長崎の城/城址スポット一覧

  • 島原城
    rating-image
    4.0
    312件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県島原市城内1-1183-1
    有明海に臨み、雲仙岳の麓に位置する「島原城」。五層天守閣を中核に大小の櫓を配した、安土桃山期の築城様式を取り入れた城である。高く頑丈な石垣が特長で、寛永元年(1624)の完成以来、約250年間、4氏19代の居城となり様々な歴史の舞台となった。明治維新の際に解体されたが、昭和39年(1964)に天守閣を復元。館内は資料館となり、キリシタン資料や郷土資料などが展示されている。

    中は階段で階ごとに キリシタン、武将、民族等々分かれていましてお城というよりも資料館という感じです。駐車場が安くて整備されているのでここに車を止めて武家屋敷等々回るのがお勧めです 天草四郎の絵も一枚ありました。結局全滅してしまっていますので 地元では天草四郎はあまり人気ではないと聞きましたが そっけない飾り方に 地元の人の気持ちを感じました ぐるっと回ると島原のことを詳しく知ったような気持ちになれ...

  • 平戸城
    rating-image
    4.0
    169件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県平戸市岩の上町1458
    平戸藩・松浦氏の居城。当時の築城技術としては珍しい山鹿流を取り入れたものである。もとは慶長4年(1599)に「日の岳城」として築城が始められたが、完成が間近となった慶長18年(1613)に豊臣秀吉との親交が深かったために徳川家康から嫌疑をかけられ、当主の鎮信自ら城を焼却。以来約約90年間を「御館」で過ごし、1704年「平戸城」の再築を始め1718年に完成した。平戸港を眼下に見下ろす天守閣からの眺めは素晴らしく、黒子島の原生林(天然記念物)や平戸大橋なども一望できる。

    平戸城の映像はなかなか素晴らしいものがありますよ。是非、登城して頂きたい。また、この地だけではないですが松浦党発祥の地でもあり、歴史をしっかり勉強してみたいと思いました。こちらも海を見下ろせる良い城でした。

  • 原城跡
    旅行/観光
    長崎県南島原市南有馬町乙
    島原・天草一揆、最後の地となった原城跡。周囲を有明海に囲まれている天然要塞であり、かつては難攻不落の城とも呼ばれていた。島原・天草一揆では天草四郎を総大将とし、数万人の領民が約3か月間この城に立てこもり、後に全滅。多くの人骨や十字架が出土する、悲劇の地となった城跡である。
  • 城山(金田城跡)
    rating-image
    4.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県対馬市美津島町黒瀬城山
    対馬市美津島町黒瀬にある古代の山城跡。百済と倭国が唐・新羅の連合軍と戦い敗れた663年「白村江の戦い」の後、唐・新羅のさらなる侵攻に備えるため「金田城(かなたのき)」が築かれ、防人たちが国境の監視を行った。また、それから約1,200年、日露戦争の前にも旧陸軍により要塞が整備された。古代と近代の要塞跡が存在する貴重な史跡となっており、国の特別史跡に指定されている。

    対馬のマチュピチュ?!高台にそびえ立つ城だったことでしよう。 今は中大兄皇子が築いた城跡から彼の国を守る意思を感じ取れる場所となってます。

  • 福江城跡(石田城跡)
    旅行/観光
    長崎県五島市池田1-1
    五島市池田町にある城跡。第30代藩主・五島盛成の時代に黒船の来航に備えて築かれた居城「福江城」の跡。築城時には城の三方を海に囲まれていた日本唯一の海城で、日本で最も新しい城でもあったが、明治維新後に解体。現在は、高校や歴史資料館、図書館、文化会館などの文化施設が建てられている。
  • 日野江城跡
    旅行/観光
    長崎県南島原市北有馬町戊
    南島原市北有馬町戊にある城跡。ユネスコの世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」構成資産の一つ。日野江城は島原半島を領地とした有馬氏の居城で、1580年に洗礼を受けた有馬晴信は、領地をイエズス会に寄進し、伴天連追放令下で宣教師たちを庇護するなどした。江戸時代初期に廃城となったが、現在も石垣が残されている。
  • 久山城跡
    旅行/観光
    長崎県諫早市久山町
  • 三城城跡
    旅行/観光
    長崎県大村市三城町
    日本初のキリシタン大名・18代大村純忠が築城した大村氏一族の居城跡とされる城跡です。土塁や堀等が良好な状態で残されています。
  • 諫早城址
    旅行/観光
    長崎県諫早市高城町
    戦国時代に西郷尚善によって築かれた城で、亀城とも呼ばれ、現在は諫早公園になっている。4月中旬から5月上旬までつつじ祭が行われる。近くには2連のアーチ式の眼鏡橋がある。

長崎の主要エリア

around-area-map

長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。

長崎の写真集

目的から探す