鹿児島の神社スポット一覧

  • 霧島神宮
    rating-image
    3.5
    48件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
    建国神話の登場人物である瓊々杵尊を祀る神社。現在の社殿は正徳5年(1715)に建てられたもので、元々は6世紀ごろ高千穂峰と火常峰の間にある背門丘に造られたのが創建とされる。本殿、拝殿などは重要文化財に指定されている。坂本竜馬が新婚旅行で訪れた場所としても有名。桜と紅葉の名所でもある。JR日豊本線「霧島神宮駅」よりバスで10分。

    坂本龍馬が日本で初めて新婚旅行に行ったといわれている坂本龍馬夫妻。 その2人が訪れたのが霧島高原です。 霧島神宮展望所からはその霧島高原を見渡すことができます。 霧島神宮にも参拝した龍馬とおりょうのパネルが境内にあります。(絵柄は小山ゆうの「お-い!竜馬」♪♪) そのパネルの先(パネルの背中側?)が展望台になっています。 広い境内ですが、龍馬とおりょうのパネルはすぐに見つかると思います。

  • 照國神社
    rating-image
    4.0
    158件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県鹿児島市照国町19-35
    バス停・電停の「天文館」から徒歩で約5分。鹿児島県立博物館の近くにある神社で、薩摩藩の11代藩主である島津齊彬を御祭神としている。1863年に勅命によって照国大明神の神号が与えられ、その翌年に社殿が完成し、照國神社と称されるようになった。現在も鹿児島県の氏神様として多くの人々の信仰を集めている。7月11日には日の丸の旗を日本の総船印とする案が通り、幕府から発令されたことを記念した「国旗祭」が、7月15日と16日には鹿児島における夏の風物詩「六月燈」の前夜祭と頌徳祭が行なわれる。

    照国神社境内にある照国文庫資料館は無料で見学できます。 島津斉彬公や島津氏に関する資料が展示されています。 映像で見る島津家の歴史は分かり易く、興味深いものでした。 斉彬公の人物像や偉大な業績を学べて、有意義でした。 時間があれば是非お薦めしたい資料館です。

  • 鹿児島神宮
    rating-image
    4.0
    100件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県霧島市隼人町内2496-1
    鹿児島県霧島市隼人町内にある神社。正八幡宮、国分正八幡、大隅正八とも称し全国正八幡の本宮でもある。神話に出てくる山幸彦(天津日高彦穂穂出見尊)とその后である豊玉比売命が主祭神。創祀年代は神武天皇年間(紀元前660年-紀元前585年)と伝えられるほど歴史は古く、安産成就の神として信仰が厚い。旧暦1月18日を過ぎた最初の日曜日に開催される初午祭は、鹿児島県の三大行事の一つに数えられており、御神馬である鈴かけ馬を先頭に人々が踊りながら参詣する珍しい祭り。

    朝早くに参拝しました。空港へ行く時間があり、たまたま見つけて立ち寄ってみました。住宅街にあるのに、とても静かで厳かでした。

  • 和氣神社
    rating-image
    3.5
    47件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県霧島市牧園町宿窪田3986
    狛犬ならぬ狛猪がある神社。主祭神である和気清麻呂公が宇佐神宮に参詣しようと豊前国に上陸したところ、猪が輿を守ったという伝説から猪が守護神とされている。交通安全、学問、建築の神として御利益があるといわれている。坂本龍馬夫妻が新婚旅行の際に参拝したことでも知られており、それを記念する碑がある。神社前の和気公園には藤の木が約100本あり、毎年4月~5月に「藤まつり」が開かれ満開の藤が楽しめる。

    妙見温泉から上がる道が途中片側通行だったり(途中の道路が崩れていて工事中でした)狭く、この先に神社があるのかな?と思いながら行くと、広い駐車場がありその先に日本一大きな絵馬が見えます。 和気清麻呂を祀る神社ですが、坂本龍馬の新婚旅行としても有名です。細い山の道を二人でこの神社まで歩いてきたのかと思いながら参拝しました。静かで落ち着く神社でした。

  • 新田神社
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県薩摩川内市宮内町1935-2
    川内駅から車で約10分。神亀山の山頂にある神社で、同敷地に陵墓がある珍しいつくりをしている。また、かつて「薩摩国一の宮」と呼ばれた風格が今でも残っており、土地のパワーが高い場所ともされる。主祭神は稲穂の神・ニニギノミコト。6月の御田植祭で奉納される「棒踊り」「奴踊り」は県の無形民俗文化財に指定されている。本殿そばの子だき狛犬は頭を撫でると安産になると言い伝えられていて、子宝を願う夫婦の参拝も多い。

    新田神社は、薩摩国一の宮。 大きな朱の鳥居が出迎えてくれます。 神亀山(高さ70m)の山頂にあるので、300段を越える階段を上ります。 境内林の多くはクスノキ、気持ちの良い森ですね。 境内にある大樟は圧巻、樹齢2000有余年と伝えられています。 社殿は、勅使殿・舞殿・拝殿・幣殿・本殿が一直線に並びます。 殿上に上がって巡ることができ、一番奥に本殿が見えます。 社殿の背後に、皇孫・邇邇杵尊の陵墓とさ...

  • 箱崎八幡神社
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県出水市上知識町46
    出水市上知識町にある、心願成就と金運に御利益のある神社。巨大なツルや亀のモニュメントが配置されているユニークな境内には、平成天皇御即位十年の記念事業として造られた「日本一大きな鈴」がある。「成せば成(鳴)る。大願成就の大鈴」と言われる鈴の大きさは、高さ4m、直径3.4mの重さ5トン。願いを込めて実際に鳴らすこともできる。この他には、直径1.5ミリの「日本一小さな鈴」も展示されている。

    通りに面した神社入り口には大鈴のモニュメントが建っており、分かりやすい。車を止めて境内に入ると、巨大な鶴のモニュメントが出迎えてくれます。境内にはたくさん鶴が飾ってありますので、学びも多かったです。

  • 宝満神社
    rating-image
    3.5
    19件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡南種子町茎永3786
    古くから宝満大明神として親しまれる神社。日本神話に登場する女神・玉依姫命を祭神に祀っている。赤米や御稲と呼ばれる赤みを帯びた米の苗を神田に植えて豊作を祈願する「御田植祭」は、重要無形民俗文化財に登録された農耕行事。オセマチと呼ばれる神田での田植えを終えた後、前年に収穫された赤米の握り飯などを食べると一年間無病息災に過ごすことができるといわれている。隣接する種子島最大の池、宝満の池は冬になると多くの水鳥が飛来する神秘的な空間だ。ロケット打ち上げの際に参拝に訪れる関係者も多い。

    車道の一の鳥居⛩をくぐって、あかりの灯った灯篭に導かれるように進んでいくと、二の鳥居⛩、また灯を追って進んでいくと三の鳥居と手水舎が見えてきます。 そして、三の鳥居⛩をくぐるとさーっと風が… ふと見ると、社殿の横には宝満池がありました。 小さな神社ですが、なんとも厳かな清々しさを感じられる神社でした。

  • 龍宮神社
    旅行/観光
    鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水1581-34
    指宿枕崎線「西大山駅」より車で約15分のところにある神社。竜宮伝説発祥の地である長崎鼻のやしろで、豊玉姫(乙姫様)を祀っている。出会いの神様、また家内安全・商売繁盛・航海安全などの守り神として、多くの参拝者が訪れる。竜宮城をモチーフに作られた朱塗りの外観は空と海の青によく映え、南国の風情あふれる雰囲気。好きな貝殻を選んで願い事を書き、それをかめ壺に奉納する竜宮神社ならではの「貝殻祈願」が有名。
  • 枚聞神社
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県指宿市開聞十町1366
    主祭神は日本の最高神・オオヒルメムチノミコト(天照大御神)の旧国幣小社。古くから交通安全、漁業守護の神として信仰を集める。桜並木を抜けた先の境内には千数百年を経た楠の御神木が茂り、薩摩一ノ宮の聖域を保っている。朱塗りの社殿は華やかな佇まい。国の重要文化財に指定された、玉手筥と呼ばれる「松梅蒔絵櫛笥」のほか、琉球から伝わった額や島津家に関する古文書など貴重な品々がある。

    開聞岳の北麓にある薩摩国一宮の枚聞神社の境内にある宝物殿です。 国指定重要文化財である松梅蒔絵櫛笥があり、女性の化粧箱なんですが通称「玉手箱」と呼ばれるものが宝物殿で見ることが出来ます。 玉手箱と言うと浦島太郎伝説のあの箱を想像しちゃいましたが実際は室町時代の高貴な女性が使ったものと言われています。中身は小さな櫛が11本,小さな壺が1つなど化粧道具が入っています。 開館時間は8:00...

  • 神徳稲荷神社
    旅行/観光
    鹿児島県鹿屋市新栄町1771-4
  • 蒲生八幡神社
    旅行/観光
    鹿児島県姶良市蒲生町上久徳2259-1
    保安4年(1123)に創建されたと伝えられる神社で、境内には日本一の巨樹「大クス」がそびえる。国指定有形文化財である「秋草雙雀文様一面」のほか、県内の神社の中でも最多を誇る117面に及ぶ銅鏡が保存されている。学業や安産にご利益があるお守りや絵馬・お札の授与のほか、社務所2階にある展望室からは、ゆったりとお茶を楽しみながら日本一の巨樹を眺めることができる。
  • 豊玉媛神社
    旅行/観光
    鹿児島県指宿市岩本750
    JR今和泉駅の北西約200mに佇む神社。通称デメジンサーと呼ばれる豊玉姫命を祀っている。境内を守るのは元禄8年(1695)に作成された仁王像。その後宝暦7年(1757)に今和泉島津家の菩提寺、光台寺へ寄贈されたが、明治の廃仏毀釈により廃寺。現在はもとあった場所で再び神社を守っている。
  • 月読神社
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722-8

    桜島のフェリー乗り場の目の前にあるので、立ち寄りました。小さな神社ですが、おみくじやお守りもありました。

  • 八坂神社
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県出水市麓町2-33

    国道から階段を登った先に日本一のお地蔵さんがいます。お地蔵さんというにはかなり巨大なお地蔵さんです。

  • 琴平神社
    rating-image
    3.5
    12件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡与論町立長3308

    サザンクロスセンターで十五夜踊りの概要を知ってから訪れると良く解かりました。十五夜踊りの練習場の方が大きかったです。

  • 荒田八幡宮
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県鹿児島市下荒田2丁目7-21

    鹿児島市電の電停からすぐなのでアクセスはとても良いです。荒田八幡前下車です。 駐車場は境内の中に停めることになりますが、10台停められるかどうかほどですので、車で来ると初詣時期などは駐車するまでとても待つ事になると思います。 混む時期は公共機関をお勧めします。 毎年7月は鹿児島ならではの6月灯もあります。 境内にある大きなクスノキがとても印象的でした。

  • 大汝牟遅神社
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県日置市吹上町中原2263

    ドライブの途中で千本楠の案内が目について立ち寄りました。創建は不明なようですが、ニニギノミコトが霧島に降臨した後、しばらく宮居されたと言われる場所だそうです。11月に流鏑馬がおこなわれるという解説がありました。楠の並木はきれいな風景でした。

  • 徳重神社
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県日置市伊集院町徳重1786

    毎年10月に徳重神社で開催される妙園寺参りでは、鹿児島市内や近隣からの多くの人々で賑わいます。武者行列や伝統的な踊りなど、薩摩の古式溢れる伝統行事が見学でき、境内周辺には露天も軒を並べます。

  • 船魂神社
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県鹿児島市新屋敷町5-15

    近くの川なども散策しているときに、観光スポットとなっていたので立ち寄りました。住宅街の中にあり、観光客なども行くような感じではなかったが、なかなか面白みがありました。

  • 屋久島大社
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡屋久島町楠川590-1

    初詣に行きました。 とても綺麗な神社で、とても大事にしているのがわかります。 恋みくじがあって、甘酒のふるまいもありました。

鹿児島の主要エリア

around-area-map

頻繁に噴火活動をしている「桜島」や「霧島山」がある自然豊かな鹿児島県は、「鹿児島空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは飛行機で約2時間ほどで着きます。 鹿児島県は、605もある島を有する豊富な自然環境が魅力の県です。島には、世界遺産に登録されている屋久島や、マングローブが生息する奄美大島、ケイビングの聖地と言われている沖永良部島など、魅力のある場所がたくさんあります。 内陸には、ロケット発射場である「種子島宇宙センター」があり、豊かな自然だけでなく知的好奇心をくすぐるスポットもあります。 コンビニなどでも見かけるアイスの「しろくま」は鹿児島県発祥のスイーツで、県内にはさまざまなお店があります。本場のしろくまは、山盛りのかき氷にたくさんのフルーツが乗っている絶品スイーツです。また、豚骨ベースの鹿児島ラーメンや、鶏肉を使ったみそ汁のさつま汁なども鹿児島ならではのおすすめグルメです。

鹿児島の写真集

目的から探す