長野の自然スポット一覧

  • 諏訪湖
    旅行/観光
    長野県岡谷市、諏訪市、下諏訪町
    信州最大の大きさの湖である「諏訪湖]は湖周が約16kmあり散策やジョギングを楽しめ、湖上では遊覧船やボート、秋から冬にかけてはわかさぎ釣りが楽しめる。夏には毎年4万発を誇る諏訪湖祭湖上花火大会が開催され日本有数の規模をもつ花火大会として多数の観客を集めている。
  • 白糸の滝
    旅行/観光
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉
    地下水が岩肌から湧き出してできた「白糸の滝」はまるで絹糸のように細い水が、美しく幾筋も白い水しぶきを上げて流れ落ちる。清涼感あふれる姿は軽井沢の代表的な見どころの一つとなっている。冬季には滝から湧き出る水を利用した人工の氷柱が作られ、幻想的な雰囲気を醸し出している。
  • 白樺湖
    旅行/観光
    長野県茅野市北山白樺湖
    周囲約4kmの白樺湖は、もとは農業用水を確保するために作られたため池である。湖の周辺には遊園地やゴルフ場、スキー場やホテルが立ち並び、信州を代表する一大リゾート地だ。一年を通して多くの人が訪れるエリアだ。
  • 志賀高原
    旅行/観光
    長野県下高井郡山ノ内町志賀高原
    標高1,000m以上に位置し、上信越高原国立公園の中心部を占める「志賀高原」。大小様々な湖沼や湿原があり、夏にはトレッキング、冬にはスキーと様々なスポーツを楽しめる一大リゾートエリアだ。豊かな自然と人々の生活が深く関係しており、ユネスコエコパークにも指定されている。
  • 高ボッチ高原
    旅行/観光
    長野県塩尻市片丘
    塩尻市片丘の高ボッチスカイライン沿いにある高原。標高1,665mの高ボッチ山から広がっており、諏訪湖をはじめ、八ヶ岳や富士山、南アルプスなど、周囲360度を見渡すことのできる絶景ポイントとして知られる。
  • 上高地
    旅行/観光
    長野県松本市安曇(上高地)
    中部山岳国立公園エリア内にある標高約1,500mの渓谷。国内屈指の山岳景勝地として知られ、国の特別名勝並びに特別天然記念物に指定されている。北アルプスの玄関口的な存在であり、登山客やフォトグラファーを中心に多くの観光客が訪れる。環境保護のためマイカー規制が行われているため、シャトルバスやタクシーの利用推奨。
  • 渋峠(日本国道最高地点)
    旅行/観光
    群馬県吾妻郡中之条町渋峠
    長野県と群馬県の境にある峠。横手山と白根山の間を走る国道292号は標高2000m以上に達し、日本の国道の中で一番標高が高いことを記した石碑がある。峠からは広大な芳ヶ平湿原を見渡すことができ、木々と湿原の緑が織りなす風景は息を呑むほどに美しい。早朝には朝日に赤く染まった雲海が見られることもある。
  • 分杭峠
    旅行/観光
    長野県下伊那郡大鹿村鹿塩
    伊那市長谷市野瀬の秋葉街道沿いにある峠。巨大断層地帯「中央構造線」の真上に位置し、「ゼロ磁場」という特異空間を形成する強力なパワースポットと言われる。来訪者が増える休日には周辺道路に交通規制が敷かれるため、シャトルバスを利用する必要がある。
  • 荒船山
    旅行/観光
    群馬県甘楽郡下仁田町、長野県佐久市
    群馬県の南西部に位置する妙義荒船佐久国定公園の名峰。標高1,423mの荒船山は、日本二百名山の一つ。山頂は長い間の侵食によって形成されたテーブル状の台地になっており、平坦な頂上部と切り立った崖によって、荒波を割って進む船を思わせることからその名がつけられたといわれている。断崖は200mにもおよび、見る人を圧倒する。年間を通して登山者が多く、登山コースも複数あるので、レベルに応じたルートが選べる。
  • 濃ヶ池
    旅行/観光
    長野県上伊那郡宮田村
    木曽駒ヶ岳山中の池。氷河がゆっくりと移動する際に地面をえぐって作った「カール地形」によってできた池である。池の美しい水面を伴った、氷河独特の景色を見ることができる。濃ヶ池に至るためには、駒ケ岳ロープウェイで千畳敷駅へ向かい、そこから登山道を長距離歩いていく必要がある。道は作られているが、ほとんどが岩道であり、途中にはロープを使って岩肌を上る難所もある。
  • 御嶽山
    旅行/観光
    長野県木曽郡王滝村 木曽町
    長野と岐阜の県境に位置し、標高3,067mという富士山に次ぐ高さを誇る独立峰。古くから修験道の場として栄えた霊峰で、現在でも山岳信仰の対象とされている。七合目までは「御岳ロープウェイ」が運行し、そこから屈指の紅葉スポットである八合目までは徒歩で一時間程度。9月下旬から10月上旬頃には紅葉、6月下旬から7月頃には高山植物が見頃を迎える。山頂付近は立ち入り規制も解除されつつあり、シェルターの設置など安全対策も強化されている。
  • 雨川ダム
    旅行/観光
    長野県佐久市田口
    田口峠周辺を水源とした雨川に建設された砂防ダム。上流からの土石流を止める目的で建設されたが、上水道および農業用水の水源としても利用されている。そのため、砂防ダムとしては珍しく常に多くの水をたたえている。その水の色は独特のエメラルドグリーンをしており、独特の神秘的な景観を作り出している。ダム湖につながる林道を奥に進むと「日本で海岸線から一番遠い地点」につながっている。
  • 唐沢の滝
    旅行/観光
    長野県上田市菅平高原1223
    バス停「羽根尾」および「別荘入口」で下車して徒歩で約5分、上田菅平ICから車で約25分。根子岳と四阿山の麓におよそ1300kmにわたって広がる菅平高原の入口部分に位置する滝。高さは15m、幅が10mで、雨が降った翌日など水量が多い時にはカーテンのように水全体が白く染まるのが大きな特徴となっている。初夏の頃には新緑が鮮やかで秋は紅葉で周辺の木々が色付くなど、季節によって違った美しさが見られるのも魅力。すぐ傍には縄文時代の遺跡「岩陰遺跡」もある。
  • 山清路
    旅行/観光
    長野県東筑摩郡生坂村東広津
    麻績ICから車で約20分、明科駅からは約25分。平日には明科駅から村営のバスも運行している渓谷。古くから景勝地として知られており、ふるさと信州風景百選にも選ばれている。春にはツツジや藤、秋には紅葉が崖を彩るなど、犀川と合わせて楽しめるのも魅力。公園内は百番観音や地蔵尊、山清路橋といった見所があるほか、生坂村山清路の郷資料館も存在。山清路観光の駐車場としても利用可能となっている。7月1日から9月下旬には川下りツアーも開催される。
  • 差切峡
    旅行/観光
    長野県東筑摩郡筑北村坂北
    筑北駅からバスで約15分、麻績ICから車で約15分。礫岩や砂岩でできた地層に麻績川が流れ込んだことによってできた渓谷で、昭和40年(1965)には県立自然公園に指定されている。差切新道が整備されていて、交通アクセスがいいのも魅力の一つ。長野自然百選にも選ばれている。奇岩が多いのが大きな特徴で、洞穴や滝といった自然の名所が多くあるほか、10月下旬から11月上旬にかけては紅葉も見られてオススメ。8月の第1日曜には大蛇伝説が由来という竜王大権現様祭りが行なわれている。
  • 美和湖
    旅行/観光
    長野県伊那市長谷溝口
    伊那ICから車で約40分。周辺にサッカー場やグラウンドなど様々な施設がある南北に細長く伸びた形が特徴の湖で、ダムとして利用する為に三峰川を堰き止めて人工的に造られたものとなっている。洪水調節と灌漑用水、発電の三つの用途に用いられる。形式は重力式コンクリートダムで、貯水量は東京ドーム約24杯分。春には美和ダムの駐車場傍から桜が見られるほか、夏は田畑、冬には全面凍結した光景と季節や撮影ポイントによって様々な景色が楽しめるのも魅力の一つとなっている。
  • 広河原の洞穴群(最勝洞)
    旅行/観光
    長野県佐久市田口
  • あらふね湖
    旅行/観光
    長野県佐久市内山
    佐久市内山の妙義荒船林道沿い「内山牧場キャンプ場」内にある湖。湖畔には遊歩道が整備されており、7月から8月にかけては湖岸に群生する準絶滅危惧種指定のアサマフウロの花を観賞することができる。また、釣り堀も営業(釣具は持参)。
  • 猪名湖・長湖
    旅行/観光
    長野県南佐久郡小海町豊里4253-1
    南佐久郡小海町豊里の県道480号線沿いにある湖。「松原湖」に含まれる周辺の湖の中でも、猪名湖と長湖はヘラブナ釣りのスポットとして人気となっており、4月から10月にかけて標高1,000m以上の高地での釣りが楽しめる。また、冬季には氷上でのワカサギ釣りも解禁。遊歩道を散策して湖畔の自然ともふれあえる。
  • 松原湖高原
    旅行/観光
    長野県南佐久郡小海町大字豊里5918-2
    南佐久郡小海町豊里にある高原。猪名湖、長湖、大月湖などからなる松原湖の周辺に位置する。温泉地やキャンプ場、スケートセンターやテニスコートなどのスポーツ施設などが整備されているほか、湖ではヘラブナ釣りや、冬の氷上でのワカサギ釣り、ボートや湖畔の散策などが楽しめる。

長野の主要エリア

around-area-map

中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「三嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

長野の写真集

目的から探す