籠神社

神社

丹後の地で神世の時代から連綿と続く歴史と系譜

日本三景・天橋立の北浜に位置し、神代から神々を祀ってきた。「お伊勢さまのふるさと」とも呼ばれ、丹後や若狭の海人族を統率していた海部(あまべ)氏が代々奉仕している。

おごそかな雰囲気に包まれた境内。拝殿にて静かに手を合わせる おごそかな雰囲気に包まれた境内。拝殿にて静かに手を合わせる

丹後国一ノ宮・総社を兼ねてきた古社

平安時代の『延喜式』では最高の社格である「官幣大社」に列せられ、「一ノ宮」でもあった。また、国内諸社祭神をすべて祀り、国司が奉祭する「総社」であったともいわれている。「籠」の名称は、主祭神である彦火明命(ひこほあかりのみこと)が竹で編んだ籠の舟に乗り、龍宮とも常世とも呼ばれる海神の宮に行ったという故事にちなんでいる。なお、主祭神の血脈を伝えるとされる海部家が代々宮司を勤め、現在で83代目だという。天橋立の北端からほど近い「府中エリア」にあり、かつては国府や守護所が置かれた政治的にも重要な場所。ここに鎮座する籠神社は歴史的に重要であるだけでなく、伝統神事「葵祭」を2500年も続けるなど、多方面にわたって興味深い面がある。

国道178号沿いに境内の入り口がある 国道178号沿いに境内の入り口がある

元伊勢ゆかりの社殿様式

本殿の主祭神・彦火明命は天照大神(あまてらすおおみかみ)の孫。現在の眞名井(まない)神社付近は、神代の昔には眞名井原と呼ばれ、豊受大神(とようけおおかみ)を祀る匏宮(よさのみや)が置かれていた。そこに、鎮まる場所を求めてご巡幸された天照大神がこの地に4年間留まり、宮を吉佐宮(よさのみや)と呼んで豊受大神とともにお祀りされたのだという。その後、両神とも伊勢へとお遷りになった。そのため「元伊勢」の呼び名がついた。なお、この辺りを与謝郡、与謝の海と呼ぶ。籠神社の本殿は、伊勢神宮の内宮正殿と同様の「神明造」であり、高欄に青、黄、赤、白、黒の「五色の座玉(すえたま)」が輝いている。

「神明造」の本殿と「五色の座玉」 「神明造」の本殿と「五色の座玉」

重要文化財の阿吽の狛犬は鎌倉時代の作で、「魔除けの狛犬」の伝説がある 重要文化財の阿吽の狛犬は鎌倉時代の作で、「魔除けの狛犬」の伝説がある

名水が湧き出る眞名井神社

奥宮の眞名井神社へは、いったん籠神社の外に出て、住宅街や田畑の間を抜けていく。鳥居が見えたら残り半分。ひたすら山の方へと歩く。眞名井原と呼ばれた場所は今も木々が生い茂り、静謐な空間だ。石段を上ると正面に眞名井神社の本殿、左右には磐座主座と磐座西座の参拝所がある。見ると大木の根元に巨石があり、古代の雰囲気をそのまま伝えている。石段を上る前、境内の鳥居のすぐ横に「天の眞名井の水」がある。この水は、海部家3代目の天村雲命(あめのむらくものみこと)が天から持ち帰ったものと伝わり、霊水として名高いご神水だ。その横にある水汲み場の水は持ち帰ることができ、これを目当ての人も訪れている。

眞名井原と呼ばれた地に建つ眞名井神社本殿 眞名井原と呼ばれた地に建つ眞名井神社本殿

磐座西座には天照大神と伊射奈岐大神(いざなぎのおおかみ)伊射奈美大神(いざなみのおおかみ)が祀られている 磐座西座には天照大神と伊射奈岐大神(いざなぎのおおかみ)伊射奈美大神(いざなみのおおかみ)が祀られている

霊水「天の眞名井の水」は飲んでみるとまろやか 霊水「天の眞名井の水」は飲んでみるとまろやか

スポット詳細

住所
京都府宮津市字大垣430
電話番号
0772270006
時間
7:30-16:30(季節により異なる)
休業日
無休
料金
[入場料]無料
駐車場
あり(150台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
0-30分
車椅子での入店
乳幼児の入店
ペットの入店

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • こちらの《狛犬》は 日本国内で数少ない《重要文化財》ですが 境内の[眞名井稲荷社]に《狛龍》があり見逃さないことをお薦めします
    4.0 投稿日:2020.09.27
    こちらの狛犬(添付 写真参照)は 日本国内で数少ない《重要文化財》指定となっていますが もう一つ 境内で見逃せない[珍しい]ものとして [眞名井稲荷社]の《狛龍》があり、一方で[元伊勢籠神社]の方に 《狛龍》の写真を撮影して良いかと確認すると [元伊勢籠神社]境内と言うことで 写真撮影は禁止と言われ 写真にて紹介出来ません。 なお [眞名井稲荷社]の《狛龍》に関心を持たれ、時間的に少し余裕あれば...
  • お仕えしている人達の意識が低いです
    2.0 投稿日:2020.07.07
    神社は素晴らしいだけに残念です。神職の人の子どもが立ち入り禁止場所に走って侵入しまくり。かなり意識が低いです。
  • 丹後の国の一の宮
    4.0 投稿日:2020.05.05
    丹後ではこちらが一の宮だそうで、由緒ある神社です。天橋立という日本三景に近く、山のふもとに位置するため、昔の人々が神をまつるにはふさわしい場所であったと考えられます。笠松公園の登り口から近いので、車を近くの駐車場にとめて歩いて回りました。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          舞鶴・宮津エリアのおすすめスポット

          京都のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました