NAVITIME Travel

大分の旅行/観光スポット一覧

  • 原尻の滝
    旅行/観光
    大分県豊後大野市緒方町原尻936-1
    高さ20m、幅120mの迫力ある滝で、日本の滝100選、大分県百景の一つにも数えられる名瀑である。約9万年前、阿蘇山が大噴火した際に発生した火砕流が作り出した滝で、平地に突如滝が現れることが特徴。「東洋のナイアガラ」と呼ばれることもある。滝の前には吊り橋がかかっており、滝を正面から見ることができ、下に降りて滝の近くまで行くこともできる。
  • 山王山石仏群
    旅行/観光
    大分県臼杵市深田
    大分県を代表する臼杵石仏群。その中にある山王山石仏群は、釈迦如来を本尊とした3体の像の、やさしく丸々とした表情が特徴である。
  • 国宝 臼杵石仏
    旅行/観光
    大分県臼杵市深田延内804-1
    切り立った丘陵の岩肌に掘り出された臼杵石仏。「真名野長者伝説」によると、石仏は長者が亡くなった娘の菩提を弔うために彫らせたものであり、その仏像様式から平安時代後期から鎌倉時代にかけての作ではないかと推定されている。磨崖仏の規模と量、質の高さとしては日本最大級の石造彫刻であり、古園石仏、ホキ石仏第一群など60余りの石仏のうち、59体が国宝に指定されている。
  • 沈堕の滝
    旅行/観光
    大分県豊後大野市大野町矢田
    大野川の本流にある高さ20m、幅100mの雄滝と、支流の平井川にある高さ18m、幅4mの雌滝の総称であり、「大野のナイアガラ」とも呼ばれている。雄滝の近くまでは遊歩道が整備されており、遊歩道突き当たりの滝見台からの眺めはまさに圧巻。室町時代の水墨画家・雪舟の「鎮田瀑図」にも描かれた名瀑である。
  • 臼杵城跡(臼杵公園)
    旅行/観光
    大分県臼杵市臼杵丹生島91-1
    臼杵市臼杵丹生島にある城跡。臼杵城は戦国時代、キリシタン大名・大友宗麟によって臼杵湾の丹生島に築かれた(後に埋め立てによって陸続きとなった)。現在は櫓などの一部の建物や堀、石垣などが残っている。城跡一帯が「臼杵公園」として整備されており、春には桜の名所として花見客で賑わう。
  • 風連鍾乳洞
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    旅行/観光
    大分県臼杵市野津町泊
    臼杵市野津町大字泊にある鍾乳洞。大正15年(1926)に発見された奥行き500mの鍾乳洞で、国の天然記念物に指定。外気による風化などの影響が少ない環境にあり、光沢があって純白に近い、美しい洞窟となっている。洞窟内では「天上界」、「霊妙閣」、「瑞雲の滝」といった、石筍や鍾乳管などによって形成された21ヶ所の景勝地を観賞することができる。

    誰が言ったか、大分三大鍾乳洞の1つ。 県外のそれと比べると規模は小さいが、 客の少ない鍾乳洞、というのも良いもんだな、と感じれる穴場観光地。

  • 道の駅 宇目
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    旅行/観光
    大分県佐伯市宇目大字南田原2513-5
    佐伯市宇目大字南田原の国道326号線沿い、北川ダムに架かる「唄げんか大橋」近くにある道の駅。農産物直売所やレストハウスを備え、地元の野菜や果物を販売するほか、「鹿肉のカットステーキ定食」などの食事を提供している。テイクアウト商品のから揚げも人気商品。「唄げんかの里 うめキャンプ村」にも隣接している。

    ここの運営が変わったとの事で行ってみた。 以前はジビエ料理が色々あってよく遊びに来てたんだが・・・ 行ってびっくり。 メニューはからあげ定食・あんかけ焼きそば定食・あんかけチャーハン定食のみになってた。 ジビエ料理がウリだったんでは・・・しかもメニュー少なすぎ。 から揚げ定食は大きいのが3つ。 ごはん(小)とフルーツ寒天・ザーサイ・かきたまスープの構成。 味はいいんだけどあまりに普通過ぎる。 元に...

  • 道の駅 かまえ
    旅行/観光
    大分県佐伯市蒲江大字蒲江浦5104番地1
    佐伯市蒲江大字蒲江浦の県道37号線沿い「道の駅かまえ」内にあるテイクアウトコーナー。「伊勢えびクリームコロッケ」や「ブリカツバーガー」をはじめ、すり身やタコ、イカなど、蒲江の海の幸を使った揚げ物や、ソフトクリーム、コーヒーなどを販売している。道の駅内には直売所やレストランも併設。
  • かまえインターパーク海べの市
    rating-image
    4.5
    9件の口コミ
    お買い物
    大分県佐伯市蒲江大字森崎浦142-16
    佐伯市蒲江大字森崎浦の国道388号線沿いにある直売所。蒲江の新鮮活魚や干物などの加工品、地元の農産物や惣菜などを販売。レストランでは夏の岩かき、秋の伊勢えびなどの旬の魚介を使ったメニューを、猪串湾を眺めながら味わえる。海の幸のバーベキューが楽しめる焼き小屋や、ソフトクリームなどのテイクアウトコーナーも併設。

    蒲江でとれたての魚を購入することができます。 活魚コーナーは外にあり、カンパチは100g当たり158円で購入することができます。 ただし、クレジットカードは使えませんので現金を持って行きましょう。

  • 佐伯文化会館
    遊ぶ/趣味
    大分県佐伯市大手町1丁目1-1
    佐伯市大手町1丁目にある文化会館。約1,300席を備える大ホールを中心に、250席の中ホールや会議室などの施設が揃う。様々な行事や式典に利用される他、コンサートや演劇などの舞台芸術の公演も主催している。
  • 道の駅 やよい
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    旅行/観光
    大分県佐伯市弥生大字上小倉898-1
    佐伯市弥生大字上小倉の国道10号線沿いにある道の駅。地元の農産物の直売所や、郷土料理のレストラン、また番匠川や熱帯雨林の淡水魚の生態展示を行う「番匠おさかな館」などの施設からなる。また、併設の入浴施設「やよいの湯」では、イスラエルにある死海の水を再現した「死海の湯」をはじめ、露天風呂や貸切の家族風呂に入浴できる。

    鶴御崎に向かう途中で立ち寄りました。弥生の湯もあってお風呂も楽しめます。駐車場も大きいので便利な道の駅。

  • 府内城跡
    旅行/観光
    大分県大分市荷揚町4
    大分市荷揚町にある城跡。府内城は福原直高によって1599年に築城された後、1602年に竹中重利が増築。1743年の大火により天守閣などが焼失し、現在は江戸時代に再建された櫓や、石垣、土塀などが残っており、県の指定史跡となっている。一帯が大分城址公園として整備されており、花見の名所としても知られる。
  • 一心寺(大分県)
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    旅行/観光
    大分県大分市廻栖野1305
    大分市大字廻栖野にある寺院。昭和38年(1963)に安部一僧正により建立。境内には全長20mに及ぶ日本一大きな不動明王像や全長17mの薬師観音像があるほか、8種類ほどが植樹されている西日本でも随一の八重桜(ぼたん桜)の名所として知られている。4月には「一心寺 ぼたん桜祭り」も開催。

    他の人の口コミにもありましたが、大音量の音楽がうるさいです ボタン桜の花は、とってもキレイで、境内も広くて起伏があるので、駐車場から、結構歩きます 野球球団に、ご親戚がいるせいか、あまりお寺らしさは、ないかな?

  • 西寒多神社
    rating-image
    4.0
    35件の口コミ
    旅行/観光
    大分県大分市寒田1644
    大分市寒田にある神社。応神天皇の勅命によって建立された社殿を起源とする。境内は、樹齢450年とも言われる大フジがある藤の名所としても知られており、4月の中旬頃からは「ふじまつり」が開催され多くの参拝者で賑わう。

    何度か参拝しましたが、大変いい神社です。 御朱印ももらえます。 できれば、いつかは本宮にも登ってみたいです。

  • J:COM ホルトホール大分
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県大分市金池南1-5-1
    大分市金池南の大分駅前にある複合文化施設。1,200名を収容できる大ホールをはじめ、小ホールやスタジオ、会議室などを備え、コンサートや演劇などの公演に利用される。また、大分市民図書館や地域子育て支援室、トレーニングルームやキッチンスタジオ、カフェレストランなど、文化や福祉、教育などに関する様々な施設が揃う。

    JR大分駅の南側にある施設だ。大ホールのほか、会議室、図書館、福祉関連施設などが入居している。変わった名称だが、大分市の木がホルトノキであることにちなんだという。ケーブルテレビのジュピターテレコムが命名権を獲得しているが、ホールの一角にサテライトスタジオがある。

  • 高崎山
    旅行/観光
    大分県大分市神崎
    大分市と別府市の境に位置する山。標高は628mで、別府湾に面している。古くからサルの生息地としても知られ、農作物の被害防止も兼ねた餌付けに成功し、昭和28年(1953)に「高崎山自然動物園」が開業。現在も約1,200頭のサルが生息し、自然に近い状態で暮らすサルとふれあえるスポットとして人気となっている。
  • 大分県立美術館
    rating-image
    4.0
    131件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県大分市寿町2-1
    大分市寿町の昭和通り沿いにある美術館。大分で江戸後期から大正にかけて流行した南画文人画「豊後南画」をはじめ、大分にゆかりのある作家の近代日本画や洋画、工芸、現代美術などの作品や資料、約5,000点を収蔵。「出会いと五感のミュージアム」をコンセプトとし、コレクション展や企画展を開催する。

    大分のアーケード街を抜けて駅から徒歩でいけます。 とにかく自然光で明るい美術館です。 開館時間に行きたい方、10時前には近くには空いているカフェが無いため、大分駅で済ますのが無難です。

  • 道の駅 さがのせき
    rating-image
    3.5
    18件の口コミ
    旅行/観光
    大分県大分市大字大平989-6
    大分市大平の愛媛街道沿いにある道の駅。佐賀関で採れる海藻・クロメや、関サバ、関アジなどの海産物の加工品や農産物などを販売するほか、関サバや関アジを使った丼をはじめ、名産を活かしたカレーや麺類などの食事を提供。やぎミルクを使ったソフトクリームにクロメソースをかけた「くろめソフトクリーム」も販売する。

    小さな道の駅でしたが海を見渡せる綺麗な景色を見ることができる道の駅でした。展望台が壊れていて立ち入り禁止だった点は残念でしたが海岸まで駐車場から降りることができた点はよかったです。食事処は小さいしちょっと食べるのは抵抗があるな…という雰囲気でした。トイレ休憩には良いと思います。

  • 柞原八幡宮
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    旅行/観光
    大分県大分市大字八幡987
    大分市上八幡にある神社。827年に宇佐神宮より勧請され、豊後国一の宮として信仰を集めてきた。境内には、樹齢3000年以上と言われるクスの巨木があり、国の天然記念物に指定されている。また、1866年再建の南大門は、日が暮れるまで見ていても飽きないほどの見事な彫刻が施されていることから「日暮門」とも呼ばれる。

    車で一番近くの駐車場までいきましたが、歩いて登っている方も見かけました。道が狭いのとトラックなどに出合うので注意は必要です。御朱印をもらっている人が多くいました。初めて行きましたが自然の中にあり、古い建物や、絵がとても雰囲気があり良かったです。 下から歩くのはかなり大変だと思います

  • 大分縣護國神社
    rating-image
    4.0
    20件の口コミ
    旅行/観光
    大分県大分市大字牧1371
    大分市大字牧にある神社。明治8年(1875)、前年の佐賀の乱での戦死者などを祀る招魂社として創建。その後も西南戦争や熊本神風連の乱の殉死者、日清戦争以後の戦争で命を落とした戦没者たちを祀っている。境内は梅や桜の名所としても知られ、展望所からは大分市街も一望できる。

    物悲しくも穏やかに雄大に厳かな葬礼を誇ります。 参拝に幾度も行きます。 先輩方の鎮魂は後輩の輩共の役目。 社会的責務を忘れない為に年1-2回訪れています。

大分の主要エリア

around-area-map

北部から西部にかけて瀬戸内海と豊前海に面している大分県は、「大分空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは約1時間から1時間35分でアクセスできます。 大分県は、多種多様な温泉が有名な県です。毎年多くの観光客が温泉巡りに赴きます。特に人気の定番温泉地は、「別府」と「湯布院」です。 別府は、湯煙の立ち込める街並みのほかに海岸通りも有しており、趣のある雰囲気の温泉地です。日本の名勝でもある「別府地獄めぐり」といったスポットもあります。 湯布院は、別府と違い「由布岳」という山のふもとにある温泉地です。壮観な山の下には、江戸時代の雰囲気を思わせる情緒豊かな街並みが広がっており、温泉だけでなくお土産物巡りなども堪能できます。 温泉地ではご当地グルメも豊富で、温泉の蒸気を利用して蒸す「地獄蒸し」は、温泉街の代表格グルメです。ほかにも鳥を揚げたとり天やフグ料理、モズクガニを使用したがん汁など、海の幸から山の幸まで楽しめます。

大分の写真集

目的から探す