NAVITIME Travel
ひめゆりのとうひめゆりへいわきねんしりょうかん

ひめゆりの塔・ひめゆり平和祈念資料館

その他の史跡/建造物

ひめゆり学徒隊最後の地の一つである伊原第三外科壕の上に建てられた慰霊碑。ひめゆり学徒隊とは、太平洋戦争末期、看護要員として沖縄陸軍病院に動員された沖縄師範学校女子部と沖縄県立第一高等女学校の生徒、引率教師、240名のことである。米軍の侵攻により5月末には沖縄本島南部へと撤退、6月には突然の解散命令が出されたが、100名以上が命を落とした。併設のひめゆり平和祈念資料館は戦争体験や平和の大切さを語り継ぐため、平成元年(1989)に開館した。ひめゆり学徒の遺品や写真、伊原第三外科壕内部を再現したジオラマなどを見ることができる。

map zoom out image pin
place 沖縄県糸満市伊原671-1
phone 0989972100

ひめゆり平和祈念資料館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/11/23 実際のことが書かれている。
表現が直接的で心に刺さります。
ひめゆりについての説明もありますし、写真もありました。
ひめゆりの塔に訪れてから、是非学んでいただければと思う。
投稿日:2018/11/18 戦争はいかんよ
世界の紛争は遠い絵空事の様に聞こえるが、
ここに来ればそんな甘いものではない事がよくわかる。ここはそういう場所です。
子供がいるお父さんお母さんは、是非お子さんを連れて行って欲しい。上っ面の道徳の授業よりここで何かを感じさせた方が余程情操教育に役立ちます。
右寄り、左寄り思想の輩もまずはここを見学して戦争の悲惨さを体感して欲しい。
そこから始めれば分かり合える日が来るかもしれない。
若い女学生の無...
投稿日:2018/11/17 若い人ほど訪れてほしい場所です
ひめゆりの塔で手を合わせたら、有料ですが、資料館に行きましょう。ここでは「ひめゆり部隊」の悲惨な経緯のみならず、沖縄の学徒がどう戦争の狂気に巻き込まれて行ったのかが良くわかります。 修学旅行生がたくさん訪れていましたがいい事だとおもいます。しっかり勉強していってもらいたいです。 戦争前の彼女らの幸せな勉学の様子、そして軍事に巻き込まれ、英語も歌も軍に規制され、ついには看護部隊として招集され、後退に...

詳細情報

住所

沖縄県糸満市伊原671-1 [地図]

電話番号

0989972100

時間
9:00-17:30(最終入館17:00)
休業日
無休
料金
[平和祈念資料館]大人310円、高校生210円、小中学生110円(6/23は入館料無料)
※団体20名以上は大人280円、高校生190円、小中学生100円
駐車場
有り(100台)
※周辺のお土産屋さんの駐車場をご利用ください。
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、その他)

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

    周辺の駅はありません。
    周辺の駐車場はありません。

周辺の観光名所

周辺のレストラン

周辺のホテル

沖縄 の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。