NAVITIME Travel

長野・戸隠・上田・別所の旅行/観光スポット一覧

  • 戸隠神社
    rating-image
    4.0
    251件の口コミ
    旅行/観光
    長野県長野市戸隠
    長野市・戸隠山の麓に、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社を配する神社。その起こりは神話の岩戸伝説に由来するとされ、古くから霊場として信仰を集めてきた。奥社までの参道を覆う樹齢400年の杉並木は圧巻の迫力で、CMの撮影場所としても使われたことも。社殿の間には急な坂道が続く箇所もあり、徒歩で回る場合は歩きやすい服装がお勧めだ。

    白馬方面から行きました。 道が狭く行くまでに1時間位掛かりました。 本殿までは石階段を上りますが、思った程急では有りません。 参拝の後は蕎麦屋巡りしました。

  • 美ケ原高原美術館
    rating-image
    4.0
    100件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長野県上田市武石上本入2085-70
    長野県上田市の美ヶ原高原にある野外彫刻美術館で、標高約2000mの草原に約350点もの現代彫刻作品を展示している。セザール・バルダッチーニ、アレクサンダー・リーバーマン、安藤泉、池田満寿夫など国内外の有名作家の作品が草原に並ぶ光景は、まさに圧巻。山々の雄大な風景の中、春から秋には可憐な高山植物が一帯に咲き乱れる。開館期間は4月下旬から11月中旬まで。

    東京では連日35℃を記録する真夏の猛暑から逃れ、朝方は長袖が必要な位の涼を求めて今回は夫婦だけで標高2000mの高原を再訪。当日は台風が接近していてあいにくの曇り空でしたが、美ケ原から北側方面だけ晴れており、遥か遠くのアルプスの山々や雲、集落までが眼下に見渡せる絶景のロケーションに大満足でした。また観光客もまばらだったためゆっくりと散策が出来ました。

  • 安楽寺
    rating-image
    4.0
    164件の口コミ
    旅行/観光
    長野県上田市別所温泉2361
    上田市別所温泉にある曹洞宗の寺院。長野県最古の禅寺であり、国宝の八角三重塔があることで知られている。八角三重塔は鎌倉時代末期に建てられたものと言われ、日本国内で唯一現存する八角塔婆である。八角三重塔の見学には拝観料が必要。別所温泉駅から徒歩14分。

    別所温泉の大湯あたりから散歩を初めて北向観音、安楽寺、常楽寺とまわるといいと思います。時間にして一時間半ぐらいです。逆回りだと登りになります。安楽寺は四重の塔に見える三重塔が素晴らしい。見るためには石階段を登らなければなりませんにで、足の弱い人には少々辛いかもしれませんが、素晴らしいものです。落ち着いた温泉街を感じることが出来ます。

  • 善光寺
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    長野県長野市大字長野元善町491-イ
    長野市にある無宗派の寺院。宗派の別なく参拝できることと、日本最古の一光三尊阿弥陀如来を本尊とすることから信仰を集め、江戸時代には「一生に一度は善光寺詣り」とも言われた。日の出と共に行われる「お朝事(あさじ)」は毎日行われており、内陣券を購入すれば間近での参拝も可能。数え年で7年に1度、「前立本尊」の御開帳が行われる。JR長野駅からバスで15分。

    拝観料は500円で急な階段を上っていくと長野市が一望できます。中は撮影できませんが仏像などが安置されています。

  • 松代象山地下壕
    rating-image
    4.0
    93件の口コミ
    旅行/観光
    長野県長野市松代町西条479-11
    第二次世界大戦の末期、本土決戦の最後の拠点として極秘に建設された地下壕。舞鶴山を中心に皆神山、象山の3箇所から碁盤の目のように掘り抜かれており、その延長は約10kmにも及ぶ。平成元年より、長野市の管理の元、約500mの区間が見学コースとして整備され、戦争遺跡として公開されている。

    戦局が悪化し、本土決戦のため大本営(皇居、政府中央省庁、軍部等中枢)を長野県松代に移す目的で地下軍事施設を建設した。工事には日本人、朝鮮人数千人が過酷な労働に従事し、終戦の8月15日迄に8割が完成していた。

  • 真田宝物館
    rating-image
    4.0
    90件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長野県長野市松代町松代4-1
    昭和41年(1966)、真田家十二代当主・幸治氏より譲られた武具・調度品等を展示する博物館として開館した「真田宝物館」は、国の重要文化財「青江の大太刀」や真田昌幸所用の「昇梯子の具足」、武田信玄・豊臣秀吉・石田三成・徳川家康の書状など、5万点に及ぶ貴重な資料を年4回の展示替えをしながら展示している。ワークショップや体験コーナーもある。上信越自動車道「長野IC」から車で約10分。

    SNSで話題になっていた特別展「真田×刀」を目当てに訪ねました。Googleマップではなぜかルートが出なかったのですが、JR長野駅から松代高校行きのバスに乗って30分くらいで着きました(650円)。入館券は食券のように自販機で買うようになっています。 展示室は大まかに分けて ①真田家の歴史展示室 ②企画展示室 ③大名道具展示室 の3つあり、その全てが2Fにあるのですが、階段やエレベーターではなく...

  • 忍者からくり屋敷・戸隠民俗館・戸隠流忍法資料館
    rating-image
    4.5
    83件の口コミ
    旅行/観光
    長野県長野市戸隠3688-12
    戸隠流忍者の里・長野県長野市戸隠にある施設で、戸隠民俗館・戸隠流忍法資料館・忍者からくり屋敷の3館で構成されている。江戸時代に建てられた年貢米の穀倉を移築復元した民俗館では、当時の庶民の生活を支えた民具など約2000点を展示。戸隠流忍法資料館では、約500点もの忍具と多彩な忍法資料で戸隠流忍術について学ぶことができる。忍者からくり屋敷には、童心に帰って楽しめる仕掛けが満載。手裏剣道場やコーヒーハウスもあり、大人から子供まで一日ゆっくり遊べるスポットである。

    本当に忍者っていたのだって思えるところです。隣のからくり屋敷は、大人から子供、外国の友人も連れて行くと喜びます。

  • 眞田神社
    rating-image
    3.5
    87件の口コミ
    旅行/観光
    長野県上田市二の丸1-12 上田城跡公園内
    真田氏・仙石氏・松平氏という歴代の上田城主を御祭神としている眞田神社は、明治維新の後、国に接収され民間に払い下げとなった際、上田城跡に建立された。場内唯一の大井戸「眞田井戸」や、真田信繁(幸村)公が身につけたといわれる巨大な鹿角脇立朱塗兜も見学することが出来る。JR上田駅から徒歩約15分、長野自動車道「上田菅平IC」から車で約15分。

    御朱印をいただきに、一人で参拝しました。 平日の夕方でしたので、ひっそりと誰もおらず。 たそがれていく上田城を満喫できました。 赤い御朱印帳をずっとほっしていたので、買えてうれしかったです。

  • 真田邸
    rating-image
    4.0
    75件の口コミ
    旅行/観光
    長野県長野市松代町松代1
    江戸時代末期、松代藩9代藩主・真田幸教が義母・貞松院のために建てたものである。明治以降は真田家の私宅となった建物で、昭和41年(1966)に家宝とともに長野市に譲渡された。主屋、表門、土蔵7棟、庭園からなる御殿建築であり、四季折々の風情を楽しむことができる。三番土蔵では、切り紙や筝の演奏体験ができる。

    幕末(1864年)に松代藩9代藩主・真田幸教が義母のために建てた松代城外の御殿です。当初は「新御殿」と呼ばれていたそうですが、明治維新後も真田家が私邸としたため今は「真田邸」と呼ばれるようです。受付は東の表門にあり2019年9月当時は入場料200円でした。母屋だけで35部屋もある広大な邸宅で、1966年に松代町に譲渡、1981年に松代城とまとめて国の史跡指定を受けたという比較的新しい歴史を持ってい...

  • 生島足島神社
    rating-image
    4.0
    74件の口コミ
    旅行/観光
    長野県上田市下之郷中池西701
    上田市下之郷中池西の県道65号線沿いにある神社。生島大神と足島大神の二神を祀っており、創建の年代は明らかでない。歴代天皇や数々の武将たちから信仰を集めてきた由緒ある古社で、武田信玄の「戦勝願状」、「社領安堵状」をはじめ多くの貴重な古文書は国の重要文化財に指定されている。

    武田信玄公が上杉謙信との川中島合戦に向かう途中に立ち寄った神社であり、武田信玄公の書状などが残っています。 駐車場に周辺で採れた野菜や果物が販売されています。

  • 戦没画学生慰霊美術館「無言館」
    rating-image
    4.5
    63件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長野県上田市古安曽3462
    戦没画学生たちの遺作となった作品を、平成9年(1997)窪島誠一郎氏が信濃デッサン館の分館として開館したのが「無言館」だ。第二次世界大戦中に散った画学生達の作品やイーゼルを収蔵展示している。上信越自動車道「坂城IC」から車で約30分。

    20年前に病の末期であった母親と来た 別所温泉に泊まり帰りに「無言館」の標識を見つけ内容も知らず立ち寄った まさか戦没した画学生たちの展示とは! 「館内に入るか?否か?」聞いたところ「観るよ!」と言った 死期を悟った母親であったが熱心に観ていく様は悲惨な戦争を体験した者しか推し量ることの出来ない感情が湧いていたので有ろうか? はたまた自分を重ね合わせていたのか心の内は聴け無かった このような特別な...

  • 長野市観光情報センター
    rating-image
    4.0
    58件の口コミ
    旅行/観光
    長野県長野市栗田北河原1038-4 JR長野駅東西自由通路内
    JR長野駅の改札を出てすぐ、駅構内にある観光案内所。長野市とその近郊の市町村のパンフレットが並んでおり、多言語に対応したものも多い。営業時間中はスタッフが常駐しており、基本の観光情報や周遊プランの相談にも乗ってくれる。外貨から円貨への両替に対応した両替機も設置されている。

    長野市観光情報センターは新幹線出口を出たところにあり大きいので見つけやすいです。観光情報も揃っていています。

  • あんずの里アグリパーク
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    旅行/観光
    長野県千曲市大字屋代515-1
    長野県千曲市にある観光農園。12月から6月はいちご狩り、10月からはみかん狩りを時間無制限の食べ放題で楽しめる。またフードパークでは、人気の「いちごベーカリー」の焼きたてパンのほか、ラーメンやうどん、スイーツ等も味わうことができる。またキッズルームも完備されているので、週末を中心に家族連れも多く訪れている。

    正月からいちご狩りが開始されます。値段は忘れましたが安くなく絶対に元はとれません。わかっていても行ってしまう楽しさがありますq

  • 前山寺
    rating-image
    4.0
    47件の口コミ
    旅行/観光
    長野県上田市前山300
    弘仁年中(812)空海上人が護摩修行の霊場として開創したと伝えられている前山寺は、建立年代ははっきりしないが様式上は室町時代の初期と推定されている「未完成の完成の塔」と呼ばれる三重塔が有名だ。春彼岸頃から毎年11月末頃まで庫裏のお座敷でいただける「くるみおはぎ」は前山寺に代々伝わる手作りのおはぎも外せない。上信越自動車道「上田菅平IC」から車で約30分。

    一日数本のバスに乗って前山寺に訪れました。200円の参拝料を払うと重要文化財の立派な三重塔を見られます。また、茅葺き屋根の本堂も見どころです。

  • 常楽寺
    rating-image
    4.0
    46件の口コミ
    旅行/観光
    長野県上田市別所温泉2347
    近隣にある「北向観音」の本坊であり、天長2年(825)に三楽寺(長楽寺・安楽寺・常楽寺)のひとつとして建立された寺。鎌倉時代には、天台数学の拠点となり栄えた。本尊は国内でも珍しいとされる「妙観察智弥陀如来」。本堂は丸みのある葺吹き屋根で、裏手の北向観音の霊像が出現したと言われる場所には、重要文化財の石造多宝塔がある。境内の常楽寺美術館では、徳川家康日課念仏や聖観音菩薩像、国指定重要美術品の三浦屋図など貴重な寺宝類を展示。最寄は別所温泉駅。

    天台宗のお寺です。石段を上がった境内には、大きな立派な松の木が何本もあり、特に広く枝を広げた気は、船の形に整えられています。本堂脇から裏手へ回ると、苔むした山道があり、橙のご住職の墓石が並びます。 一番奥まったところが、柵に囲まれていますが、重要文化財の石造多宝塔で、こちらに北向き観世音様が現れたとの言い伝えがあります。 全体にしっとりとした感じで苔が繁茂し、静かな空間を作り出しています。

  • 臥竜公園
    rating-image
    4.0
    41件の口コミ
    旅行/観光
    長野県須坂市臥竜2-4-8
    長野県須坂市にある総合公園。竜ヶ池の周りには150本のソメイヨシノが植えられており、日本さくら名所100選に選定されている。また、須坂市動物園が併設されており家族連れを中心に人気を集めている。毎年4月には「さくらまつり」が開催され、多くの花見客で賑わう。

    晩秋の朝一番に到着して散策。臥竜山、興国寺を回りました。特に興国寺のイチョウの葉が吹雪のようにヒラヒラと舞っていて、とても綺麗でした。晩秋もいいと思います。

  • 上田市立博物館
    rating-image
    3.5
    44件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長野県上田市二の丸3-3(上田城跡公園内)
    上田城跡の二の丸跡に立つ博物館。館内には国の重要文化財である織田信長所用革胴服や染屋焼、県宝である正保の信濃国絵図等をはじめとする、上田地方の中世以降の歴史を通観できる史料や、自然に関する資料、民俗資料等が収蔵・展示されている。

    真田宝物館からバス(400円)としなの鉄道(440円)を乗り継いで合計1時間程で着きました。その内の15分は「上田」駅から上田市立博物館までの徒歩15分でゆるい上り坂です。 自明かもしれませんが真田宝物館の展示は松代城寄り、上田市立博物館の展示は上田城寄りでした。上田市立博物館は本館と別館に分かれていて、本館でのみ観覧券を購入することができます。所蔵品は歴代上田城主の武器・武具や、上田市の産業...

  • 城山史跡公園 荒砥城跡
    rating-image
    4.0
    40件の口コミ
    旅行/観光
    長野県千曲市大字上山田字城山3509-1
    武田信玄と上杉謙信による川中島合戦の渦中となった荒砥城の跡につくられた「城山史跡公園」は、当時の山城の雰囲気を感じることができ、県内外から多くの観光客が訪れる。櫓からは千曲川や上山田温泉を一望できる景勝地だ。

    上山田温泉の上にある城跡。10台近く停められる駐車場があり、そこから歩いて15分ほどで本丸に行ける。復元というか、石垣が当時のものとは違うので違和感があるが、山城としての雰囲気は十分ある。大河ドラマのロケ地として使われたのもうなずける。天気がよければ、上田や松本方面が見られる。麓から歩いていた人がいたが、タクシーにのることをすすめる。

  • 池波正太郎真田太平記館
    rating-image
    4.0
    37件の口コミ
    旅行/観光
    長野県上田市中央3-7-3
    直木賞作家・池波正太郎氏とその著作「真田太平記」に関する資料を展示する博物館で、平成10年(1998)に開館した。本館2階では、池波氏に関する資料や代表作を紹介するほか、「真田太平記」の登場人物や物語の舞台となった場所を詳しく解説。「草の者」の世界が体感できるコーナーやシアター、ギャラリーなどもあり、大人から子供まで楽しめる施設である。最寄は上田駅。

    JR上田駅前の道を真っすぐ歩けば到着です。 何と言っても真田太平記です。歴史好きにはたまらないです。展示物は少ないですけど。

  • 戸隠神社 火之御子社
    rating-image
    4.0
    34件の口コミ
    旅行/観光
    長野県長野市戸隠
    数々の神話や昔語りが残る戸隠神社、その中の火之御子社は、承徳2年(1098)頃の創建で、岩戸の前で舞われた「天鈿女命」が主祭神で他に三柱の神様を祀っている。舞楽芸能・縁結・火防の神として尊崇され多くの参拝者が訪れている。境内には樹齢500年を超える有名な「結びの杉(二本松)」があり、パワースポットとして人気の場所だ。上信越自動車道「信濃町IC」から車で約30分。

    戸隠五社巡りには欠かせない社の一つ。参拝忘れのないように。 火之御子社のご利益は、舞楽芸能の上達・縁結び。

長野の主要エリア

around-area-map

中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「三嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

長野の写真集

目的から探す