茨城の神社スポット一覧

  • 鹿島神宮
    rating-image
    4.5
    339件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県鹿嶋市宮中2306-1
    神武天皇元年(紀元前660)の創建と伝わる茨城県鹿嶋市の古社。関東最古であり、全国に約600社ある鹿島神社の総本社。東京ドーム約15個分の境内には、本殿や日本三大楼門の1つに数えられる楼門、さざれ石、国宝の直刀を収蔵する宝物館など見どころが多数。12年に1度、午年に行われる水上祭「御船祭」が有名。

    日本の建国・武道の神様を祭神とする、神武天皇元年創建の由緒ある神社。 茨城県を代表する観光名所でパワースポット。

  • 大洗磯前神社
    旅行/観光
    茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
    大洗磯前神社は、茨城県東茨城郡大洗町にある大己貴命・少彦名命を御祭神とする神社。家内安全や海上交通の守り神である主宰神を祀る御社殿は、江戸初期の建築様式を伝えており、県の文化財に指定されている。また、関東一の大鳥居をはじめ、徳川光圀に称えられた神磯の鳥居は、海上の岩の上に立つ鳥居で、日の出や月の出を見ることが出来る。信仰が海洋に関わることから、大洗海洋博物館が併設されている。
  • 筑波山神社
    rating-image
    4.0
    177件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県つくば市筑波1-1
    関東の霊峰「筑波山」を御神体とする「筑波山神社」は、奈良時代の万葉集に筑波の歌二十五首が載せられており、その頃から親しまれていたことがわかる、実に約3000年の歴史を有する古社だ。筑波の大伸は「いざなぎ・いざなみ」の両神で、縁結び・夫婦和合など多くのご利益がある。元旦祭や年越祭(豆まき)など多くの人で賑わう。

    いままで筑波山と侮っていたけど、実際に行ってみると境内の荘厳な雰囲気に圧倒されます。ただ片隅にある「未来の卵」なる、つくば万博で展示されていた硬質プラスチックのオブジェは…???笑

  • 笠間稲荷神社
    旅行/観光
    茨城県笠間市笠間1
    五穀豊穣・商売繁盛の神として古くから信仰を集めている神社で、茨城県笠間市にある。日本三大稲荷のひとつに数えられており、年間約350万人もの参拝者が訪れるほか、県内屈指の初詣スポットとしても有名。秋に開催される「笠間の菊まつり」では、流鏑馬や舞楽祭など様々な神事を執り行う。
  • 常陸国出雲大社
    rating-image
    4.0
    55件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県笠間市福原2006
    JR水戸線福原駅から徒歩約7分のところにある、常陸国出雲大社は平成4年(1992)に分霊された大国主大神を主祭神とする神社。主宰神が鎮座する本殿をはじめ、水難守護の龍蛇神社や医道に通じる薬神神社が境内で参拝できる。また境内には、神葬祭に合わせた複数の霊園にペット霊園のほか、稲庭うどんが味わえる食事処やガラス工房を併設する「出雲館」、アートギャラリーを備える「桜林館」などがある。

    新しいながらも、とても立派でよいたたずまいの社殿でしたが、 「出雲大社の巨大注連縄に五円玉を投げて突き刺さるとご利益がもらえる」っていう失礼極まりない迷信を、大騒ぎしながら実践している家族などが多く、ガッカリしました。本家の出雲大社では、この蛮行を禁ずるために、注連縄に網をかけているっていうのに……。 心を静めて参拝しているその横で、五円玉が地面に落ちる音がチャリン、チャリン!とやかましく、ひどい...

  • 御岩神社
    旅行/観光
    茨城県日立市入四間町752
    茨城県日立市にある常陸国最古の霊山「御岩山」にある神社で、近年はパワースポットとして人気。創建の詳細は不明ながら、御岩山は古代から信仰の地であったとされ、代々の水戸藩主が参拝する祈願所でもあった。山全体で188柱もの祭神を祀る一方、県指定有形文化財の大日如来像や阿弥陀如来像も祀るなど神仏習合色が濃い神社としても有名。境内には推定樹齢500年以上の「三本杉」がそびえ、県の天然記念物に指定されている。
  • 一言主神社
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県常総市大塚戸町875
    茨城県常総市にある神社。一生に一度だけご利益を得られるという信仰があり、たった一言の願い事でも叶えてくれる神として「一言明神」ともいわれている。創建は大同4年(809)で1年を通して多くの参拝者が訪れる。県内でも有数の初詣スポットであり、例年約15万人が訪れる正月三が日には多くの露店が立ち並ぶ。

    一言のお願いでも丁寧に聞いていただけるというありがたい神様を祀った神社です。神社の縁起にまつわる三岐の竹は実物が展示されていますがなんとも不思議なものでした。

  • 酒列磯前神社
    rating-image
    4.0
    69件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県ひたちなか市磯崎町4607-2
    大己貴命と少彦名命を主祭神とし、斉衡3年(856)に創建された神社。元禄15年(1702)に水戸光圀の命により現在地に遷宮された。境内には宝くじの高額当選者により奉納された亀の石像があり、当選祈願に訪れる参拝者も多い。また広大な社叢を有し、海辺の地域特有の自然林が観察できる。

    大洗磯前神社と併せてお参りするのが良いと知ってからそうしています。 酒列磯前神社は不思議な木と鳥居の間から見える海が魅力的です。 毎年こどもの日には御朱印を頂いているのですが、2019年は酒列磯前神社と大洗磯前神社の御朱印を見開きで頂きました。 楽しかった茨城旅行の思い出になっています。

  • 大宝八幡宮
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県下妻市大宝667
    大宝元年(701年)に創建された関東最古の神社で、源頼朝をはじめとする名だたる武将達が参拝したと伝えられている。特に平将門は戦勝祈願のために度々参拝しており、宮の巫女によって新皇の位を授けられたと伝えられている。花の名所としても知られており、桜・アジサイの開花時期には多くの参拝客・花見客で賑わいを見せる。

    大宝城は低湿地に囲まれた台地に位置する。南北朝時代には関城に北畠親房が入った。大宝城には、春日顕国と興良親王が入り、南朝方の重要な拠点となる。約2年にわたる籠城戦の末、高師冬率いる幕府軍によって関城と大宝城は落城する。北畠親房は吉野に帰還するが、春日顕国は常陸に残り幕府軍に抵抗する。一時、幕府軍の隙を見て大宝城を奪還する。1344年に再び幕府軍に襲われ討ち死にした。現在、土塁などが遺されている...

  • 國王神社
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県坂東市岩井951
    坂東市岩井にある神社。平将門の三女・如蔵尼が彫った将門の霊像を御神体とする神社で、創建から1000年以上の歴史を誇る古社である。毎年11月の第2日曜日には「岩井将門まつり」が行われ、100人の武者行列が町を練り歩く。

    この神社があることは知ってましたが参拝する機会がありませんでした。この度偶然通りかかり寄ってみました。この神社は荘厳な社殿や精微な彫刻などの有無が問題ではなく、長らく歴史上逆賊とされてきた平将門を祀る神社であること自体に価値があるようです。もちろん茅葺の社殿や整備された境内も価値があるでしょうが。参詣したときは社殿の中まで見ることができて、将門の三女が彫ったとされる将門像の写真をみることができまし...

  • 常陸國總社宮
    rating-image
    4.0
    14件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県石岡市総社2-8-1
    日本百名山の一つとして知られる筑波山並びに、日本第二の湖と称される霞ヶ浦の雄大な風景を望む高台に鎮座する神社。創建年代は分かっていないが、社伝によると、聖武天皇の勅命により創建されたと伝えられている歴史の長い神社だ。、毎年9月には、関東三大祭の一つとして知られる「石岡のおまつり」が開催され、多くの参拝客で賑わいを見せる。

    JR石岡駅からかなり歩きますした。 旧参道入口から急な階段を登るので、少し疲れます。 手塚治虫先生とコラボした社宮は、なかなか面白いです。 ヤマトタケルや火の鳥が好きな方が、行かれると聞いています。

  • 常磐神社
    旅行/観光
    茨城県水戸市常磐町1-3-1
    常磐自動車道水戸ICより車で約15分。『水戸黄門』として有名な水戸藩第2代藩主・徳川光圀公並びに、幕末の賢君として名を馳せた第9代藩主・徳川斉昭公を祀る神社で、明治初年に徳川光圀公・徳川斉昭公の徳を慕う人々によって偕楽園内に創立された祠堂に由来する。境内の義烈館では、水戸学に関する資料や、徳川光圀公・徳川斉昭公の遺品、遺墨等の貴重な史料類が展示されている。
  • 静神社
    rating-image
    4.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県那珂市静2
    那珂市静にある神社。創建は正確には不明だが850年以前と推定され、武神・建葉槌命(たけはづちのみこと)と、織り物の祖神・名倭文神(しどりのかみ)を主祭神として祀っている。毎年11月25日から27日にかけて行われる秋の例大祭では「つた舞」や「お笹明神」などの神事が執り行われ、多くの参拝客でにぎわう。また、境内西側の丘陵は「静峰ふるさと公園」として整備され、桜の名所として知られる。

    常磐道那珂インターチェンジから適度なアップダウンのあるバードラインをドライブした先にあります。石段が霊力ある雰囲気です。

  • 泉神社
    旅行/観光
    茨城県日立市水木町2-22-1
  • 西金砂神社
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県常陸太田市上宮河内町1915
    常陸太田市の西金砂山頂上にある神社。大己貴命・国常立命・少彦名命を祭神とする。806年に宝珠上人が社殿を造り、比叡山の日吉神社の分霊を勧請・祭祀したのが始まりとされる。社地は自然林に囲まれており、県の天然記念物に指定されている大イチョウや大サワラなどを見ることができる。72年ごとに行われる「金砂神社磯出大祭礼」は日本最大級の磯出の祭事であり、国の選択無形民俗文化財に指定されている。

    73年目毎に行われる大祭礼、7年に一度行われる小祭礼の目的は、天下泰平、五穀豊穣、万民法楽を祈願するためのものだそうです。 第一回目西暦851年から始まり2003年に第十七回目が執行されています。

  • 東照宮
    旅行/観光
    茨城県水戸市宮町2-5-13
    元和7年(1621年)、水戸藩初代藩主・徳川頼房によって創建された徳川家康を祀る神社で、現在は徳川頼房自身も共に祭神として祀られている。境内には徳川頼房が奉納した銅灯籠や、徳川光圀の命により造られた常葉山時鐘、徳川斉昭が考案したと言われる安神車(戦車)等、徳川家ゆかりの貴重な歴史史料が現存している。社殿群は平成11年12月「世界文化遺産」に登録された。
  • 大生郷天満宮
    rating-image
    2.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県常総市大生郷町1234
    茨城県常総市の天満宮で、学問の神・菅原道真公の第3子・景行によって創建された日本三天神のひとつ。境内には天神信仰を表す神牛像や梅の紋などが見られ、県指定有形文化財の「御神酒天神画」をはじめ多数の文化財を所蔵。毎年合格祈願の参拝客が多数訪れる。

    入り口がよくわかりませんでしたが。小高い丘に鎮座する 天満宮です。天満宮につきものの 撫で牛さんは 新しく見えました。さざれ石。社務所には 老夫婦。暖かく迎えていただきました。

  • 国神神社
    旅行/観光
    茨城県潮来市上戸1551
    茨城県潮来市にある大己貴命と少名彦名命を御祭神とする神社。創建は南北朝時代と伝えられており、毎年11月23日には例祭が行われる。例祭では五穀豊穣を祈る神事として県指定文化財でもある上戸の獅子舞が奉納されている。この獅子舞で使われる獅子頭は1395年に寄進された三体の獅子のものとされている。獅子舞は激しい舞の雄獅子とゆったりと舞う雌獅子、間を取り持つ中獅子や天狗・おかめ等の舞手で構成されている。
  • 息栖神社
    rating-image
    4.0
    43件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県神栖市息栖2882

    鹿島神宮の南方に位置する、東国三社の一つですが、一番こじんまりした神社です。 一の鳥居は少し離れた水辺に有りますが、できれば訪れて見られると良いと思います。

  • 花園神社
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県北茨城市華川町花園567

    坂上田村麻呂によって創建されたといわれる、1200年間の歴史ある神社です。ご神木の天狗マキが樹齢500年を超える古木で大地のパワーを感じました。空気も澄み切って気持ち良かったです。

茨城の主要エリア

茨城の写真集

目的から探す