別府・湯布院の旅行/観光スポット一覧

  • 別府タワー
    rating-image
    3.5
    279件の口コミ
    旅行/観光
    大分県別府市北浜3-10-2
    昭和32年(1957)に完成した別府のシンボルであり、タワー6兄弟の一つ。17階の展望台は360度の大パノラマで、別府湾や別府市街を一望できる。平成19年(2007)、国の登録有形文化財となった。

    昭和32年(1957年)に別府温泉観光産業大博覧会の目玉施設として建設されましたが博覧会には間に合わなかった別府タワー・・・その古めかしい佇まいは昭和感満載です。 JR別府駅から徒歩10分ほどの港近くの温泉街に立っています。周りに高いビルが無く視界が開けてるせいか思ったより高さが有るように見えますが実は90メートルです。

  • 有限会社ゆふいん 道の駅
    rating-image
    3.5
    173件の口コミ
    交通
    大分県由布市湯布院町川北899-76
    由布市湯布院町川北の国道210号線沿いにある道の駅。大分発祥とも言われる柚子胡椒をはじめとした特産品と農産物の販売店や、とり天、由布高校とのコラボ商品「由布コロ」、ソフトクリームなどを販売するテイクアウトコーナーなどを備える。食事処ではおおいた和牛を使った丼や、由布院のそば粉と温泉水を使ったそばなどのメニューを提供。

    案内所的な役割が大きいのか、新鮮野菜や地のものが溢れているなのかな、と想像しながら立ち寄りましたが、やや小規模で拍子抜けした感じの道の駅でした。

  • 別府湯けむり展望台
    rating-image
    3.5
    143件の口コミ
    旅行/観光
    大分県別府市鉄輪東8組 ロイヤルタウン大観山
    別府市鉄輪東にある展望台。別府の街並みや、その後ろにそびえる鶴見岳や扇山の景色が一望できる。街のあちこちから湯けむりが立ち込める様子は、温泉の湧出量日本一を誇る別府ならではのもの。また、「日本夜景遺産」にも選定され夜景スポットとしても知られる。

    ナビにも場所が出ないので標識をたよりに 行ってみました。 あいにく工事中で工事車両が駐車場にとまって いて止めるスペースがなし 少し下ってきた左側の方が湯煙がよくみえました

  • 別府ロープウェイ
    rating-image
    4.5
    114件の口コミ
    旅行/観光
    大分県別府市南立石寒原10-7
    別府の市街地の西に位置する鶴見岳に整備されたロープウェイ。101名乗りの大型ゴンドラで、標高約500mの別府高原駅から標高約1,300mの鶴見山上駅までを約10分で運行。毎年元旦にはロープウェイの初日の出運転が行われ、山上の展望台からの初日の出を目当てにした多くの見物客で賑わう。

    湯布院から下道で約1時間。コロナウイルスの影響か駐車場、ロープウェイはガラガラ。暖冬ですかロープウェイ駅付近は気温が0度で雪が残っている。子供連れなので雪遊びをしながら山頂を目指す。途中の坂は凍って登りにくい。山頂からは別府湾の絶景が見れました。

  • 大分香りの博物館
    rating-image
    4.0
    67件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県別府市北石垣48-1
    別府市北石垣にある博物館。世界の香水のコレクションをはじめ、香料や調合方法などの紹介、また科学や歴史、文化の観点から見た香りに関する資料展示を行っている。また、体験ゾーンには調香体験工房とアロマルームを備え、様々な香りの体験ができる。香りに関する商品を販売するショップや、ハーブティーや軽食を提供するカフェも併設。

    別府駅からバスで行きました。美術館前で止まるので アクセスは悪くないのですが 展示物は不満が残ります。別料金で自分の フレグランスを作ることが出来るので、香水作りをやりたい方には お勧めしますが、展示物だけを見るのなら、わざわざ 行かなくても良いように 思えました。

  • グローバルタワー
    rating-image
    4.0
    54件の口コミ
    旅行/観光
    大分県別府市山の手町12-1
    別府市山の手町の富士見通り沿いにある複合施設「B-CON PLAZA」の、高さ125mのシンボルタワー。地上100mに展望デッキを設置しており、別府市街をはじめとした周囲360度のパノラマを望める。また、「日本夜景遺産」にも選定されている夜景スポットとしても人気が高い。

    コンサートで毎年別府を訪れていますので、展望台もよく利用して別府の景色を楽しんでいます。混んでいませんので、ゆったりと景色を見られることがいいですね。独り占めすることもありますので、居心地の良さもバツグンです。少し形状的に怖さも感じますが、何度か行きましたが全然大丈夫です。

  • 里の駅かんなわ
    rating-image
    4.0
    48件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県別府市北中1組
    別府市北中の九州横断道路沿いにある複合施設。大分の山海の幸や地酒などの特産品の販売店と、温泉の蒸気で食材を蒸して食べる郷土料理「地獄蒸し」を提供する「蒸de喜屋」のほか、別棟には10種類以上の風呂が楽しめる温泉施設「夢たまて筥」も併設。「蒸de喜屋」にはオープンテラスを備え、蒸したての海鮮や肉、野菜などを、景色を眺めながら味わえる。

    鉄輪温泉は、街のいたる所から蒸気が出ていて 温泉に来た風情を味わうことができます。 この蒸気を利用して食材の調理を地元の方々はやっていますが、いざ観光客となるとなかなかわからないものです。 今回訪問した里の駅は、食材は店内でも販売していますが、種類は限られます。 持ち込み料金を払えば、他で買った材料を持ち込めるので今回は、一部持ち込みしました。 持ち込みができるのは、蒸し料理ができる食材だけで他は...

  • 由布院駅アートホール
    rating-image
    4.0
    38件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県由布市湯布院町川北8-2 JR由布院駅構内
    由布市湯布院町川北、由布院駅構内にあるギャラリー。建築家・磯崎新氏設計による駅舎内で、待合室としても使用されているホールを使い、絵画や写真、工芸などの展示が開催される。また、同駅舎内には足湯施設も併設。

    JR由布院駅の改札を出た左側の大きなスペースです。テーブルやいすを配置して待合室になってますがここで数々の作品をテーマ&期間ごとに入れ替えて展示しているので列車の待合時間で楽しむことが出来ます。 ただインバウンドのお客さんは関係ないようにテーブルやいすを占拠してましたが・・・・

  • 由布市ツーリストインフォメーションセンター
    rating-image
    4.0
    34件の口コミ
    旅行/観光
    大分県由布市湯布院町川北8-5

    JR由布院駅を出て右手にあるガラス張りの大きな立派な建物です。1階は凄い人でごった返してましたが観光案内所のカウンターとガラス張りの光が入るロビーにはテーブル席やソファーや休憩施設が有って丁度駅の1番ホームを見渡瀬る格好になります。 2階には湯布院や大分を紹介してる書籍が配置されていて読書スペースになってました。

  • トリック3Dアート湯布院
    rating-image
    3.5
    37件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県由布市湯布院町川上3001-8 Yufuinnaya 1・2F
    平面の絵が立体的に見えたり、角度により異なる絵が見えたりと、目の錯覚を利用した不思議なトリック3Dアートの世界が楽しめる美術館。遠近法を利用して身長が伸びたり縮んだりして見える部屋や宇宙船の無重力の絵など、ただ眺めるだけでなく、絵の登場人物になりきって記念撮影できるのが醍醐味である。抱っこができる犬は入館可。最寄はJR由布院駅。

    久しぶりに行ったところ中の絵も変わっていて、1年に1回ほど絵の入れ替えがあると聞き、今まで同じ絵だと思っていたので、行っていませんでしたがこれからは毎年行きたいと思いました。大人も全力で楽しむ時間って素敵。恥をすてなりきることが楽しめるポイントです。

  • 西国土産 「鍵屋」
    rating-image
    4.5
    23件の口コミ
    旅行/観光
    大分県由布市湯布院町川上2633-1
    大分県由布市湯布院町の老舗旅館「亀の井別荘」に併設されたショップで、オリジナルの食品や地元作家による工芸品などを販売している。季節のフルーツで丁寧に作られたジャムは、素材の味と香りが感じられる人気商品。冬に作られる「ゆず煉り」は旅館のお茶菓子としても用いられる季節限定商品で、贈り物として選ぶ人も多い。江戸末期の町家を利用した店内は、趣深く落ち着いた空間。

    オリジナルブランドのオシャレなお土産が多く、贈答品としても喜ばれそうです。店内ではおいしそうなおはぎもあり、イートインスペースもありました。食料品以外にも和物の小物アイテムも数多く取り揃えていました。

  • 由布院ステンドグラス美術館
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県由布市湯布院町川上2461-3
    400年ほど昔には、キリシタンの桃源郷と云われた由布院。その頃から根付く西欧の香り漂う街に、平成8年(1996)オープンしたのが由布院ステンドグラス美術館だ。ここは日本で初めての本格的なステンドグラスの美術館でヨーロッパのステンドグラスを歴史的、地域別に紹介してくれる。ステンドグラス制作体験も有。久大本線「ゆふいん駅」から徒歩約15分。

    写実的な絵もあり、ステンドグラスのイメージがすこし変わりました。隣の教会では、自然光でステンドグラスを鑑賞することができます。

  • 金鱗湖
    旅行/観光
    大分県由布市湯布院町川上
    湖底から温泉と清水が湧く、年間を通じて水温が高いめずらしい湖である。冬の早朝には湖から湯気が立ち上がり、幻想的な光景を見ることができる。明治初頭の儒学者・毛利空桑が、湖で泳ぐ魚の鱗が夕日を浴びて金に輝くのを見て、この名をつけたと伝えられている。
  • 別府市竹細工伝統産業会館
    rating-image
    4.5
    17件の口コミ
    旅行/観光
    大分県別府市東荘園町8-3
    大分県の伝統工芸である「別府竹細工」の展示施設。名工や伝統工芸士による古くからの日用品や花籠、現代的なインテリアまで見応えのある作品が多く鑑賞できるほか、別府市出身の人間国宝「生野祥雲斎」の作品などが展示されている。1週間前までに予約をすれば、竹鈴や花籠を編む体験学習も可能。平成30年にオープンしたミュージアムショップ&カフェでは、竹製品やコーヒーなどの飲料も販売している。最寄のバス停は「光の園前」もくしは「竹細工伝産会館前」。

    別府の竹細工が有名なので、竹製品の展示を観に産業会館に寄った。竹製品をアクリルで固めた花びんに興味を持った。4種類ほどの竹を使った竹製品も素晴らしく感動しました。

  • 九州自動車歴史館
    rating-image
    3.5
    20件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県由布市湯布院町川上
    大分県由布市にある自動車の博物館。レトロな館内には20世紀初頭から1970年代までの国産、米国、欧州などの自動車を保存、展示している。昭和のドラマや映画に登場した車と同タイプの車両を集めた「昭和レトロコーナー」は年配の来館者に人気で、懐かしいレコードを聴くことができるジュークボックスを設置。ミュージアムショップでは1000台以上の希少なミニチュアカーを展示しているほか、トミカやブリキ玩具などレトロな玩具を販売している。

    ちょっと寂れた感じの、こじんまりした博物館ですが、年代物の車が沢山。昭和の匂いを感じます。 もし車好き、それもちょっと昔の輸入車とか、国産車とかが好きなら、立ち寄ってみるのはアリです。

  • 血の池地獄
    旅行/観光
    大分県別府市大字野田778
  • 岩下コレクション
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県由布市湯布院町川北645-6
    由布市湯布院町川北の県道216号線沿いにある博物館。オーナーが30年以上の歳月をかけて収集した多彩なコレクションを展示。国産を含めた世界の貴重なヴィンテージバイク200台を展示する「世界のモーターサイクル歴史館」や、昭和の玩具やポスターなどの大衆文化財5万点が集まる「昭和レトロ館」、ヨーロッパやアメリカのアンティークを展示する「ステンドグラス & アンティーク」といった展示コーナーを備える。

    膨大な台数のレトロで歴史的価値のあるバイクや、おもちゃなどのレトロな品物が多数展示されています。入館料もお手頃であり、十分必見の価値ありって感じです。(もちろん好きな人は、ですけど)

  • 公益財団法人 二階堂美術館
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県速見郡日出町大字川崎837-6
    JR「日出駅」から徒歩約3分。九州で唯一、全国でも数少ない日本画専門の美術館。「大分むぎ焼酎二階堂」で知られる二階堂酒造有限会社が収集してきた作品を一般公開しているもので、850点を超える近代から現代の日本画コレクションを収蔵している。東京画壇の横山大観や川合玉堂、京都画壇の上村松園など、近代日本画壇を担った画家の他、大分県出身の作家の作品も所蔵している。季節に合わせて年間5-6回の企画展も開催している。

    福田平八郎や田能村竹田の国宝級の日、本画が展示されています。こじんまりとしていますが、十分見応えのある美術館です。

  • 由布岳
    旅行/観光
    大分県由布市湯布院町川上
    鶴見岳の西側位置する火山。東峰と最高峰1583mの西峰の二つのピークで構成され、円錐形の山であることから「越後富士」とも呼ばれる。登山道は、最も登山者が多く、駐車場が整備されている「中央登山口」、「西登山口」、「東登山口」の三つが存在し、山頂付近では火口の縁を回る「お鉢巡りルート」を巡ることが可能。新日本百名山にも選定されていて、天候がよければ大分県・福岡県境の「英彦山」長崎県の「雲仙岳」を眺望することができる。
  • 港駅 別府交通センター
    rating-image
    3.5
    48件の口コミ
    旅行/観光
    大分県別府市新港町6-46
    別府市新港町の小倉街道沿いにある土産物店。大分をはじめ、九州各地の名産品や海産物加工品、地酒、工芸品などを販売。別府竹細工などの展示を行う「竹未来館」も併設するほか、「竹のレストラン ちくし」と、別府湾が一望できる「海辺のレストラン しおさい」の2つのレストランで郷土料理を提供している。

    以前別府を訪れた人から「ここは別府の代表的なお土産物が一挙に揃うから、他所で買い忘れてもここに行ったらあるからね」と聞いていて、そんなに色々あるならと行ってみました。アルコールの種類も多く、竹細工やお菓子や温泉の素もものすごい種類!!ぶらぶらしているだけで楽しいです。中に食事ができる場所もあり、お腹に余裕があったら入りたかったです。ここで売っている、瓶に入ったプリンの美味しかったこと!並んでいたり...

大分の主要エリア

around-area-map

北部から西部にかけて瀬戸内海と豊前海に面している大分県は、「大分空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは約1時間から1時間35分でアクセスできます。 大分県は、多種多様な温泉が有名な県です。毎年多くの観光客が温泉巡りに赴きます。特に人気の定番温泉地は、「別府」と「湯布院」です。 別府は、湯煙の立ち込める街並みのほかに海岸通りも有しており、趣のある雰囲気の温泉地です。日本の名勝でもある「別府地獄めぐり」といったスポットもあります。 湯布院は、別府と違い「由布岳」という山のふもとにある温泉地です。壮観な山の下には、江戸時代の雰囲気を思わせる情緒豊かな街並みが広がっており、温泉だけでなくお土産物巡りなども堪能できます。 温泉地ではご当地グルメも豊富で、温泉の蒸気を利用して蒸す「地獄蒸し」は、温泉街の代表格グルメです。ほかにも鳥を揚げたとり天やフグ料理、モズクガニを使用したがん汁など、海の幸から山の幸まで楽しめます。

大分の写真集

目的から探す