長野のお土産スポット一覧

  • ちきりや工芸店
    旅行/観光
    長野県松本市中央3-4-18
    松本駅から徒歩で約15分、バス停「はかり資料館」から徒歩で約1分のところにある老舗工芸品店。松本民芸館の創始者でもある丸山太郎が創業者で、現在は家族が経営している。店内には問屋の事務所として使われていた頃の名残が見られるほか、焼き物や染め物で作られた日用品を中心に取り扱うのが大きな特徴。大分や愛媛など様々な窯元で作られた皿やコーヒーカップ、インドで作られた布に籠とアジアンテイストの商品も多い。
  • きそ木楽舎
    旅行/観光
    長野県木曽郡大桑村大字野尻160-27
    木曽郡大桑村野尻の国道19号線沿い「道の駅 大桑」内にある特産品販売店。契約農家直送の農産物や木曽の木工品、郷土食や地酒などの特産品を販売するほか、軽食コーナーも備える。道の駅内には木曽牛や信州サーモンを使ったメニューを提供するレストランなども併設。
  • 軽井沢物産館
    旅行/観光
    長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢571-2
    長野県北佐久郡軽井沢町にある物産館で、入口に置かれた大きな牛のオブジェが目印。店内には、信州産の乳製品やジャム、蜂蜜などの食品や雑貨が並び、軽井沢土産を購入できるスポットとして観光客が多く訪れる。テイクアウトのジャージーミルクソフトや肉まん、濃厚なビン牛乳は、散策のお供の食べ歩きグルメとして人気。
  • 十色屋
    旅行/観光
    長野県安曇野市穂高有明2186-112
    染色工房である「アトリエ10colours」のショップ。インテリア作品の暖簾やタペストリーの他にもコースターやブックカバーもある。ストールやバッグなどのファション小物も販売。店内にはここでしか購入できない商品が多く並んでいる。自分の好みに合わせ、暖簾やパネルの別注をすることも可能。
  • 松崎和紙
    旅行/観光
    長野県大町市社6562
    長久3年(1042)に、和紙の原料である野生の楮を使用して、当地に勧進された国宝仁科神明宮の祭用に神社の奉仕人が製造したのが始まりとされている手すき和紙工業。和紙を実際作っている現場が見られる工房見学や紙すき体験なども可能だ。体験は予約が必要なので、必ず事前に確認を。
  • 曲げ物の店 丸田屋
    旅行/観光
    長野県木曽郡南木曽町吾妻2207
    長野県木曽郡南木曽町の木工製品専門店で、かつて多くの旅人が疲れを癒した中山道の妻籠宿にある。ガイドブックなどにも掲載されることが多い有名店で、職人が手作りした「曲げ物」のキッチン用品やテーブルウェアを販売している。ごはんを美味しく傷みにくく保存する「めんぱ」や「そばセイロ」などが人気。古来から伝わる木製品ながら電子レンジ対応の商品もあり、利便性と長く使える工夫にあふれている。
  • 上高地のおみやげ屋さん
    旅行/観光
    長野県松本市安曇上高地4468 上高地五千尺ホテル別館1F
    五千尺ホテルの隣にある土産店。五千尺ホテルで提供されているジャムなど、オリジナル商品も販売している。人気商品は「5HORN」のベイクドチーズタルトやフィナンシェ。菓子類の他にも「上高地カッパコロッケ」や「牛肉おやき」もある。さらに記念品や特産品などが豊富に揃っている。
  • ギャルリ灰月
    旅行/観光
    長野県松本市中央2-2-6 高美書店2F
    日々の暮らしの中で、大切に使い続けられる製品を展示販売している。ゆっくりと作品を鑑賞できる、落ち着いた雰囲気の店内。その種類は陶器・木工・漆・ガラス・アクセサリー・染色など幅広い。季節に合わせた企画展を月に1、2回行っている。また彫刻や絵画などの展示を開催することもある。
  • いーずら大町特産館
    お買い物
    長野県大町市大町3300-1
    大町市大町仁科町、信濃大町駅から徒歩約3分の県道474号線沿いにある特産品の販売店。1階が特産品の販売店と飲食スペース、2階は地元作家の作品展示を行うギャラリーとなっている。大町の地酒やおやき、山菜や川魚などを使った加工品、菓子や工芸品などを販売する他、おやきやコーヒーを店内で味わうことも出来る。中でも、特産品を詰め合わせた「大町からの玉手箱」は人気商品となっている。
  • 伊原漆器専門店
    旅行/観光
    長野県松本市中央2-10-16
    明治40年(1907)創業の老舗の漆器店で、木曽漆器を中心に、山中、会津、越前漆器等様々な地方の漆器を取り扱う。店内にはお椀やお盆、丼等、日用使いできる漆器がずらりと並ぶ。唐獅子とボタンの花の看板が目印。
  • 上田市観光会館売店
    旅行/観光
    長野県上田市大手2-8-4
    上田市大手、上田城跡公園入口近くにある土産物屋。地元の銘菓や地酒などの特産品や真田グッズなどの土産物を販売している。また、コーヒーやジェラートなどを提供する喫茶コーナーや「信州手打ちそば処 千本桜」も併設。
  • 信州高山アンチエイジングの里 スパ・ワインセンター スパイン
    旅行/観光
    長野県上高井郡高山村大字奥山田3579-1
    上高井郡高山村大字奥山田の県道66号線沿いにある観光施設。地場産品の展示販売コーナーや、足湯、軽食喫茶、イベント広場や展示スペースなどを備える。2階には隣接する温泉入浴施設「大湯」の休憩所として使える和室や、周辺の観光情報や宿泊施設の案内などを行う観光協会の事務所もあり、高山村観光の拠点として活用できる。
  • 丸八たきや
    旅行/観光
    長野県長野市大字長野元善町482
    長野市にあるお土産屋。善光寺の仲見世にあり、店内では戸隠の地粉を使った手打ちのそばを味わうことができる。また店内ではおやきをはじめ、そばを使ったそばもちや八味とうがらし等のお土産品も販売されている。駐車場は大型バス13台が駐車可能のため、団体客も利用できる。
  • 安曇野市天蚕センター
    遊ぶ/趣味
    長野県安曇野市穂高有明3618-24
    安曇野市に伝わる天蚕(ヤママユガ)飼育文化を伝える資料館。蛾の繭を利用した糸を生産するという点では絹と同じだが、別種であり絹に比べて軽くて柔らかく、独特の色と光沢をもつ。館内では、天蚕の歴史やその生態についての解説。併設された工房では天蚕を使った織物づくりの見学も可能。ミュージアムショップで天蚕を使った布地や小物を販売。敷地内の見学用飼育ハウスでは、実際に育てられている天蚕を見ることができる。
  • 高遠焼 白山登窯
    旅行/観光
    長野県伊那市高遠町勝間142-1
    文化9年(1812)頃から伝わる伝統ある高遠焼を最新の技術を交えて今に伝える登窯の工房。場所は高遠湖の北西にあり、高遠城址公園からもほど近い場所にある。釉薬を二重掛けしたことによる独特の色合いが特徴。毎年11月初め頃から本焼きを行い、700から1000点の作品を焼き上げている。ここでは体験教室も行っており、自分だけの高遠焼を作ることが可能。色は白に緑、白にピンク、茶色の3種類から選ぶことができる。
  • 花野屋 宿場店
    旅行/観光
    長野県塩尻市大字奈良井738
    JR中央本線奈良井駅から徒歩10分。塩尻市にある、木の器と曲げ物の専門店。全国各地で作られている曲物は、地域によって様々につくり方が違い、ここでは、則板は木曽ヒノキ、蓋板と底板は木曽サワラを使用している。全てが手作業で、使用を続けると、漆の色が明るく変化してくる箇所も。弁当箱として使用する時、ご飯が痛みにくく、冷めても美味しく保つことができる木曽の曲物は、工芸品としてのみならず実用的なお土産としても喜ばれる。
  • 秋山木工
    旅行/観光
    長野県下水内郡栄村秋山郷小赤沢18165口 民宿苗場荘
    秋山郷の苗場山登山口に近い民宿「苗場荘」に併設された食堂兼売店。釜飯と岩魚の炭火焼きが自慢で、「岩魚山菜釜めし」などの料理に使われる山菜は秋山郷で採れたものを使用している。秋山木工生産組合の木工芸品の展示即売を行う売店は現在閉店中。売店の三階では山葡萄バッグを制作している他、一枚板のテーブルや火鉢などの展示品の見学が可能(要電話連絡)。
  • 萬年屋 本店
    お買い物
    長野県松本市城東2-1-22
    松本城から徒歩で約5分の1832年創業の老舗味噌店。主に味噌の製造販売を行なっており、伝統味噌玉造りという昔ながらの製法を続けているのが大きな特徴。素材も国産の物のみを使用している。オススメは伝統味噌玉造りで作られた豊麗。信州味噌の天醸や淡麗もあり、味と香り、旨味など好みに合わせて選べるのが嬉しい。元々は糀屋として開業していて、野沢菜漬や松本本うり粕漬といった松本産の素材を使った漬物も多く販売している。
  • 和紙の中條
    旅行/観光
    長野県上高井郡小布施町小布施809
    小布施町の中心にある和紙専門のお土産屋。和紙ののれんをくぐって店内に入ると、所狭しと飾られた民芸品が出迎えてくれる。各地作家が手がける表情豊かな和紙面をはじめ、張子人形や人形用友禅、レターセットにメモ帳など、さまざまな形で手元に置ける可愛らしい小物が揃う。ここでしか買えないオリジナル商品「紙人形のゆきんこ」も人気。目にも柔らかでぬくもりあふれる和紙の魅力は、訪れる人たちの心をほっと和ませてくれる。
  • おみやげ処 北村
    旅行/観光
    長野県上田市天神1-8-1 駅前ビル パレオ1F
    JR上田駅から徒歩1分、上田駅前ビルパレオ1階にある土産屋。真田六文銭グッズや上田銘菓や、漬物地酒などを取り扱っている。店オリジナルの特別純米生原酒「真田左衛門佐 信繁」は長野県産の酒米「美山錦」を磨き上げ、仕込み水に黒耀水を使用した一品。店内に設置されている高さ2m、直径1,2mの貯蔵タンクから量り売りされている。信州名物のおやきやソバなども豊富にそろえられている。

長野の主要エリア

around-area-map

中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「御嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

長野の写真集

目的から探す