兵庫の神社スポット一覧

  • 生田神社
    rating-image
    4.0
    818件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県神戸市中央区下山手通1-2-1
    神戸市にある神社。神功皇后の時代より1800年以上の歴史を持ち、創建については「日本書紀」にも登場する。恋愛成就や縁結び、安産祈願の神社として有名であり、「生田さん」の愛称で親しまれている。朱塗りの楼門・本殿は荘厳かつ優美な造りで、神前結婚式場としても人気。一年を通して参拝者が多く、初詣には大勢の参詣者が押し寄せる。

    コロナの影響の為、朝早い時間参拝客がいないうちに訪問。朱色の社殿が朝日に照らされて美しかった。敷地は想像以上に広く、ごちゃごちゃしてる周りの騒音があまり聞こえない。 御守り購入する事も出来ず、悔いの残る参拝だったがコロナ終息後ゆっくり訪れたい。

  • 伊弉諾神宮
    rating-image
    4.5
    204件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県淡路市多賀740
    「古事記」や「日本書紀」で国生みをしたとされる夫婦神、伊弉諾尊(イザナギ)と伊弉冉尊(イザナミ)の二柱を祀る日本最古の神社。兵庫県下で唯一、「神宮号」を宣下されている。境内には、夫婦円満、安産子授、縁結びなどのご利益があるとされる、樹齢約900年の夫婦大楠がある。毎月22日には、ライトアップされた拝殿や大鳥居などと、ローソクが灯された参道が幻想的な「夜の特別参拝」が行われる。また、夜桜のライトアップ、舞台イベントが楽しめる「桜回廊みゅーじあむ」等の催し物も行われている。

    古事記などの日本神話の舞台となっている歴史ある神社です。物語の世界を楽しめます。イザナギとイザナミがこの地に降りたったという設定です。

  • えびす宮総本社 西宮神社
    rating-image
    4.0
    254件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県西宮市社家町1-17
    兵庫県は阪神電車本線西宮駅下車、南口から南西へ徒歩約5分のところにあるえびす神社の総本社。地元では「西宮のえべっさん」と呼ばれ、主たる祭神はえびす大神や天照大御神などで、豊臣秀頼の奉献とされる赤門と呼ばれる表大門や寛文3年に四代将軍家綱に寄進された国宝の本殿、県指定の天然記念物である境内の一角を占めるえびすの森等がある。十日えびすや例祭といった行事が行われ、中でも有名な開門神事の福男選びは毎年大勢の参加者が集う。

    十日戎やお正月は何十万人もの参拝客がありますが、普段は閑散としていて赤門から入って、ゆっくりと参道を歩いて300メ-トル弱で本殿に着きます。人が少ない時に訪問して亀のいる池とかゆっくり巡るのがお勧めです。心があらわれます。

  • 北野天満神社
    rating-image
    4.0
    170件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県神戸市中央区北野町3-12
    神戸市にある神社。学問の神として知られる菅原道真を祀る。異国の文化が残る観光スポット・北野の高台に位置し、神戸北野異人館を望む「天空の神社」と呼称される。治承4年(1180)に平清盛が神戸に都を移した際、都の守り神として京都北野天満宮から勧請して祀ったのが始まり。本殿や拝殿、鳥居などは神戸市の重要伝統的建造物に指定されている。

    風見鶏の館のすぐ隣にあり、長く伸びた階段を上っていくと、その先に社殿があります。高台にあるので、社殿の前の広場からは、神戸の街から海までが見渡せる絶好の展望スポットになっていました。風見鶏の館も、すぐ近くから見下ろすことができます。

  • 赤穂大石神社
    rating-image
    4.0
    170件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県赤穂市上仮屋131-7
    大石神社は「忠臣蔵」で知られる大石良雄(内蔵助)ら四十七士を祀る神社。討ち入りまで1年10ヶ月を耐え忍んだことから「大願成就」「心願成就」にご利益があるとされる。場所は赤穂城跡の北側。境内には内蔵助所有の刀をはじめ義士所縁の品々を展示する義士宝物殿や義士史料館などが併設。赤穂義士達のことをより深く知ることができる。また赤穂義士が吉良邸討入りを果たした毎年12月14日には赤穂義士祭を開催。当日参道では義士大行灯を点灯し、また赤穂市中でもパレードが催されるなど多くの人々で賑わうようになる。

    赤穂城址の対面にある神社。 参道には赤穂義士の像が立ち並んでいて壮観でした。 神社内に、『大願成就』の巨大な絵馬が飾っていますが、 自分の義を成就した大石内蔵助であれば祈願したくなる気持ちが分かります。

  • 廣田神社
    rating-image
    4.0
    75件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県西宮市大社町7-7
    阪急バスまたは阪神バスで広田神社前で下車すぐのところにある、日本書紀に記されている兵庫県第一の古社。後方には神功皇后伝説の残る六甲山、前方は西宮市街から御前の浜、大阪湾を望むことができる。毎日の行事のほか、毎月1日には月始併初穂講祭、16日には月次祭、そのほか年間を通じて様々な行事が営まれ、日本各地から参拝者が訪れる。廣田神社のコバノミツバツツジ群落は県指定の天然記念物で、例年4月にはつつじまつりが開催される。

    阪神の選手達が参拝するだけあって何か大きなものを感じました。 とても神聖で静かでした。隣接して公園もあり、お散歩も出来ます。今はアマビエのお札が貰えるので参拝する人もポツポツと見られました。近いので来た事が無かったですが良かったです。

  • 弓弦羽神社
    rating-image
    4.0
    62件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県神戸市東灘区御影郡家2-9-27
    阪急神戸線「御影駅」より南東方向に徒歩約5分、八咫烏をシンボルとし、勝利を祈願する宮として知られる神社。同じく八咫烏をシンボルとする日本サッカー協会との縁と、日本初のサッカーチームが地元御影で誕生したことの縁により、サッカーとの関わりが深く、本殿脇には御影石のサッカーボールが鎮座している。フィギュアスケートの羽生結弦選手が参拝し勝利を祈願したことでも知られ、彼を応援する参拝者が増加。ファンの聖地にもなっている。

    阪急御影駅から近くの弓弦羽神社ですが、名前が羽生選手に似通っているということで、有名になっています。絵馬もびっしりと羽生選手関連のものが多かったです。神社そのものは、落ち着いた神社らしい佇まいで、いい雰囲気でした。

  • 多田神社
    rating-image
    4.0
    44件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県川西市多田院多田所町1-1
    970年創建と長い歴史を持つ清和源氏ゆかりの社寺。源満仲を主祭神とする源氏三神社のひとつでもあり、源氏発祥の地として国の史跡としても指定されている。場所は能勢電鉄妙見線多田駅から西へ15分ほど歩いたところ。境内には源氏の宝刀鬼切丸を始め武具甲冑や古文書を所蔵する宝物殿が存在。また色とりどりの唐椿や黒椿など珍しい椿が咲く光景が見られる。4月には源氏ゆかりの武士や巴御前に静御前といった女性に扮する行列「源氏まつり懐古行列」が開催。多くの観光客で賑わいを見せるようになる。

    源氏ゆかりの神社のため、武門の関係で有名です。 毎年、5月には、源氏祭りが行われることでもあります。 ただ、自動車では少し入りにくいところにあるので、注意が必要かと。

  • 廣峯神社
    rating-image
    4.0
    42件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県姫路市広嶺山52
    姫路市広嶺山にある神社。734年に吉備真備(きびのまきび)によって創建。農耕や生産、暦、縁結びなどに神徳がある素戔嗚尊(すさのおのみこと)を祀っており、牛頭天王総本宮とされる。本殿と拝殿は国の重要文化財に指定。また、黒田官兵衛とゆかりの深い神社としても知られる。

    姫路城の北にある 広峯山の山頂にある神社です。神社の石鳥居ののところまでは、舗装道路を車で登ることができます。石鳥居から10分ほど急坂を登って拝殿、社殿に着きます。急坂を登るので歩きやすい靴で行くことをお薦めします。また景色もよいのでぜひ参拝してもらいたいと思います。

  • 越木岩神社
    rating-image
    4.5
    28件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県西宮市甑岩町5-4
    兵庫県西宮市は阪急甲陽線甲陽園駅より徒歩約15分のところにある天然記念物の森に覆われた神社。正保年間に再建された社殿には、蛭子大神こと「えべっさん」を御祭神として祀っている。また室町時代の俳人である山崎宗鑑の句碑や大阪城の残石といった史跡を有する。毎年秋季例大祭行事として開催される泣き相撲は、化粧まわしをつけた子どもたちを土俵に立たせるという天保2年の絵馬にも描かれている伝統行事である。

    苦楽園口に住んでいたころに桜町の自宅から歩いてよく行きました。思った以上に広い静かな境内で背前輪もたくさん残っています。中でもパワースポットと言われる甑岩はかなり大きなものです。

  • 生石神社
    rating-image
    4.5
    25件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県高砂市阿弥陀町生石171 国史跡石宝殿
    兵庫県高砂市「高砂市総合体育館」すぐ近くに鎮座する神社。主祭神は「大穴牟遅命」、「少毘古那命」を祀る。御神体である横6.4m、高さ5.7m、奥行7.2mの巨大な石造物「石の宝殿」は、水面に浮いているように見えることから浮石とも呼ばれている。鹽竈神社の塩竈、霧島神宮の天逆鉾と合わせ「日本三奇」とされ、パワースポットとしても有名だ。また、毎年10月の第3週の土、日曜日には神様の強さを表現する喧嘩神輿からなる「播州の秋祭り」が催される。

    宝殿駅から歩いて行きました。下からの石段はかなり急でした。巨大の石を削って持ち出す途中であきらめたような不思議な構造物が祀られていて圧巻でした。その上の方まで上がると見晴らしがよいのですが、滑りやすいので、滑らない靴で行った方が良いです。宝殿の巨石は神職の方は弥生時代のものとおっしゃっていました。

  • 尼崎えびす神社
    rating-image
    3.5
    29件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県尼崎市神田中通3-82
    阪神「尼崎駅」から西へ徒歩約3分。「尼のえべっさん」として親しまれている、商売や一家の繁栄を見守る神社。醍醐天皇時代以前の創建と伝わり、ひときわ目立つ朱色の大鳥居は尼崎のシンボルとなっている。境内には触れると心が落ち着くと言われる「月像石(つきいし)」や、石造りの「えびす御像」、願掛けきつねの神事が行われる高宝院稲荷の社などがある。例年1月9日、10日、11日には「十日えびす大祭」が開催され、多くの人で賑わう。

    近くのホテルに宿泊する機会があり、時間に余裕があったので散歩をした際にこちらの神社にお参りしました。17時頃お参りしたのですが、わたしのほかにおまいりしているかたはどなたもいっらっしゃらず、ゆっくりお参りできたので良かったです。

  • 長田神社
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県神戸市長田区長田町3-1-1
    長田神社前駅および高速長田駅から徒歩で約7分。バス停「長田神社前」からすぐのところにある、御鎮座から1800年以上にもなる由緒ある神社。長田さんの愛称で地域住民から親しまれる。御祭神は福の神様として知られる事代主神で、開運招福や厄除解除に御神徳があるとされる。御神木の樟に神の化身「赤えい」が宿ると言われており、現在も痔の快癒を祈り、赤えいを描いた絵馬を奉納する人々が絶えない。節分の時期に行なわれる追難式は県の無形民族文化財に指定されている。

    兵庫県神戸市長田区長田町にある神社。神戸を代表する見事な神社です。 最寄りの長田駅から500mほど北に行ったところにありました。 周辺は街中なんですが、境内は木々が生茂り空気が違いました。 入口の鳥居は朱色の鮮やかなものでした。 鳥居をくぐるとすぐ目の前にあるクスノキがいきなり凄いです。 幹周りが5-6mの巨大なクスノキが2本あり、根の部分が他方の根と融合したものや、地上2-3mの所で幹が3つに...

  • 二宮神社
    rating-image
    3.5
    26件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県神戸市中央区二宮町3-1-12
    バス停「加納町3丁目」から徒歩で約5分、三宮駅から約8分のところにある神社。201年には神功皇后が生田神社を建立するにあたって参拝したと伝えられている歴史のある神社で、天照大御神の長男にあたる正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命を御祭神としている。おもに勝運の御利益があり、周辺住民には正勝さんの愛称で親しまれている。神戸市には一宮から八宮までの数字がついた神社が存在し、それらを巡る厄除け八社巡拝は安産や健康長寿の御利益があるとされている。

    一宮神社から歩いてこちらの神社に、神戸には、一宮から八宮神社まで八つありますが、2番目、天忍穂耳尊が祀られています。 お参りしてから、社務所で御朱印を頂きました。本殿の右側にある茶色に色付く縦長の木が印象的な神社でした。

  • 六甲八幡神社
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県神戸市灘区八幡町3-6-5
    阪急六甲駅の南にある厄除の神様。「八幡さん」の愛称で親しまれる境内に八幡大神と天照大神、春日大神を祀っている。創祀の由来については諸説あり、万寿の頃(1024-1028)とも平清盛が福原に遷都した治承4年(1180)の頃ともいわれている。毎年1/18-19に行われる厄除大祭は境内や参道に数100軒の出店が並ぶ一大行事。厄除の破魔矢を求めるのは厄年にあたる42歳の男性と33歳の女性が多いが、家内安全・商売繁盛を願って破魔矢を求める人も多い。

    摂津国の国府八幡宮で、兵庫県唯一の春日移し。広々とした参道のきれいなお宮さんです。駅に近いからか、お参りされる方が途切れません。お参りすると気持ちがはれるお宮さんです。西宮から神戸市にかけても、多くの八幡宮がありますが、ここが一番のように思われました。駐車場は有料で、20分まで無料、以降20分ごとに100円ですが、参拝の場合は無料になるとのことです。

  • 柿本神社
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県明石市人丸町1-26
    明石市人丸町にある神社。1620年、明石城主・小笠原忠政により創建。「天離る 夷の長通ゆ 恋ひ来れば 明石の門より 大和島見ゆ」と詠むなど、明石と縁が深かった歌聖・柿本人麻呂を祭神として祀っており、学問、安産、火災除、夫婦和合の神として信仰されている。

    令和になったばかりで、人が多いかと思いましたが、それほどではありませんでした。天文科学館とセットで行程に入れるとすこし楽です。 柿本人麻呂が祀られた神社だということでした。

  • 四所神社
    rating-image
    3.5
    20件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県豊岡市城崎町湯島447
    城崎温泉駅から徒歩8分にある神社。城崎温泉の外湯の一つ「御所の湯」の隣に位置している。708年に日生下権守が夢中に下った神託によって創建された。以来城崎温泉の守護神として崇敬を集める。主祭神は湯山主神主神で宗像三女神を配し合わせ奉られている。境内には名水と言われる延命水が湧出している。大正14年に一度全壊、焼失したため、現在の社殿は昭和3年に再建されたもの。本殿と拝殿は兵庫県の有形文化財に指定されている。

    見た目に古さは感じませんが、708年の創建の歴史ある神社で、七つの外湯の一つ御所の湯の横にあります。敷地は広くありませんが、鳥居の先の本堂裏手より延命水と呼ばれる名水が湧き出ています。豊岡は、温泉だけでなく名水もある地です。

  • 海神社
    rating-image
    3.5
    20件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県神戸市垂水区宮本町5-1
    神戸市垂水区宮本町の垂水駅前にある神社。底津綿津見神、中津綿津見神、上津綿津見神の綿津見三神を祭神として祀っている。航海安全、漁業繁栄、また交通安全の神としても信仰され、毎年10月12日には「海上安全渡御祭」が行われる。

    JR垂水駅の南側に隣接している歴史ある神社です。社伝では神功皇后の時代に遡るとの事ですが、文献に名前が出てくるのは9世紀初頭になります。どちらにしても古い話ですね。境内は、ほどほど広くゆっくりと参拝出来ます。

  • 鹿嶋神社
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県高砂市阿弥陀町地徳279
    山陽本線「JR曽根駅」より車で5分の所に鎮座する神社。御祭神は「経津主神」、「武甕槌神」で、特徴として日本最大級、耐久年数「1500年」のチタンで建立された大鳥居が挙げられる。これは平成10年(1998)に明神鳥居の形式で建立されたもので、神社のシンボルとなっている。また、年間を通して「六根清浄なれば願い事成就せざるはなし」と願を掛け、数え年の回数を廻る「神殿廻り」なども行われている。

    今年も参拝しました。正月は大混雑し駐車場代がかかりますが、成人の日ころなら人込みもなく駐車場もタダ、ゆっくりお参りできます。

  • 男山千姫天満宮
    rating-image
    3.5
    16件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県姫路市山野井町1-3
    市之橋・文学館前停留所から徒歩で約5分。姫路城のすぐ北西、南八代公園の中にある神社で、1623年3月に建立されたとされる。現在ある社殿は平成14年(2002年)に唐破風造りの美しい建物として新しく作られたもの。江戸幕府の二代将軍である徳川秀忠を父に持つ千姫が本多家に再嫁した際、初めは姫路城内で天神木像を祀っていたが、男山に天満宮を創建し移した。毎年3月の第2土曜日・日曜日に梅花祭が執り行われ、千姫一字書き競書大会などの催しで賑わう。

    小高い男山を上っていくと八幡宮の手前にある小さな天神さまです。千姫は姫路城の長局の廊下から拝礼していたと伝わっているそうです。千姫が姫路城にいた期間はわずか10年ほどですが、残されているゆかりのスポットのひとつですね。

兵庫の主要エリア

around-area-map

国際的な港町として有名な神戸市が県庁所在地の兵庫県。海だけでなく、山にも囲まれている自然豊かな県です。 羽田空港から神戸空港までは飛行機で約1時間、新幹線を利用しても東京から約3時間でアクセス可能です。 兵庫県には、観光客の多くトレンドを楽しめる神戸や、宝塚や伊丹のある阪神方面が人気ですが、姫路城と城下町を係る姫路・赤穂・播磨エリアや、花の島で有名な「淡路」など歴史や自然を楽しむことができるエリアもたくさんあります。神戸の100万ドルの夜景はもちろん、日本最古の温泉・有馬温泉、世界最長の吊橋・明石海峡大橋など、兵庫県内には観光スポットが多く存在するのです。 鉄道やバスも整備されていますが、レンタカーを借りてドライブしながらの観光もおすすめ。せっかく兵庫県を訪れたなら、姫路おでんや淡路牛ステーキなど、ここでしか食べられないご当地グルメを楽しみましょう。

兵庫の写真集

目的から探す