安曇野ちひろ美術館

美術館

絵本画家いわさきちひろの世界が広がる、美術館と公園

いわさきちひろ『緑の風のなかの少女』(1972年) いわさきちひろ『緑の風のなかの少女』(1972年)

安曇野ちひろ美術館では、絵本画家いわさきちひろの代表作や絵本の原画を中心に、子どもの本のイラストレーションを貴重な文化財と位置づけ、世界35の国と地域、211名の画家による作品2万7400点を収蔵している(2021年12月時点)。信州は、ちひろの両親の出身地であり、ちひろにとっては幼い頃から親しんだ心のふるさと。「ちひろ美術館・東京」の開館20周年を記念してこの地に建てられた。館長は、ちひろの絵で親しまれている『窓ぎわのトットちゃん』を著した黒柳徹子さんだ。いわさきちひろの絵は、水彩絵の具に水をたっぷり含ませて、色をにじませたり、ぼかしたりした、やわらかさのある独特の色調。ちひろは生涯、「子ども」をテーマに描き続け、9000点以上の作品を残している。美術館の周囲に広がる5万3500平方メートルの安曇野ちひろ公園内には『窓ぎわのトットちゃん』の世界を楽しめるトットちゃん広場があり、物語に登場する電車の教室の見学や、物語のエピソードにちなんだ広場の散策を自由にできる。

「絵本カフェ」は北アルプスを望むロケーション(2021年現在、メニューを縮小して営業している) 「絵本カフェ」は北アルプスを望むロケーション(2021年現在、メニューを縮小して営業している)

『窓際のトットちゃん』の世界を楽しめる「トットちゃん広場」 『窓際のトットちゃん』の世界を楽しめる「トットちゃん広場」

トットちゃんたちが授業を受けていた「電車の教室」 トットちゃんたちが授業を受けていた「電車の教室」

スポット詳細

住所
長野県北安曇郡松川村西原3358-24
電話番号
0261620772
時間
10:00-17:00
※2021年3月は16:00まで
※状況により変更する場合あり
休業日
水(祝休日の場合は翌平日)
※展示替えのための臨時休館、冬期休館あり
※状況により変更する場合あり
料金
[入館料]大人900円、高校生以下無料
駐車場
あり(150台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、Diners Club)
※ミュージアムショップ、正面受付のみ可
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、nanaco)
※ミュージアムショップのみ可
Wi-Fi
あり(Report_Chihiro_FANaまたは、Report_Chihiro_FAN-g)
コンセント口
あり(正面受付にて声をかけてください)
平均予算
【昼】1,001-3,000円
【夜】1,001-3,000円
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          白馬・安曇野エリアのおすすめスポット

          長野のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました