沖縄の工場/工房スポット一覧

  • ぬちまーす観光製塩ファクトリー
    rating-image
    4.0
    227件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県うるま市与那城宮城2768 株式会社ぬちまーす
    うるま市の海中道路を渡って2番目の島「宮城島」にある製塩工場。世界初の製法「常温瞬間空中結晶製塩法」は13カ国で特許を取得し、ミネラルの豊富さはギネス認定済み。工場見学では、この製法が魅せる塩の雪景色を楽しむことができる。直営ショップ、カフェも併設されており、カフェの食事で使用される塩は、全て工場にて生産したものを使用している。ショップでは食品や化粧品の取り扱いのほか、美容用の塩「シルクソルト」の体験が可能。

    文字通り、塩を作る近代的な工場を観光用に見学しやすくしています。その独特の製塩工程は一見の価値があります。 しかし、ここの真骨頂は敷地内にある果報バンタ(断崖絶壁)です。遥か下に海亀が産卵する小さな浜を抱えたバンタは、雄大な景色で訪れる者を魅了します。 風が強いので、帽子を飛ばされないようにお気をつけ下さい。

  • あざみ屋 みんさー工芸館
    rating-image
    4.0
    91件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県石垣市登野城909
    空港より車で約20分、離島ターミナルより車で約10分の場所にあるみんさー工芸館は、伝統織物「八重山みんさー織」の織元。八重山の色彩豊かな自然をモチーフにデザインされた、バッグや雑貨、インテリア、みんさーウェアなど豊富な商品を取り揃えている。工程の一部を見学できる工房やみんさー織の歴史を紹介する展示資料室、手織り体験棟も併設している。手織り体験は事前予約も可能で、コースにより料金、所要時間は変動する。

    ツアーで立ち寄りました。この工芸館の中にはお土産も販売していますので、小物やカバン、衣服、ネクタイ等も置いてあります。連れ合いは、みんさー織の免許証入れを購入しました。

  • オリオンハッピーパーク(オリオンビール名護工場)
    旅行/観光
    沖縄県名護市東江2-2-1
    沖縄を代表するビール「オリオンビール」の製造工程をガイド付きで見学できるビール工場。見学の後はオリオンビールの試飲も楽しめる。ドライバーや未成年はソフトドリンクの提供あり。施設内にはできたてのビールと地元の食材を使用した料理が楽しめるレストラン「やんばるの森」があり、レストランのみの利用も可能。工場見学は所要時間60分。電話や公式サイトからの予約可能。
  • 森のガラス館
    rating-image
    3.5
    71件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県名護市為又478
    琉球ガラスの体験ができる施設。店内には約300種類のガラスが並んでおり、また体験コーナではグラス作り・アクセサリー作り・手作りフォトフレーム・手作りジェルキャンドル・手作り万華鏡と様々な体験が可能だ。体験希望の場合は事前予約が必要なので忘れずにしておきたい。また作品は当日持ち帰ることができないが、後日受け取りか宅配便で受け取れる。

    折角沖縄に来たのだから、お土産物屋さんでないもう少しほんまもんの琉球ガラスが買いたかったのでガイドブックに載ってたこちらへ。 体験工房がメインでお土産用のガラス製品や 海外の協力工房の商品を少し安く販売してたり、アクセサリーやシーサ、お菓子など 色々な商品が売られてましたが、 極一般的な感じの商品でした。 体験をするつもりでなければ、立ち寄らなくて良い感じでした。

  • 竹富民芸館
    rating-image
    4.0
    41件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡竹富町竹富381-4
    八重山ミンサーや八重山上布、芭蕉布などの竹富島の伝統技術を継承する後継者育成のための工房として、1972年に開設された民芸館。芭蕉布が織りあがるまでの作業工程をパネルで紹介しているだけでなく、機織の実演も見学できる。入場無料。

    島内の各施設が軒並み休業となっていましたが、民芸館だけはオープンしていました。「竹富町織物事業協同組合」の標識が架かっている通り、織物を中心に展示されている施設でした。

  • ヤチムンの里
    旅行/観光
    沖縄県中頭郡読谷村座喜味2653
    沖縄南ICから車で約60分のところにある工芸村。琉球王朝の尚貞王が、各地に点在していた窯場を集めて陶業の発展をはかったのが歴史の始まりとされている。里には、独立して営業している工房が19あり、沖縄の陶器の伝統や文化・歴史を感じられる。ぽってりとした厚みと大らかな絵付けの作品は、里内にある2つの共同売店で窯元・陶芸家ごとに異なる雰囲気の読谷山焼の器類やシーサーなどが展示販売されている。また、個性豊かなギャラリーのある窯元もあり、陶芸体験もあり。
  • 泡盛まさひろギャラリー
    rating-image
    4.0
    34件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県糸満市西崎町5-8-7
    明治16年(1883)に琉球王国の城下町である首里で創業した酒造。王府から許可をもらった者にしか製造が認められていなかった当時、屋号と製造免許を王から授かり現在に至る。何度もモンドセレクション金賞を受賞した古酒や、純米製の泡盛・もろみ酢などの製造販売をしている。

    工場見学ができるというので行ってみると、瓶詰め工程だけでした。工場ショップで、自社製造のいろいろな泡盛やアルコール商品が置いてあり、試飲もできますが、わざわざ車でここまで来なくとも、他のお土産店でよいと思います。

  • 琉球ガラス煌工房
    rating-image
    4.5
    16件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡恩納村山田3111
    沖縄県恩納村にある琉球ガラスの工房。厚生労働省により選出される2014年度「現代の名工」にも選出された沖縄県伝統工芸士、池宮城善郎氏を筆頭とした職人達の確かな技術を見学できる。工房内では琉球ガラスの制作体験も行われており、タルグラスや小皿、一輪挿しなど様々な琉球ガラスを制作できる。また併設されているギャラリーでは500点以上の琉球ガラスを展示販売しており土産物として購入できる。

    ルネッサンスに宿泊中、雨だったので急遽連絡したところ飛び込みで受け入れて貰えました。 5歳の息子で不安もありましたが、親切な職人さんに優しく教えて頂き、写真をとるためのポージングやシャッターチャンスを作って下さいました。 本人もとても喜んで大事に使っています。 きらめき工房さんのガラスは気泡・波風のラインがとても美しいグラスで、空港でお土産のグラスが沢山並んでいるのを見ていた時も、主人が「やっぱり...

  • うちなーファーム
    rating-image
    3.5
    16件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県糸満市摩文仁1018
    東京ドーム6個分の広大な敷地を持つ観光農園。日本最南端のワイナリーで、自社農園のパッションフルーツや糸満産のアセロラ、県産のマンゴーやシークワーサーを贅沢に使用したフルーツワインを醸造している。試飲コーナーや楽しいお土産ものがあるワイン館、果実の洗浄の様子や瓶詰め行程など、ガラス越しにワインづくり作業が見学できるワイン工場などがある。冬のイルミネーションも人気。

    牧場としてはもう開放してないようですが、バギー体験ができる場所として楽しめます。バギーは12歳以上なら大人と同じものを運転できますし、人数が多いと複数のスタッフさんがついてくれるので、息子は最初怖がってゆっくりだったのですが、一人の方がずっとついてて励ましたり教えてくれたりして助けてもらいました。 その人その人に合わせてコースの強弱があるので、どんな人でも楽しむことができます。ただ、水たまりなども...

  • みね屋工房
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県石垣市新川1129-2
    石垣島の伝統工芸品である八重山上布や八重山みんさ、創始織元、花織の反物や半幅・広幅帯などが豊富に揃う工房。みんさ帯の軽くて丈夫という特徴を生かし、バックやテーブルセンター、のれん、名刺入れなど現代生活スタイルに合う製品を制作している。特に石垣の海の色を表現した風景織は、伝統の技術を最大限に生かして制作した自慢の逸品。はた織り体験や草木染め体験、プロの織手さん達が実際に織っている所を見学することも可能。

    ツアーの人で賑わっています。みんさー織の商品を始め、色々なお土産を買う事の出来る場所になっています。夕食の順番待ちの時間に売店でお土産を購入しました。

  • ヘリオス酒造株式会社
    rating-image
    5.0
    3件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県名護市許田405
    古酒「くら」に代表される泡盛の蔵元であり、総合酒類メーカーの酒造。泡盛の伝統と秘密、そしてこだわりを学べる工場見学もしており、約40-60分の間、充実した時間を過ごすのもお勧めだ。予約が必要となるので事前予約を忘れずにしたい。

    関東圏では、くら が手に入るヘリオス酒造さん 以前から 気になっていたけれど夜の便まで余裕があったので レンタカーでいってみました 許田インターから名護方面へ 右折するところがちょっとわかりずらいけれど 看板が見つかればオーケー 泡盛なれど こちらは ラム酒作りからの酒造さんなので 樽作りの泡盛も! 見学も予約制であります 時間のないかたはショップの中だけでも 展示コーナーで学べます そして 何...

  • 宙吹ガラス工房虹
    旅行/観光
    沖縄県中頭郡読谷村座喜味2748
    中頭郡読谷村字座喜味の「やちむんの里」にあるガラス工房。琉球ガラスの名工・稲嶺盛吉氏が設立。従来は失敗と見なされていたガラス内の気泡を活かした「泡ガラス」をはじめ、様々な技巧を凝らした独自の琉球ガラス作品を制作している。工房周辺には「やちむん」の窯元も多く集まる。
  • 川平焼 凛火
    rating-image
    4.5
    2件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県石垣市川平1216-60
    石垣市川平にある陶磁器の窯元。石垣島の粘土を原料とした食器やシーサーなどの焼き物の製作を行っている。また、陶芸体験も実施しており、手びねりやろくろでの器作りや、オリジナルのシーサー作り、琉球ガラスのアクセサリー作りを体験できる。

    最初のシーサーは、出来上がっているものを買って帰りましたが、何度か石垣を訪れているうちに、何だか物足りなくなり自分で作ってみたくなりました。現地の雑誌を見て出かけてみたところ、工房の雰囲気もとても良くスタッフの方も丁寧に教えてくださって、満足できる作品が出来上がりました。作品を作っていく中で、段々とこだわりが出出来て随分長い時間掛ってしまいましたが、私達が出かけた時はたまたま他の観光客があまりいな...

  • 一翠窯
    旅行/観光
    沖縄県中頭郡読谷村字長浜18
    中頭郡読谷村字長浜にある陶器の窯元。読谷村で沖縄伝統のやちむん「壷屋焼」の技術を学んだ新鋭の陶芸家・高畑伸也氏の工房で、ギャラリーも併設している。格子やドットなど、モダンな色使いの意匠があしらわれた食器などの作品を展示販売。
  • チガヤ工房
    旅行/観光
    沖縄県宮古島市平良東仲宗根添1166-286 宮古島市体験工芸村内
    宮古島市総合博物館から北西に進んですぐの場所にある宮古島市体験工芸村内の工房。店名通り宮古島に自生しているチガヤという植物を使用した帽子や籠、壺などの民芸品を中心に販売している。また、団体利用には予約が必要な体験プランも提供しており、小物入れとカゴ、ビー玉ストラップ作りが楽しめるほか、チガヤと同じ宮古島産の植物である月桃を使ったブレスレット作りも可能。それぞれ60分から120分ほど、定員は1名から20名となる。
  • 常秀工房&ギャラリーうつわ家
    旅行/観光
    沖縄県中頭郡読谷村座喜味2748
  • 陶房Gallery(ギャラリ-) 島色
    旅行/観光
    沖縄県うるま市与那城桃原428-6
    宮城島のサトウキビ畑に囲まれたのどかな集落に佇む、陶芸作家・島袋克史氏の陶芸工房兼ギャラリーショップ。1階の工房では、陶芸の製作過程を間近で見学することができる。2階のギャラリーでは、モノトーンの壷や花器から、淡く優しいアースカラーの皿、カップに至るまで、様々な陶芸作品が展示・販売されている。隣接するカキ氷店では、陶芸Gallery島色で製作された器が使用されている。
  • くぅーすの杜 忠孝蔵
    旅行/観光
    沖縄県豊見城市伊良波556-2
    昔ながらの手造り泡盛工場やたくさんの古酒が眠る古酒蔵、甕造りを手掛ける忠孝窯など泡盛の歴史や文化が楽しく学べる酒蔵見学施設。那覇空港から車で約10分とアクセスも良く、また受賞歴最多クラスの蔵元で人気が高い。事前予約をすれば昔の泡盛造りを再現した手造り泡盛体験もできる。
  • 渡久山酒造
    旅行/観光
    沖縄県宮古島市伊良部佐和田1500
    佐良浜漁港から徒歩で約15分。佐和田の浜や平成の森公園のすぐ東の住宅街にある酒蔵で、昭和20年(1945)創業の老舗でもある。珊瑚礁が育んだミネラル豊富な地下水を使用しており、口当たりがよく、甘みが口に広がる泡盛が売りとなっている。代表銘柄は豊作を祈願して名付けられた豊年や、マイルドな味で泡盛に馴染みが薄い県外の人や女性にも最適のゆらなど。予約すれば製造工場内の一部施設を見学可能となっている。
  • 沖縄工芸村
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡恩納村恩納6203-1
    沖縄県恩納村にある老舗琉球ガラス店。琉球ガラスの食器やアクセサリー、漆器などの展示販売を行っている。店内に並ぶガラス製品はすべて手作りで、一つ一つ微妙に表情がちがう。また併設の工房では製作工程を見学できるほか、手作りガラス体験が可能。コップやジョッキ、一輪挿しやトンボ玉作りなどを職人達の丁寧な指導で世界で一つだけのオリジナル琉球ガラスを制作できる。

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す