長崎の旅行/観光案内スポット一覧

  • 長崎市総合観光案内所
    rating-image
    4.0
    148件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県長崎市尾上町1-1 JR長崎駅構内
    JR長崎駅構内にある観光案内所。市内観光に役立つパンフレットや資料が揃う。

    長崎が初めてだったので案内所でいろいろ教えていただきました。女性の方が2名ついてくださり、長崎ちゃんぽんのお店を数軒ご紹介いただきました。パンフレットも頂き助かりました。

  • 雲仙お山の情報館
    rating-image
    3.5
    49件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県雲仙市小浜町雲仙320
    日本で初めて国立公園に指定された「雲仙」を中心に島原半島の魅力を紹介する情報館で、長崎県雲仙市にある。館内には、活発な火山活動による独特の地形や植生、四季の風景、火山と温泉のつながり、地域の歴史・文化などに関する資料が展示されている。自然情報を提供するコーナーもあり、散策に出る前の情報収集の場としても便利。情報館から、道路を渡った場所にある情報館別館(無休:9:00-17:00開館)には、歴史関係の資料が展示され、畳の休憩スペースやドリンク(自販機)がある。

    雲仙地獄が目の前にあります。四季折々の雲仙の豊富な情報の他に室内には昆虫の標本や雲仙普賢岳の噴火のビデオなどを見ながら歴史を学ぶことができます。

  • 観光情報館ふれあい処つしま
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県対馬市厳原町今屋敷672-1
    対馬市厳原町今屋敷の県道24号線沿いにある観光案内所。対馬の歴史や自然に関する展示施設や、対馬の海産物の加工品などの特産品の販売店、多目的広場などを併設。食堂では水揚げ日本一を誇る穴子を使った「あなごカツ定食」や、対馬伝統の「対州そば」をはじめ、対馬の食材を使ったメニューを提供している。

    ツアーで行きました。まち歩きガイドさんと待合せ、パネル展示見ながら対馬の位置や歴史、自然等の話を聞きました。観光の方は17時半、綺麗な売店は18時で閉店と早いですが立寄りお勧めの場所です。

  • 清流亭
    rating-image
    3.5
    19件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県島原市新町2-247-1
    島原市新町にある観光案内所。市内観光の拠点として、観光情報の提供のほか、「島原スペシャルクオリティ」認定の特産品の展示なども行っている。島原の湧き水を使った池に泳ぐ錦鯉たちを眺めながら、ゆっくりと休憩することもできる。

    島原駅から徒歩10分ほど。島原の土産物を販売している。床の一部がガラス張りになっており、下にある池を泳ぐ鯉をみることができる。

  • 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県長崎市出島町1-1-205 長崎出島ワーフ2F
    長崎港のベイエリアにある複合商業施設「出島ワーフ」の2階。平成30年(2018)7月にユネスコ世界文化遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の情報発信と、遺産関連の教会等を訪れる際の事前連絡を受け付ける総合窓口施設。センター内には、構成資産となった各地域や教会などのパンフレットの用意をはじめ、書籍やパネル展示、DVD閲覧、パソコン検索コーナーなどが利用できる。各ポイントの見学の相談にも乗ってくれるので気軽に尋ねてみよう。

    歩いて向かったところ、入り口がすぐわかりませんでした。一階は飲食店が入っているので、2つの建物の間などから二階へ上がる必要があります。

  • 新上五島町観光物産センター
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    お買い物
    長崎県南松浦郡新上五島町有川郷428-31
    中通島の有川港近く、五島うどんの里と同じ敷地内にある施設。伝統の製法で作られたコシのある五島手延うどんをはじめ、新鮮な魚介を加工した海産物、上五島近海の澄んだ海水を原料とした塩製品、かんころ餅や焼酎などの上五島の特産品、キーホルダーやTシャツ、ストラップなどのグッズなどを販売。なかでも、椿の自生地として知られる五島列島の椿油製品は女性に人気。観光スポットはもちろん、宿泊や教会巡り、各種体験やツアーなどの案内をしてくれる観光案内所や休憩スペースもあり、旅の相談や観光途中の休憩に便利だ。 【写真提供】(C)新上五島町観光物産協会

    上五島にはお土産物屋さんが少なく、お土産を見るなら立ち寄るべきです。五島うどんの里に隣接している為、利用しやすいです。

  • 久賀島観光交流拠点センター
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県五島市久賀町103・104
    世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産「久賀島の集落」として、また、国の重要文化的景観「五島市久賀島の文化的景観」にも選定されている久賀島の観光交流拠点施設。久賀湾最奥部の久賀地区に位置し、明治中期に建てられた木造平屋の古民家「藤原邸」を改修して開設したもので、世界遺産・文化的景観のガイダンス機能をもつ。館内には、久賀島の自然や生業、集落景観や潜伏キリシタンの歴史などを紹介する資料展示室のほか、島のおすすめの観光スポットを写真やマップで紹介する観光案内コーナーも。交流・休憩スペースで休んだら、物販コーナーで「久賀島ファーム」のつばき油などのおみやげを買って帰ろう。3日前までの事前予約で、五島うどんや刺身など久賀島産の食材を使った食事も提供している。

    キリシタン物語というツアーで立ち寄りました。ここで昼食を食べましたが、建物としては、移築民家を改造しており、久賀島の歴史等を知ることが出来ます。 食事は、至って普通の定食だったので、お勧めしません。

  • 雲仙ガイドさるふぁ
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県雲仙市小浜町雲仙311
    雲仙地獄から道なりに北へ進むとおもちゃ博物館の手前に見える雲仙温泉街の駅内の観光案内所。雲仙地獄やその周辺にある温泉街、普賢岳から白雲の池に至るまで、他の場所では見られない雲仙ならではの絶景スポットに精通したプロのガイドによる案内を受けることができる。エリアや所要時間、価格が様々な複数のコースがあり、全てが完全予約制となっている。団体利用にも対応。各種専門知識を備えたガイドも所属している。

    観光協会でガイドツアーを実施していたので、申し込みました。「る〇ぶ」にも載っているガイドの佐々木さんに地獄を楽しく案内して頂き、とても良かったです。ひとり500円でした。

  • 島原観光ボランティアガイド
    旅行/観光
    長崎県島原市今川町1850-2
    県道58号線沿いにある観光案内所。パンフレット配布などによる観光情報の提供を行っている。また、島原の観光地を案内付きで巡れる島原観光ボランティアガイド(7日前までに要申込み)も利用できる。
  • 千々石観光センター
    旅行/観光
    長崎県雲仙市千々石町丙160
    日本景観百選にも選ばれた橘湾を望む大展望台もある観光施設。長崎銘菓であるカステラなどのお土産品を販売している他、九州全土の工芸品に至るまで手広くカバー。またオリジナルの名物「じゃがちゃん」の特設売り場も設置されている。また1階と2階には大食堂があって、長崎ちゃんぽんや皿うどんをはじめとする郷土料理を多数提供。席数が多いため前日までに予約しておけば団体利用も可能となっている。夏季限定で夏祭りやソーメン流しも開催する。
  • 長崎国際観光コンベンション協会
    旅行/観光
    長崎県長崎市出島町1-1 出島ワーフ2F
    長崎市出島町の商業施設「出島ワーフ」内にある観光協会事務所。長崎の観光地などに関する情報提供を行っている。また、協会が主催するガイド付きの街歩きツアー「長崎さるく」の受付も行っている。
  • 春日集落案内所「かたりな」
    旅行/観光
    長崎県平戸市春日町166-1
    世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産の1つである「春日集落」の案内所。施設名の「かたりな」は、「語りを通じた交流」というコンセプトに「活動に加わる」という方言の意味合いも。春日集落の空家を改装して造られた施設は、母屋と隠居部屋から成り、母屋には町民が常駐する案内所、春日の棚田で採れた米や世界遺産グッズなどを販売する売店、潜伏キリシタンが行事の際に使用していたオテンペンシャやお札様と呼ばれる祭具などを展示する展示スペースがある。隠居部屋には、春日集落の人々が語り部として常駐。お茶や手作り漬物などのもてなしを受けながら、集落の話を聞くことができる。車の通行が難しい棚田や集落内の散策に便利な電動アシスト自転車1台4時間500円の貸出しは、電話での予約も可。
  • 島のふれあい館
    旅行/観光
    長崎県南松浦郡新上五島町友住郷624
    世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産「頭ヶ島の集落」にある施設。頭ヶ島教会のすぐそばに位置し、建物は古民家を改修したもの。国選定重要文化的景観のガイダンス施設で、昭和30年代の生活が感じられる館内には、かつて住民が使用していたカトリックの祭壇やいろりを再現。収穫したサツマイモを保存する床下の「イモガマ」や、イモや野菜を乾燥させるための「ヤグラ」、石材加工に使った石工道具の展示もある。地元の人々との交流や体験事業なども企画している。頭ヶ島パーク&ライドによりアクセスに要注意。
  • 頭ヶ島の集落インフォメーションセンター
    旅行/観光
    長崎県南松浦郡新上五島町友住郷744 上五島空港内
    世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産「頭ヶ島の集落」がある頭ヶ島の上五島空港ターミナル内に開設されたインフォメーションセンター。頭ヶ島天主堂のある白浜地区は、頭ヶ島パーク&ライドによって一般車・レンタカー、観光バス、タクシーなどで見学者は上五島空港で無料シャトルバスに乗り換えとなる。頭ヶ島天主堂の見学は、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター」(電話:095-823-7650)に事前予約が必要だが、当日でもこちらのインフォメーションセンターに問合せて空きがあれば受け付けてくれる。センター内には「頭ヶ島の集落」を紹介するパネル展示やビデオ放映もあるので、事前に知識を得てから見学をしたい。
  • 雲仙お山の情報館
    旅行/観光
    長崎県雲仙市小浜町雲仙320
  • 軍艦島コンシェルジュ
    rating-image
    4.5
    212件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県長崎市常盤町1-60

    乗船は船の左側だったが、早めに並んでたので、乗船して奥に進み右側の席に座った。行きは、左側の席の方が写真撮りやすいので、可能なら左側のせきがお勧め。 右側でも、全体像の撮りやすい配慮は有るが、多くの時間は人越しの撮影となった。

  • 平戸市観光案内所
    rating-image
    3.5
    29件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県平戸市崎方町776-6

    平戸城が建つ山の上から北側に見える入り江の対岸に、この平戸市観光案内所はありました。海の縁の岸壁に沿うように走っている海岸通りという通りから、広い駐車場に入りました。この駐車場は2時間まで無料でした。 まず初めに、駐車場わきにあるこちらの観光案内所でこのあたりの観光情報を確認して、オランダ商館などいくつかある「オランダ○○」などを巡ってみました。平戸観光の拠点に最適ですね。

  • 佐世保観光情報センター
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県佐世保市三浦町21-1

    佐世保駅近くにあるホテルにチェックインした私たちは、夕食前に、佐世保の町を歩いてみようと思い、まず、佐世保駅に入りました。駅の中に、こちらの佐世保観光情報センターがありました。 街歩きマップのようなパンフレットがあったので、それをいただいて、食べてみたかった佐世保バーガーのお店に行ったり、佐世保港周辺などを散策しました。

  • まちぶら案内所 もてなしや
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県長崎市魚の町6-24 野上ビル1F

    2月中旬県外からの観光客として眼鏡橋周辺をさるきました。観光案内所を兼ねた土産物屋がオープンという口コミを頼りに初来店。ありました...

  • 壱岐市観光連盟(一般社団法人) 郷ノ浦港観光案内所
    rating-image
    4.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県壱岐市郷ノ浦町郷ノ浦281-24

    しまとく通貨をもらうために寄りました。初めての壱岐島だったので自分で調べた時にわからなかったことを聞いたり、ちょうどその時にやっていた御朱印キャンペーンのちらしをもらったり。壱岐島へ着いたらまずここへ寄って情報収集するといいと思います。壱岐島でのみ購入できる御朱印帳もあります。

長崎の主要エリア

around-area-map

長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。

長崎の写真集

目的から探す