北部・名護・恩納の旅行/観光スポット一覧

  • 古宇利島
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
    沖縄本島北部にある屋我地島のさらに北に位置する島である。エメラルドグリーンの海に囲まれ、周囲は約8km。平成17年(2005年)に屋我地島との間に古宇利大橋が開通したことで、本島から車で行ける離島となった。島内には古民家やサトウキビ畑があり、沖縄の原風景が色濃く残っている。古くから「恋の島」や「神の島」とも言われており、訪れるカップルも多い。
  • ブセナ海中公園
    rating-image
    4.0
    553件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県名護市喜瀬1744-1
    名護市の部瀬名岬にある海中公園。部瀬名岬の沖合には海中展望塔があり、色鮮やかな魚たちが泳ぐ様子を360度・24面の窓がある展望塔の中から間近に観察することができる。展望塔手前の桟橋からは、船底のガラスの面を通して沖合いの海中散策もできる、クジラ型のグラス底ボードも運行。いずれも有料。グラス底ボートと海中展望塔がセットになったお得なプランも有。

    海中展望台まで桟橋で歩いて行きますがこの日は風が強くビックリしました、展望台は人数制限がありちょっと待ちましたが、それなりに魚は見られました、ただ階段が少しツラい。

  • KOURI OCEAN TOWER(コウリ オーシャン タワー)
    rating-image
    4.0
    575件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利538
    古宇利島にある「古宇利オーシャンタワー」。海抜82mの高さにある展望塔からは、古宇利大橋ときれいな海が一望できる。タワーまではカートに乗っていく。亜熱帯植物が茂る庭園を楽しみながら絶景を後ろに写真撮影も可。タワーの中には、1万点以上もの貝が展示されており、中にはハート型やカラフルな貝も。海を眺めながら食事ができるレストランや、古宇利島限定の工場直売のオリジナルスイーツなどが購入できるショップもある。

    沖縄県の北部・古宇利島にある古宇利オーシャンタワーです。古宇利大橋を渡ってすぐのところにあり、平日・休日関係なく多くの人でにぎわっています。敷地内にはカートで向かい、タワーの中にはレストラン・シェルミュージアムもあって楽しめると思います。

  • 大石林山
    rating-image
    4.5
    378件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡国頭村宜名真1241
    2億年前の石灰岩が、長い年月をかけ雨水などの浸食を受けてできた、日本唯一の亜熱帯カルスト地形である。はるか昔から聖なる地として伝えられてきた地であり、奇岩や巨石、亜熱帯の森といった大自然を4つのトレッキングコースによって楽しめる。バリアフリーコースも用意されているため、お年寄りや子どもでも安心。大自然が作り出した楽園を堪能することが出来る。

    石とか好きなので、石の博物館だけでも十分に楽しめましたが、カルスト台地の地形は絶景。 山を登りながら、いろいろな形の石灰岩にネーミングしているのを見るのも楽しかった。 沖縄のパワースポットとも呼ばれており、ガンが治ったという投稿もありました。 とりあえず、ガンザバイバーの私もそこでパワーをもらってきました。 山の上からの景色は最高です。

  • 万座毛
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡恩納村恩納
    沖縄県国頭郡恩納村にある、沖縄県を代表する人気の景勝地だ。海岸の絶壁に象の鼻を彷彿させる岩があることで有名であり、眼下には澄んだ青い海が一面に広がる。海中の岩などが透けて見えるほど透明度が高い海は息を飲むほどに美しいが、柵がない場所がいくつかあるので注意しよう。
  • 道の駅「許田」やんばる物産センター
    rating-image
    4.0
    101件の口コミ
    交通
    沖縄県名護市許田17-1
    名護の国道58号線沿いにある道の駅。農家直送の新鮮な野菜や果物、名産品やお土産を販売している。施設内にはフードコートやパーラーをはじめとする沖縄グルメも揃っている。道路情報や休憩ラウンジ、仮眠室も完備。

    那覇から車で、北上し、許田インターチェンジを出た後に、立ち寄りました。 食べ物が沢山あって、ちょっとした観光スポットです。

  • 琉球村
    rating-image
    4.0
    743件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡恩納村字山田1130

    3月の連休に訪問。コロナウイルスの影響で外国人がいないこともあり、大変空いていました。入場し、アイスを頂きましたが、暑かったこともあり美味しかった。虫がたくさん舞っており、少々減点・・・

  • 今帰仁城跡
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡今帰仁村字今泊5101
    琉球王国成立以前、沖縄本島の北部から奄美地方にかけて治めていた「北山王」が居城した城跡。平成12年(2000)には世界文化遺産に登録された。標高100mの山頂に位置し、自然の地形を巧みに利用し古生代石灰岩を高く積み上げた城壁の曲線美は必見。「御内原」からの眺めがおすすめ。

    今帰仁城跡の、火神の祠のあたりに建てられている石碑。かなり立派な石碑です。説明板によれば、1749 年に、今帰仁按司が今帰仁城を立派に治めたことを記し、後世に伝えるために建てたとあります。

  • 古宇利大橋
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
    古宇利島と屋我地島を結ぶ、全長1,960mの橋である。平成17年(2005)の開通以来、まるで海の上を走っているかのような爽快感がすばらしく、人気のドライブコースとなっている。視界いっぱいに広がるエメラルドグリーンの海と潮風を感じながら、開放感あふれるドライブを楽しむことができる。
  • 備瀬のフクギ並木
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡本部町備瀬
    家屋を守る防風林として植えられ発達したフクギが、碁盤の目のように区画された集落を取り囲んでいるフクギ並木。最も古いものは推定樹齢300年ともいわれ、鮮やかな緑が目に眩しい。水牛車に乗って散策を楽しむのもおすすめだ。
  • 真栄田岬
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡恩納村真栄田469-1
    隆起サンゴの断崖絶壁と、透明度の高い海が美しい景勝地である。ダイビングやシュノーケリングスポットとして人気が高く、特に青く光り輝く「青の洞窟」は必見。また冬には展望台やホエールウォッチングの船から鯨を見られることもあり、沖縄屈指の観光スポットとなっている。
  • オリオンハッピーパーク(オリオンビール名護工場)
    旅行/観光
    沖縄県名護市東江2-2-1
    沖縄を代表するビール「オリオンビール」の製造工程をガイド付きで見学できるビール工場。見学の後はオリオンビールの試飲も楽しめる。ドライバーや未成年はソフトドリンクの提供あり。施設内にはできたてのビールと地元の食材を使用した料理が楽しめるレストラン「やんばるの森」があり、レストランのみの利用も可能。工場見学は所要時間60分。電話や公式サイトからの予約可能。
  • 辺戸岬
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡国頭村辺戸
    沖縄島の最北端に位置し、サンゴ質の絶壁から成っている。晴れた日には与論島などを望むことができる景勝地だ。昭和47年(1972)の沖縄返還の折、「祖国復帰闘争碑」が建てられた。北側に位置する辺戸岬ドームは、約二万年前に形成されたといわれる海の中にある鍾乳洞で、絶好のダイビングスポットとして知られている。
  • ヤンバルクイナ生態展示学習施設 クイナの森
    rating-image
    4.5
    98件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡国頭村字安田1477-35
    国頭村安田にあり、国の天然記念物・ヤンバルクイナを間近に観察できる観光施設。平成25年(2013)にオープンした館内には、ヤンバルクイナの生態などがまとめられた資料展示コーナーや、実際の生息環境を再現した観光ブースがあり、目の前でヤンバルクイナの様子が観察できることで人気を集めている。個人や家族で訪れるのはもちろん、団体訪問にも対応しており、施設育ちの人懐こいヤンバルクイナを観察したり、学べるスペースも設けられている。

    辺戸岬に行くときに寄るんですが、小さなミニゴルフ場も併設してあり、かわいいくーちゃんが一匹でいます。二匹にすると縄張り争いで喧嘩するそうです。

  • 道の駅 おおぎみ
    rating-image
    3.5
    93件の口コミ
    交通
    沖縄県国頭郡大宜味村字根路銘1373
    大宜味村根路銘、国道58号線沿いにある道の駅。大宜味村の名産品が揃い、旬の時期にはシークワーサーや赤土大根などが並ぶ。また、1階、2階にそれぞれ食事処があり、2階のそば屋「美ゅうびゅう」では、沖縄そばの他に大宜味産のそば粉を使った和そばも味わうことができる。建物のすぐ隣には、長寿の里としても有名な大宜味村の「長寿宣言の碑」が建っている。

    オープンしたことを知らずにたまたま通りかかったところ、以前通った時は何ができるんだろうと思っていたのですが、とにかく駐車場が広いです。地産地消のものも非常に種類が多くあり、思わずキャベツやセロリ、ジャム等などを購入してしまいました。広々とした駐車場なのでゆったりできそうです。またトイレもとてもきれいでした。

  • 森のガラス館
    rating-image
    3.5
    71件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県名護市為又478
    琉球ガラスの体験ができる施設。店内には約300種類のガラスが並んでおり、また体験コーナではグラス作り・アクセサリー作り・手作りフォトフレーム・手作りジェルキャンドル・手作り万華鏡と様々な体験が可能だ。体験希望の場合は事前予約が必要なので忘れずにしておきたい。また作品は当日持ち帰ることができないが、後日受け取りか宅配便で受け取れる。

    折角沖縄に来たのだから、お土産物屋さんでないもう少しほんまもんの琉球ガラスが買いたかったのでガイドブックに載ってたこちらへ。 体験工房がメインでお土産用のガラス製品や 海外の協力工房の商品を少し安く販売してたり、アクセサリーやシーサ、お菓子など 色々な商品が売られてましたが、 極一般的な感じの商品でした。 体験をするつもりでなければ、立ち寄らなくて良い感じでした。

  • DINO(ディノ)恐竜PARK やんばる亜熱帯の森
    rating-image
    4.0
    86件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県名護市中山1024-1
    名護市中山、御菓子御殿名護店に併設されていた森の中にある公園。背の高い亜熱帯の原生林のに80体以上の恐竜が動き出す迫力と鳴き声に冒険心がくすぐられる。パーク内は遊歩道が整備され、コース終盤には触って乗って遊べるキッズスペースや、恐竜グッズが並ぶショップもあり、大人から子どもまで楽しめる。タブレットを利用すると動く3Dの恐竜を見ることもでき、季節によって変化する季節の花々も魅力。亜熱帯の珍しい花も見所の一つ。

    景色を見ると3Dでの恐竜が現れると聞いてオリオンモトブホテルから30分近くかけて訪れた。 近隣のパイナップルパーク附属の無料のダイナーと同等。 売り物の3D恐竜は整備中。 全く行く意味なしで金と時間の無駄。

  • ANA(エーエヌエー)インターコンチネンタル万座ビーチリゾート
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣2260
    万座毛を望める、透明度の高い海とサンゴ礁が美しいビーチである。ANAインターコンチネンタルに隣接しており、ダイビングやフィッシングなど様々なアクティビティを楽しめる。
  • 瀬底島
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡本部町瀬底
    沖縄本島から全長762mの瀬底大橋を渡って行ける離島。周辺は約8km。車で簡単に行ける手軽さから、多くの観光客で賑わっている。特に人気があるのは、島の西側に位置する「瀬底ビーチ」。エメラルドグリーンの海と白い砂浜のコントラストが素晴らしい。美しい夕陽を眺められることでも有名な瀬底島。のんびりとした時間を満喫できる離島である。
  • 水納島
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡本部町瀬底水納島
    上空から見ると、まるでクロワッサンのような形をしている「水納島」。沖縄本島からはフェリーで約15分。白い砂浜とエメラルドグリーンの海に囲まれ、シュノーケリングなどマリンスポーツがさかんな離島だ。島の南側には「カモメ岩」と呼ばれる岩があり、初夏から秋にかけ、アジサシという鳥が子育てのために群れで訪れる。

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す