NAVITIME Travel

長崎の自然スポット一覧

  • 壱岐島
    旅行/観光
    長崎県壱岐市
    玄界灘に浮かぶ、沖縄を除くと日本で20番目に大きい島。魏志倭人伝や日本書紀にも記述のある海上交通の要衝であり、その歴史の長さから平成27年(2015)には日本遺産の一部に認定されている。鬼ヶ島伝説の舞台とされる鬼の足跡や3月から11月の間のみ遊覧可能な辰ノ島といった自然の名所の他、古墳や遺跡、壱岐七社など観光名所は多岐に渡る。重要無形文化財に指定されている住吉大社の「壱岐大大神楽」や壱岐の島新春マラソン大会など年に一度の催し物も多い。
  • 川内峠
    旅行/観光
    長崎県平戸市大野町
    東京ドーム6.4個分の広さもある、約30ヘクタールにも及ぶなだらかな大草原。頂上からは、九十九島、玄海灘、遠く壱岐や対馬までも望める。春には平戸つつじが咲き乱れ、夏には草原の緑が眩しく、秋にはススキが辺り一面を覆いつくす。冬には防火と若草の育成を目的に野焼きが行われるため、その迫力を一目見ようと多くの観光客が訪れる。
  • 軍艦島
    旅行/観光
    長崎県長崎市高島町端島
    長崎湾の沖合に浮かぶ端島は、軍艦島の通称で知られている。1810年頃に石炭を発見、その後、明治23年(1890)から三菱社により本格的に石炭の発掘が行われた。明治から昭和にかけて日本の近代化を支え栄えたが、昭和49年(1974)の閉山に伴い、島民が島を離れ無人島となった。現在はガイド付きのツアーで上陸、観光が可能である。2015年に軍艦島を含む明治日本の産業革命遺産が、ユネスコの世界文化遺産に登録された。
  • 鬼の足跡
    旅行/観光
    長崎県壱岐市郷ノ浦町渡良東触1956-2他
    郷ノ浦町の西端・牧崎の先端にある、海岸浸食によってできた周囲110mの大穴である。天然芝生に覆われた半島にぽっかりと空いた穴は、大鬼の「デイ」が鯨を捕るために踏ん張った時にできた足跡だといわれ「鬼の足跡」と呼ばれるようになった。絶好の魚釣りスポットしても有名である。近くには横を向いたゴリラそっくりな「ゴリラ岩」もあり、こちらも必見だ。
  • 猿岩
    旅行/観光
    長崎県壱岐市郷ノ浦町新田触870-3
    黒崎半島の先端にある、高さ45mもの海蝕崖の玄武岩「猿岩」。まるで横を向いた大猿の姿そのものな奇岩には、緑色の草が生え、ますます猿に見えてくる不思議さだ。
  • 雲仙仁田峠
    旅行/観光
    長崎県雲仙市小浜町雲仙551
    島原半島の中央部に位置する峠で、第一展望所の駐車場近くにロープウェイの駅があり、妙見岳の山頂まで繋がっている。普賢岳の山肌を覆う広葉樹林だけでなく、秋から冬にかけての天気のいい日には有明海や雲海の間から覗く天草諸島が見られることもある。また、四季折々の景色が楽しめるのも大きな特徴。春には様々なツツジが、秋には国の天然記念物にも指定されたカエデなどの紅葉が山を彩る。冬の「花ぼうろう」と呼ばれる霧氷も神秘的で壮観。
  • 白嶽
    旅行/観光
    長崎県対馬市美津島町
    対馬市美津島町に位置する山。標高は519mで、古くから霊山として信仰されてきた。大陸系と日本系の植物が共存する独特で貴重な植生を持つ原生林を有しており、「洲藻白嶽原始林」として国の天然記念物に指定されている。山頂からは浅茅湾や周辺の山々、天候次第では朝鮮半島も眺めることができる。
  • 中江ノ島
    旅行/観光
    長崎県平戸市下中野町
    平戸市下中野町、平戸島の沖合にある無人島。ユネスコ世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産「平戸の聖地と集落」に含まれる。禁教時代の初期にキリシタンの処刑が行われたことから殉教地として聖地化。潜伏キリシタンたちは島を「サンジュワン様」などと呼び崇敬し、島の水を聖水として「お水取り」の儀式などを行った。
  • 三宇田浜
    旅行/観光
    長崎県対馬市上対馬町西泊
    対馬市上対馬町西泊にある浜。白砂の浜とエメラルドグリーンの海を有し「日本の渚百選」にも選定されている美しい浜で、海水浴場も整備されている。また、常設テントを備えた「三宇田キャンプ場」や、温泉施設「渚の湯」などの施設も隣接している。
  • 御岳
    旅行/観光
    長崎県対馬市上県町
    対馬市上県町にある山。雄岳、雌岳、平岳が連なっており、標高は479m。古くから修験道の聖地として崇敬されてきた。また、絶滅危惧種の「ツシマヤマネコ」が生息しており、国天然記念物や特定動物生息地保護林に指定。日本では絶滅したとされるキツツキ科の鳥「キタタキ」もかつて生息していた。
  • 鬼岳
    旅行/観光
    長崎県五島市上大津町
    五島市上大津町、五島列島の福江島にある標高315mの山。全体が芝生に覆われた流線型の美しい姿で、島のシンボル的な存在となっている。中腹には展望所も設置されており、福江市街や周辺の島々などの景色を楽しめる。
  • 九十九島
    旅行/観光
    長崎県佐世保市
    佐世保港外から平戸まで、約25kmの海域に密集する大小208の島々の総称。島の密度は日本一を誇るが、有人島は4島のみで、海岸線の大半が自然のまま保全されている。遊覧船や展望施設、九十九島の海を再現した「九十九島水族館海きらら」などが整備されており、リアス式海岸の複雑な地形や海の生き物たちなどの豊かな自然にふれられるほか、「九十九島かき」などの海の幸や、シーカヤックなどのアクティビティも楽しめる。
  • 伊王島
    旅行/観光
    長崎県長崎市伊王島町
    長崎市中心部から南西約10kmに位置する島。かつては炭鉱業で栄えていたが、昭和47年(1972)に炭鉱が閉鎖。現在は温泉やホテル、レストラン、海水浴場などの施設が揃ったエンターテインメントリゾート「i+Land nagasaki」を中心としたリゾート地となっている。また、伊王島大橋の開通により、市内中心部から車で30分でアクセス可能になった。
  • 高浜海水浴場
    rating-image
    4.5
    19件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県長崎市高浜町
    長崎市高浜町にある海水浴場。約800mに及ぶ白い砂浜と、水質に優れたコバルトブルーの海が広がっており、「日本の海水浴場88選」にも選出されている。また、海の向こうには世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産の一つである端島(軍艦島)を望むことができる。

    軍艦島ツアーの予約が取れず、レンタカーで一番近い海岸まで行きました。海水も砂浜も綺麗で、静かなビーチでした。

  • 口之津港
    旅行/観光
    長崎県南島原市口之津町丙4134-71
  • 生月島
    旅行/観光
    長崎県平戸市生月町
    平戸島の北西に位置する島。平戸島とは生月大橋により結ばれており、人口は約6,000人。多くのキリシタンたちが暮らし、禁教時代には厳しい弾圧が行われた殉教の地として知られるほか、江戸時代には日本で最大規模の捕鯨基地として栄えた。「平戸市生月町博物館 島の館」では、隠れキリシタンや捕鯨などの島の歴史に関する展示を行っている。
  • 原生沼
    旅行/観光
    長崎県雲仙市小浜町雲仙
    島原駅から車で約35分、雲仙温泉街から徒歩数分の、絹笠山の東麓にある湿原。かつては雲仙地獄の「大叫喚地獄」のように活発な噴気活動を行っていたが、活動が収まった約600年ほど前からミズゴケが生育し始め、現在では九州でも稀なミズゴケ湿原として国の天然記念物に指定されている。乾燥の進んだ場所ではミヤマキリシマやウンゼンザサ、レンゲツツジなども見ることができる。
  • 普賢岳
    旅行/観光
    長崎県雲仙市小浜町雲仙320
    島原半島の中央部にそびえる火山、雲仙岳の主峰。標高は1,359mで、平成2年(1990)から平成7年(1995)にかけての火山活動で平成新山ができるまでは、雲仙の最高峰だった。噴火に伴い警戒区域に指定されていたが、平成24年(2012)5月に新たな登山道が開通したことにより、再び登山が可能となった。新しい登山コースからは、新たに長崎県最高峰となった平成新山を間近に見ながら登山を楽しむことができる。
  • 白木峰高原
    旅行/観光
    長崎県諫早市白木峰町
    諫早市白木峰町の諫早多良岳線沿いにある高原。春には約10万本の菜の花、秋には約20万本の色とりどりのコスモスが開花する花の名所として知られている。また、大型の天体望遠鏡を備えた「コスモス花宇宙館」も隣接している。
  • 雲仙岳
    旅行/観光
    長崎県雲仙市小浜町雲仙
    島原半島中央部に位置する火山群。標高1,359mの普賢岳をはじめ、国見岳、妙見岳などからなる。90年代に起こった普賢岳の噴火は火砕流や土石流により周辺に甚大な被害をもたらし、これによって発生した溶岩ドームが雲仙岳の最高峰「平成新山」と名付けられた。周辺一帯が「温泉岳」として特別名勝に指定されている。

長崎の主要エリア

around-area-map

長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。

長崎の写真集

目的から探す