NAVITIME Travel

大分の旅行/観光スポット一覧

  • 原尻の滝
    旅行/観光
    大分県豊後大野市緒方町原尻936-1
    高さ20m、幅120mの迫力ある滝で、日本の滝100選、大分県百景の一つにも数えられる名瀑である。約9万年前、阿蘇山が大噴火した際に発生した火砕流が作り出した滝で、平地に突如滝が現れることが特徴。「東洋のナイアガラ」と呼ばれることもある。滝の前には吊り橋がかかっており、滝を正面から見ることができ、下に降りて滝の近くまで行くこともできる。
  • 山王山石仏群
    旅行/観光
    大分県臼杵市深田
    大分県を代表する臼杵石仏群。その中にある山王山石仏群は、釈迦如来を本尊とした3体の像の、やさしく丸々とした表情が特徴である。
  • 田ノ浦ビーチ
    旅行/観光
    大分県大分市大字神崎
  • 国宝 臼杵石仏
    旅行/観光
    大分県臼杵市深田延内804-1
    切り立った丘陵の岩肌に掘り出された臼杵石仏。「真名野長者伝説」によると、石仏は長者が亡くなった娘の菩提を弔うために彫らせたものであり、その仏像様式から平安時代後期から鎌倉時代にかけての作ではないかと推定されている。磨崖仏の規模と量、質の高さとしては日本最大級の石造彫刻であり、古園石仏、ホキ石仏第一群など60余りの石仏のうち、59体が国宝に指定されている。
  • 沈堕の滝
    旅行/観光
    大分県豊後大野市大野町矢田
    大野川の本流にある高さ20m、幅100mの雄滝と、支流の平井川にある高さ18m、幅4mの雌滝の総称であり、「大野のナイアガラ」とも呼ばれている。雄滝の近くまでは遊歩道が整備されており、遊歩道突き当たりの滝見台からの眺めはまさに圧巻。室町時代の水墨画家・雪舟の「鎮田瀑図」にも描かれた名瀑である。
  • 臼杵城跡(臼杵公園)
    旅行/観光
    大分県臼杵市臼杵丹生島91-1
    臼杵市臼杵丹生島にある城跡。臼杵城は戦国時代、キリシタン大名・大友宗麟によって臼杵湾の丹生島に築かれた(後に埋め立てによって陸続きとなった)。現在は櫓などの一部の建物や堀、石垣などが残っている。城跡一帯が「臼杵公園」として整備されており、春には桜の名所として花見客で賑わう。
  • 風連鍾乳洞
    rating-image
    4.0
    14件の口コミ
    旅行/観光
    大分県臼杵市野津町泊
    臼杵市野津町大字泊にある鍾乳洞。大正15年(1926)に発見された奥行き500mの鍾乳洞で、国の天然記念物に指定。外気による風化などの影響が少ない環境にあり、光沢があって純白に近い、美しい洞窟となっている。洞窟内では「天上界」、「霊妙閣」、「瑞雲の滝」といった、石筍や鍾乳管などによって形成された21ヶ所の景勝地を観賞することができる。

    地元大分だが、年前から行ってはない。秋の晴天の休日だが、高速道路や海岸通りから離れているスポットで、今では訪問者も少なさそう。ぽつぽつの客。 最初 ずいぶん綺麗な鍾乳石、鍾乳洞の記憶あったが。 確かに綺麗で、種類も多い。しかもあまり長大な鍾乳洞でなく、30分もあれば、ゆっくり鑑賞できる。 途中の洞内にも、見所はあるが、最大のそれは、最深部の『 竜宮城 』と名付けられたところ。 10mを超す...

  • 道の駅 かまえ
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    旅行/観光
    大分県佐伯市蒲江大字蒲江浦5104番地1
    佐伯市蒲江大字蒲江浦の県道37号線沿い「道の駅かまえ」内にあるテイクアウトコーナー。「伊勢えびクリームコロッケ」や「ブリカツバーガー」をはじめ、すり身やタコ、イカなど、蒲江の海の幸を使った揚げ物や、ソフトクリーム、コーヒーなどを販売している。道の駅内には直売所やレストランも併設。

    蒲江インターから3分くらいで着き、パーキングエリアも兼ねています。海産物がかなり豊富で非常に安いです。

  • 道の駅 やよい
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    大分県佐伯市弥生大字上小倉898-1
    佐伯市弥生大字上小倉の国道10号線沿いにある道の駅。地元の農産物の直売所や、郷土料理のレストラン、また番匠川や熱帯雨林の淡水魚の生態展示を行う「番匠おさかな館」などの施設からなる。また、併設の入浴施設「やよいの湯」では、イスラエルにある死海の水を再現した「死海の湯」をはじめ、露天風呂や貸切の家族風呂に入浴できる。

    大分県佐伯市の道の駅やよいにあるレストラン「ふれあい広場」です。秘密のけんみんショーの大分県民熱愛グルメ「鶏の骨付きもも肉のから揚げ」がメニューに並んでいます。それから、佐伯市名物「ゴマダレうどん」480円もお勧め、うどんにゴマダレをかけただけのシンプルなうどんですが、これが旨い。秘密のけんみんショーではまだ話題になっていない「ゴマダレうどん」ですが、話題の先取りに…

  • 府内城跡
    旅行/観光
    大分県大分市荷揚町4
    大分市荷揚町にある城跡。府内城は福原直高によって1599年に築城された後、1602年に竹中重利が増築。1743年の大火により天守閣などが焼失し、現在は江戸時代に再建された櫓や、石垣、土塀などが残っており、県の指定史跡となっている。一帯が大分城址公園として整備されており、花見の名所としても知られる。
  • 大分県立美術館
    rating-image
    4.0
    111件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県大分市寿町2-1
    大分市寿町の昭和通り沿いにある美術館。大分で江戸後期から大正にかけて流行した南画文人画「豊後南画」をはじめ、大分にゆかりのある作家の近代日本画や洋画、工芸、現代美術などの作品や資料、約5,000点を収蔵。「出会いと五感のミュージアム」をコンセプトとし、コレクション展や企画展を開催する。

    中身より、建物がとても素敵だと思います。ライトアップもきれいです。企画展が多いので、気に入ったものをやっているときに行く事をお勧めしますが、待ち合わせだけでも良い場所です。

  • 道の駅 さがのせき
    rating-image
    3.5
    14件の口コミ
    旅行/観光
    大分県大分市大字大平989-6
    大分市大平の愛媛街道沿いにある道の駅。佐賀関で採れる海藻・クロメや、関サバ、関アジなどの海産物の加工品や農産物などを販売するほか、関サバや関アジを使った丼をはじめ、名産を活かしたカレーや麺類などの食事を提供。やぎミルクを使ったソフトクリームにクロメソースをかけた「くろめソフトクリーム」も販売する。

    [様子] あまり広い道の駅ではありません。 駐車場は、歩いて3分ぐらいの第2駐車場もありますが、どちらかというと小型の道の駅です しかし、道路と海岸線の間にある店舗で、見晴らしはとてもいいですし、夏場はそのままが海岸線に降りて、海水浴も出来るようです。 (但し、体を洗ったりとかは出来ません。 販売の窓際に食べる席がある感じのこじんまりとした感じです。 [食事] 関アジ、関ブリ、関サバい...

  • 柞原八幡宮
    旅行/観光
    大分県大分市大字八幡987
    大分市上八幡にある神社。827年に宇佐神宮より勧請され、豊後国一の宮として信仰を集めてきた。境内には、樹齢3000年以上と言われるクスの巨木があり、国の天然記念物に指定されている。また、1866年再建の南大門は、日が暮れるまで見ていても飽きないほどの見事な彫刻が施されていることから「日暮門」とも呼ばれる。
  • 大分縣護国神社
    旅行/観光
    大分県大分市大字牧1371
    大分市大字牧にある神社。明治8年(1875)、前年の佐賀の乱での戦死者などを祀る招魂社として創建。その後も西南戦争や熊本神風連の乱の殉死者、日清戦争以後の戦争で命を落とした戦没者たちを祀っている。境内は梅や桜の名所としても知られ、展望所からは大分市街も一望できる。
  • 道の駅 みえ
    rating-image
    2.0
    3件の口コミ
    旅行/観光
    大分県豊後大野市三重町宮野2791-1
    豊後大野市三重町宮野の国道326号沿いにある道の駅。地元の農産物や特産物を販売する物産館と、新鮮野菜を使ったメニューを提供する中華料理、ラーメン、和食、和洋食の4店舗のレストラン、無料のドッグランなどの施設を備える。高台に位置する敷地内からは、豊後大野を象徴する景観とされる「江内戸の景」を眺めることができる。

    休日なこともあり、客は入っていたがそこらへんに食べかすが。。また、連れの定食にあの虫が入っており、小声で伝えるも謝罪もなく、変わりのものをもってくる。もちろん支払い時もなにごともなかったかのように支払い。美味しくないのはいいとして、虫が入ってるのは気をつけてほしい。二度と行くことはない。

  • 道の駅 きよかわ
    旅行/観光
    大分県豊後大野市清川町砂田1574-1
    豊後大野市清川町砂田の国道502号沿いにある道の駅。ブランド桃「クリーンピーチ」(6月末から8月中旬頃)や無農薬栽培の金ごまなどの町の特産をはじめ、農産物や加工品などを販売する「夢市場」を備える。また、手打ちそばや焼き肉、韓国料理、定食などの飲食店や、雑貨店、豆腐やパンの販売店も併設。
  • 関崎海星館
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    旅行/観光
    大分県大分市佐賀関4057-419
    大分市佐賀関、市の東端に位置する展望・天体観測施設。60cm反射望遠鏡を備えた天体観測室では、昼間の太陽や明るい恒星、夜空に輝く星などを季節ごとに観測できる。豊予海峡を一望できる展望室には、関埼灯台のレンズや南極の石などの宇宙や海に関する資料展示コーナーや、売店、レストランなども併設。天体の観察講座や工作教室などのイベントも開催している。

    佐賀関の岬の先端にある天文台からは豊後海峡の先の四国愛媛県の佐田岬を肉眼ではっきり見ることができてよかったです。

  • 稲積水中鍾乳洞
    rating-image
    4.0
    46件の口コミ
    旅行/観光
    大分県豊後大野市三重町大字中津留300
    3億年前の古生代に形成された「稲積水中鍾乳洞」は、30万年前に起こった阿蘇火山の大噴火により水没、現在の姿となった。水中鍾乳石や珊瑚石、ヘリクタイトなどが多く見られる、世界的にもめずらしい水中鍾乳洞である。洞内は歩いての観察が可能。滴り落ちる水滴の音が静かに響く「名残りの池」、緑色が美しい「エメラルドの泉」など、神秘的で美しい光景は必見だ。

    鍾乳洞だけでなく、色々なものがあって、不思議というか面白いです。 行くたびに変化が見れて面白いです。 宮崎・延岡方面から行く場合は、国道326号線を豊後大野市三重町まで行ってから、ナビや看板通りに進んだ方がいいです!場所によってはナビが山道を案内するらしいです!

  • 大分市美術館
    rating-image
    4.0
    42件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県大分市大字上野865番地
    上野丘子どものもり公園内にある、豊かな自然に囲まれた美術館。館内では福田平八郎・高山辰雄の作品を中心とした日本画や田能村竹田の近世絵画・文人画等、豊後南画や大分市にゆかりのある画家の作品が常設展示され、企画展や体験学習等、年間を通じて様々なイベントも開催される。館内にあるレストランからは市街地を一望することができる。

    高台にあり、高崎山や由布岳、大分市内を望めます。 展示は地元大分の作家が中心で、高山辰雄画伯はじめ力作、名作が揃っていて楽しめます。 特別展も「昭和電機ナンセンスマシーン展in大分」と言うユニークなもので、地元の工業高校のパフォーマンスなどで盛り上がっていました。 展示のバランス、内容ともに派手さはありませんが、良心的な心休まる美術館です。

  • 大分市歴史資料館
    rating-image
    3.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    大分県大分市国分960-1
    巨大な七重塔がそびえていたと伝えられる、豊後国分寺跡(史跡)に広がる公園に隣接。東大寺など奈良時代の寺院を思わせる外観の建物内には、国分寺七重塔の1/10模型や高瀬石仏(史跡)の実物大レプリカが展示されている。また、大分のあけぼのから近世までの通史や民俗資料の展示を常設。火起こし・勾玉・粘土はにわ作りなど、歴史体験講座も年間を通して開催されている。

    豊後国分寺跡地に隣接し、大分川の左岸、下部河岸段丘の一つにあり、南に霊山の峰、北に、由布や鶴見山を仰ぎ、周囲は、田植えの終えた田んぼに囲まれた、のどかで、かつては、豊かな寺社領地であったろう地にある、大分市歴史資料館。 アクセスは、大分市内から車で25分約10k。 しかし、JR九大線 豊後国分寺駅は、目の前で アクセスも悪くない。 大分市民に郷土の歴史を紹介するコンセプも、29年前の開館依頼...

大分の主要エリア

around-area-map

北部から西部にかけて瀬戸内海と豊前海に面している大分県は、「大分空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは約1時間から1時間35分でアクセスできます。 大分県は、多種多様な温泉が有名な県です。毎年多くの観光客が温泉巡りに赴きます。特に人気の定番温泉地は、「別府」と「湯布院」です。 別府は、湯煙の立ち込める街並みのほかに海岸通りも有しており、趣のある雰囲気の温泉地です。日本の名勝でもある「別府地獄めぐり」といったスポットもあります。 湯布院は、別府と違い「由布岳」という山のふもとにある温泉地です。壮観な山の下には、江戸時代の雰囲気を思わせる情緒豊かな街並みが広がっており、温泉だけでなくお土産物巡りなども堪能できます。 温泉地ではご当地グルメも豊富で、温泉の蒸気を利用して蒸す「地獄蒸し」は、温泉街の代表格グルメです。ほかにも鳥を揚げたとり天やフグ料理、モズクガニを使用したがん汁など、海の幸から山の幸まで楽しめます。

大分の写真集

目的から探す