、水戸市立の植物園、筑波の実験植物園など多く、羨ましい限り。意外と近所だと頻繁に通わないのかもしれませんが、季節毎に利用して自然や植物の移ろいを満喫したいものです。

  • つむぎの館
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県結城市大字結城12-2
    「結城紬」を後世に残すために作られたミュージアム。古民家を使用した陳列館やショップ、資料館など風情ある建造物が並ぶ。先人から受け継がれてきたのは大自然が育み、人間の優れた技が生み出した結城紬。落ち着いた空間の中でその歴史や美しさに触れることが可能だ。敷地内には見世蔵を改装したギャラリーカフェもあり、結城紬や芸術品を眺めながらゆったりとした時間を過ごすことができる。

    結城駅から周辺を散策にて立ち寄りました。無料で入れる場所と有料エリアがあり、有料エリアには結城つむぎの歴史や作品が展示してありました〇

  • 義烈館
    遊ぶ/趣味
    茨城県水戸市常磐町1-3-1
    水戸市常磐町1丁目にある博物館。水戸藩の2代藩主・徳川光圀と9代藩主・斉昭を祀る常磐神社境内に位置する。光圀によって編纂が開始された歴史書「大日本史」の草稿や、斉昭の命により作られた大砲「大極」など、江戸から明治にかけての水戸藩の歴史資料を展示している。
  • 武田氏館
    rating-image
    3.0
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県ひたちなか市武田566-2
    バス停「武田本町」から徒歩で約10分。湫尾神社のすぐそばにある歴史博物館。ひたちなか市武田区は武田信玄に代表される甲斐武田氏の発祥地とされる。平安時代に地名から武田と名乗り、その後、甲斐国に配流となった義清とその子供である清光が住んでいた館があったと言われる所の近くに武田氏館が建てられた。鎌倉時代の地方豪族の屋敷を再現した主殿造りで、館内には武田氏の系図や武者人形、武器防具類などが展示されている。

    東国の要として進出を図って土着したようですが、中世の勢力変遷は複雑で史料も少なく良く分かりません。無料で復元館に資料を配して公開しているのは、様々な方々の努力であり立派と思います。

  • かすみがうら市歴史博物館
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県かすみがうら市坂1029-1
    昭和62年(1987)に出島村郷土資料館としてオープンした博物館。霞ヶ浦漁業で使われていた漁船の模型や道具をはじめ、農具や生活道具などの民俗資料や地域の歴史に関する考古資料やパネルの展示を行っている。城郭を模した建物の最上階に霞ヶ浦などを一望できる展望台を設置してるほか、霞ヶ浦で使われていた帆引き船の展示施設も併設している。

    小さなお城の中にある郷土資料館。かすみがうら市や、その周辺の歴史や当時の 暮らしを丁寧に展示してあります。特に帆引き船はインパクトがありました。 特設会場では、かすみがうら市から新選組に属されていた方の展示で、興味深く 拝見しました。資料館、水族館共通チケットが420円でした。 2か所回られることお勧めです。

  • 本場結城紬郷土館
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県結城市結城116
    結城紬の博物館。結城紬は日本でも最古の絹織物で、ユネスコ無形文化遺産にも登録されている伝統的工芸品。結城紬の歴史・生産工程等に関する資料の展示や、機織りの実演・本場結城紬の今幡部の展示販売をしている。また、紬の販売や機織りの体験も実施。

    文政12年(1829)に創業した小倉商店さん(本場結城紬産元)が昭和61年に開業した郷土館です。現役で結城紬を生産している会社の施設だからなのか予約なしでちょっとした社会見学が無料で叶ってしまう素晴らしいスポットです。 1Fは結城紬が歩んできた歴史や製作工程を実物で丁寧に紹介してくださり、ストラップや印鑑ケースなどの小物の販売もあります。靴を脱いで2Fに上がるとさらに本格的な結城紬の世界が広がり...

  • 池沢早人師・サーキットの狼ミュージアム
    rating-image
    3.5
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県神栖市息栖1127-26
    東関東自動車道・潮来ICより約15分のところにあるミュージアム。漫画家・池沢早人師氏の漫画家40週年を記念して開館した。かつてスーパーカー旋風を巻き起こしたコミック「サーキットの狼」を通じ、子どもたちに夢と希望を与え、車文化の発展に寄与したいとの思いからなる。フェラーリ・ランボルギーニ・BMW・ポルシェなど、誰もが知るスーパーカーの展示を行っており、漫画・カー雑誌ライブラリーでは車に関連した数多くの書籍を見ることができる。

    子供の頃読んだ劇画サーキットの狼とそれに伴うスーパーカーブーム。館内に入った瞬間、思わず顔は綻んだ。リアルタイムで体験した世代にはたまらないミュージアムと言えると思う。館内には劇中同様にペイントを施されたロータスヨーロッパ!そしてカウンタックやフェラーリ512BBi、イオタにミウラ、パンテーラ、ランチャストラトス、子供の頃の夢がそのままここにある。池沢さとしさん初めこのミュージアムを作ってくれた全...

茨城の主要エリア

茨城の写真集

目的から探す