奈良の神社スポット一覧

  • 春日大社
    rating-image
    4.5
    1751件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県奈良市春日野町160
    奈良市にある神社で、全国に1000社ほどある春日神社の総本社。奈良時代初期に、鹿島神宮より武甕槌命を御蓋山に迎えて祀ったことが起源とされる。国宝である春日造の本殿が4棟並び、荘厳華麗な南門や中門のほか、美術工芸品など多数が重要文化財の指定を受けている。節分の日と8月14・15日に約3000もの石灯籠や釣灯籠に火を入れる「万燈籠」の行事が行われ、幻想的な光景を一目見ようと多くの参拝者が訪れる。

    観光客が少なく、あまりの人出の少なさにはびっくり。いつもは、まるで芋の子を洗うような感があるが、ほとんど人を見かけないような状態。たまたま、こんな日に奈良に来ていた外国人観光客(ヨーロッパ系の人が多かったようだが)にとっては、本当の奈良の良さを楽しんでもらえて良かったと思う。 ただ、観光客が少ないということは、鹿煎餅を買い与える人も少ないことを意味しているようで、かなり鹿たちが荒れている感じはした...

  • 橿原神宮
    rating-image
    4.0
    278件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県橿原市久米町934
    神武天皇とその皇后を祭神とする神社。初代の神武天皇が橿原宮で即位したと伝える「日本書紀」の記述をもとに、明治23年(1890)に明治天皇が創建した。畝傍山の麓にあり、檜皮葺き、素木造りの本殿と神楽殿が、玉砂利の参道と背景となる深い森の緑に見事に調和している。本殿は京都御所の賢所を移築したものである。

    橿原市にある「橿原神宮」に参拝しました。 神武天皇が即位建国した宮趾に、明治23年創建された神社。第一代神武天皇とその皇后を祭神とされています。神宮の面積は、約53万平方mとかなり広いです。

  • 飛鳥寺
    rating-image
    4.5
    185件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県高市郡明日香村飛鳥682
    推古4年(596)、仏教を保護した蘇我馬子の発願により完成した日本初の本格的寺院。日本最古の仏像「飛鳥大仏」として親しまれる本尊、銅造釈迦如来坐像(重要文化財)が安置されている。釈迦の誕生を祝う「花会式」が日本で最初に行われたことでも有名。かつては塔を中心として三方に金堂を建て、回廊を巡らせた大規模な寺であったが、鎌倉時代には落雷などにより伽藍の大半が焼失。現在の本堂は江戸時代に再建されたもの。

    約1400年前の日本最古の大仏様と呼ばれ正式名は釈迦如来像 お顔が少し右を向いておられます。住職曰く聖徳太子が生まれた「橘寺」方向をむかれてる?本来如来様は薄い衣しか着ていませんが飛鳥大仏様は衣の下に着物を着ておられ、指の間は水かき?みたいになってて多くの人間をすくって助けるためとか?仏舎利 (お釈迦様の骨)もあってとてもいいお寺です。

  • 談山神社
    rating-image
    4.5
    158件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県桜井市多武峰319
    藤原鎌足の長男、定慧が父の遺骨をこの地に移し、天武天皇7年(678)に十三重塔を建てたのが発祥とされる神社。神仏分離以前は多武峯妙楽寺という寺院であった。享禄5年(1532)に再建され、現存する世界唯一の木造十三重塔であり、重要文化財に指定されている。中大兄皇子と中臣鎌足が大化改新の談合を行ったという山が背後にあり、「談山」と呼ばれたことが神社社号の由来。春には、天然記念物に指定される樹齢600年のウスズミザクラが咲き、桜の名所として知られる。また、秋には3000本以上のカエデが色づき、紅葉を楽しむことができる。

    ポスターにもなるほどの素敵な空気感がただよう神社。上の事務所前より入れば急な階段や坂道をのぼらなくてもいい経路。

  • 玉置神社
    rating-image
    4.5
    110件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県吉野郡十津川村玉置川1
    大峰山脈の南端、標高1076mの玉置山山頂近くに鎮座する霊験あらたかな神社で、紀元前37年、崇神天皇の時代に王城火防鎮護と悪魔退散のために創建されたものであると伝えられている。世界遺産・大峯奥駈道の道上にあり、古くから熊野・大峰修験の行場として栄えてきた。境内には樹齢3000年といわれる神代杉をはじめとする杉の巨木群があり、平成16年(2004)には『紀伊山地の霊場と参詣道』として世界遺産に登録された。

    十津川の街中も山の中にひっそりとあるというのに、そこからさらに20キロ近く山の中へと永遠と登り続けて行くなんて! とにかく神社に行くまでの道もすごい!こんな険しい山の中に道路を作るなんて!現代の文明ならまだしも、千年以上前の古の人々が何故このような人里からかなり離れたとても険しいところへ神社を作り、崇めたのか…とても不思議で興味が尽きません。 昔から特別な場所なのでしょう。 神社の駐車場から20分...

  • 氷室神社
    rating-image
    4.0
    136件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県奈良市春日野町1-4
    近鉄奈良駅から徒歩で約15分、京都南ICから車で約60分。バス停「氷室神社・国立博物館前」で下車してすぐのところにある神社で、元は春日山に祀られていた。711年頃から氷室で作られた氷を平城京に献上していたが平安京に移るのに合わせて廃止され、その後現在の場所に。今も製氷や冷蔵、冷凍など氷に関係ある業者の信仰が篤い。毎年5月1日には献氷祭が執り行なわれるほか、3月のひむろしらゆき祭でもかき氷が奉納される。3月下旬から4月上旬には境内の枝垂れ桜が見頃を迎える。

    氷室神社は、全国的にも珍しい氷の神様を祀る神社です。 拝殿は勾欄付きで舞楽殿となっています、檜皮葺の本殿が素晴らしいです。 ここには献氷参拝という、独特のお参りの仕方があります。 お布施を納めると「かき氷」が頂けます、これを神前にお供えして参拝したあと、お下がりとして頂きます。 シロップも用意されていて、有り難く頂きました。

  • 吉水神社
    rating-image
    4.5
    116件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県吉野郡吉野町吉野山579
    後醍醐天皇、楠木正成、宗信法印を祀る神社。神仏分離以前は金峯山寺の僧坊であった。後醍醐天皇が吉野へ潜行した際に居所としたほか、源頼朝に追われた源義経が弁慶、静御前らとともに逃げ延びてきた場所としても有名。桜の名所として知られ、豊臣秀吉が数日間にわたって花見を楽しんだ当時の品々も展示されている。春には、吉野山全体を覆う200種、約3万本の桜が咲き乱れる。

    由緒ある神社で、吉野山の桜も圧巻です。 境内には、弁慶が岩に打ち込んだクギなどもあり、 歴史にも沢山触れられます。

  • 天河大辨財天社
    rating-image
    4.5
    23件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県吉野郡天川村坪内107
    芸能の神とされる弁財天を祀る神社で、日本の三大弁天の一つに数えられている。多くの芸能人が訪れることでも有名で、弘法大師が千日間の修行をされたという歴史も残っている。山奥にある厳かな雰囲気が心を清めてくれると、近年ではパワースポットとしても人気。また能に関する貴重な資料も膨大に所蔵されており、年に三回、能楽が奉納されている。

    年の初めはここからスタート。 年初めの登山前にご挨拶。 凛とした空気漂うこの時期が一番好き。 シーンとした空気の中五十鈴を上手くならせるか。 まずはそこ。 その後に古代文字?のおみくじは他にはないよね。

  • 吉野水分神社 子守宮
    rating-image
    4.0
    75件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県吉野郡吉野町吉野山1612
    藤原道長・豊臣秀吉が祈願した子授けの神、国宝の神様を祀る延喜式内大社、水の分配を司る天之水分大神や玉依姫命をはじめ、以下6柱の神を祀る世界遺産の神社である。豊臣秀吉が子授け祈願によって息子秀頼を授かったことから、別名を子守宮とも呼ばれ、子授け・安産・子どもの守護神としての信仰が篤い。現代の社殿は、秀頼が慶長9(1604)年に再建したもので、桃山様式建築によって築かれた三殿一棟の本殿・幣殿・拝殿・楼門は、その美しさから国の重要文化財に指定された。また、江戸時代の国学者・本居宣長とも深い関わりがある。

    奈良・大和にある水分神社の一つです。名前の「みくまり」が「みこもり」と訛り、子授けの神として信仰を集めている。子供に恵まれなかった豊臣秀吉がここを訪れ子供を授かったといわれています。現在の社殿はその秀吉の子の秀頼が創建したものです。この神社の本殿は三殿一棟造りという珍しい形式です。非公開ではありますが、国宝の木造玉依姫命坐像が安置されています。

  • 手向山八幡宮
    rating-image
    3.5
    62件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県奈良市雑司町434
    奈良市にある神社。紅葉の名所として有名な手向山にあり、東大寺法華堂(三月堂)の北側に建っている。東大寺と大仏を造立する際、東大寺を守譲する神として九州の宇佐八幡宮から迎え祀られたのが始まり。東大寺油倉の上司倉を移築した校倉造の宝庫は、奈良時代のもので重要文化財に指定されている。境内には、国宝「唐鞍 一具」や重要文化財「木造舞楽面 21面」などを所蔵。

    春日大社から東大寺に向かう時、本当だったらいったん下って表から行くべきですが、二月堂はまた高いところにあるので、私はサボって若草山の麓を抜けこの手向山(たむけやま)八幡宮境内を抜けて行きます。 目立たないですが、東大寺建立の守護神として勧請された由緒ある神様です。 境内には校倉造りの宝庫(重要文化財)があります。正倉院は近寄って眺めること出来ないので、こちらで校倉造りを観察できます。すぐ近くの東...

  • 吉野神宮
    rating-image
    4.0
    37件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県吉野郡吉野町吉野山3226
    近鉄吉野線「吉野神宮駅」近くに鎮座する神社。明治22年(1889)に明治天皇により創建され、主祭神は後醍醐天皇。近年に創建された本殿、拝殿などは全て京都の方角を向き、北向きに建てられている総檜造り(近代神社建築)なのが特徴で境内は桜の名所としても知られている。また、毎年9月27日に開催される秋の大祭では「浦安の舞の奉納や「民謡踊り」、「奉納詩吟」等が披露され、誰でも伝統文化に触れられるのも魅力。

    1889年に明治天皇が後醍醐天皇の偉業を称えるために創立を指示された神社。吉野の地の入口のような場所に鎮座しています。 最寄りは吉野神宮駅ですが歩くと1.5kmくらいあります。 さすが天皇家の人物を祀る神宮。静寂につつまれ荘厳な雰囲気。 広々とした境内に総檜造の社殿をはじめ鳥居や神門などが素晴らしいです。 後醍醐天皇のもとに天皇親政の復活を目指した建武の中興は失敗に終わり、北朝と南朝と言う二つ...

  • 石上神宮
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県天理市布留町384
    天理市布留町にある神社。物部氏の総氏神で、日本でも最古の神社のひとつ。永保元年(1081)に白河天皇が寄進したものと伝えられる拝殿、そして369年に製作されたと考えられており、日本書紀に記述のある「七枝刀(ななつさやのたち)」にあたるものとも言われる社宝の「七支刀(しちしとう)」は、いずれも国宝に指定されている。

    自然信仰から生まれた神社だそうです。ちいさhしゃでんですが、そこがまたすてきな雰囲気に包まれています。

  • 大和神社
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県天理市新泉町306
    戦艦大和にゆかりのある「大和神社」は、非常に古く、平安初期までには伊勢神宮に次ぐ広大な社領を得ていた神社だ。御祭神は日本大国魂大神・八千戈大神・御年大神で、名前が同じことからこの神社の御分霊が戦艦大和に祀られた。平成30年(2018)に、「ちゃんちゃん祭り」が県無形民俗文化財に指定された。

    JR桜井線長柄駅から徒歩10分ほどです。途中に案内表示が有るので迷わず行くことが出来ました。境内は広く、桜もチラホラと咲き始めていました。戦時中には戦艦大和内部にも分霊が祀られたとの事です。

  • 飛鳥坐神社
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県高市郡明日香村飛鳥707-1
    悠久の歴史を感じさせる古社であり、天長6年(829)、ご神託を受け現在の地に遷座した。境内にいくつもの陰陽石が置かれていることから、子授けの神として信仰を集めている。毎年2月の第一日曜には奇祭として有名な「おんだ祭」が行われる。

    2月の奇祭のときのみ祭客で賑わうようで普段は静かで落ち着いたお社です。境内には小さなお社が沢山あり、森のような雰囲気がステキです。境内の空気が合ってるのか、こちらを参拝すると気持ちが晴れます。おみくじも良い感じですが、普段は授与所が閉まっているので呼び出しになります。あたりも落ち着いた感じで、ほのぼのとしています。本殿は他所の神社から移築されたようです。混雑なくゆっくりできます。

  • 往馬大社
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県生駒市壱分町1527-1
    生駒市壱分町にある神社。生駒山を御神体とし、伊古麻都比古神(いこまつひこのかみ)、伊古麻都比賣神(いこまつひめのかみ)など七柱を祀っており、生駒谷十七郷の氏神として信仰を集める古社である。10月の例大祭で行われる「火祭り」は県の無形民俗文化財、また社叢は県の天然記念物に指定されている。

    立派な石の鳥居と石段があり正月は初詣でこの石段がいっぱいになる。 人々が顔を合わせ新年の挨拶をしていて恐らく観光客の比率はかなり低いとみた。 古代から地域住民に鎮守として大事にされていたのかなと思える。

  • 丹生川上神社下社
    rating-image
    4.5
    18件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県吉野郡下市町長谷1-1
    この社に雨を祈り黒馬・晴を祈り白馬を献ずることが絵馬の起源となった「丹生川上下社」は、日本最古の水神を祀る社だ。神社建築では全国的に珍しい、天に伸びるよう設えられた75段の屋根付き階(きざはし)が有名で、縁結びのご利益がある神社といわれている。

    丹生は赤い土、辰砂もしくは硫化水銀を指す。社の前に流れる丹生川で昔は辰砂が採掘できたのだろう。辰砂を掘り尽くした後は田畑を営む他はない。そこで丹生の名のつく神社はやがて水の神様になる。この社は丹生川上三社の一つで、二十二社に列せられる、社格の高い神社てある。神馬が飼われているのも歴史を感じされされる。

  • 御霊神社
    rating-image
    3.0
    24件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県奈良市薬師堂町24
    延暦19年(800)、桓武天皇の勅願により創建されたといわれる四季折々の花が美しい神社。春には桜や牡丹が見頃を迎え、華やか。境内にある「出世稲荷社」は縁結びのご利益があると言われており、願掛けをすると恋が実るとして人気だ。ハートの形をした絵馬や恋みくじ、えんむすび御守も可愛らしい。

    ならまちを歩いていると、通りの辻に立派な赤い鳥居があります。この神社は奈良時代に不遇の死を遂げた井上皇后や早良親王などの怨霊を鎮めるために建てられました。御朱印もいただけます。また、境内には出世稲荷神社などもあります。

  • 高鴨神社
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県御所市鴨神1110
    御所市鴨神にある神社。全国の鴨社(賀茂社)の総本宮で、日本でも最古の神社の一つとされる。室町時代に再建された三間社流造の本殿は国の重要文化財に指定されており、本殿内の狛犬には快慶の銘が入っている。境内には摂社の西神社、東神社の他、多くの末社がある。

    御所市にある「高鴨神社」に参拝しました。 京都市の上賀茂神社・下鴨神社を始めとする全国のカモ神社の総本社と言われています。

  • 宇太水分神社
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県宇陀市菟田野古市場245
    宇陀市菟田野古市場にある神社。創祀は崇神天皇の時代までさかのぼるとされ、速秋津比古神、天水分神、国水分神の3柱を祭神として祀っている。現在の本殿は鎌倉時代に建設された一間社隅木入り春日造りの3棟の社からなるもので、国宝に指定されている。

    5月中旬に訪れました。狭い道なので注意が必要です。大和国四所水分社の一つで、水の守り神として歴史のある神社です。鎌倉時代に建てられた国宝の本殿は春日造で年代の明らかなものとしては最古のものだそうで、非常に立派です。

  • 源九郎稲荷神社
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県大和郡山市洞泉寺町15
    日本三大稲荷の一つに数えられる、豊臣秀吉の弟・秀長を郡山の鎮守として祀った神社である。源義経が兄の頼朝と戦った際、何度もこの稲荷に助けられたことから源九郎の名を贈ったという伝説が社名の由来。本殿には「白狐源九郎」が祀られており、狛犬のかわりに、狛狐が神社を守っている。地元に密着した神社であり、季節ごとのイベントも豊富。

    源九郎稲荷神社。地味な稲荷神社ではあるが、実は日本三社稲荷の一つに数えられる神社だ。源九朗とはあの、源九朗義経の名前から由来している。源義経は源頼朝との戦いの中、何度もこの稲荷のご運に救われたといわれている。とても静かなたたずまいで、三社稲荷の一つとは感じさせない。

奈良の主要エリア

around-area-map

歴史・文化、自然、世界遺産と見どころの多い奈良県。エリアによって都会的な要素からローカル的な要素も兼ね備えている地域です。京都・大阪・名古屋からは、JRや近鉄を利用して1時間~1時間半程度で到着します。 奈良県には4つの観光エリアがあります。「奈良」には平城宮跡や興福寺などがあり、奈良国立博物館や奈良県立美術館では芸術を楽しむことができます。「斑鳩・生駒」では、法隆寺や法起寺などの世界遺産を見ることができます。「飛鳥・橿原・桜井」は曽爾高原や鍋倉渓など自然豊かな地区です。「吉野」は、みたらい渓谷や蜻蛉の滝などの絶景スポットやキャンプ場施設が多くあるエリアです。「奈良」と「斑鳩・生駒」は観光スポットが多く、比較的公共交通機関も揃っています。 柿の葉寿司や奈良漬け、三輪そうめんなど、奈良県のご当地グルメも観光と併せて楽しみましょう。

奈良の写真集

目的から探す