島根の神社スポット一覧

  • 八重垣神社
    rating-image
    4.5
    444件の口コミ
    旅行/観光
    島根県松江市佐草町227
    島根県松江市にある縁結びで有名な神社で、素盞嗚尊命(すさのおのみこと)と稲田姫命(いなたひめのみこと)を主祭神とする。宝物収蔵庫にある「板絵著色神像(本殿板壁画)」3面は重要文化財の指定を受けている。境内には、硬貨を載せた和紙の沈む速さで良縁の訪れを占う「鏡の池」や「夫婦杉」「夫婦椿」など、女性に人気のスポットが点在する。

    鏡の池で、自分の縁を占うことができます。 半紙を買って100円だまを持って、池に行きましょう。 境内には、男根のシンボルを祀った場所もあります。

  • 出雲大社
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    旅行/観光
    島根県出雲市大社町杵築東195
    島根県出雲市にある神社で、縁結びの神としても有名な大国主大神を祀る。出雲大社(いづもおおやしろ)と読むのが正式。創建については、大国主神が国譲りに応じる条件として建てられたなどの伝承がいくつも残る。本殿は国宝に指定されており、大社造りと呼ばれる日本最古の神社建築様式。約60年に一度建て替えが行われる。神楽殿は、日本一の大きさを誇るしめ縄で有名。「松の馬場」と呼ばれる見事な松並木は、日本の名松100選に指定されている。

    素戔嗚尊を祀る神社で出雲大社の本殿の裏側にありますが、石垣を積んでまわりよりも一段高いところに社殿が鎮座していました。素戔社が高くなるようにわざわざ石垣をつくったのでしょうか。

  • 須佐神社
    rating-image
    4.5
    161件の口コミ
    旅行/観光
    島根県出雲市佐田町須佐730
    「出雲国風土記」にも登場する島根県出雲市の古社で、主祭神は日本神話のヤマタノオロチ退治で有名な「須佐之男命」。須佐之男命がこの地で最後の開拓を行った後、自らの名をつけ、御魂を鎮めた場所といわれている。境内には樹齢1300年以上の大杉がそびえ立っているほか、「須佐の七不思議」と呼ばれるスポットが点在。4月19日の例祭で行われる3つの神事や8月15日の「念仏踊り」と呼ばれる切明神事が有名である。近年はパワースポットとしても人気。

    出雲と言えば、スサノオさまの国。 スサノオさまを祀る代表格の神社です! ここのおまいりをせずして出雲は語れないくらい、素晴らしい神社です。

  • 美保神社
    rating-image
    4.5
    213件の口コミ
    旅行/観光
    島根県松江市美保関町美保関608
    「出雲国風土記」に登場し、事代主命(えびす神)の総本宮とされる島根県松江市美保関町の古社。国宝の本殿は二殿連棟の「美保造り(比翼大社造り)」で、向かって左側に事代主命を、右側に母神・美穂津姫命を祀っている。商売繁盛だけでなく、五穀豊穣、海上安全、歌舞音曲など様々なご利益がある神として信仰を集めてきた。4月7日の青柴垣神事と12月3日の諸手船神事は国譲り神話にちなんだもので、全国から多くの見物客が集まる。

    境港からは比較的近いです。途中の道は狭めなので運転は注意が必要です。手水舎の側に案内が置いてあって、撮影ポイントまで書いてあって丁寧です。手近な割には少し秘境感があって、かなり雰囲気はいいです。

  • 玉作湯神社
    rating-image
    4.0
    224件の口コミ
    旅行/観光
    島根県松江市玉湯町玉造508
    島根県松江市の玉造温泉街の奥に鎮座する神社で、「出雲国風土記」や「延喜式」にも記載されている古社。御祭神は、玉作りの神である櫛明玉命と当地温泉御発見、温泉守護、温泉療法等の祖神である大名持命・少彦名命等の神々。境内の収蔵庫には玉作跡から出土した玉類などが納められており、いずれも国の重要文化財。触って祈るとで願いが叶う「願い石」があり、近年はパワースポットとして人気がある。

    玉造温泉街の一番奥側にあり、緑がうっそうと茂っていて厳かな雰囲気を受けました。境内の奥のほうには相撲の土俵がありました。また、「御仮殿建立之御座」というのがありました。説明書きがなかったので何なのかよくわかりませんでしたが、わざわざ屋根を作って被せてあるくらいなので、とても大事なものなんだろうなと思いました。

  • 太皷谷稲成神社
    rating-image
    4.5
    182件の口コミ
    旅行/観光
    島根県鹿足郡津和野町後田409
    日本五大稲荷のひとつで、通称は「津和野おいなりさん」。願望成就・大願成就の意味を込めて「稲成(いなり)」と表記する。安永2年(1773)に津和野藩主・亀井矩貞が京都の伏見稲荷大社から勧請を受け、社を創建したのが始まり。昭和44年(1969)に再建された拝殿・本殿は、信者から奉納された朱塗りの千本鳥居をくぐった先に現れる。お供え物の油揚げと蝋燭は売店で購入可能。

    津和野に行ったら訪問したいと思っていました。 車でなく自力で階段上って参拝 かなりきつかったですが眺めがよく達成感がありました

  • 城山稲荷神社
    rating-image
    3.5
    50件の口コミ
    旅行/観光
    島根県松江市殿町477
    城山公園の深い緑の中、ひときわ鮮やかな朱塗りの鳥居が目印。松江藩主が創建した神社で、小泉八雲も好んでよく散策。お気に入りだった石狐像もある。10年ごとに行われる「ホーランエンヤ」は、日本三大船神事の一つである。春は桜が見事。

    赤い鳥居があったので進んでいくと突き当り、そこを左に行くと階段があって、その上が境内になります。階段の下や境内にはたくさんお狐様がいらっしゃって、小泉八雲がお気に入りだったというお狐様も見ることができました。

  • 須我神社
    rating-image
    4.5
    39件の口コミ
    旅行/観光
    島根県雲南市大東町須賀260
    雲南市大東町須賀にある神社。スサノオノミコトがヤマタノオロチを退治した後に作った「須賀宮」を起源とすることから「日本初之宮(にほんはつのみや)」と呼ばれる。また、スサノオノミコトが詠んだ「八雲立つ 出雲八重垣 つまごみに 八重垣つくる その八重垣を」という歌が日本で一番古い歌とされることから「和歌発祥の地」とも言われ、参道には60基の歌碑句碑が建てられている。

    塩水が湧き出す泉もあり、裏には巨木を抱える、素晴らしい神社です。 御朱印も300円でいただけます。 向かいには、天照社もありますよ。

  • 佐太神社
    rating-image
    4.0
    31件の口コミ
    旅行/観光
    島根県松江市鹿島町佐陀宮内73
    松江市鹿島町佐陀宮内にある神社。出雲國二宮、また出雲國三大社の一つとしても信仰を集めてきた由緒ある神社で、出雲國風土記には「佐太大神社」、「佐太御子社」として記述されている。9月24,25日に行われる「御座替祭(ござがえさい)」の際に行われる「佐陀神能」はユネスコの無形文化遺産にも登録されている。

    原子力発電所がある鹿島町にある神社です。歴史と伝統のある神社です。神社も大きくて、境内も広いです。駐車場も広いです。

  • 物部神社
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    旅行/観光
    島根県大田市川合町川合1545
    県指定文化財になっている「物部神社」は、春日造では全国一の規模で、御祭神は「宇摩志麻遅命」という神職の始めを為す神として、占いやまじない・祈祷の神としても信仰が厚いことで知られている。境内は、春日造の本殿をはじめ、御神墓・勝石・禊石・東五社(神世七代社)・須賀見神社・乙見神社など見どころ豊富だ。

    大田市駅から県道30号 と...

  • 水若酢神社
    rating-image
    4.0
    22件の口コミ
    旅行/観光
    島根県隠岐郡隠岐の島町郡723
    隠岐の島町「隠岐郷土館」隣に鎮座する神社。創建は神代の時代で、古墳時代後期の古墳群が境内に残っている。延喜式神名帳に名神大社と記されている「隠岐国一宮」として、主祭神「水若酢命」は隠岐国の国土開発と日本海鎮護の任務にあたったとされる。隠岐三大祭りの一つである「水若酢神社祭礼風流」が西暦偶数年の5月3日に行われる。また、20年に1度行われる古典相撲である「遷宮相撲」を取り扱った「川上健一」の小説が原作の映画、「渾身KON-SHIN」の舞台ともなった。

    日曜日の朝に車で向かいました。無料の駐車場も隣に有ります。島後を縦断する幹線道路からすぐです。隠岐の島には数多くの神社がありますが、その殆どはナビには出てきません。ここは大丈夫でした。 ご祭神はミズワカスノミコト。玉若酢神社のタマワカスノミコトと同じく隠岐の島開拓の神様だそうです。本殿も同じく隠岐造りで重要文化財です。また同様に境内隣に古墳が有ります。ただこちらは明神大社です。また御朱印もいただけ...

  • 由良比女神社
    rating-image
    4.0
    22件の口コミ
    旅行/観光
    島根県隠岐郡西ノ島町浦郷922
    隠岐郡西ノ島町浦郷にある神社。「隠岐国一宮」とされる。由良比女命が海を渡っていた際、海にひたした手にイカが噛み付き、そのお詫びとして毎年イカの大群が神社の前の浜に打ち寄せたという「イカ寄せ伝説」の舞台ともなっている。現在はそうした現象はあまり見られなくなったが、かつては実際にイカの群れが大量に浜に打ち寄せたといい、浜の番小屋などにその名残が見受けられる。

    浦郷の集落を超えたところにある神社で海の中にも鳥居が建っています。御朱印は別府港の西ノ島町観光案内所でもらえます。この神社の前の浜をイカ寄せの浜といい、昔はイカが大量に押し寄せてきたそうです。 本数は少ないものの町営路線バスが走っています。

  • 長浜神社
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    旅行/観光
    島根県出雲市西園町4258
    国引き神話のふるさとであり、勝利を引き寄せるご利益がある「長浜神社」は、豊臣秀吉の朝鮮出兵の際、加藤清正や片桐且元が参拝し連戦連勝をもたらしたことで有名な神社で、参拝の折の「弓掛の松」が境内にある。稲わら千5百把を使用する出雲流の大しめ縄も一見の価値がある。

    平日の午前中に車で向かいました。 無料の駐車場も有ります。 随身門までの参道はあまり整備されていません。落ち葉だらけだったり、蜘蛛の巣が張っていたり。 ただ拝殿と本殿周りは綺麗にされていました。御朱印もいただけます。 ご祭神は八束水臣津野命。 国引きの神様と書いてあります。 大国主命ではないみたいです。 縄文時代からある幸神、奈良の大神神社や元伊勢の檜原神社、秩父の三峰神社にもある三ツ鳥居がありま...

  • 日御碕神社
    rating-image
    4.0
    264件の口コミ
    旅行/観光
    島根県出雲市大社町日御碕455
    島根県出雲市大社町の日御碕にある古社で、「出雲国風土記」では「美佐伎社」の名で記されている。天照大神を祀る下の宮「日沈宮」と素盞嗚尊を祀る上の宮「神の宮」の2社の総称。日本の昼を守る伊勢神宮に対し、日本の夜を守る神社(日沈の宮)として知られている。花崗岩の鳥居に朱の楼門、見事な装飾と内壁・天井の装飾画に彩られた権現造りの本殿は必見。

    雨天の中、こちらへ伺いました。小さな港をもつこの町にそっと佇む小さな神社を想像していましたが、実際には皆さまがお書きのとおり立派です。ウィキペディアによれば、「現在の社殿は3代将軍・徳川家光の命により幕府直轄工事として日光東照宮完成直後の寛永十一年から二十一年までの期間を掛けて造営されたもの」らしく。それにしても、すごい存在感。

  • 高津柿本神社
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    旅行/観光
    島根県益田市高津町イ2612-1
    JR山陰本線「益田市駅」から車で10分、万葉歌人・柿本人麻呂を祀る神社で、全国に存在する柿本神社の本社とされる。学問や安産の神として知られるが、多くの恋の歌を残したことにあやかって恋愛成就を願う人も多いと言われる。石段の先にある変形春日造りの清楚な本殿は、津和野からも参拝ができるように津和野の方向に建てられている。毎年9月1日に開催される例祭「八朔祭」で催される流鏑馬神事は多くの人で賑わう。

    実は人麻呂さんは 奈良の人と勝手に思っていたので びっくりしました。立派な社殿が有り 奥まったところに檜皮葺の屋根が見えたのですが 近くに行く事が出来ない様になっていました。残念でした。

  • 万九千神社
    旅行/観光
    島根県出雲市斐川町併川258
    神在祭(毎年の神在月 旧暦10月)に、全国から出雲へと参集された八百万神が最後に立ち寄る、という神話を今に伝えている「万九千神社」。櫛御気奴命・少彦名命・大穴牟遅神・八百萬神が御祭神で、様々なご利益がある。
  • 城上神社
    旅行/観光
    島根県大田市大森町イ-1477
    島根県大田市大森町にある神社で、大国主命を祭神とする。馬路の城上山にあった神社を、永享6年(1434)に大内氏が大森町愛宕山に移し、天正5年(1577)に毛利氏が現在地に移したとされている。拝殿の鏡天井に描かれた極彩色の「鳴き龍」が見どころで、絵の真下に座って手を叩くと、龍が鳴いているかのように澄んだ音が響く。縁結びの地としても有名で、ハート型の絵馬が多数奉納されている。
  • 鷲原八幡宮
    旅行/観光
    島根県鹿足郡津和野町鷲原イ632-2
    津和野町「津和野城山公園」近くに鎮座する神社。主祭神は「誉田別尊、玉依姫命、息長足姫尊の八幡三神」、現存する最古の「流鏑馬馬場(島根県指定史跡)」に隣接する神社として知られ、「津和野百景図」に描かれた場面が残る国指定重要文化財。境内は室町時代の神社建築様式で、楼門、拝殿、本殿を一軸上に置く配置になっており、社殿の裏山には樹齢約600年の大杉が立っているのが特徴。毎年4月の第2日曜日に行われる春の大祭(例祭)では流鏑馬神事を目的に多くの観光客が集まる。
  • 佐毘売山神社
    旅行/観光
    島根県大田市大森町
    島根県大田市大森町の世界遺産「石見銀山」地区にある神社で、鉱山の守り神として金山彦命が祀られている。坑道「龍源寺間歩」から約200mほどの場所にあり、全国でも最大級の社殿をもつ山神社。周防国の大内氏が建立したといわれ、建立時期は永享6年(1434)と16世紀中ごろという2説がある。地元では「山神さん」と呼ばれ、山師や鉱夫、精錬の職人たちに崇敬されてきた古社。
  • 命主社
    旅行/観光
    島根県出雲市大社町
    「出雲大社」境内から東に徒歩約5分ほどの場所にある境外摂社で、祭神は神皇産霊神。世界のはじまりに現れた造化三神の1柱であり、大国主命の命を助けた神でもある。社の前には、2mほども根上りした高さ約17mのムクの巨木があり、推定樹齢は約1000年。島根の名樹にも指定されている。寛文5年(1665)に社の裏の大石の下から銅戈と硬玉製勾玉が発見され、現在は出雲大社の宝物殿に収蔵・展示されている。最寄は出雲大社前駅。

島根の主要エリア

around-area-map

縁結びの神様として有名なパワースポット「出雲大社」がある島根県。全国から八百万の神々が出雲大社に集まり神議が行われたとされる日本神話が息づく県です。 島根県内は「出雲縁結び空港」「萩・石見空港」「隠岐世界ジオパーク空港」の3つの空港を持ち、国内各主要都市から定期便が就航しています。東京・羽田空港からは約1時間半で到着します。 島根県は、国賀海岸や乳房杉など雄大な自然で有名な「隠岐島」エリア、世界遺産の石見銀山遺跡や出雲大社があり、「出雲・石見銀山」エリア、城下町であり水の都と呼ばれる「松江」、匹見峡や武家屋敷など見どころの多い「益田・津和野」エリアに分けられます。 島根県は全国でも有数の長い海岸線を持ち、地形も東西に細長いため、エリアや目的に分けて観光するのがおすすめです。 また、県内には60か所以上の温泉があり、名湯もお楽しみいただけます。島根和牛、出雲そば、松葉ガニなど、島根でしか楽しめないグルメと一緒に堪能しましょう。

島根の写真集

目的から探す