長野のスポット一覧

  • 国宝 松本城
    旅行/観光
    長野県松本市丸の内4-1
    現存する五重六階天守としては日本最古のものとされる松本城は、国宝に指定されている数少ない城の一つである。アルプスを背にそびえ立つ姿は黒と白のコントラストが美しく、まさに松本市のシンボル。
  • ハルニレテラス
    遊ぶ/趣味
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148
    長野県軽井沢町の「星野エリア」の玄関口にある小さな街で、コンセプトは「軽井沢の日常」。「星野温泉トンボの湯」の温泉街の役割を担っており、レストランやショップなど15店舗が集まっている。9棟の建物とウッドデッキで構成される施設内は、もともと自生していた100本以上ものハルニレ木立を生かした自然豊かな空間。ブックカフェや個性的な雑貨を扱うショップもあり、軽井沢ならではの別荘ライフを体感できる。
  • 白糸の滝
    旅行/観光
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉
    地下水が岩肌から湧き出してできた「白糸の滝」はまるで絹糸のように細い水が、美しく幾筋も白い水しぶきを上げて流れ落ちる。清涼感あふれる姿は軽井沢の代表的な見どころの一つとなっている。冬季には滝から湧き出る水を利用した人工の氷柱が作られ、幻想的な雰囲気を醸し出している。
  • 軽井沢・プリンスショッピングプラザ
    遊ぶ/趣味
    長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
    軽井沢のランドマークともいえる、巨大なショッピングモール。駐車場は全部で7つあり、車で行く場合は目当ての店を調べてから駐車場所を決めることをおすすめする。ファッションブランド以外にも、軽井沢産のスイーツやジャムの専門店が入っており、お土産を買う場合にも便利。キッズパークも広々とした屋外で子どもがたっぷり遊べる。
  • 善光寺
    旅行/観光
    長野県長野市大字長野元善町491-イ
    長野市にある無宗派の寺院。宗派の別なく参拝できることと、日本最古の一光三尊阿弥陀如来を本尊とすることから信仰を集め、江戸時代には「一生に一度は善光寺詣り」とも言われた。日の出と共に行われる「お朝事(あさじ)」は毎日行われており、内陣券を購入すれば間近での参拝も可能。数え年で7年に1度、「前立本尊」の御開帳が行われる。
  • 上高地
    旅行/観光
    長野県松本市安曇(上高地)
    中部山岳国立公園エリア内にある標高約1,500mの渓谷。国内屈指の山岳景勝地として知られ、国の特別名勝並びに特別天然記念物に指定されている。北アルプスの玄関口的な存在であり、登山客やフォトグラファーを中心に多くの観光客が訪れる。環境保護のためマイカー規制が行われているため、シャトルバスやタクシーの利用推奨。
  • 雲場池
    旅行/観光
    長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢
    御膳水を水源とする、六本辻近くにある池である。かつては白鳥が飛来したことから「スワンレイク」とも呼ばれる静かで美しい池だ。周囲には遊歩道が整備されており、のんびりと散策を楽しめる。特におすすめなのは秋の紅葉のシーズン。赤や黄に染まる木々が湖に映し出される風景は、一見の価値ありだ。
  • 星野温泉
    宿泊/温泉
    長野県北佐久郡軽井沢町
    長野県軽井沢町星野にある温泉。泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉で、開湯から約100年、北原白秋や与謝野晶子などの文人たちにも愛された避暑地・軽井沢の名湯として知られる。リゾート施設「軽井沢星野エリア」内にある立ち寄り湯「トンボの湯」では、美肌の湯の源泉をかけ流しで使用。檜の内湯と花崗岩の露天風呂を併設しており、湯上がりには併設のカフェ「ハングリースポット」で地ビールやソフトクリームも味わえる。同エリア内には、「星のや軽井沢」をはじめ、ホテルやコテージなど様々なスタイルで滞在できる宿泊施設や、ショップとレストランが並ぶ「ハルニレテラス」などの施設が充実。
  • 軽井沢高原教会
    旅行/観光
    長野県軽井沢町星野
    長野県北佐久郡軽井沢町の歴史ある教会で、大正10年(1921)に材木小屋で始まり、北原白秋や島崎藤村ら文化人が集った「芸術自由教育講習会」を原点として誕生した。軽井沢の自然に囲まれた建物で、とがった三角屋根が特徴である。全ての人に開かれた教会であり、毎週日曜のゴスペル礼拝や季節に合わせたイベントを開催。リゾートウェディングの式場としても人気がある。
  • 諏訪湖
    旅行/観光
    長野県岡谷市、諏訪市、下諏訪町
    信州最大の大きさの湖である「諏訪湖]は湖周が約16kmあり散策やジョギングを楽しめ、湖上では遊覧船やボート、秋から冬にかけてはわかさぎ釣りが楽しめる。夏には毎年4万発を誇る諏訪湖祭湖上花火大会が開催され日本有数の規模をもつ花火大会として多数の観客を集めている。
  • ビーナスライン
    旅行/観光
    長野県茅野市-松本市
    長野県茅野市から上田市の美ヶ原高原をつなぐ観光道路で、無料のドライブコースとして人気がある。道路沿いには蓼科高原や八ヶ岳山麓、白樺湖、霧ヶ峰など信州の高原リゾートが点在し、雄大な山々と豊かな自然が織りなす絶景がどこまでも続く。途中の「八島ヶ原湿原」は国の天然記念物に指定されており、400種類ほどの亜高原植物が見られる貴重なスポット。天気の良い日は、終着地の美ヶ原高原から富士山を望むことができる。
  • 渋温泉
    宿泊/温泉
    長野県下高井郡山ノ内町平穏
    奈良時代に行基によって開湯されたと伝わる歴史の長い温泉地で、地面を掘るとすぐに温泉が湧いてしまうほどに豊富な源泉数と湯量を誇る。温泉街には9つの外湯が設けられており、「九湯めぐり」と呼ばれる温泉巡りを楽しむことができる(渋温泉宿泊者限定)。九湯めぐりはそれぞれ源泉や効能の異なる外湯を、専用の手ぬぐいに印を押しながら巡っていき、最後に温泉街を一望できる渋高薬師へ参拝すると満願成就となり、厄除けや安産育児、不老長寿のご利益を得られると言われている。
  • 戸隠神社 奥社
    旅行/観光
    長野県長野市戸隠奥社
    「戸隠神社」とは、長野県長野市の霊山・戸隠山の麓に点在する奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の5社の総称であり、奥社は中社から約2.5kmの車道を進んだ先の参道(約2km)を徒歩で登りきった場所にある。祭神は天手力雄命。参道の途中にある随神門をくぐると、樹齢400年を超える杉の並木が続く神秘的な風景が広がっている。戸隠神社の御本社であり、開運や心願成就、五穀豊熟、スポーツ必勝などを願う参拝者が多く訪れるスポット。
  • 富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら
    旅行/観光
    長野県下伊那郡阿智村智里3731-4
    ロープウェイは富士見台高原の標高800mから1,400m地点までを繋ぐ。そこからリフトへ乗り継いだ1,600mに展望台がある。大自然の中を進んでいくゴンドラやリフトからは四季折々の風景を楽しめる。春は水芭蕉、夏は花の絨毯、秋は紅葉などが見られ、季節を体感できる。秋は展望台から雲海に出会えることも。そしてここは環境省から「星が最も輝いて見える場所」第1位に選定された。ナイトツアーでは綺麗な星空を堪能できる。
  • 地獄谷野猿公苑
    遊ぶ/趣味
    長野県下高井郡山ノ内町平穏6845
    「スノーモンキー」として外国人観光客からも人気の、温泉に入る猿を観察することができる公園。園内の猿はすべて野生で、-10℃にも及ぶ厳しい冬の寒さをしのぐため温泉に入るという。横湯川沿いの野趣あふれる渓谷に位置しており、徒歩30分の上林温泉に無料駐車場がある。
  • ミカドコーヒー軽井沢旧道店
    グルメ/お酒
    長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢786-2
    昭和23年(1948)に東京で創業し、昭和27年(1952)に軽井沢にも開店した老舗のコーヒーロースターの直営喫茶店舗。長野県北佐久郡軽井沢町にある。散策の合間に気軽に入れる店として人気があり、自社焙煎のコーヒーとケーキセットが人気。軽井沢名物として知られる「モカソフト」は、甘さ控えめでなめらかな味わいが評判のスイーツで、テイクアウトもできる。店内は昭和の別荘地の雰囲気を感じさせるレトロな雰囲気。
  • 御射鹿池
    旅行/観光
    長野県茅野市豊平奥蓼科
    農業用水用のため池として作られた「御射鹿池」は、昭和を代表する日本画家・東山魁夷の「緑響く」のモチーフともなった池である。雄大な自然に囲まれ、まるで鏡のように木々を映し出す水面が美しく幻想的だ。
  • 諏訪大社上社本宮
    旅行/観光
    長野県諏訪市中洲宮山1
    我が国最古の神社の一つで全国一万有余の諏訪神社の総本社である、諏訪神社 上社本宮は、弊拝殿と片拝殿のみで本殿を持たない、諏訪造りという独特の様式だ。貴重な建造物が数多く残っており、6棟は国の重要文化財に指定されている。諏訪明神は、古くは風・水の守護神で五穀豊穣を祈る神、また武勇の神と信仰され、現在は生命の根源・生活の源を守る神と崇められている。中央自動車道「諏訪IC」から車で約5分。
  • 上田城跡公園
    旅行/観光
    長野県上田市二の丸
    真田幸村の父・昌幸によって築城された上田城。かつて徳川軍を二度にわたり撃退したことで、難攻不落の城としてその名をとどろかせた。現在では上田城址公園として整備され毎年春には「上田城千本桜まつり」が催される花見の名所となっている。
  • 戸隠神社
    旅行/観光
    長野県長野市戸隠
    長野市・戸隠山の麓に、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社を配する神社。その起こりは神話の岩戸伝説に由来するとされ、古くから霊場として信仰を集めてきた。奥社までの参道を覆う樹齢400年の杉並木は圧巻の迫力で、CMの撮影場所としても使われたことも。社殿の間には急な坂道が続く箇所もあり、徒歩で回る場合は歩きやすい服装がお勧めだ。

長野の主要エリア

around-area-map

中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「御嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

長野の写真集

目的から探す