長崎の美術館スポット一覧

  • 長崎県美術館
    rating-image
    4.0
    214件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県長崎市出島町2-1
    「長崎水辺の森公園」に隣接し、緑や光を取り入れた開放的な雰囲気が印象的な美術館。建築は大宰府のスターバックスコーヒーや、浅草文化観光センターを手掛けた隈研吾の設計によるもので、グッドデザイン賞を始め数多くの賞を受賞している。展示品は外交官・須磨弥吉郎のコレクションを基調とし、長崎ゆかりの美術品や、スペインの美術品を多く集める。路面電車「出島」電停から徒歩2分。

    建物がすばらしいと聞いていたので散歩のつもりで出かけてみました。外観はもちろんですが、中に入ってガラス越しに眺める景色も素敵でした。この日はJOJO展のため来館者が多かったです。 個人的にはミュージアムショップの品揃えがよくてつい長居してしまいました。

  • 祈りの丘絵本美術館
    rating-image
    4.0
    34件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県長崎市南山手町2-10
    グラバー通り沿いにある美術館。「ねこのごんごん」、「花のうた」などの絵本で知られる画家・大道あやのコレクションをはじめ、国内外の絵本の原画を展示する常設展と企画展を開催。約500冊を閲覧できる絵本コーナーを併設するほか、施設1階は「こどもの本の店 童話館」となっている。

    大浦天主堂の前の坂道にあります。 お庭が広くて、メルヘンチックな雰囲気です。ちょっとレトロな洋館の、一階がショップ、二階が美術館になっています。時間が無くて美術館には入りませんでしたが、一階のショップも面白かったです。

  • 長崎市べっ甲工芸館
    rating-image
    4.0
    28件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県長崎市松が枝町4-33
    大浦海岸通り沿いにある工芸品の展示施設。国指定重要文化財「旧長崎税関下り松派出所」の建物を利用し、長崎を代表する伝統工芸であるべっ甲細工の作品約300点を展示。また、税関に関する資料展示も行っている。

    朝早くから開いていて、貸し切り状態で見学できました。中には素晴らしい龍の宝船や、関節を動かせる伊勢海老など、ワシントン条約で規制されている今では、もう作れないであろう見事な作品が見られます。亀の段階から作品になる過程が写真と共に説明されているので、今まで謎だった事がよくわかりました。

  • 雲仙ビードロ美術館
    rating-image
    3.5
    27件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県雲仙市小浜町雲仙320
    雲仙市小浜町雲仙にある美術館。ポルトガルから長崎に伝来した吹きガラス「ビードロ」や、19世紀チェコのボヘミアンガラスなどのアンティークガラスのコレクションを所蔵。ガラスをはじめ、時期により陶磁器や絵画などの展示も行っている。また、ガラス作り体験も実施しており、フュージングやサンドブラストなどの手法を用いた作品づくりを体験できる。

    雲仙は洋館風の建物がいくつもありますが、この雲仙ビードロ美術館もそのうちの一つ。美術館とありますが、そんなにかしこまったものではなく売店の2階に有料の展示があるという感じです。 2階の展示は広さがそれなりにあるので意外と充実しています。ビードロと名は付いていますが長崎産のものは少なく、古今東西のガラス細工が色々と並んでいます。いずれにせよ好きな人なら楽しめると思います。1階はショップです。ガラス細...

  • 三川内焼美術館
    rating-image
    4.5
    18件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県佐世保市三川内本町343 三川内焼伝統産業会館内
    佐世保市三川内本町の国道35号線沿いにある美術館。江戸時代初期から約400年の歴史を誇る伝統工芸「三川内焼」の秀作を、江戸時代から現代の作家のものまで展示。絵付けや透かし彫りなどの体験も実施している。また、三川内焼を含む佐世保の焼き物の歴史を学べる「佐世保市うつわ歴史館」とも隣接している。

    佐世保線三河内駅近くにあります。車利用で佐世保に行ったので立ち寄りました。江戸-明治時代の白磁の作品や現代作家の作品が展示されています。三川内焼の名作を多く拝見させていただきました。しかも入館無料でした。絵付け・透かし彫り体験などもできますが、10名以上での申し込みとなっていたので断念しました。素朴な感じの焼き物に魅力を感じました。

  • 佐世保市博物館島瀬美術センター
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県佐世保市島瀬町6-22
    佐世保市島瀬町の国道35号線沿い「島瀬公園」に併設された博物館。考古展示室では、同市瀬戸越にある国指定史跡「泉福寺洞窟」の出土品などの展示を行っている。複数の企画展示室やカフェスペースを併設し、市民の文化活動の場としても利用されている。

    佐世保市の美術館などを管理したり、美術品を取りまとめている場所です。一般国民には関係ないですが縁の下の力持ち。

  • 長崎市野口彌太郎記念美術館
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県長崎市平野町7-8 平和会館1F
    長崎市平野町の平和会館1階にある美術館。長崎とゆかりの深いフォービズムの画家・野口彌太郎の作品を所蔵。年に2回の展示替えを行いながら、油彩画を中心とした40点ほどの作品を常設展示している。

    原爆資料館の裏手、平和会館の1階にある。入館料100円。 野口彌太郎は明治生まれの洋画家。東京生まれだが少年時代の一時期を長崎で過ごし、1976年に没するまで何度も長崎を訪れたことからここに美術館が造られたようである。展示室は1室のみで30点-40点ほどの作品を展示している。絵は太めの筆を使って描かれており、ヨーロッパの著名画家のようなタッチ。ここは観光客が訪れないようで、他に観覧者は誰もいなかっ...

  • 須加五々道美術館
    遊ぶ/趣味
    長崎県長崎市南山手町3-17
    長崎市南山手町のレンガ倉庫通り沿いにある美術館。南山手伝統建造物群保存地区に残る洋館を利用。水墨画に西洋画の技法を融合させた「新日本画」と呼ばれる画風で知られる、長崎市出身の画家・須加五々道の作品約20点を展示している。
  • 山本美術館
    遊ぶ/趣味
    長崎県雲仙市愛野町乙5886-1
    諫早ICから車で約25分。愛野展望所バス停で下車してすぐの場所にある個人美術館で、長崎市在住の版画家である小崎侃の作品を中心に展示している。山頭火句や原爆句といった版画以外には彫刻も並び、また長崎県の無形文化財になっている陶芸家の十三代目横石臥牛長の作品も常時見られる。特別企画展示が行われることも。館内には贈り物にも最適な品々を取り扱うミュージアムショップや喫茶コーナーも設置されている。
  • 長崎県美術館ミュージアムショップ
    旅行/観光
    長崎県長崎市出島町2-1
    長崎市出島町の「長崎県美術館」内にあるミュージアムショップ。開放的な吹き抜けのエントランスロビーに設置されている。長崎伝統の波佐見焼の食器や、長崎出身のプロダクトデザイナーが手掛けた雑貨、また文具や書籍などを販売。スペインの国立美術館「プラド美術館」のミュージアムグッズを日本で唯一扱っている。
  • 治甫窯
    遊ぶ/趣味
    長崎県東彼杵郡波佐見町稗木場郷61
    現代の名工認定・内閣総理大臣賞・西日本陶芸美術展大賞など、数々の受賞歴をもつ立井清人さんの窯。技法は、文様の溝に色を埋め込む象嵌や練り込みなど。種類によって穴窯とガス窯を使い分け、バラエティーに富む色や柄が特徴だ。ギャラリーを併設。体験陶芸は2000円-(焼成代別途)。3日前までに要予約、所要約2時間。
  • コスモス花宇宙館
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    暮らし/生活/病院
    長崎県諫早市白木峰町827-1

    諫早市の高台にあるため眺めが良いです。日中は太陽を、夜は星空や月を天体望遠鏡で見ることができます。どちらも無料で体験できます。

  • 小金丸美術館
    rating-image
    5.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県壱岐市郷ノ浦町本村触445

    壱岐出身の彫刻家、小金丸幾久氏の作品が多数並ぶとともに、2階はアートギャラリーにもなっています。日本を代表する彫刻作家の小さな郷土の美術館です。

  • 壱岐文化村
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県壱岐市郷ノ浦町片原触441
    郷ノ浦港から徒歩で約15分。長崎県立壱岐高等学校の南東に位置する美術館で、館内に展示された民芸品を通して昔壱岐に住んでいた人がどんな暮らしをしていたか体感できるのが大きな特徴。ただ骨董品となった品々を並べるだけにとどまらず、それを見た人が日常生活をより良いものにできるよう、刺激を与える施設をコンセプトとしている。直接手で触れて楽しめるのも嬉しいポイント。駐車場が30台分用意されていて、車でもアクセスしやすいのも魅力となっている。

    料理屋さんの壱州本陣に隣接する博物館です。古き良き壱岐の昔ながらの暮らしの様子が感じられる場所です。

  • 山本二三美術館
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県五島市武家屋敷2丁目2-7

    武家屋敷通りにありました。入り口はほかの建物同様、武家屋敷のような感じでした。入り口は青い旗が立っているところです。11月23日から25日にナイトミュージアムとしてふすま絵をライトアップするそうなので、改めて行くことにしています。入館料は400円だそうです。

  • 小さな美術館
    遊ぶ/趣味
    長崎県壱岐市郷ノ浦町郷ノ浦504
    彫刻家である種田和夫氏の作品を中心に、モダンアート協会会員による彫刻・絵画・写真作品や俳優で画家でもある米倉斉加年市氏の作品等、幅広い芸術作品を展示している、小さな私設美術館です。
  • 月の美術館
    遊ぶ/趣味
    長崎県長崎市東山手町
  • 長崎南山手美術館
    遊ぶ/趣味
    長崎県長崎市南山手町4-3
  • 弓張の丘ホテルガラスの丘美術館
    遊ぶ/趣味
    長崎県佐世保市鵜渡越町510
    アール、デコを代表するフランスのガラス工芸家であるルネ、ラリックのガラス造形作品300点余りを常設展示。
  • ハウステンボス美術館・博物館
    遊ぶ/趣味
    長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1

長崎の主要エリア

around-area-map

長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。

長崎の写真集

目的から探す