NAVITIME Travel

長野のその他観光スポット一覧

  • 旧軽銀座(旧軽井沢銀座通り)
    旅行/観光
    長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
    旧中山道沿いに広がる、軽井沢を代表する商店街。創業400年以上もの歴史を誇る旅館や老舗のベーカリー、インポートファッションを取り扱うブティック等、新旧問わず様々な店舗が軒を連ねており、夏場を中心に多くの観光客で賑わう。
  • 妻籠宿
    旅行/観光
    長野県木曽郡南木曽町吾妻2159-2
    江戸時代の宿場の姿を現在も色濃く残す、中山道の宿場町の一つ。全国で初めて古い町並みを保存した宿場町として知られており、国の重要伝統的建造物保存地区並びに郷土環境保全地域の指定を受けている。中山道名三石・鯉岩や、国の重要文化財である脇本陣奥谷、南木曽町や木曽路の歴史、妻籠宿の町並み保存運動に関する資料を展示する歴史資料館等、見所満載。
  • 長峰山展望台
    旅行/観光
    長野県安曇野市明科中川手6805-184
    安曇野市明科中川手、標高約933mの長峰山山頂に設置されている展望台。地元の木材を活用して建てられた展望台の上からは、北アルプスの山々や安曇野の田園風景を見渡すパノラマを楽しむことができる
  • 望月宿
    旅行/観光
    長野県佐久市望月
    江戸から数えて25番目の中山道六十九次の宿場。奈良平安時代、中秋の名月の頃に多くの馬を献上していた地であったことからこの名がつけられた。江戸時代には本陣や脇本陣、旅籠や問屋などが並び多くの旅人で賑わっていた宿場で、今も随所に当時の面影が残っている。本陣跡地に開館した「望月歴史民俗資料館」で、望月地域の歴史や文化について学ぶことが可能。当時問屋兼旅篭だった「真山家住宅」は、国の重要文化財に指定されている。
  • 2307 Mt.YOKOTE(ヨコテヤマ) 満天ビューテラス
    旅行/観光
    長野県下高井郡山ノ内町志賀高原横手
  • わさび田の小道
    旅行/観光
    長野県安曇野市穂高3640 大王わさび農場内
    大王わさび農場内の小道。わさびをメインとした観光農園で、エリア内にはわさび田のほかに時計台や歴史館、水車小屋、神社、加工場、食事処、土産屋などがある。日本一をほこる広大なわさび田は広く開放されており、小道にそってわさびが栽培される様子を眺めることができる。近くには休憩所や梅林などもあり、名水に育まれたさまざまな光景をゆったりと楽しむことができる。
  • 奈良井木曽の大橋
    旅行/観光
    長野県塩尻市奈良井1346-3
    塩尻市奈良井宿、清らかな奈良井にかかる太鼓橋。美しい総檜作りで、橋脚を持たない橋としては日本でも有数の大きさを誇る。現在の国道19号(中山道)と奈良井宿を繋いでいる。複雑に組み上げて生み出されたアーチが、江戸情緒あふれる街並みにマッチしている。美しい景観と豊かな緑があふれる水辺公園、広大な芝生公園も近い。4月上旬から11月下旬には、ライトアップもされ、昼間の壮大さとはまた違った幻想的な姿を見せる。
  • 木曾平沢
    旅行/観光
    長野県塩尻市木曽平沢
    長野県の中央部。木曾平沢は、中山道や奈良井川が南北に縦断する市域南部の中央、奈良井川が大きく湾曲した河川敷に発達した集落。古来より人々が生活していた地域が、徳川幕府により慶長7年に中山道の一部として整備された。木曾平沢地区に並ぶ建物群は、漆工を行う町としての特徴を多く持ち、店舗としての建物が多い本通りと、職人が集まる金西町が一体となって、漆器の生産から販売までを行う漆工町としての街並みを作り出している。
  • 信濃比叡園原の里
    旅行/観光
    長野県下伊那郡阿智村智里
    中央自動車道飯田山本ICから車で約25分。都と東国を結ぶ古代東山道沿い、最大の難所と言われた神坂峠を越えたところにある山里。神坂峠の苦難を見かねた天台宗開祖・最澄が広拯院を建立したと伝えられ、一帯は信濃比叡とも呼ばれている。その美しい集落は、古来より多くの旅人を魅了し、様々な物語の題材にもなっている。源義経が馬を繋いだとされる「駒つなぎの桜」や樹齢2000年を超える巨木に囲まれた「神坂神社」など、見どころも豊富。
  • のぞき
    旅行/観光
    長野県下高井郡山ノ内町志賀高原横手山
    上信越道信州中野ICより50分のところにある展望所、駐車場。横手山の中腹にあり、駐車場の先にある「横手山スカイレーター」「横手山リフト」にて横手山山頂へ行くことができる。志賀高原の豊かな自然と、四季折々の風景を楽しめる展望スポットとなっている。秋には色鮮やかな紅葉を見ることができ、多くの観光客の目を楽しませている。冬期は閉鎖されるものの、閉鎖前に雪が積もった場合は雪景色を堪能することもできる。
  • 御利益散歩道
    旅行/観光
    長野県下高井郡山ノ内町平穏
    上信越自動車道「信州中野IC」より国道292号バイパス経由で約15分。古くから湯治場や宿場として栄えた渋温泉街の裏山を通る遊歩道。武田信玄ゆかりの龍神伝説が残る「横湯山温泉寺」と、病を癒す薬師如来が祀られた「渋高薬師」を結んでいる。道中には他にいくつもの由緒ある神社仏閣が存在し、祈願しながら歩くだけで、それぞれのご利益を頂けると言われている。夏には新緑、秋には紅葉が楽しめることも魅力のひとつとなっている。
  • 杖突峠
    旅行/観光
    長野県茅野市宮川3372-27
    中央自動車道「諏訪IC」から約9.3km約20分。茅野市と伊那市の境にあり、諏訪盆地と伊那盆地の分水界をなす峠。標高は1247m、諏訪盆地側の斜面は傾斜がきつく、登るために杖を必要としたことからこの名が付いた。頂上付近にある「峠の茶屋」の2Fには無料の展望台があり、八ヶ岳から霧ヶ峰、美ヶ原、北アルプスの山並が見渡せ、眼下に広がる茅野市の街並や諏訪湖の眺めも良い絶好のビューポイントとなっている。
  • 坪庭(坪庭自然園)
    旅行/観光
    長野県茅野市北山
    北八ヶ岳ロープウェイ「山麓駅」から約7分、標高2237mの終点「坪庭駅」の先に広がる溶岩台地に自然にできた庭園で、国定公園第一種特別保護地域に指定されている。低木や高山植物が岩場を這うように群生し、季節ごとに様々に表情を変える園内には一周30-40分ほどの散策路がある。特に秋の紅葉や、冬の冷え込んだ日に見られる樹氷が見事。北横岳などへの登山の玄関口でもある。
  • 中山道八幡宿
    旅行/観光
    長野県佐久市桑山・蓬田他
    中部横断自動車道「佐久中佐都IC」より車で約15分。江戸から数えて24番目の宿場で、穀倉地帯である周辺の米の集散地として江戸時代の初期に整備されたもの。皇女和宮が降嫁の折に宿泊したことでも知られている。騎乗のまま通ることができた本陣は、現在では門のみが遺されている。本陣近くの「八幡神社」は八幡宿の名の由来となった歴史ある神社。その境内には国の重要文化財に指定された「高良社」があり、渡来人に関わる社と言われている。
  • コスモス街道
    旅行/観光
    長野県佐久市内山
    佐久南ICから車で約20分。国道254号線の内山狭付近にある街道。約9kmに渡って佐久市の市花であるコスモスが植えられていてドライブ中に気軽に立ち寄れる観光スポットとして人気を博している。見頃は9月上旬から下旬頃。昭和47年(1972)に地元の老人クラブが植えたのが最初で現在も地元住民の手で景観が保たれている。9月中旬には佐久高原コスモスまつりが開催され、湯茶接待所が設置されるほかハンカチの染色体験もできる。
  • 茂田井間の宿
    旅行/観光
    長野県佐久市茂田井
    佐久南ICから車で約25分。中山道の望月宿から芦田宿間を結んでいた通りで、大人数が通行する際には望月宿や芦田宿では対応しきれない為、休憩処に使われていたとされる。現在も街路沿いには大澤酒造や武重酒造の造り酒屋があり、白壁でできた古き良き街並みや用水路など、情緒のある雰囲気を色濃く残す。気軽に立ち寄れるのが魅力。明治時代の歌人である若山牧水が逗留していたことから牧水の歌碑を見られる。
  • おぶせオープンガーデン
    旅行/観光
    長野県上高井郡小布施町大字小布施1491-2
    おぶせオープンガーデンは、花による人と人との交流を目的に、 また、小布施に訪れた多くの方に「花のまちおぶせ」を感じてもらおうと、平成12年(2000)にスタートした。 おぶせオープンガーデンは庭園所有者の行為と善意にもとづくボランティアによって成り立っている。公開する庭園の多くは個人宅の為お互いにマナーを守り、花による交流を楽しもう。
  • 陣屋小路
    旅行/観光
    長野県上高井郡小布施町小布施
    落ち着いた家並みが心地よい観光スポット。かつて江戸幕府の代官所が置かれていた歴史ある小路で、当時の面影を感じることができる。陣屋の標柱をはじめ、陣屋稲荷の古びた石の祠が往時そのままの姿で残されていたりと、まるで江戸時代へタイムスリップしたような感覚に。レンガ作りの煙突が印象的な風景で、奥まで進むと見事な栗畑などにも行き当たる。陣屋小路の先に位置する「日本のあかり博物館」も必訪。
  • 下馬橋
    旅行/観光
    長野県諏訪郡下諏訪町諏訪大社下社春宮外
    諏訪大社下社春宮の大鳥居の前ににある橋。造営は室町時代とされ諏訪大社で最古の建造物といわれており、かつて参道だった道路の真ん中に当時の場所のまま残っている。橋が太鼓のように曲線を描いていることから太鼓橋とも呼ばれる。昔はどんなに身分の高い者でもこの橋の前で馬や籠を降り参拝したと伝えられ、現在でも諏訪大社下社の遷座祭では御霊代を乗せた神輿がこの橋を渡る。
  • 信州善光寺仲見世通り
    旅行/観光
    長野県長野市長野元善町
    明治以前より善光寺の境内ではじまった大道商人や立売りなどの商売が明治維新で飛躍的な発展を遂げて、現在、元善光寺如来堂があった場所で仲見世通りとしてその歴史を紡いでいる。郷土の名産や民芸品など心あたたまる商品が並ぶ。

長野の主要エリア

around-area-map

中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「三嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

長野の写真集

目的から探す