NAVITIME Travel

長野の旅行/観光スポット一覧

  • 長峰山展望台
    旅行/観光
    長野県安曇野市明科中川手6805-184
    安曇野市明科中川手、標高約933mの長峰山山頂に設置されている展望台。地元の木材を活用して建てられた展望台の上からは、北アルプスの山々や安曇野の田園風景を見渡すパノラマを楽しむことができる
  • 犀川白鳥湖
    旅行/観光
    長野県安曇野市豊科
    安曇野市豊科にある湖。犀川沿いに位置するダム湖で、昭和59年(1984)にコハクチョウの飛来が観測されて以来、白鳥の飛来地として知られている。湖畔には観察小屋やエサ小屋などが設置されており、例年10月頃から3月にかけて白鳥を観察できる。
  • 伊那市立高遠町歴史博物館
    遊ぶ/趣味
    長野県伊那市高遠町東高遠457
    伊那市高遠町東高遠にある博物館。高遠城とその城下町をはじめ、原始時代から現代に至る地域の歴史や文化、民俗などに関する資料展示を行っている。市の文化財指定の貴重な資料や高遠城郭の復元模型のほか、徳川6代将軍家宣の時代に「絵島生島事件」で高遠に流された大奥女中頭・絵島が余生を過ごした「絵島囲み屋敷」も復元されている。
  • みはらしファーム 伊那みはらしいちご園
    旅行/観光
    長野県伊那市西箕輪3447
    中央自動車道・伊那ICから約5分。遊び、学び、味わいが五感で楽しめる体験型農業公園。中でも敷地の約半分を占める「伊那みはらしいちご園」には19棟ものハウスが整備されており、いちご狩りだけで7万人以上が訪れる。章姫や女峰、紅ほっぺなど甘くて大粒のいちごが立ったまま摘み取れる、県下最大級のいちごロックウール栽培地だ。地元産の木を素材とした手作り木工製品制作や、昔ながらの機織り機で好きな模様に生地が織れる機織り体験、フルーツスムージーやジャム作り体験なども行っている。眺望抜群の温泉や宿泊施設も併設されているため、ゆったりと過ごせるのも嬉しい。
  • 原遊覧園
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長野県塩尻市宗賀桔梗ケ原71-52
    高い標高であること、盆地に位置するため温度差が大きいこと、晴天率が高いこと。3点が重なることで甘いだけでなく適度な酸味を持ったぶどうを栽培する地として、世界のワイン通からも注目を集める桔梗ヶ原の果樹園。薄皮で高い糖度が自慢の「ナイヤガラぶどう」を中心に、デラウェアや巨峰、サニールージュなど様々なぶどうを栽培している。安心、安全、美味しいぶどう作りのために、園内では除草剤を一切使っていない。美味しいぶどうを土から作る農園だ。

    歴史のある観光ぶどう園です。子供の頃、この園には遊園地的な遊具があって、こども地区遠足などで、訪れる近隣地域の団体客も多かったとのことです。 果実狩りのほか、焼肉などの食事もできます。また園の入口には桔梗という居酒屋も併設されていて、手打ちそばや塩尻の名物、山賊焼きが味で有名です。ぶどう園は若夫婦が、居酒屋は親夫婦さんが運営されています。

  • 平出遺跡
    旅行/観光
    長野県塩尻市宗賀平出
    佐賀の吉野ヶ里遺跡、静岡の登呂遺跡と並ぶ日本三大遺跡のひとつ。東西約1km、南北約300mに渡って帯状に広がる遺跡は、縄文時代から平安時代にかけて大きな集落であったとされる。現在までに竪穴式住居址や建物跡、土器や石器など300近い出土品が見つかっており、昭和27年(1952)には国史跡に指定された。現在は指定地の一部を平出遺跡公園として整備復元しており、当時の人々の暮らしが体験できる施設が点在している。
  • 土田園
    遊ぶ/趣味
    長野県塩尻市宗賀1299-156
    長野自動車道・塩尻ICから5分、国道19号線沿いにある大きな看板が目印の観光農園。西に北アルプス、東に南アルプス、南に木曽という雄大な山々を臨む果物の郷でぶどう栽培を行っている。結実から収穫まで、一房一房愛情込めて作られたぶどうを時間の制限なく味わえる「食べ放題」がこの農園の魅力だ。ぶどうのシーズン目安は7月から12月。りんごや梨の栽培も行っており、雨の日でもガラスハウス内で果物狩りが楽しめる。
  • マルダイ大場農園
    遊ぶ/趣味
    長野県下伊那郡松川町大島2319
    中央自動車道・松川ICから2分という好アクセスが魅力の農園。7月中旬からプルーン、梨、りんご、ぶどう、桃などの果物狩りが楽しめる。昭和元年(1926)開園と農園の歴史は長く、親子三代で果物を作りづけている。無登録農薬の使用を一切しておらず、有機肥料、減農薬で栽培された果物は安全で美味しいと評判だ。売店では手作りジャムやジュース、昼神温泉朝市名物の煮卵なども販売している。ボリュームたっぷりの巨峰ソフトクリームを頂きながら、屋根付きの休憩所で一休みするのもおすすめだ。
  • 大鹿村中央構造線博物館
    遊ぶ/趣味
    長野県下伊那郡大鹿村大河原988
    関東から九州まで、日本列島の西半分を縦断する日本最大の断層「中央構造線」についての展示解説を行う博物館。静岡県と県境近い南アルプスの主峰・赤石岳山麓にあり、中央構造線のほぼ真上に建つ。1000kmに渡る中央構造線陸上部分の中でも地形と断層露頭がはっきり観察できる稀有な場所だ。基礎知識がある人はもちろん、ない人にも学芸員の方が丁寧に説明してくれるため、日本列島の生い立ちから地震についてまでたっぷり学ぶことができる。
  • 山ノ内町立志賀高原ロマン美術館
    遊ぶ/趣味
    長野県下高井郡山ノ内町平穏1465
    長野冬季オリンピック・パラリンピックの開催を記念して設計された美術館。紀元前後にローマ帝国で作られ、虹色にきらめいて見える「ローマングラス」の瓶や壺などを展示している。隣接する円錐の建物は食事や喫茶が用意されたレストラン棟となっており、遠くからでもランドマークになる存在だ。「自然との共生」をテーマにした美術館は世界的建築家・黒川紀章氏の設計によるもので、楕円形の外観が特徴。地元山ノ内町出身の南画家・児玉果亭氏や現代ガラス作家・吉本由美子氏の作品などを展示している。
  • 車山高原展望リフト
    旅行/観光
    長野県茅野市車山高原
    日本百名山のひとつ、霧ヶ峰の主峰「車山」山頂までを上る4人乗りのリフト。標高1,925mの山頂まで高低差約350mを2本のリフトに乗り継ぎ、約15分で上る。ロープウェイやケーブルカーとは違って安全バーがあるだけのリフトは高原の風や絶景がダイレクトに味わえ解放感抜群。山頂からは八ヶ岳連峰や三方のアルプス、浅間連山や遠くに富士山が望めることも。山頂にはトイレがないため注意が必要だ。
  • 茅野市尖石縄文考古館
    rating-image
    4.5
    50件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長野県茅野市豊平4734-132
    八ヶ岳山麓の縄文文化を代表する「尖石遺跡」の史跡公園内に佇む博物館。5000年前に繁栄したとされる縄文文化の遺物約2000点を展示している。八ヶ岳山麓は石器の材料である黒曜石の日本有数の産地でもあり、落葉広葉樹の実やシカやイノシシ、川魚が獲れる森が広がっていたことから縄文文化が栄えたといわれている。館内に展示されている、妊娠した女性モデルをデフォルメした「縄文のビーナス」と「仮面の女神」は、国宝にも指定されている貴重な文化財だ。

    GWに行ってきました。青森に行ったときに三内丸山遺跡を訪れ縄文時代に興味を持ち、近場でどこかないかと探して長野県にも似た雰囲気の施設。ということで訪れました。開けた平地に在る三内丸山と違いこちらは高原といった趣の中に立地。 対照的でした。縄文のビーナスで有名な博物館、内部の展示も興味深く1時間くらい時間を掛けて観覧。併設されたカフェでコーヒーを頼みミュージアムショップでビーナスのレプリカを購入しま...

  • 佐久市立近代美術館
    遊ぶ/趣味
    長野県佐久市猿久保35-5 駒場公園内
    佐久市のほぼ中央に位置する「駒場公園」内に併設された美術館。日本で最も知られている画家のひとり、平山郁夫氏の代表作「仏教伝来」をはじめとした常設展や企画展などを行っている。故・油井一二氏が蒐集した「油井一二コレクション」は日本画を中心に油彩画、工芸などの多岐にわたり、昭和58年(1983)の開館以来多くの蒐集家や作家からの寄贈を受けてきた。現在では約3000点を超える様々な作品を収蔵展示している。
  • 望月宿
    旅行/観光
    長野県佐久市望月
    江戸から数えて25番目の中山道六十九次の宿場。奈良平安時代、中秋の名月の頃に多くの馬を献上していた地であったことからこの名がつけられた。江戸時代には本陣や脇本陣、旅籠や問屋などが並び多くの旅人で賑わっていた宿場で、今も随所に当時の面影が残っている。本陣跡地に開館した「望月歴史民俗資料館」で、望月地域の歴史や文化について学ぶことが可能。当時問屋兼旅篭だった「真山家住宅」は、国の重要文化財に指定されている。
  • 美しの塔
    旅行/観光
    長野県小県郡長和町
    ビーナスラインの終点、標高約2000mの高原台地に広がる美ヶ原高原のシンボル。360度のパノラマ眺望が広がる美ヶ原高原は霧の発生が多く、遭難する登山者も後を絶たなかったため、その対策のひとつとして霧鐘を備えた避難塔「美しの塔」が建てられた。高原の中央にそびえる高さ6mもの塔は、日本一大きな文学碑だ。南面には美ヶ原を愛した詩人・尾崎喜八の詩文が、北面には美ヶ原の登山道を整備した功労者・山本俊一翁の顔のレリーフが埋め込まれている。
  • 松本市四賀化石館
    遊ぶ/趣味
    長野県松本市七嵐85-1
    昭和61年(1986)、地元小学生がクジラの化石の一部を発見したことから大規模な発掘が行われ、その際に発見された「シガマッコウクジラ」をメインに展示収蔵している博物館。松本市北部に位置するこの地域は、県内でも有数の海生哺乳類化石(クジラ類、鰭脚類)の宝庫として知られている。マッコウクジラ全身骨格化石の掘り上げは環太平洋で2例目、全身骨格としては世界最古の大発見だ。クジラの他、貝や植物、魚類などの化石を展示している。
  • Organic Resort IIZUNA 東 KOGEN(オーガニック リゾート イイズナ ヒガシ コウゲン)
    旅行/観光
    長野県上水内郡飯綱町大字川上2755-345
    飯綱山、黒姫山、戸隠山、妙高山、斑尾山の5つからなる「北信五岳」に囲まれた高原。標高約900mに位置するこの高原は、低山植物から高山植物、鳥や昆虫など豊かな自然に恵まれているのが特徴だ。春にはヤマザクラやツツジ、夏にはアジサイと昆虫、秋には鮮やかな紅葉、冬には一面の銀世界と一年を通して四季折々の自然が楽しめる。霊仙寺湖を中心に、ゴルフ場やキャンプ場、総合グラウンドやふれあい動物園など様々な施設が整備されているため、子どもから大人まで一日中遊んで過ごせる高原だ。
  • しもすわ今昔館おいでや 時計工房 儀象堂
    遊ぶ/趣味
    長野県諏訪郡下諏訪町3289
    JR中央本線・下諏訪駅から徒歩10分、「しもすわ今昔館おいでや」で時計の仕組みが学べるミュージアム。中庭の「水運儀象台」は、世界で初めて水力で動く大型の天文観測時計塔を完全復元したもの。日本の近代時計発祥の地とも言われている下諏訪で国家資格を持つ技師のもと、機械式腕時計の組み立て体験ができる。完成した作品は当日の持ち帰りが可能だ。併設する「星ヶ塔ミュージアム 矢の根や」では、縄文時代の黒曜石と人との関わりを学ぶことができる。
  • 諏訪市博物館
    遊ぶ/趣味
    長野県諏訪市中洲神宮寺171-2
    7年に一度の「御柱祭」や諏訪湖の「御神渡り」に代表される諏訪の「時間・自然・信仰」をテーマとした博物館。諏訪信仰の歴史や特徴を映像・文化財などで紹介している。特別展示室では世界のチョウの標本約2000体を展示しており、イギリスの動物学者が出版したトリバネアゲハに関する図鑑は世界的にも極めて現存数の少ない貴重な書籍だ。博物館目の前に佇む赤いモニュメントは、御柱や鳥居をイメージしたもの。神が宿る神体山の方角に向いている。
  • 大座法師池
    旅行/観光
    長野県長野市上ヶ屋2471-1526
    善光寺からもほど近い飯綱高原の中心観光スポット。はるか昔、巨人のデーダラ法師(ダイダラボッチ)が踏み出した際の足跡に水が溜まってできた、という伝説を持つ池だ。飯綱高原の入口に位置する池の周囲には、飲食店やコンビニ、農産物直売所などが充実している。またキャンプ場やフィールドアスレチック、ボート場などのアクティビティも点在しており、休日には多くの家族連れで賑わう。20分程度で回れる遊歩道も整備されているため、ウォーキングやピクニックにも最適だ。

長野の主要エリア

around-area-map

中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「三嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

長野の写真集

目的から探す