NAVITIME Travel

沖縄の工場/工房スポット一覧

  • (株)久米島の久米仙
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡久米島町宇江城2157
  • (有)八重泉酒造
    旅行/観光
    沖縄県石垣市石垣1834
  • あざみ屋 みんさー工芸館
    rating-image
    4.0
    74件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県石垣市登野城909
    離島ターミナルより車で約10分の場所にある工芸館。八重山みんさー織の織元で、工房に展示資料室と売店を併設し、制作工程の見学もできる。1階には工房と資料展示室があり、工房では織物製作までの作業工程の一部を見学することができる。資料展示室ではみんさー織りの歴史や現代の作品、染織に関する資料を展示している。事前に予約すれば別館にてみんさー織りの体験も可能。コースにより料金・所要時間は変動。

    工程を知ると、そのお値段がとても良心的なことがよく理解できます。なかなか厳しいようですが、この素晴らしい伝統が亡くならないよう願っています。

  • 竹富民芸館
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡竹富町竹富381-4
    八重山ミンサーや八重山上布、芭蕉布などの竹富島の伝統技術を継承する後継者育成のための工房として、1972年に開設された民芸館。芭蕉布が織りあがるまでの作業工程をパネルで紹介しているだけでなく、機織の実演も見学できる。入場無料。
  • オリオンハッピーパーク(オリオンビール名護工場)
    旅行/観光
    沖縄県名護市東江2-2-1
    沖縄を代表するビール「オリオンビール」の製造工程をガイド付きで見学できるビール工場。見学の後はオリオンビールの試飲も楽しめる。ドライバーや未成年はソフトドリンクの提供あり。施設内にはできたてのビールと地元の食材を使用した料理が楽しめるレストラン「やんばるの森」があり、レストランのみの利用も可能。工場見学は所要時間60分。電話や公式サイトからの予約可能。
  • ヤチムンの里
    旅行/観光
    沖縄県中頭郡読谷村座喜味2653
    沖縄南ICから車で約60分のところにある工芸村。琉球王朝の尚貞王が、各地に点在していた窯場を集めて陶業の発展をはかったのが歴史の始まりとされいる。里には、独立して営業している工房が19あり、沖縄の陶器の伝統や文化・歴史を感じられる。ぽってりとした厚みと大らかな絵付けの作品は、里内にある2つの共同売店で窯元・陶芸家ごとに異なる雰囲気の読谷山焼の器類やシーサーなどが展示販売されている。また、個性豊かなギャラリーのある窯元もあり、陶芸体験もあり。
  • ぬちまーす観光製塩ファクトリー
    rating-image
    4.0
    182件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県うるま市与那城宮城2768 株式会社ぬちまーす
    うるま市の海中道路を渡って2番目の島「宮城島」にある製塩工場。世界初の製法「常温瞬間空中結晶製塩法」は13カ国で特許を取得し、ミネラルの豊富さはギネス認定済み。工場見学では、この製法が魅せる塩の雪景色を楽しむことができる。直営ショップ、カフェも併設されており、カフェの食事で使用される塩は、全て工場にて生産したものを使用している。ショップでは食品や化粧品の取り扱いのほか、美容用の塩「シルクソルト」の体験が可能。

    一つの場所にたくさん詰まった意外と良かった観光施設でした。 普段あまり、こー行ったお土産観光施設はいかないのですが、パワースポットという事で、行ってみました。 果報バンナの絶景、二つのパワースポット、に無料の塩工場見学、塩を使った商品のお試しや試食がたくさんありました。 ギネスを取るほど塩の成分が、豊からしく、マグネシウムは3360mgもあるそうです。

  • 陶房Gallery(ギャラリ-) 島色
    旅行/観光
    沖縄県うるま市与那城桃原428-6
    宮城島のサトウキビ畑に囲まれたのどかな集落に佇む、陶芸作家・島袋克史氏の陶芸工房兼ギャラリーショップ。1階の工房では、陶芸の製作過程を間近で見学することができる。2階のギャラリーでは、モノトーンの壷や花器から、淡く優しいアースカラーの皿、カップに至るまで、様々な陶芸作品が展示・販売されている。隣接するカキ氷店では、陶芸Gallery島色で製作された器が使用されている。
  • 泡盛まさひろギャラリー
    旅行/観光
    沖縄県糸満市西崎町5-8-7
    明治16年(1883)に琉球王国の城下町である首里で創業した酒造。王府から許可をもらった者にしか製造が認められていなかった当時、屋号と製造免許を王から授かり現在に至る。何度もモンドセレクション金賞を受賞した古酒や、純米製の泡盛・もろみ酢などの製造販売をしている。
  • くぅーすの杜 忠孝蔵
    旅行/観光
    沖縄県豊見城市伊良波556-2
    昔ながらの手造り泡盛工場やたくさんの古酒が眠る古酒蔵、甕造りを手掛ける忠孝窯など泡盛の歴史や文化が楽しく学べる酒蔵見学施設。那覇空港から車で約10分とアクセスも良く、また受賞歴最多クラスの蔵元で人気が高い。事前予約をすれば昔の泡盛造りを再現した手造り泡盛体験もできる。
  • 森のガラス館
    rating-image
    3.5
    66件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県名護市為又478
    琉球ガラスの体験ができる施設。店内には約300種類のガラスが並んでおり、また体験コーナではグラス作り・アクセサリー作り・手作りフォトフレーム・手作りジェルキャンドル・手作り万華鏡と様々な体験が可能だ。体験希望の場合は事前予約が必要なので忘れずにしておきたい。また作品は当日持ち帰ることができないが、後日受け取りか宅配便で受け取れる。

    2014年に伺った時に作ったグラスのうち、1つにヒビが入ってしまったので、もう一度作るために再訪しました。 その旨受け付けの方へお伝えしたところ、大変喜んで下さり、こちらも嬉しくなりました。 また伺いたいと思います。

  • 常秀工房&ギャラリーうつわ家
    旅行/観光
    沖縄県中頭郡読谷村座喜味2748
  • atelier+shop COCOCO(アトリエショップ コココ)
    rating-image
    5.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県南城市玉城字當山124

    入り口からワクワクする、陶器と雑貨のお店で週末はプチカフェも! わたしは、陶芸の体験でお邪魔してカップを作りました。 届くのが楽しみです

  • 島次郎工房
    旅行/観光
    沖縄県中頭郡読谷村渡慶次47-5
  • 陶器工房 壹
    旅行/観光
    沖縄県中頭郡読谷村長浜925-2
  • みね屋工房(名蔵湾沿)
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県石垣市新川1129-2(名蔵湾沿)
    石垣島の西部、名蔵湾沿いにある工房。常時7名ほどのスタッフが機を織っていて、その様子を見学できる。予約をすれば機織体験も可能。30分ほどで、しおりや花瓶敷きなどが織り上がる。展示・販売もしていて、反物・帯の工芸品から帯地で作られた可愛い小物まで豊富な品揃え。石垣の海や花など、島の色を写しとったような鮮やかな色が特徴だ。特に石垣の海の色を表現した風景織がオススメ。販売は558円-。

    ミンサー織の体験ができます。 しおりを作りましたが、10分程度でできたので旅の思い出に良いと思いました。

  • 高嶺酒造所
    お買い物
    沖縄県石垣市川平930-2
    川平公園に隣接して立つ琉球泡盛の酒造所。米こうじと水を原料に昔ながらの製法でつくる泡盛の製造工程が、ガラス越しに見学できる。販売もしていて、代表銘柄の「於茂登」は600ミリリットル850円。
  • 渡久山酒造
    お買い物
    沖縄県宮古島市伊良部字佐和田1500
    三代目オーナーの渡久山夫妻が受け継ぐ小ぢんまりとした泡盛酒造所。昔ながらの手法で丁寧に酒造りを行っている。泡盛のビギナーや通でも親しめる酒を造りたいというオーナーの熱意もあり、まろやかで口当りの優しい味わいにファンも多い。豊年(35度)720ミリリットル2600円。工場見学可(要予約)。
  • 株式会社 宮の華
    お買い物
    沖縄県宮古島市伊良部字仲地158-1
    無肥料、無農薬、無堆肥の国産米にこだわっている。原材料は、熊本県産ヒノヒカリ。契約農家より仕入れ、自社精米し造った酒で、伝統の泡盛の良さを取り入れながら、日本米ならではの甘い香りが特徴だ。平成27年(2015)泡盛鑑評会「沖縄国税事務所長賞」、平成27年(2015)「The Wonder 500 ふるさと名物」認定。うでぃさんのもろみ酢900ミリリットル2160円は、うでぃさんの酒から出たもろみで造った、健康飲料だ。
  • 壺屋
    旅行/観光
    沖縄県那覇市壺屋
    平和通りを抜けたあたりから、ひめゆり通りまで続く界隈は、やちむん(焼き物)の里。天和2年(1682)、琉球王朝の命令で、知花[ちばな]、宝口[たからぐち]、湧田[わくた]の3カ所に分かれていた陶窯の陶工たちが壺屋に集められたのが始まりといわれ、沖縄を代表する陶器、壺屋焼の発祥の地として知られる。350mほどの石畳が続く通りに、陶芸工房やギャラリー、焼き物の直売店が並び、一風変わった風情を醸し出している。

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す