NAVITIME Travel

高松の旅行/観光スポット一覧

  • 大窪寺
    旅行/観光
    香川県さぬき市多和兼割96
    香川県さぬき市にある真言宗大覚寺派の寺で、四国八十八箇所霊場の第88番札所。四国遍路の結願所であり、本堂の横には巡拝を終えた人々の金剛杖や笠が奉納されている。養老年間(717-724)に行基が開基し、後に弘法大師が堂宇を建てて自作の薬師如来像を安置したとされる。本尊の薬師如来像は厄難諸病を払うと言われ、女性でも入山可能な「女人高野」としても栄えた。胎蔵ヶ峰を背にして本堂と二重多宝塔が続き、大師堂のお砂踏み道場を1周すれば88ヶ所巡拝と同じご利益があると言われている。紅葉の名所としても有名。
  • 道の駅 源平の里むれ(休業中)
    rating-image
    4.0
    65件の口コミ
    旅行/観光
    香川県高松市牟礼町原631-7
    高松東・志度ICより車で約15分。源平屋島合戦の舞台として知られる高松市牟礼町にある道の駅。広々とした敷地内に、地元の特産品が並ぶ物産館や海鮮食堂、休憩所、情報ステーションが設置されている。物産品コーナーでは、香川を代表するさぬきうどんを始め、銘菓、酒類、伝統工芸品などを展示販売。また、地元の朝採れ野菜も並ぶ。海鮮食堂「じゃこや」はセルフ方式。瀬戸内海の新鮮な魚を中心にした料理を、リーズナブルな値段でいただける。

    高松市の中心部からさぬき市方面へ車で30分ぐらい。国道11号線沿いにある道の駅です。 お昼時の訪問でしたが、店内はかなりの混雑で、特に併設の食堂は長蛇の列でした。 お土産や地元の名産品、野菜なども売っていて、充実した道の駅でした。

  • 屋島寺宝物館
    旅行/観光
    香川県高松市屋島東町1808
    屋島山上の四国霊場、屋島寺境内にある。源氏の白旗や屋島合戦屏風など、歴史の名場面がリアルに迫ってくる。館内の中庭も必見スポット。
  • 高松市塩江美術館
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市塩江町安原上602
    館内には、塩江町出身の画家熊野俊一の寄贈作品を中心に展示されている。風景画中心とした作品は心を和ませてくれる。

    高松市からそこそこ離れたところに位置している塩江温泉郷近くに位置している美術館で、現地の珍しい絵画が味わえます。

  • フルーツパーク
    旅行/観光
    香川県さぬき市志度4947
    桃(8月上旬-9月中旬)/ぶどう(7月中旬-9月下旬)
  • 讃岐民芸館
    rating-image
    3.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市栗林町1-20-16 栗林公園内
    讃岐をはじめ、全国の民芸品・生活用具・家具・瓦など約3900点を収蔵・展示する民芸館。昭和40年に開館。新民芸館・古民芸館・瓦館などからなり、それぞれで常設展示を開催している(家具館は閉館中)。JR「栗林公園北口駅」より徒歩約2分。

    栗林公園内にあり、入口からほど近い場所でした。入館料はありませんでした。民芸品や香川県の歴史がわかる器物の展示がおこなわれていました。公園内の散策する人に比べると中にはいってくる人は少なかったです。真夏の午後だったので、暑さしのぎのようになってしまいました。

  • 第84番札所 屋島寺
    rating-image
    4.0
    159件の口コミ
    旅行/観光
    香川県高松市屋島東町1808
    高松市にある真言宗御室派の寺院。四国霊場第84番札所。天平勝宝6年(754)、鑑真和上が創建したと伝わる。本堂と梵鐘のほか、宝物館で拝観できる本尊の木造千手観音坐像は重要文化財に指定されている。宝物館では源平盛衰記絵巻物や「源氏の白旗」、屋島合戦屏風なども展示。

    堂塔の素晴らしさもさることながら、大三太郎狸の夫婦が印象に残っている寺院です。各堂宇も立派、境内も綺麗に清掃されている。駐車場から歩くと最初に源平合戦の巨大な絵画が壁面に描かれている建物がある。この絵の説明をしてくれると云うか、説明が正しく出来る先達は皆無、今回の先達は立派、1枚づつ、丁寧に解り易く解説してくれた。先達によって遍路ツアーはピンキリになると云う良き見本のような方が先達だった。途中、バ...

  • 四国村
    rating-image
    4.0
    165件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市屋島中町91
    JR「高松駅」より東へ車で20分ほどのところにある野外博物館。四国各地から移築・復元した江戸時代-明治時代にかけての民家や「農村歌舞伎舞台」などの村の共同施設、さらに「砂糖しめ小屋」をはじめとする国指定文化財でもある伝統産業施設など数多くが立ち並ぶ。敷地内に設置された「四国村ギャラリー」では、ヨーロッパの絵画やオリエントの彫刻など幅広い美術品を展示。

    四国の色々な地域にある古民家を移築・復元した野外博物館。高松港タクシーで15分、瀬戸内国際芸術祭の作品が展示されているので訪れた。広い敷地内には、かずら橋や江戸から大正期のいろいろな建物が並んでいて、往時の暮らしや文化を感じることができる。朝一で観光客もほとんどいなかったこともあったが、しっとりとした雰囲気、過去へタイムスリップしたような感覚はなかなか味わい深く、瀬戸芸とのコラボもなかなかおもしろ...

  • 直島
    旅行/観光
    香川県香川郡直島町
    フェリーが発着する宮ノ浦、戦国時代の城下町を原形とする本村、漁港の積浦の3つの集落がある「直島」は、江戸時代から海上交通の要所として栄え、当時を偲ばせる古い町並みと現代アートが見事に調和している。江戸時代には幕府直轄の天領地だったため、伝統芸能も盛んだった。「直島女文楽」が有名で現在も公演されている。
  • 獅子の霊厳展望台
    旅行/観光
    香川県高松市屋島東町
    展望台の下に、海に向かって吠えているような獅子そっくりの岩があることから、その名が付けられた「獅子の霊厳展望台」。高松市街地や瀬戸内の多島の絶景が眼下に広がる。開運や厄除けを祈願する「かわらけ投げ」も楽しめる場所だ。
  • 平賀源内旧邸
    rating-image
    3.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    香川県さぬき市志度46-1
    博物学者として、エンジニアとして、さらにはアーティスト、あるいは文士として多方面に大活躍した平賀源内の記念館。展示は「歩く」をコンセプトに「志度・高松」「長崎」「伊豆・秩父・秋田」「江戸」と4つの地域で分かれている。体験コーナー等もあり人気の記念館だ。

    琴電志度駅から徒歩5分。入館料は500円(平賀源内記念館との共通券)。 現在ある建物は1862年(源内の死後)に建て替えられたもの。正確には平賀源内が住んでいた建物ではないので「平賀源内旧邸」という名前は誇大表現ともいえる。国の登録有形文化財に指定されているが、その登録名は「旧平賀家住宅主屋」となっているようである。 使われている材料や内装に特徴はなく、源内ゆかりの品が展示されている訳でもない。裏...

  • 道の駅 ながお
    rating-image
    3.0
    17件の口コミ
    旅行/観光
    香川県さぬき市前山940-12
    四国霊場88ケ所の最終札所である大窪寺参拝の途中にある「道の駅 ながお」は、北側に前山ダム湖畔・南側には山並みが広がる場所に位置している。赤えんどうや黒大豆・金時豆等新鮮な豆が豊富に揃っておりお土産に最適だ。その他の物産も即売所で購入できる。

    山中を歩いて女体山を通り88番札所に行けます。バスも有りますので片道でもOK。 野生のサルもいましたよ!。結構運動にはなります

  • 男木島灯台
    旅行/観光
    香川県高松市男木町1062-3
    日本の灯台50選にも選ばれている男木島灯台は、120年の歴史をもつ、全国的にも珍しい無塗装・庵治石造りの灯台だ。映画「喜びも悲しみも幾年月」のロケ地になったことでも有名。併設された男木島灯台資料館では、全国の灯台や男木島の歴史等に関する資料を展示している。
  • 鬼ケ島大洞窟
    旅行/観光
    香川県高松市女木町2633
    桃太郎伝説が残る鬼ケ島(女木島)にある大洞窟は、島の中央 鷲ヶ峰の中腹にあり、広さ4,000平方メートル・奥行き400mの洞窟だ。内部では鬼の大広間や居間・鬼番人の控え室等を再現していて人気がある。また洞窟のそばにある土産物屋では、きびだんごが食べられ、桃太郎気分を味わえる。
  • かがわ物産館 「栗林庵」
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    お買い物
    香川県高松市栗林町1-20-16
    特別名勝 栗林公園の中にある「かがわ物産館 栗林庵」は、香川漆器や高松張子を中心とした讃岐の伝統工芸品や、うどんをモチーフにしたユニークな雑貨等豊富に取り揃えている。讃岐うどんをはじめとした食品や四季を感じるお菓子等、魅力的な商品がヒノキの香る店内に並ぶ。

    栗林公園の入り口のすぐそばという便利な立地。ここでは香川のお土産の定番のものがだいたいそろいます。セレクトがよくて、種類も豊富。小豆島名産のオリーブサイダーをかいました。ほかにも和三盆のお菓子とかいろいろあります

  • 高松市鬼ケ島おにの館
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市女木町15-22
    高松港からフェリーで約20分の位置にある「女木島」は、桃太郎伝説が残る場所で「鬼ケ島」と呼ばれている。「おにの館」はフェリーが発着する「女木港」のすぐそばにあり、船待合所・鬼の資料館の鬼の間・食堂の3つのゾーンに分かれている。日本各地に伝わる鬼伝説の資料や祭事に使う鬼の面等を集めて展示している「鬼の間」は、図書コーナーもあり鬼に関する絵本等も読むことが可能だ。
  • 法然寺
    旅行/観光
    香川県高松市仏生山町甲3215
    平成23年(2011)に五重塔が完成した「仏生山来迎院 法然寺」。建永2年(1207)に、法然上人が御年75歳で四国に流されてお住みになった小松庄生福寺の遺跡だ。寺の三仏堂(涅槃堂)には内部には、釈迦入滅の様子が立体涅槃として「讃岐の寝釈迦」と呼ばれる涅槃像を中心に、人物鳥獣52体がほぼ実物大に再現されている。
  • ジョージナカシマ記念館
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    旅行/観光
    香川県高松市牟礼町大町1132-1
    日系アメリカ人家具デザイナーの、ショージ・ナカシマの生き方や、ものづくりに対する考え方、その哲学を、作品を通してたくさんの人に知ってもらいたいとの思いか生まれた記念館。家具を作る時「「その長い年月を思い、木を活かす次の働き場所を見つけてあげることが大切」と心がけたナカシマ氏の、木と家具に対する深い愛情を感じられる場所だ。

    ジョージナカシマさんについて初めて知りました。様々な経歴を重ね、苦労されて木に惹かれていく彼のお話を記念館のガイドさんからお聞きしました。感動的でした。木の優しさに改めて触れることができました。高価な家具ですが、納得の価格と思います。

  • さぬきワイナリー
    旅行/観光
    香川県さぬき市小田2671-13
    地元のぶとう100%で作っているさぬきワインのワイナリー。お酒が苦手な人や女性にも人気が高い身体に優しいワインを作っている。瀬戸内海を見渡せる丘の上にあり、夕暮れ時の景色は感動的だ。事前予約をすれば工場内の見学ツアーも楽しめる。
  • 道の駅 津田の松原
    旅行/観光
    香川県さぬき市津田町津田103-3
    国道11号線にある、青鬼くんが目印の 道の駅。国立公園にも指定されている「津田の松原(琴林公園)」内にあり、地物のイリコやチリメン等の海産物をはじめ、ショウガ糖等津田の特産品も販売している。気どらない雰囲気でボリュームあるうどんが食べられるうどん店もお勧めだ。

香川の主要エリア

around-area-map

通称「うどん県」としても知られている、讃岐うどんが有名な香川県。 飛行機なら、高松空港には羽田空港から1時間半ほどです。新幹線では、岡山駅でJR快速マリンライナーに乗り換え5駅で高松駅に到着です。所要時間は、4時間半ほど。 香川県は3つのエリアに分けられます。琴平町や丸亀市には、うどん作り体験ができる中野うどん校や、「こんぴらさん」で親しまれる金刀比羅宮があります。銭形砂絵や世界のコイン館などお金に関するスポットが有名な観音寺市も人気です。 高松市には、桃太郎伝説で有名な鬼ヶ島大洞窟や、源平合戦の古戦場として知られる溶岩台地の屋島が人気です。小豆島では、オリーブの木やハーブが栽培されており、実写版『魔女の宅急便』のロケ地にもなった「小豆島オリーブ公園」、国の登録有形文化財にも指定されている「マルキン醤油記念館」などがあります。 ほかにも、イルカとの触れ合える日本ドルフィンセンターや、日本の渚百選にも選ばれた琴林公園の美しい浜辺など、随所で観光を楽しむことができるでしょう。 うどん、骨付鳥、オリーブは、香川県に行ったら必ず味わいたいグルメです。

香川の写真集

目的から探す