NAVITIME Travel

小豆島の旅行/観光スポット一覧

  • 小豆島
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町、土庄町
    瀬戸内海に浮かぶ、オリーブの栽培が盛んな島であり、壷井栄の小説「二十四の瞳」の舞台ともなった島である。二十四の瞳映画村や、オリーブ公園、日本の棚田百選にも選ばれた中山棚田など見どころ満載だ。
  • 道の駅 小豆島オリーブ公園(2020/5/31まで休業中)
    rating-image
    4.0
    423件の口コミ
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
    香川県小豆郡小豆島町の「小豆島オリーブ公園」内にある道の駅。約2000本のオリーブの木や130種類以上のハーブを栽培する園内からは瀬戸内海の絶景を一望でき、真っ白な「ギリシャ風車」など地中海を思わせる景観が楽しめる。園内には、眺望の良いカフェやオリーブ製品を販売する売店を併設した「オリーブ記念館」を中心に、ハーブガーデンや実写版映画「魔女の宅急便」のロケセット、天然温泉、クラフト体験施設、宿泊施設などが点在。3月下旬から4月上旬ごろは桜が美しく、夜桜のライトアップなどイベントも開催される。

    12月23日、小豆島観光ツアーで行きました。 9時前の入場でしたので他の観光客はほとんどいませんでした。 オリーブの樹木が段々畑状に整然と植樹されていて、風車のあるエリアはショップのある本館から5分ほどのところにあり、海に向かって斜面になってる立地です。皇族の植えたオリーブの木も記念に立ってます。 風車の周りは芝生で整備されてます。インスタで良く出てる、魔女の宅急便をまねた、ほうきをまたがって飛ん...

  • エンジェルロード
    旅行/観光
    香川県小豆郡土庄町銀波浦
    大切な人と手をつないで渡ると、願いが叶う、とされている「エンジェルロード」は、潮の満ち引きで現れたり消えたりする不思議な砂の道だ。日の出から夕刻までどの時間帯でも美しい景色を楽しめる。売店にあるポストから郵便物を投函するとオリーブやエンジェルロードがデザインされた消印が押されるので是非利用したい。土庄港から車で約5分。
  • 二十四の瞳映画村(2020/5/31まで休業中)
    rating-image
    4.0
    261件の口コミ
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町田浦931
    昭和62年(1987)公開の映画「二十四の瞳」のロケ用オープンセットを改築したテーマパーク施設。昭和初期の風情漂う民家や校舎、漁師の家などが軒を連ね、映画の世界観を今に伝えている。映画の原作者・壺井栄の名を冠した文学館や、常時「二十四の瞳」を上映する映画館「松竹座」、1950年代の日本映画の数々を紹介したギャラリー「キネマの庵」のほか、食事処や喫茶処なども備えている。

    懐かしい、昔の教室が残っていて、手入れの届いたコスモスの花が咲いていて、大石先生と生徒の像があって、ほのぼのとした心を十分に味わってきました。

  • マルキン醤油記念館
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町苗羽甲1850
    丸金醤油の創業80周年を記念し、昭和62年(1987)に開館した記念館。合掌造の建物は国の登録有形文化財にも指定されている。館内では醤油の製造工程の紹介パネルや、創業時から実際に醤油造りに使われていた道具類を展示しているほか、隣接する物産館ではここでしか食べられない「しょうゆソフトクリーム」を味わえる。現在稼働中の圧搾工場の見学も可能。
  • 岬の分教場(2020/5/31まで休業中)
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町田浦甲977-1
    昭和29年(1954)公開の映画「二十四の瞳」のロケ地として有名なスポット。明治35年に建設されて以降、約70年間に渡って苗羽(のうま)小学校田浦(たのうら)分校として使用された。教室には当時の姿をそのまま残した机やオルガン、子どもたちの作品などが残されており、映画・原作小説のファンがあとを絶たない。
  • 寒霞渓
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町神懸通
    四季折々の景観を楽しめる小豆島。そのほぼ中央に位置する「寒霞渓」は、島の最高峰「星ヶ城」と「四方指」の間にある渓谷だ。およそ1300万年前の火山活動によってできた安山岩、集塊岩などが、長い時をかけて造り上げた奇岩怪石の絶景である。ロープウェイからは初夏の新緑や深まりゆく秋の紅葉、瀬戸内海の美しさなどを楽しめ、登山道を歩けば珍しい動植物に出会うことができる。日本三大渓谷美の一つにも数えられる、小豆島が誇る景勝地だ。
  • 寒霞渓ロープウェイ
    rating-image
    3.5
    19件の口コミ
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町神懸通高瀬乙168山頂駅(327-1こううん駅)
    日本三大渓谷美のひとつに数えられる景勝地「寒霞渓」を横切るロープウェイ。麓から山頂までをつなぐ。四季折々の変化に富んだ渓谷が織りなす絶景を楽しむことができる。瀬戸内の海とのコラボレーションも必見。所要時間は5分ほど。

    小豆島ソーメンセット、オリーブラーメンセット食べました。麺が緑色で醤油味でさっぱりして美味しかったです。高速のSAと同じセルフ式で割りと早く出ました。

  • 中山千枚田
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町中山
    小豆島のほぼ中央、中山地区に広がる千枚田は、県内唯一にして「日本の棚田百選」にも選ばれた棚田。大小約800枚にもおよび、標高200mの山腹に波状に並ぶ。映画「八日目の蝉」のロケ地としても有名。7月には、約300年の歴史をもつ伝統行事「中山虫送り」が開催される。
  • 豊島マルシェ
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    お買い物
    香川県小豆郡土庄町豊島家浦3841-21
    家浦港豊島交流センター横、観光案内所併設の売店「豊島マルシェ」は、豊島の産品を使った商品や豊島産の果物が並ぶ土産店だ。また瀬戸内国際芸術祭の公式グッズや瀬戸内の島々の特産品等、豊富な商品が揃っている。

    私が行ったときは瀬戸内国際芸術祭の開催年だったので、お菓子や地元の特産品の他に瀬戸芸グッズも売ってました。色々お土産も売ってますよ。 豊島は苺が有名みたいで、苺のジェラートも売ってました。濃厚で美味しかった!!

  • なかぶ庵
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町安田甲1385
    伝承された技を守るだけでなく、更に磨き進化させ手作りの良さを生かした麺作りに挑戦している素麺の工房。予約制で箸分け体験や工場見学も可能だ。所要時間60分の「箸分け体験・工場見学・食事」のコースから、約30分の「工場見学」まで3種のコースから選べる。
  • 道の駅 大坂城残石記念公園 みなとオアシス
    旅行/観光
    香川県小豆郡土庄町小海甲909-1
    小豆島北部地域の中央付近に位置する道の駅。かつて徳川幕府による大坂の城拡張・修築工事の際、石垣石の産出を行った場所で、現在も敷地内には約40個の切り出された石が残されている。残石や石の運搬に使われた道具類を展示する博物館や、物産コーナー、喫茶コーナー等があり、観光の他、ドライブの休憩に利用されている。
  • 妖怪美術館 MeiPAM(メイパム)
    rating-image
    3.5
    20件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県小豆郡土庄町甲405
    戦乱や海賊から逃れるため、複雑に入り組んだ路地が残る「迷路のまち」香川県小豆郡土庄町。「MeiPAM」とは、町に残る古い建物やモノを生かし、地域ならではの「にぎわい」を創出するアートプロジェクトである。明治時代の蔵や元醤油屋の倉庫、古民家などを再生したアートギャラリーをはじめ、町全体をゆっくり楽しめる多彩な店舗がある。小豆島・瀬戸内の食材を使った食堂や本と雑貨のお店、おしゃれなカフェは、散策の合間の食事や休憩に人気。

    最初、入場料の高さに驚いたけど面白かった!受付のある建物だけかと思ったら、5箇所ほどに点在していて、それぞれ古くからの建物を利用した赴きあった。展示物も凝っていて見ごたえあり◎

  • 道の駅 小豆島ふるさと村
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町室生2081-1
    「遊ぶ・体験する・泊まる・食べる・買う」にこだわった総合レジャー施設である。そうめん流しや手打ちうどんといった体験メニューや、レンタサイクルやファミリープールといったアクティビティが豊富(季節によって内容が異なる)。物産館ではすももソフトクリームやそうめんが人気だ。一日中、食べて遊んで楽しめる施設である。
  • Olive and herbs Craft(オリーブ アンド ハーブ クラフト)
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
  • 美しの原高原
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町神懸嶮岨山乙1117
    小豆島の中央に位置する「美しの原高原」とは登山バスがここまで開通した昭和34年(1959)に命名されたもの。四方を指しても遮るものがないことからそれまでは「四方指」と呼ばれていた。小豆島唯一の高原で眼下に名勝・寒霞渓や内海湾、遠くは姫路や淡路島、四国の山並みを一望することが可能だ。四季折々の花が咲き乱れる高原の展望台は階段を30段ほど上がるだけで360度のパノラマが楽しめる。日中にはもちろん、街の明かりが輝く夜景も人気の景勝地だ。標高777メートルの四方指展望台は小豆島を代表する初日の出スポットとしても知られている。
  • 壺井栄文学館
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町田浦甲931 二十四の瞳映画村内
    小豆島が生んだ稀代の女流作家・壺井栄を紹介する文学館。映画「二十四の瞳」のロケ用オープンセットを改築した「二十四の瞳映画村」の一画で代表作の原稿や愛用品、数々の初版本などを展示している。メインコーナーでは名作「二十四の瞳」の原稿を中心に栄の年譜を紹介。最初に発表された雑誌「ニューエイジ」や同氏が愛用した万年筆などここでしか見られない資料も多い。小豆島は作家の壺井栄と黒島伝治、詩人の壺井繁治という三人の文学者を生み出した島。それぞれに設けられたコーナーで彼らの生き様や業績に触れることができる。

    二十四の瞳映画村の中に「壷井栄文学館」があります。 「二十四の瞳」ファンであるならば、興味深いスポットだと思います。私はそこまで興味がないので、さらっと過ぎてしまいました。まぁ、「二十四の瞳」ファンのためには素晴らしい展示資料がたくさんあります。せっかっくなので訪れてみても良いかもしれません。

  • タケサン記念館小豆島佃煮の郷 一徳庵
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町苗羽甲2211
    醤油・佃煮工場が軒を連ねる「醤の郷(ひしおのさと)」内の専門店。小豆島佃煮の父・武部吉次の信念と情熱を受け継いだこだわりの醤油と佃煮を作り続けている。歴史ある佇まいは創業当時に佃煮工場だった建物を改装したもの。戦前には醤油の醸造蔵として使用されていた趣深い建築物だ。店内では昭和20年(1945)の創業当時に作られた小豆島佃煮の原点・芋の蔓の佃煮を展示。今日までの醤油と佃煮の発展を知ることができる。
  • 小豆島夕陽ケ丘みかん園
    遊ぶ/趣味
    香川県小豆郡土庄町屋形崎乙100-40
    昭和38年(1963)に肥土山地区のみかん栽培農家が部門協業経営を開始したのが始まりとされるみかん園。穏やかな瀬戸内海を望む丘陵地に約2000本のみかんを栽培している。販売品種は早生温州、ネーブル、スィートスプリング、伊予柑、八朔、甘夏柑、デコ(不知火)の7品種。小豆島唯一の観光みかん園としてみかん狩りを体験することが可能だ。10月上旬から12月上旬にかけての収穫時期には無休で営業しているため、市場を通す前の採れたてみかんを気軽に味わうことができる。
  • 二十四の瞳平和の群像
    旅行/観光
    香川県小豆郡土庄町吉々浦土庄港
    小豆島の玄関口・土庄港すぐに建つブロンズ像。小豆島出身の作家・壺井栄の不朽の名作である「二十四の瞳」の像が島に到着した人々を出迎えている。高速船ターミナルそばのこの辺りは平成21年(2009)公開の映画「ぼくとママの黄色い自転車」のロケ地になった場所。オリーブの木々に囲まれた小豆島らしいスポットだ。女性教師と12名の生徒をモデルにした像には平和と幸せを求める永遠の願いが込められている。

香川の主要エリア

around-area-map

通称「うどん県」としても知られている、讃岐うどんが有名な香川県。 飛行機なら、高松空港には羽田空港から1時間半ほどです。新幹線では、岡山駅でJR快速マリンライナーに乗り換え5駅で高松駅に到着です。所要時間は、4時間半ほど。 香川県は3つのエリアに分けられます。琴平町や丸亀市には、うどん作り体験ができる中野うどん校や、「こんぴらさん」で親しまれる金刀比羅宮があります。銭形砂絵や世界のコイン館などお金に関するスポットが有名な観音寺市も人気です。 高松市には、桃太郎伝説で有名な鬼ヶ島大洞窟や、源平合戦の古戦場として知られる溶岩台地の屋島が人気です。小豆島では、オリーブの木やハーブが栽培されており、実写版『魔女の宅急便』のロケ地にもなった「小豆島オリーブ公園」、国の登録有形文化財にも指定されている「マルキン醤油記念館」などがあります。 ほかにも、イルカとの触れ合える日本ドルフィンセンターや、日本の渚百選にも選ばれた琴林公園の美しい浜辺など、随所で観光を楽しむことができるでしょう。 うどん、骨付鳥、オリーブは、香川県に行ったら必ず味わいたいグルメです。

香川の写真集

目的から探す