長野・戸隠・上田・別所の旅行/観光スポット一覧

  • 善光寺
    旅行/観光
    長野県長野市大字長野元善町491-イ
    長野市にある無宗派の寺院。宗派の別なく参拝できることと、日本最古の一光三尊阿弥陀如来を本尊とすることから信仰を集め、江戸時代には「一生に一度は善光寺詣り」とも言われた。日の出と共に行われる「お朝事(あさじ)」は毎日行われており、内陣券を購入すれば間近での参拝も可能。数え年で7年に1度、「前立本尊」の御開帳が行われる。
  • 戸隠神社 奥社
    旅行/観光
    長野県長野市戸隠奥社
    「戸隠神社」とは、長野県長野市の霊山・戸隠山の麓に点在する奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の5社の総称であり、奥社は中社から約2.5kmの車道を進んだ先の参道(約2km)を徒歩で登りきった場所にある。祭神は天手力雄命。参道の途中にある随神門をくぐると、樹齢400年を超える杉の並木が続く神秘的な風景が広がっている。戸隠神社の御本社であり、開運や心願成就、五穀豊熟、スポーツ必勝などを願う参拝者が多く訪れるスポット。
  • 上田城跡公園
    旅行/観光
    長野県上田市二の丸
    真田幸村の父・昌幸によって築城された上田城。かつて徳川軍を二度にわたり撃退したことで、難攻不落の城としてその名をとどろかせた。現在では上田城址公園として整備され毎年春には「上田城千本桜まつり」が催される花見の名所となっている。
  • 戸隠神社
    旅行/観光
    長野県長野市戸隠
    長野市・戸隠山の麓に、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社を配する神社。その起こりは神話の岩戸伝説に由来するとされ、古くから霊場として信仰を集めてきた。奥社までの参道を覆う樹齢400年の杉並木は圧巻の迫力で、CMの撮影場所としても使われたことも。社殿の間には急な坂道が続く箇所もあり、徒歩で回る場合は歩きやすい服装がお勧めだ。
  • 松代城跡
    旅行/観光
    長野県長野市松代町松代44
    長野市にある城跡。「松代城」は、武田信玄と上杉謙信による川中島の戦いが行われた際に、武田側の拠点として築城された。千曲川の流れを外堀とする、天然の要塞になっている。また、江戸時代には真田氏が藩主になり、真田十万石の城下町に発展している。明治に建物が壊され、石垣のみになっていたが、現在は門をはじめ土塁等が整備されている。
  • 美ケ原高原美術館
    遊ぶ/趣味
    長野県上田市武石上本入2085-70
    長野県上田市の美ヶ原高原にある野外彫刻美術館で、標高約2000mの草原に約350点もの現代彫刻作品を展示している。セザール・バルダッチーニ、アレクサンダー・リーバーマン、安藤泉、池田満寿夫など国内外の有名作家の作品が草原に並ぶ光景は、まさに圧巻。山々の雄大な風景の中、春から秋には可憐な高山植物が一帯に咲き乱れる。開館期間は4月下旬から11月中旬まで。
  • 戸隠神社 中社
    旅行/観光
    長野県長野市戸隠3506
    祭神は岩戸神楽を創案した天八意思兼命。「神楽」とは神社の祭礼時や神様に捧げる歌舞の総称。日本神話の「天の岩戸開き」では、岩戸に隠れてしまった天照大神が岩戸を開くきっかけを作った神。御神徳は、開運・厄除け・商売繁盛・家内安全・学業成就。社殿天井の「龍の天井絵」は狩野派の河鍋暁斎により描かれたもので平成15年(2003)に復元された。境内には樹齢700年以上の御神木がある。
  • 鏡池
    旅行/観光
    長野県長野市戸隠
    戸隠高原にあり、戸隠連峰がまるで鏡のように映り込む「鏡池」。青く澄んだ湖面に映る四季折々の景色は美しく、特に紅葉の季節がおすすめ。遊歩道が整備されているため、絶景を眺めながら散策を楽しめる。
  • 臥竜公園
    旅行/観光
    長野県須坂市臥竜2-4-8
    長野県須坂市にある総合公園。竜ヶ池の周りには150本のソメイヨシノが植えられており、日本さくら名所100選に選定されている。また、須坂市動物園が併設されており家族連れを中心に人気を集めている。毎年4月には「さくらまつり」が開催され、多くの花見客で賑わう。
  • 道の駅 美ヶ原高原
    交通
    長野県上田市武石上本入美ケ原高原
    標高2000m。日本一標高が高い位置にある道の駅といわれている。北アルプスをはじめ、浅間山、佐久平が一望できる。 人気の「展望テラス」では、絶景を眺めながら、コーヒー・ソフトクリームなどが楽しめる。また、展望レストラン、ショッピングモールもあり、ゆっくり休憩できる道の駅として観光客に定評がある。隣接する「美ヶ原高原美術館」(入館料1,000円)は広い屋外展示場に見ごたえのある彫刻が350点ほど展示されていて、特に夏期は、高山植物も綺麗なのでおすすめ。
  • 忍者からくり屋敷・戸隠民俗館・戸隠流忍法資料館
    旅行/観光
    長野県長野市戸隠3688-12
    戸隠流忍者の里・長野県長野市戸隠にある施設で、戸隠民俗館・戸隠流忍法資料館・忍者からくり屋敷の3館で構成されている。江戸時代に建てられた年貢米の穀倉を移築復元した民俗館では、当時の庶民の生活を支えた民具など約2000点を展示。戸隠流忍法資料館では、約500点もの忍具と多彩な忍法資料で戸隠流忍術について学ぶことができる。忍者からくり屋敷には、童心に帰って楽しめる仕掛けが満載。手裏剣道場やコーヒーハウスもあり、大人から子供まで一日ゆっくり遊べるスポットである。
  • 北向観音
    旅行/観光
    長野県上田市別所温泉1656
    825年、比叡山延暦寺座主の滋覚大師円仁によって開かれた。度々火災に見舞われており、現在の堂は1721年に再建されたもの。全国的にも珍しく本堂が北向きに建てられており、南向きの善光寺と両方参拝することで、現世利益・未来往生の両方が叶うとされている。境内には縁結びの霊木と崇められる、樹齢1200年の「愛染カツラ」がある。別所温泉駅から徒歩12分。
  • あんずの里
    旅行/観光
    長野県千曲市大字森
    一目十万本といわれている「あんずの里」。桜よりも一足先に満開の見頃を迎え、辺り一面を薄桃色に染め上げる。4月初旬から中旬にかけて毎年「あんずまつり」が催され、あんずや、あんずを使用したお菓子やお酒の販売も。
  • 道の駅 信州新町
    交通
    長野県長野市信州新町水内4619番地
    長野市信州新町水内の国道19号線沿いにある道の駅。地元の新鮮な野菜や山菜などの農産物、加工品や地酒などを販売している。また、ワンコインで食べられる「ひきたて・うちたて・ゆでたて」の石臼挽き手打ちそばや、焼き立て・冷凍のどちらでも持ち帰れるおやきも人気。
  • 眞田神社
    旅行/観光
    長野県上田市二の丸1-12 上田城跡公園内
    真田氏・仙石氏・松平氏という歴代の上田城主を御祭神としている眞田神社は、明治維新の後、国に接収され民間に払い下げとなった際、上田城跡に建立された。場内唯一の大井戸「眞田井戸」や、真田信繁(幸村)公が身につけたといわれる巨大な鹿角脇立朱塗兜も見学することが出来る。JR上田駅から徒歩約15分、長野自動車道「上田菅平IC」から車で約15分。
  • 安楽寺
    旅行/観光
    長野県上田市別所温泉2361
    上田市別所温泉にある曹洞宗の寺院。長野県最古の禅寺であり、国宝の八角三重塔があることで知られている。八角三重塔は鎌倉時代末期に建てられたものと言われ、日本国内で唯一現存する八角塔婆である。八角三重塔の見学には拝観料が必要。別所温泉駅から徒歩14分。
  • 菅平高原
    旅行/観光
    長野県上田市菅平高原
    根子岳(ねこだけ)と四阿山(あずまやさん)の麓に広がる高原。標高約1,300mに位置し、豊かな自然の風景と夏でも涼しい気候は「日本のダボス」と称される。トレッキングコースやハイキングコースが整備されている他、牧場や総合スポーツ施設、宇宙電波観測所など、様々な施設がある。
  • 道の駅 上田 道と川の駅 おとぎの里
    交通
    長野県上田市小泉字塩田川原2575-2
    上田市小泉塩田川原の上田坂城バイパス沿いにある道の駅。農産物や特産品の販売店や、千曲川名物の鮎の定食などを提供する食事処のほか、ギャラリーや屋外ステージ、ドッグランや公式キャラクター「にゃん」をかたどったドーム型エアートランポリンなどの施設を備える。また、自然を活かした様々な体験学習や音楽教室なども開催。
  • 真田宝物館
    遊ぶ/趣味
    長野県長野市松代町松代4-1
    昭和41年(1966)、真田家十二代当主・幸治氏より譲られた武具・調度品等を展示する博物館として開館した「真田宝物館」は、国の重要文化財「青江の大太刀」や真田昌幸所用の「昇梯子の具足」、武田信玄・豊臣秀吉・石田三成・徳川家康の書状など、5万点に及ぶ貴重な資料を年4回の展示替えをしながら展示している。ワークショップや体験コーナーもある。上信越自動車道「長野IC」から車で約10分。
  • 道の駅 中条
    交通
    長野県長野市中条住良木1704
    長野市中条住良木の県道31号線沿いにある道の駅。地元農家の新鮮な野菜や、漬物や菓子、笹おやき、にらせんべいなどを販売しているほか、食堂では地粉ユメセイキで手打ちしたうどんを使った郷土料理「おぶっこ」や麺類、定食などを提供している。敷地内にはイベント広場や遊具広場も併設。

長野の主要エリア

around-area-map

中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「三嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

長野の写真集

目的から探す