高松の旅行/観光スポット一覧

  • 史跡高松城跡・玉藻公園
    rating-image
    4.0
    356件の口コミ
    旅行/観光
    香川県高松市玉藻町2-1
    讃岐国領主・生駒家、また高松藩主・松平家の居城であった高松城。その城跡を整備してできたのが玉藻公園である。日本三大水城と呼ばれ、園内には艮櫓、月見櫓などのほか、国の名勝に指定された披雲閣の庭園が残っている。春の桜、秋の菊花展など、四季折々のイベントも必見。

    訪問日は朝の5時30分から開門してました。 静かな公園を独り占めできていい気分でした。 天守閣の石垣は新しく組み直されて石垣の上の一画に展望台が作られていました。 園内が見渡せていい眺めでした。 鯛の餌やりも楽しかったです

  • 海の駅「なおしま」
    rating-image
    4.0
    96件の口コミ
    旅行/観光
    香川県香川郡直島町2249-40
    香川県香川郡直島町の「宮浦港」フェリーターミナルにある海の駅で、文化・芸術の島として知られる「直島」の玄関口に相応しい斬新なデザインが目を引く。施設内には観光案内所やカフェ、待合スペース、乗船券売場、特産品のショップ、バスターミナルがあり、観光客で賑う。建物のそばには、鮮やかな赤とドット模様が印象的な草間彌生氏作のアート作品「赤かぼちゃ」が置かれている。

    地中美術館他がお休みの日に行ったのですが、案内書の窓口に「地中美術館…お休みです」の張り紙。バスも無いのかな-と聞きたくてキョロキョロしても、皆、無視。観光客に親切な人はいなかった。

  • 第84番札所 屋島寺
    rating-image
    4.0
    170件の口コミ
    旅行/観光
    香川県高松市屋島東町1808
    高松市にある真言宗御室派の寺院。四国霊場第84番札所。天平勝宝6年(754)、鑑真和上が創建したと伝わる。本堂と梵鐘のほか、宝物館で拝観できる本尊の木造千手観音坐像は重要文化財に指定されている。宝物館では源平盛衰記絵巻物や「源氏の白旗」、屋島合戦屏風なども展示。

    南面山千光院屋島寺(なんめんざんせんこういんやしまじ)は、香川県高松市屋島東町(かがわけんたかまつしやしまひがしまち)にある真言宗御室派の四国八十八箇所霊場の第84番札所だ。 本尊は十一面千手観世音菩薩(じゅういちめんせんじゅかんぜおんぼさつ) 2020年10月24日、この日は夕凪の宿HOTEL花樹海に宿泊していた。 そこから車で、屋島にやってきた。 国道から山道を上り、駐車場に向かう。 途中に...

  • 四国村
    rating-image
    4.0
    170件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市屋島中町91
    民家を中心とする古建築をテーマにした広大な野外博物館。四国各地から移築・復元した江戸時代-明治時代にかけての民家や「農村歌舞伎舞台」などの村の共同施設が点在する。さらに「砂糖しめ小屋」をはじめ、国指定文化財の伝統産業施設などもあり、建造物33棟が当時のままの姿で立ち並ぶ。敷地内に設置された「四国村ギャラリー」では、ヨーロッパの絵画やオリエントの彫刻など幅広い美術品を展示。

    ギャラリー受付対応がよくない。コロナ対策で指示だけ出しているといった印象。熱は測ってない。換気無い。

  • 直島
    旅行/観光
    香川県香川郡直島町
    フェリーが発着する宮ノ浦、戦国時代の城下町を原形とする本村、漁港の積浦の3つの集落がある「直島」は、江戸時代から海上交通の要所として栄え、当時を偲ばせる古い町並みと現代アートが見事に調和している。江戸時代には幕府直轄の天領地だったため、伝統芸能も盛んだった。「直島女文楽」が有名で現在も公演されている。
  • イサム・ノグチ庭園美術館
    rating-image
    4.5
    89件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市牟礼町牟礼3519
    20世紀を代表する彫刻家イサム・ノグチの世界像を心ゆくまで味わえる美術館。ノグチはモニュメント・庭や公園等の環境設計・家具や照明のインテリアから、舞台美術までの幅広い活動を行った、きわめてユニークな芸術家だ。ジャンルを超えた宇宙的でコスモポリタンな空間を堪能したい。

    イサムノグチ庭園美術館。その存在には昔から訪れたい場所でしたが、はがきでの予約が必要で、開館日も限られ、時間も10時と13時の2回のみなので、これまでチャンスがありませんでした。今回は、高松での仕事が午後だったので、前泊地徳島から朝の特急うずしおで屋島駅下車。タクシーで向かいました。時間に集まった顔ぶれを見てびっくり、約50名の内、日本人は私を含めて8名。それ以外は海外からの方々。それだけの価値が...

  • 道の駅 源平の里むれ
    rating-image
    4.0
    68件の口コミ
    交通
    香川県高松市牟礼町原631-7
    高松東・志度ICより車で約15分。源平屋島合戦の舞台として知られる高松市牟礼町にある道の駅。広々とした敷地内に、地元の特産品が並ぶ物産館や海鮮食堂、休憩所、情報ステーションが設置されている。物産品コーナーでは、香川を代表するさぬきうどんを始め、銘菓、酒類、伝統工芸品などを展示販売。また、地元の朝採れ野菜も並ぶ。海鮮食堂「じゃこや」はセルフ方式。瀬戸内海の新鮮な魚を中心にした料理を、リーズナブルな値段でいただける。

    源平合戦のおこなわれた、屋島の古戦場の近く。裏手には海が広がる。石のモニュメントがある。物産品コーナーには、さぬきうどんなどが販売されている。

  • 八栗ケーブル
    rating-image
    4.0
    63件の口コミ
    旅行/観光
    香川県高松市牟礼町牟礼3378-3
    八栗登山口駅から、五剣山の中腹にある八栗山上駅を結ぶ、傾斜長684m・高低差167mのケーブルカーで、かつて山岳修験の場として栄えた四国八十八箇所第八十五番札所・八栗寺への参拝客を中心に、多くの人々に利用されている。八栗山上駅からは徒歩数分で八栗寺まで歩くことができる。五剣山一帯は景観の名所としても知られ、春には桜が、秋には紅葉が美しい。

    八栗寺の参拝をしました。 660メートルを4分かけて上り下りします。青色と赤色の車体で、車内ではご年配の方向けの音楽が流れます。

  • 一宮寺
    rating-image
    4.0
    44件の口コミ
    旅行/観光
    香川県高松市一宮町607
    高松市一宮町の中央に位置する一宮寺は四国八十八箇所霊場の第八十三番札所にあたる古刹。本堂に安置された本尊聖観音菩薩像は四国八十八ヶ所建立の際、この地を訪れた弘法大師が彫刻したとされる。見どころは参拝順路に沿って植えられたクスノキがシンボルの庭園。京都の名庭師藤井稔によって造園され、見るたびに様々な思いが感じられる癒やしの造りが特徴的である。

    神毫山 大宝院一宮寺(しんごうざんだいほういんいちのみやじ)は、香川県高松市一宮町(かがわけんたかまつしいちのみやちょう)にある真言宗御室派の寺だ。 四国八十八ヶ所霊場第83番札所で、本尊は聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ) この日は不動の滝を訪れた。 そこから車で、一宮寺に向かう。 参拝者駐車場に到着。 無料で利用できるのが嬉しい...

  • 高松市美術館
    rating-image
    4.0
    54件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市紺屋町10-4
    高松市の中央商店街に隣接する美術館。戦後日本の各時代をリードした作家の優れた作品を紹介する「戦後日本の現代美術」、版画作品で美術潮流を辿る「20世紀以降の世界の美術」、漆芸や金工を中心とした「香川の美術」を3つの柱として、約1,600点の作品を収蔵している。主に美術や芸術に関する約5万冊の資料を収蔵した図書コーナーも利用可能。ショップでは収蔵作品のグッズなどを販売している。

    残念ながら当てにしていたドイツ表現主義の画家たちの作品は倉庫で出番待ちで見ることができなかったが、高校生たちの絵と書の展示会があり興味深く見ることができた。建物も素晴らしい上に65歳以上は無料である。

  • 道の駅 香南楽湯
    rating-image
    4.0
    40件の口コミ
    交通
    香川県高松市香南町横井997-2
    日帰りで天然温泉も楽しめる道の駅。檜づくりの「木の風呂」と御影石・庵治石の「石の風呂」はいずれも広く、週替わりで男女が入れ替わる。館内には香川県全域の名産品を扱う土産物コーナーやレストラン、地元の新鮮な野菜や花などを販売する朝市コーナーなども併設。四季折々の水辺の風景が楽しめる「大上親水公園」と隣接している。

    おみやげショップ、レストラン、軽食コーナーのほか産直施設で野菜や魚介類も販売していました。特に、讃岐うどんと麺つゆは豊富にありました。空港に近いので搭乗までの時間調整に日帰り温泉を利用しました。浴場は広々として開放感があり、大浴槽、立湯、打たせ湯、足湯、サウナ、水風呂、低温風呂などバラエティーが豊富で、露天風呂はジャグジーになっていました。温泉は弱アルカリ性で、肌にしっとりとなじんで癒されました。

  • 長尾寺
    rating-image
    3.5
    42件の口コミ
    旅行/観光
    香川県さぬき市長尾西653
    四国八十八ヶ所霊場の第87番札所。開基については諸説あるが、行基菩薩が聖観音菩薩像を彫像し安置したという説が一般的とされる。のちに、弘法大師様が唐への留学が成功するよう、年頭から七日間にわたり護摩祈祷を行った。現在も、この伝説にちなんで毎年正月七日には「大会陽」が行われている。この大会陽では、三宝にのせた150kgの巨大な餅をどこまで運べるか競うイベントが行われている。

    補陀落山観音院長尾寺(ふだらくさんかんおんいんながおじ)は、香川県さぬき市長尾西(かがわけんさぬきしながおにし)にある天台宗の寺だ。 四国八十八ヶ所霊場第87番札所で、本尊は聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ) 2020年11月13日、この日は志度寺に参拝した。 そこから車で、長尾寺にやってきた。 駐車場はとても広い。 第87番札所ということで、順番に回っていたら大詰めだ(区切り打ちだけど...

  • 香川県立ミュージアム
    rating-image
    4.0
    48件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市玉藻町5-5
    歴史博物館と美術館が一体となった県立の総合博物館。香川県の歴史に関する資料や実物大の復元模型、猪熊弦一郎やイサム・ノグチなど、香川県にゆかりのある作家の作品が常設展示されている。また十二単や鎧の試着をはじめとするさまざまな体験ができる学習室、図書コーナーなどがあり、香川の歴史・美術・文化に深く触れ、体感することができる。

    高松城を見学したついでに、その隣にあるこちらの博物館にも足を運びました。香川県や高松藩にゆかりの品などを豊富に展示していて、歴史好きの方には魅力的な博物館でした。比較的最近に建てられたようで、綺麗で近代的な建物でした。

  • 補陀洛山 志度寺
    rating-image
    4.0
    52件の口コミ
    旅行/観光
    香川県さぬき市志度1102
    JR志度駅から徒歩7分。海の向こうに屋島や五剣山を望む、志度湾に面した寺院で、四国八十八ヵ所霊場第八十六番札所。創建は四国霊場でも古く、推古天皇33年(625)。讃岐藩主、松平頼重により寄進された本尊・十一面観世菩薩立像と、脇侍の不動明王、毘沙門天、運慶作の仁王像は、本堂、仁王門とともに重要文化財。境内の一角には、山水画のような室町時代の作庭「曲水式庭園」、書院の正面に造られた禅式枯山水庭「無染庭」があり拝観無料。

    補陀洛山志度寺(ふだらくさんしどじ)は、香川県さぬき市志度にある真言宗善通寺派の寺だ。 四国八十八ヶ所霊場第86番札所で、本尊は十一面観世音菩薩(じゅういちめんかんぜおんぼさつ) 2020年11月13日、この日は古街の家に宿泊していた。 そこから車で、志度寺にやってきた。 海沿いに駐車場がある。 駐車場から少し歩く。 志度寺に到着。 志度はエレキテルで有名な平賀源内(ひらがげんない) の生まれ...

  • 道の駅 ながお
    rating-image
    3.0
    17件の口コミ
    交通
    香川県さぬき市前山940-12
    四国霊場88ヶ所の最終札所である大窪寺参拝の途中にある「道の駅 ながお」は、北側に前山ダム湖畔・南側には山並みが広がる場所に位置している。赤えんどうや黒大豆・金時豆等新鮮な豆が豊富に揃っておりお土産に最適だ。その他の物産も即売所で購入できる。

    山中を歩いて女体山を通り88番札所に行けます。バスも有りますので片道でもOK。 野生のサルもいましたよ!。結構運動にはなります

  • 鬼ヶ島大洞窟
    旅行/観光
    香川県高松市女木町235
    桃太郎伝説が残る鬼ヶ島(女木島)にある大洞窟は、島の中央 鷲ヶ峰の中腹にあり、広さ4,000平方メートル・奥行き400mの洞窟だ。内部では鬼の大広間や居間・鬼番人の控え室等を再現していて人気がある。また洞窟のそばにある土産物屋では、きびだんごが食べられ、桃太郎気分を味わえる。
  • 大窪寺
    旅行/観光
    香川県さぬき市多和兼割96
    香川県さぬき市にある真言宗大覚寺派の寺で、四国八十八箇所霊場の第88番札所。四国遍路の結願所であり、本堂の横には巡拝を終えた人々の金剛杖や笠が奉納されている。養老年間(717-724)に行基が開基し、後に弘法大師が堂宇を建てて自作の薬師如来像を安置したとされる。本尊の薬師如来像は厄難諸病を払うと言われ、女性でも入山可能な「女人高野」としても栄えた。胎蔵ヶ峰を背にして本堂と二重多宝塔が続き、大師堂のお砂踏み道場を1周すれば88ヶ所巡拝と同じご利益があると言われている。紅葉の名所としても有名。
  • 八栗寺
    旅行/観光
    香川県高松市牟礼町牟礼3416
    香川県高松市牟礼町の「五剣山」中腹にある真言宗大覚寺派の寺で、四国八十八箇所霊場の第85番札所。弘法大師が求聞持法の修行をした際に空から5本の剣が降ったという伝説が残る。大師はそれを山の守りとして埋め、天長6年(829)に開基した。寺名は、大師が植えた8個の焼き栗が芽吹いたためと言われている。参道正面の聖天堂には歓喜天が祀られ、商売繁盛・学業成就・縁結びのご利益があるとされる。
  • 道の駅 しおのえ
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    交通
    香川県高松市塩江町安原上東390-21
    塩江温泉郷の観光拠点として重宝されている道の駅。塩江温泉の中央部にありホタルを見られる美しい自然や、山里の情緒を満喫できる。観光物産センターでは名産のシイタケやお漬物・塩江銘茶・竹細工等を販売している。軽食コーナーやEVスタンドもあり便利な場所だ。

    山間部にあります道の駅しおのえに、併設するように、サンタ―はあります。施設自体は、大きくありませんが、一応、塩江の物産などと産直の野菜などが陳列されています。

  • 根香寺
    旅行/観光
    香川県高松市中山町1506
    JR高松駅から車で約30分の青峰の中腹にある、四国八十八ヵ所霊場第八十二番札所の山寺。弘法大師が青峰五大明王を祀り「花蔵院」を、その後、智証大師が蓮華谷の香木で彫った千手観音像を安置した「千手院」を開き、まとめて「根香寺」と号したという。見どころは、弘法大師作の五大明王や駐車場の一角に佇む牛鬼の像、本堂前の凹字型回廊に並ぶ約三万三千体の観音像など。また、参道は木々に囲まれ、秋には素晴らしい紅葉を見ることができる。

香川の主要エリア

around-area-map

通称「うどん県」としても知られている、讃岐うどんが有名な香川県。 飛行機なら、高松空港には羽田空港から1時間半ほどです。新幹線では、岡山駅でJR快速マリンライナーに乗り換え5駅で高松駅に到着です。所要時間は、4時間半ほど。 香川県は3つのエリアに分けられます。琴平町や丸亀市には、うどん作り体験ができる中野うどん校や、「こんぴらさん」で親しまれる金刀比羅宮があります。銭形砂絵や世界のコイン館などお金に関するスポットが有名な観音寺市も人気です。 高松市には、桃太郎伝説で有名な鬼ヶ島大洞窟や、源平合戦の古戦場として知られる溶岩台地の屋島が人気です。小豆島では、オリーブの木やハーブが栽培されており、実写版『魔女の宅急便』のロケ地にもなった「小豆島オリーブ公園」、国の登録有形文化財にも指定されている「マルキン醤油記念館」などがあります。 ほかにも、イルカとの触れ合える日本ドルフィンセンターや、日本の渚百選にも選ばれた琴林公園の美しい浜辺など、随所で観光を楽しむことができるでしょう。 うどん、骨付鳥、オリーブは、香川県に行ったら必ず味わいたいグルメです。

香川の写真集

目的から探す