NAVITIME Travel

長崎の資料/郷土/展示/文学館スポット一覧

  • 長崎県立対馬歴史民俗資料館
    旅行/観光
    長崎県対馬市厳原町今屋敷668-1
    日本と大陸、特に朝鮮との重要な文化交流の拠点であった対馬に残る貴重な歴史的、文化的遺産を数多く展示。対馬藩の藩政記録も興味深い。
  • 長崎原爆資料館
    rating-image
    4.5
    1721件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県長崎市平野町7-8
    長崎に投下された、原爆の爆心地に臨む高台の資料館。原爆投下前後の長崎の町の様子や、被爆した建物、日用品などをストーリー性のある展示を行う。一部の展示品は実際に触れることもでき、原子爆弾の凄惨さを今もなお伝えている。多言語の展示説明、オーディオガイドあり。路面電車「浜口町」電停から徒歩5分。

    長崎の原爆資料館は今回の訪問で外観すら 初めて見ました。 原爆資料館と言えば広島のイメージが強かったのですが、長崎の原爆資料館も平和について考えさせられる立派な資料館でした。 長崎に来たら観光に留まらず、是非立ち寄るべきです。

  • 古写真資料館
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県長崎市東山手町6-25
    長崎市指定有形文化財「東山手洋風住宅群(7棟)」のうち、3棟が古写真資料館として公開されている。建物は居留置時代に賃貸住宅として使われていたものとされ、このような遺構が群として残っているものは全国的にも珍しい。展示されている古写真には、幕末から明治期の長崎の市街地の様子が記録されている。

    この古写真資料館はこの東山手や南山手の外国人居住地の開国時から明治時代にかけての残されている写真や絵ハガキなどで当時の様子を紹介しています。幕末期の写真そのものや当時の景観が興味深く見ることができます。

  • 平戸市切支丹資料館
    rating-image
    3.5
    12件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県平戸市大石脇町1502-1
    平戸市、根獅子(ねしこ)にあるキリシタン資料館。1550年平戸を訪れたフランシスコ・ザビエルらによるキリスト教の伝来、江戸時代初期の殉教、隠れキリシタンに関する歴史などの資料が展示されている。隠れキリシタンが信仰の対象としていたマリア像や、踏み絵なども展示している。バス停「紐差」から車で10分。

    イメージとは異なり、見学者は我々のみ。その分、ゆっくり見学でしましたが、なぜマイナーなのか、よくわかりません。

  • 海上自衛隊佐世保史料館
    旅行/観光
    長崎県佐世保市上町8-1
    佐世保市上町にある史料館。「佐世保水交社」の跡地を修復、増築して史料館として利用し、日本海軍や海上自衛隊に関する資料の展示を行っている。海上自衛隊の訓練などの様子や、海軍設立から海上自衛隊に至る歴史などが見られる映像ホールや、海上自衛隊やアメリカ海軍の艦船も見られる展望ロビーも併設。
  • 長崎市遠藤周作文学館
    旅行/観光
    長崎県長崎市東出津町77
    長崎市東出津町にある文学館。遠藤周作の遺族から寄贈された生原稿や蔵書などの遺品約3万点の展示や研究を目的とし、小説「沈黙」の舞台ともなった外海地区に開館。常設展のほか、遠藤周作に関連した企画展も2年ごとにテーマを変えて開催。また、敷地からは角力灘(すもうなだ)の美しい景色も楽しめる。
  • 亀山社中資料展示場
    旅行/観光
    長崎県長崎市伊良林2-9-2
    長崎市伊良林にある資料館。「亀山社中ば活かす会」により運営されている。坂本龍馬や亀山社中、維新志士たちに関する手紙や写真などの資料展示を行っている。近隣には「長崎市亀山社中記念館」や「龍馬通り」など、坂本龍馬に関連するスポットが点在している。
  • 長崎市外海歴史民俗資料館
    旅行/観光
    長崎県長崎市西出津町2800 出津文化村内
    長崎市外海地区の先史時代の遺跡や中世の神浦氏の歴史、近世の大村・佐賀両藩時代の潜伏キリシタンの特異な歴史・文化などを解説・紹介。1階の展示室では、昔使われていた漁具や農具、機織やむしろ編みなどの家内作業の道具、生活道具などを展示。昔の農家内部や鍛冶屋の復元展示もある。外海地区の発展に貢献したド・ロ神父の指導による道具類や技術の活用状況などもよく分かる。外海の石積み集落景観はパネルやプロジェクターによる映像で紹介。2階には、世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」に関する資料を揃える外海地区インフォメーション施設があり、キリスト教の歴史と潜伏キリシタン関係の資料を展示。16世紀前半の山城・神浦城跡、縄文・弥生時代の砂丘遺跡である出津遺跡や黒崎地区にある宮田古墳群の出土品なども展示されている。
  • 小値賀町歴史民俗資料館
    旅行/観光
    長崎県北松浦郡小値賀町笛吹郷1931
    江戸初期に壱岐から小値賀島に移り住み、捕鯨や新田開発、酒造業などを営み、小値賀に大きな富をもたらした豪商・小田家。その屋敷を町が譲り受け、一部新館を併設して開館。約1650平方mの敷地内には母屋や土蔵、江戸時代作庭の石州流庭園があり、先祖代々の什器や陶磁器、古文書などで小値賀の一時代を築いた小田家の事跡を紹介。邸宅や家具などからも当時の暮らしぶりに触れることができる。町内の原始・古代の遺跡から発掘された石器や土器、中世の中国貿易に関わる陶磁器、近世の捕鯨道具・茶道具なども展示。野崎島のキリシタン資料や旧野首教会の修復前のステンドグラスも興味深い。 【写真提供】小値賀町産業振興課
  • 西海市大瀬戸歴史民俗資料館
    旅行/観光
    長崎県西海市大瀬戸町瀬戸西濱郷61-1
    大瀬戸地区の史跡から出土した縄文時代の石器・石斧などの遺物や、自然・民俗に関する貴重な資料を集めた資料館。ホゲット石鍋製作所跡から出土した平安時代末期-室町時代の石鍋は必見だ。所要30分。
  • 雲仙市小浜歴史資料館
    rating-image
    3.0
    9件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県雲仙市小浜町北本町923-1
    小浜温泉の歴史にふれられる。小浜温泉の基礎を築いた本多湯太夫[ほんだゆだゆう]の足跡を紹介する湯太夫展示館[ゆだゆうてんじかん]、のれんや番台など昔の温泉街風情を再現した歴史資料展示館[れきししりょうてんじかん]のほか、武士が楽しんだといわれる簡素な露天風呂「さむらい小屋」や「足湯」もある。所要20分。

    雲仙、島原、諫早などを旅行していて、こちらにも立ち寄りました。小浜温泉の歴史を見ることができる施設です。ちょっとレトロな感じですね。入場料も安いので、興味があればちょっと立ち寄るには良いと思います。

  • 南島原市口之津歴史民俗資料館・海の資料館
    旅行/観光
    長崎県南島原市口之津町甲16-7
    永禄10年(1567)の南蛮船入港以来、西洋文化の窓口として栄えた口之津は明治期には石炭の積出港としても賑わった。そんな町の歴史がわかる資料館。再現された明治時代の商家・農家の生活用品や船員が持ち帰った世界の品々などを見学できる。洋館風の建物は明治32年(1899)に建てられた長崎税関口之津支署を修復したもので、長崎県の文化財に指定されている。所要1時間。
  • 五島観光歴史資料館
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県五島市池田町1-4
    福江城の二の丸跡に立つ、天守閣をイメージした資料館。1階展示室では、最初にハイビジョンシアターで五島の観光映画を見よう。特産品・郷土料理や観光スポットなど6つのジャンルごとに映像で紹介する「観光ガイド」コーナーやサンゴや椿油などの「特産品」、「バラモン凧」のコーナーも。縄文時代-弥生・古墳時代の遺跡を紹介する「五島のあけぼの」から「遣唐使と倭寇」、「五島の寺社仏閣」、江戸期の「五島藩の形成」まで、五島の歴史を紹介する2階展示室には、五島列島を測量した伊能忠敬のコーナーもある。3階展示室では、世界文化遺産に登録された潜伏キリシタンに関する実物資料を展示する「五島キリシタン史」コーナーの体感シアターが好評で、「チャンココ」などの民俗行事や農業、漁業、捕鯨文化など、多彩な五島の魅力に出合える。特別展示も企画されている。

    福江城二の丸跡に建てられた3階建ての展示館です。1F展示室にはハイビジョンシアターがあり、入館したら直ぐに案内され、私一人のために上映してくれました。上映時間20分の「バラモンの空」という、転校生に福江島の文化を紹介する映画でした。2F展示室には、五島の歴史・文化・信仰に関する展示があり、3F展示室には、五島キリシタン・民族行事・民具に関する展示がありました。

  • 彫刻家小金丸幾久記念館
    旅行/観光
    長崎県壱岐市郷ノ浦町本村触468
  • 観光復興記念館
    旅行/観光
    長崎県島原市城内1丁目1183-1
    雲仙普賢岳の噴火活動と復興までの実録フィルムが放映され、火砕流の遺品などが展示されている。島原城内にある。
  • 南島原市縄文の館
    旅行/観光
    長崎県南島原市北有馬町乙2146-9
    原始生活の生活体験ができる、宿泊施設があるキャンプ場。夏休み期間中だけ営業している。日常生活を見直すためにも、夏の思い出づくりにも最適の施設だ。
  • 出島シアター
    旅行/観光
    長崎県長崎市出島町6-1
    慶応元年に建てられた石倉を復元した建物で、中には大型スクリーンがあり、出島の生い立ちや、貿易の様子、オランダ商館員の暮らしぶりの映像を、当時の通訳であった阿蘭陀通詩氏が紹介する。
  • 陶芸の館
    旅行/観光
    長崎県西彼杵郡長与町三根郷387-1
    やきもの公園の一角にあり、広い作業室のほか、乾燥室、作品展示コーナーなどがあり、大きなガス釜や3台の電動ろくろなど設備も充実。毎週土、日には陶芸体験コーナーを開設。
  • ながさき市民生活便利館
    旅行/観光
    長崎県長崎市築町3-18
    1-4階は食品や食卓雑貨の販売と、各種レストラン。4階は消費者センターなどの暮らしに役立つ施設。5-6階はホールと会議室。ビル全体が「食」をテーマにした建物になっている。
  • 波佐見町陶芸の館
    旅行/観光
    長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2255-2
    約400年もの歴史を誇る波佐見焼の展示を行っている他にも絵つけ教室や焼物教室(要予約)などで実体験することもできる。

長崎の主要エリア

around-area-map

長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。

長崎の写真集

目的から探す