NAVITIME Travel

長崎の記念館スポット一覧

  • 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館
    旅行/観光
    長崎県長崎市平野町7-8
    原爆資料館に隣接する、原爆死没者の追悼と平和祈念を目的とした施設。遺影や手記などが閲覧でき、地下2Fにある追悼空間には死没者の名簿が納められている。施設の上部には原爆死没者が求めた「水」をたたえた水盤がおかれており、夜になると7万の追悼のあかりが灯る幻想的で美しいスポット。路面電車「原爆資料館」電停から徒歩5分。
  • 長崎市永井隆記念館・如己堂
    旅行/観光
    長崎県長崎市上野町22-6
    妻の被爆死と、自身の闘病・被爆をきっかけに、隣人愛による恒久平和を訴え、長崎市の復興に貢献した永井隆博士の記念館。如己堂は浦上のカトリック信者らの好意で建てられたもので、生前に病室兼書斎として使用されていた。記念館には博士の遺品や書画、妻緑さんが使用していて被爆で焼け焦げたロザリオなどの資料が展示されている。
  • がまだすドーム
    rating-image
    4.5
    92件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県島原市平成町1-1
    1990年から1996年にかけて起こった、雲仙普賢岳の「平成大噴火」を後世に伝えるために設立された。記念館が建っているのは噴火によって被害を受けた場所で、元々は海だった。展望所からは有明海と雲仙普賢岳と共に、復興後生まれ変わった町並みが一望できる。時期によって内容の異なる、体験型プログラムも開催されている。バス停「アリーナ入口」から徒歩10分。

    雲仙普賢岳大火砕流の被害後に作られた施設ですが、噴火・地震の歴史は有史以前からですので、ジオパークとしての資料を多数揃えています。

  • 長崎市遠藤周作文学館
    旅行/観光
    長崎県長崎市東出津町77
    長崎市東出津町にある文学館。遠藤周作の遺族から寄贈された生原稿や蔵書などの遺品約3万点の展示や研究を目的とし、小説「沈黙」の舞台ともなった外海地区に開館。常設展のほか、遠藤周作に関連した企画展も2年ごとにテーマを変えて開催。また、敷地からは角力灘(すもうなだ)の美しい景色も楽しめる。
  • シーボルト記念館
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県長崎市鳴滝2丁目7-40
    日本の近代化に貢献した歴史的人物の一人であるシーボルトの生涯と功績に関する展示があります。

    今年は、全国的に明治維新150年を記念して様々なイベントが展開しているが、何とか特別展「秋帆がゆく」をみることができた。砲術家として西洋技術を積極的に導入した高島秋帆(しゅうはん)(1798-1866)はシーボルトとの関連からであろう。当然のごとく鍋島藩、島津藩に与えた彼の功績は計り知れない。そして長崎の山本物次郎、福沢諭吉や大村益次郎と楠本イネ、明治天皇。明らかにここには、歴史を動かした痕跡がう...

  • ド・ロ神父記念館
    rating-image
    4.5
    21件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県長崎市西出津町2633
    かつて外海の人々の魂と肉体の救いのためその生涯を捧げたフランス人宣教師マルコ・マリ・ド・ロ神父の記念館。旧出津救助院の一部として国の重要文化財に指定されています。

    入館するとシスターが1人付いて建物や展示物を1つ1つ丁寧に説明して回って貰えます ド ロ神父の日々の帳には準備された食事を猫に分け与えた事も記録されていました とても綺麗な筆記体で記されていますが全てローマ字なので読めますよ 当時から残るホスティア(聖体)を焼く鉄板も展示されており手に取る事も出来ます 教会見学と共に訪れるべき場所だと思います

  • 南島原市有馬キリシタン遺産記念館
    旅行/観光
    長崎県南島原市南有馬町乙1395
    世界文化遺産の構成資産であり、キリスト教弾圧の舞台となった原城跡と、キリシタン大名有馬晴信の居城であり、キリスト教繁栄の中心であった日野江城跡。この2つを通して、南島原のキリシタン史やキリシタン文化などを解説・紹介している。展示室1のテーマは、16-17世紀の日野江城を中心としたキリスト教の伝来と繁栄。日野江城から出土した金箔を施した瓦や有馬晴信木造、活版印刷機の模型などの展示から、イエズス会の巡察師ヴァリニャーノや天正遣欧少年使節、日野江城跡の遺構などを紹介。展示室2では、寛永14年(1637)に起きた島原・天草一揆(島原の乱)と潜伏キリシタンをテーマに、国内外の資料や原城跡の出土品である十字架や砲弾などを中心に展示。原城跡発掘現場のレプリカや、島原・天草一揆の蜂起と終焉までのシーン模型が興味深い。原城跡・日野江城跡に行く前に訪ねたい施設だ。
  • 土石流被災家屋保存公園
    rating-image
    4.5
    49件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県南島原市深江町丁6077
    平成2年(1990)の普賢岳災害で被災した家屋11棟をそのままの姿で展示・保存。国道251号沿いの道の駅みずなし本陣ふかえの中にあり、火山学者夫妻が残した火山活動の写真や映像を展示する火山学習館、食事処などを併設。

    土石流によって埋まってしまった家屋や電柱などがそのまま保存されています。自分がそこに済んでいたら、と想像するとぞっとします。災害の予防、災害時に向けた備蓄など、その時には役に経たないくらい、自然というものは怖いものだと改めて考えさせられました。

  • 西望公園
    遊ぶ/趣味
    長崎県南島原市南有馬町丙393
    長崎市平和公園の平和祈念像などを手掛けた、彫刻家・北村西望の生誕の地に作られた記念公園。約5000平方mの園内に、西望の名を世に知らしめた『光にうたれた悪魔』など10点を屋外展示している。敷地内に生家を復元した西望記念館(料金:入館大人200円、高校生150円、小・中学生100円、小学生未満無料、団体20名以上150円、時間:9-17時、休み:木曜、年末年始、電話:0957-85-2922、所要15分)でも、作品と資料を公開。
  • 松永安左エ門記念館
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県壱岐市石田町印通寺浦360
    「日本の電力王」と称された松永安左エ門は壱岐出身。ガス・電気・鉄道会社の設立をはじめ、日本の電力の普及と振興に努め、日本の産業経済発展の基礎を築いた。生家に作られた記念館では遺品や勲章などを展示し、その功績を伝えている。所要30分。

    壱岐には松永さんが多くて、知り合いの松永さんから勧められていきました。郷ノ浦のフェリー乗り場から、そんなに離れていないので、早朝のジェットフォイルじゃなかったら、最初に訪れるとあとが楽です。

  • 国指定史跡 長崎原爆遺跡 旧城山国民学校校舎
    旅行/観光
    長崎県長崎市城山町23-1
    城山国民学校(現在の城山小学校)は爆心地から西片500mの場所にあり、最も爆心地に近い国民学校だった。原爆により鉄筋コンクリート3階建て校舎は、大きく破壊され、2・3階は全焼し、教職員28人、動員学徒等100人余が亡くなった。また、児童は登校していなかったが、家庭などで1400人余りが亡くなった。旧校舎の一部が国指定史跡として保存公開しており、校舎内には写真パネル等が展示している。城山小学校内には、ほかに祈念碑や嘉代子桜、被爆した樹木(カラスザンショウ)などの遺構がある。
  • 旧佐世保鎮守府凱旋記念館(佐世保市民文化ホール)
    旅行/観光
    長崎県佐世保市平瀬町2
  • 長崎市亀山社中記念館
    rating-image
    3.5
    193件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県長崎市伊良林2-7-24
    「亀山社中」は慶応元年(1865)、薩摩藩豪商・小曽根家の援助を受けて坂本龍馬とその同志が設立した結社である。海運業のほか薩長同盟に参画するなど、幕末から明治維新期にかけ重要な役割を果たした。こちらの記念館は老朽化した建物を改修、復元したもの。龍馬のブーツのレプリカや書状の写しなどが展示されており、龍馬ファン必見の記念館である。

    ガイドブック等によると新大工町電停から徒歩15分程度ということでしたが、手作り感のある道標を頼りに階段と坂道の「龍馬通り」を上り、途中「龍馬のぶーつ像」で一休みし、30分はかかりました。若い人でもそれなりに疲れると思いますが、龍馬も上っていたと思えば頑張れると思います。 亀山社中は、薩摩藩等の援助により坂本龍馬が中心となって結成され、神戸の海軍操練所で学んだ航海技術を活かして、物資の運搬や貿易の仲...

  • 灯台記念館(伊王島灯台記念館)
    旅行/観光
    長崎県長崎市伊王島町1-3240-1
  • 鄭成功記念館
    旅行/観光
    長崎県平戸市川内町1114-2
  • 西望記念館「西望生誕之家」
    旅行/観光
    長崎県南島原市南有馬町丙393-1

長崎の主要エリア

around-area-map

長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。

長崎の写真集

目的から探す