関連する記事

関連する観光コース

- 香川 PHOTO ALBUM -

banner_photo

雲辺寺ロープウェイ

毎秒10mのスピードは国内トップクラス

「雲辺寺山」山麓と徳島県側の山頂を結ぶ、101人乗りの高速ロープウェイ。山頂付近には、四国八十八箇所霊場の中で最も標高が高い第66番札所「雲辺寺」があり、多くの参拝客に利用されている。所要時間は片道約7分。窓越しに瀬戸内海から中国地方、瀬戸大橋まで一望することができ、絶景とスリル満点のスピード感が楽しめる。冬季は「スノーパーク雲辺寺」来場者の利用も多い。

place

香川県観音寺市大野原町丸井1974-57 (丸亀・琴平エリア)

phone 0875544968

雲辺寺ロープウェイの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/03/06 絶景スポット!
あいにくの空模様でしたが、ロープウェイからの景色は圧巻でした。たまたま、時間の関係か一人で乗ることになり係の方から観光案内してもらいました。一見の価値ありですよ!
投稿日:2020/01/28 レンタサイクルで行きました。
観音寺駅前でレンタサイクルを借りて、ここまで来ました。
片道12キロ、観光案内所でアクセスのMAPをくれます。
8キロ程度は平坦ですが、最後の4キロはひたすら坂道を登るので電動レンタサイクルが必須です。
紅葉は終わっていましたが、それでもまだ山はきれいで、快適な空中散歩でした。
投稿日:2019/11/14 毎年、1回以上は乗車していますが
今年は季節的にも紅葉は今一、雲辺寺へのお遍路で利用しました。本来はこの程度であれば、寺院と同一口コミページで処理すべきところですが、ある目的があって、敢えてこのページを活用して口コミしました。乗車していた他の遍路グループの人と思われるが、「昔と違って、こんなに苦労無く遍路が出来たら値打ちと有難味が無い」と云う声が、さも「知ったかぶり」のような口調で聞こえて来た。この人は何をほざいているのか??モノ...

おすすめ記事

詳細情報

住所
香川県観音寺市大野原町丸井1974-57 [地図]
エリア
丸亀・琴平エリア
電話番号
0875544968
時間
7:20-17:00
[12-2月]8:00-17:00
休業日
無休
料金
【運賃(往復)】
[大人]2,200円
[中・高生]1,650円
[小学生]1,100円

【運賃(片道)】
[大人]1,200円
[中・高生]900円
[小学生]600円
駐車場
あり(400台)
※無料
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店
ペットの入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          香川 の主要エリア

          around-area-map

          通称「うどん県」としても知られている、讃岐うどんが有名な香川県。 飛行機なら、高松空港には羽田空港から1時間半ほどです。新幹線では、岡山駅でJR快速マリンライナーに乗り換え5駅で高松駅に到着です。所要時間は、4時間半ほど。 香川県は3つのエリアに分けられます。琴平町や丸亀市には、うどん作り体験ができる中野うどん校や、「こんぴらさん」で親しまれる金刀比羅宮があります。銭形砂絵や世界のコイン館などお金に関するスポットが有名な観音寺市も人気です。 高松市には、桃太郎伝説で有名な鬼ヶ島大洞窟や、源平合戦の古戦場として知られる溶岩台地の屋島が人気です。小豆島では、オリーブの木やハーブが栽培されており、実写版『魔女の宅急便』のロケ地にもなった「小豆島オリーブ公園」、国の登録有形文化財にも指定されている「マルキン醤油記念館」などがあります。 ほかにも、イルカとの触れ合える日本ドルフィンセンターや、日本の渚百選にも選ばれた琴林公園の美しい浜辺など、随所で観光を楽しむことができるでしょう。 うどん、骨付鳥、オリーブは、香川県に行ったら必ず味わいたいグルメです。