東京の神社スポット一覧

  • 浅草神社
    rating-image
    4.5
    1336件の口コミ
    旅行/観光
    東京都台東区浅草2-3-1
    浅草寺の本堂の隣にある神社。師真中知命・檜前浜成命・檜前武成命を主祭神とすることから「三社権現」「三社様」の通称をもつ。慶安2年(1649)に完成した現存の社殿は、拝殿・幣殿・本殿が国の重要文化財に指定されている。毎年5月第3週の金・土・日曜日に行われる例大祭「三社祭」は、迫力ある神輿や大行列で有名。

    寺と同居?の不思議な寺。 浅草寺本堂の東側にある。 三神を祀ることから三社樣とも呼ばれる。 「三社祭」は5月中旬の土日にかけて3日間行われ、100基あまりの神輿が繰り出す東京下町最大の祭り。

  • 日枝神社
    rating-image
    4.0
    661件の口コミ
    旅行/観光
    東京都千代田区永田町2-10-5
    東京都千代田区永田町にある神社で、文明10年(1478)に太田道灌が江戸城を築城する際に、鎮護の神として川越日枝神社を勧請したのが始まりとされる。その後は江戸城の鎮守や皇居の鎮護として崇敬された。現在の社殿は再建されたもので、拝殿天井には復興50年記念の板絵が123枚掲げられている。赤坂方面に建つ独特の形状をした山王鳥居も有名。毎年6月の山王祭は江戸三大祭の1つで、約300mの祭礼行列は見ごたえがある。

    赤坂通りに面して立派な鳥居がそびえ立っている。 小高い丘の上にある。 登りはエスカレーターがある。 境内は、赤坂のど真ん中とは思えぬほど落ち着いた雰囲気。 ぜひ足を運びたいところだ。

  • 根津神社
    rating-image
    4.0
    651件の口コミ
    旅行/観光
    東京都文京区根津1-28-9
    東京都文京区根津にある歴史の古い神社で、1900年ほど前に日本武尊が創祀したと言われている。主祭神は須佐之男命・大山咋命・誉田別命。宝永3年(1706)に建てられた総漆塗りの社殿は権現造の傑作とされ、7棟が国の重要文化財の指定を受けている。境内の乙女稲荷神社には朱塗りの鳥居が立ち並び、記念撮影スポットとして人気。3000株のつつじが咲き乱れる4月と江戸三大祭の1つとされる例大祭が行われる9月には多くの参拝客が訪れる。

    千代田線の根津駅から数分徒歩であるいて到着できます。数年前に根津神社に来たときは修復中でグリーンネットであちらこちら覆われていて見ることができませんでしたが、修復されて綺麗になって神社内は指定文化財が多いので見どころは色々あるので少なくとも2時間位は時間を取ってじっくりと散策することをお勧めします。

  • 東京大神宮
    rating-image
    4.0
    445件の口コミ
    旅行/観光
    東京都千代田区富士見2-4-1
    伊勢神宮の遥拝殿として明治13年(1880)に創建され、「東京のお伊勢さま」として親しまれる神社。当初は日比谷にあり、関東大震災後に東京都千代田区へ移転した。主祭神は、天照皇大神と豊受大神。神前結婚式を創始した神社でもあり、結婚式場としても人気。良縁を願う参拝客が多く訪れる。毎年4月に行われる例祭のほか、毎月多くの祭典行事を執り行っている。

    飯田橋駅から歩いて5分くらいのところにある東京大神宮です。東京のど真ん中にあるとは思えないほど境内は静かで厳かな雰囲気が流れています。東京のど真ん中ということもありアクセスは非常に良いですが比較的人も少ないのでゆっくりと散策することができます。

  • 亀戸天神社
    rating-image
    4.0
    461件の口コミ
    旅行/観光
    東京都江東区亀戸3-6-1
    東京都江東区亀戸の菅原道真を祀る神社。かつては、九州の太宰府天満宮に対して「東宰府天満宮」と呼ばれていた。学問の神様として、冬期は受験生で賑う。境内には、筆塚や神牛など道真公・太宰府天満宮ゆかりのスポットが多い。季節の花の名所として有名で、4月下旬からの藤まつりでは「東京一の藤の名所」と名高い神社一面の藤を見ることができる。亀戸駅から神社まで続く、下町情緒あふれる街並みも魅力。

    一度訪れてみたかった亀戸天神。近くでランチだったのでつい行ってみました。天神さまといえば道真公❗️5歳の頃詠んだうたがありました〜さすが天才。 たいこ橋から眺める景色は青空に映えてとても美しい。江戸時代の皆さんも同じ景色を見たのだなーと思いを馳せました。スカイツリーやマンションだらけでしたけれど笑 藤の花で有名のようで、たくさんの枝が静かにそのときを待っています。是非見てみたいですね❗️

  • 上野東照宮
    rating-image
    4.0
    517件の口コミ
    旅行/観光
    東京都台東区上野公園9-88
    徳川家康(東照大権現)を祀るため、寛永4年(1627)に創建された神社。徳川吉宗・徳川慶喜も祭神としている。上野恩賜公園内にある。慶安4年(1651)の改築以降、天災や戦災による消失を免れており、当時の面影を残した本格的な江戸建築を間近で見られる貴重なスポット。社殿は金箔を使った豪華なつくりで、「金色殿」とも呼ばれる。境内にはぼたん苑があり、春に行われる「ぼたん祭」が有名。

    上野公園内にある「上野東照宮」へ訪問しました。 東照宮と言えば、日本各地にあり、日光、久能山、上野とが三大東照宮といわれてます。日光の東照宮を小ぶり化した感じですが、本堂の煌びやかを見ると、東照宮の雰囲気を感じます。

  • 富岡八幡宮
    rating-image
    4.0
    323件の口コミ
    旅行/観光
    東京都江東区富岡1-20-3
    東京都江東区富岡にある神社で、「深川の八幡様」の呼称で親しまれている。創建は寛永4年(1624)。徳川将軍家の保護のもと庶民の信仰を集め、8月15日頃に行われる例祭「深川八幡祭(深川祭)」は江戸三大祭りのひとつと言われ、一の宮神輿は日本一の大きさを誇る。江戸勧進相撲が生まれた地としても有名で、境内には「横綱力士碑」など相撲にまつわる石碑が多い。

    数年前に殺傷事件が起きた場所だが、普段は長閑な神社です。皇室とのつながりも深く、今の上皇様の詠まれた詩の石碑が有りました。

  • 明治神宮
    rating-image
    4.5
    226件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都渋谷区代々木神園町1-1
    江戸時代初期から加藤家や井伊家の下屋敷の庭園として使われていた名苑。明治天皇が昭憲皇太后のために植えさせたという菖蒲田の花菖蒲が有名で、見ごろは6月。御茶屋やあずまや、回遊歩道があり、一年を通して美しい草花や木々を鑑賞できる。入苑有料。最寄は原宿駅・明治神宮前駅。

    環境整備協力費という名目の入場料500円が必要。 御苑内は、とてもよく整備されていて、東屋、明治天皇が釣りを楽しんだという池にお釣り台、菖蒲田、清正の井戸……などがある。 ゆっくり歩いて1周15分ほどか。

  • 小網神社
    rating-image
    4.0
    164件の口コミ
    旅行/観光
    東京都中央区日本橋小網町16-23
    中央区日本橋小網町にある神社。お稲荷さんを祀っており、「強運厄除の神さま」として長年信仰を集めている。また、境内には「銭洗いの井」で金銭を清めることで財運にご利益があるとされる通称「東京銭洗い弁天」や、徳を授けると言われる福禄寿像も。

    参拝者が3人‥ こんなの初めて‥ そんな中でも参拝している 福禄寿に手を合わす お清めして、銭洗い 弁財天にも手を合わせ祈る 前の参拝者もお祈りおわり、拝殿へ ゆっくり気の済むまで祈る!

  • 今戸神社
    rating-image
    3.5
    191件の口コミ
    旅行/観光
    東京都台東区今戸1-5-22
    招き猫発祥の地として知られる台東区今戸の神社。1063年、源頼義・義家が奥州討伐に際して京都・石清水八幡宮を今戸の地に勧進したのが始まりとされる。招き猫の起源は諸説あるが、16世紀から今戸で焼かれていた今戸焼がルーツと伝えられている。境内には「今戸焼発祥の地の碑」や「なで猫」などゆかりのものが多い。縁結びの神社として女性の参拝客が絶えない一方、新撰組・沖田総司の終焉の地として歴史好きの参拝客も訪れる。

    「恋はつづくよどこまでも」でキースポットになっていた今戸神社。 参拝の列は女の子ばっかり。 良縁を期待して手を合わせます。 白猫のなみちゃんが境内に。 ネコだらけの神社でネコ好きにはそれだけでもパワースポット。

  • 東郷神社
    rating-image
    4.0
    210件の口コミ
    旅行/観光
    東京都渋谷区神宮前1-5-3
    渋谷区神宮前、竹下通り近くにある昭和15年(1940)創建の神社。日露戦争時の連合艦隊司令長官・東郷平八郎を祭神として祀っている。日露戦争を勝利に導いたことから「勝利の神様」とも言われ、必勝祈願に訪れる人も多い。

    会社の同僚と初詣で行きました。 原宿の駅から10分くらい、バス停からだともう少し近いです。 昼間でも近くの住民や会社の方が来るようでそれなりに人がいました。 お守りやおみくじもあるようでしたが今回は買いませんでした。

  • 烏森神社
    rating-image
    4.0
    194件の口コミ
    旅行/観光
    東京都港区新橋2-15-5
    港区新橋2丁目、新橋駅から徒歩2分ほどにある神社。平安時代、藤原秀郷が夢に現れた白狐のお告げに従って創建した稲荷社が起源とされる。倉稲魂命(うがのみたまのみこと)や瓊々杵命(ににぎのみこと)、また芸能の神様とされる天細女命(あめのうづめのみこと)を祀っており、必勝祈願や技芸上達、商売繁盛、家内安全などにご利益があると言われる。

    とても雰囲気のある良い神社です。駅から徒歩で1分ぐらいなのでアクセスも良し。これでバリアフリー配慮がもっとあったら完璧ですね。

  • 品川神社
    rating-image
    4.0
    217件の口コミ
    旅行/観光
    東京都品川区北品川3-7-15
    東京都品川区北品川にある神社で、東京の鎮護と人々の安泰を祈る東京十社の1つであり、東海七福神のうち1社として大黒天も祀っている。海上交通と祈願成就の守護神として、文治3年(1187)に源頼朝が天比理乃び命を祀ったのが始まり。境内には、双龍の彫刻が施された「双龍鳥居」、お金を洗ってから使用すると万倍になり戻ってくるという「一粒万倍の泉」など見どころが多い。

    徳川家の家紋が有名な品川神社には大黒天が入り口で出迎えてくれます。そして本堂脇の道を辿ると一粒万倍水を汲める場所が有ります。こちらの水でお金を洗うと万倍に戻ると言われている縁起のお水です。ただこんな素晴らしいモノとは裏腹に御朱印を下さる宮司さんが何故か上から目線です。

  • 赤坂氷川神社
    rating-image
    4.0
    143件の口コミ
    旅行/観光
    東京都港区赤坂6-10-12

    元氷川坂を登り切ったところにひっそりとある神社です。1000年の歴史があり、現社殿は八代将軍吉宗が建てたものとのこと。関東大震災や太平洋戦争の被害からも免れ、霊力を感じました。勝海舟ゆかりのお稲荷さんもあります。

  • 松陰神社
    rating-image
    4.0
    133件の口コミ
    旅行/観光
    東京都世田谷区若林4-35-1
    世田谷区若林にある神社。松下村塾を主催し多くの維新志士を育てた吉田松陰を祀る神社として、明治15年(1882)に門下生たちの手で創建された。学問の神として合格祈願などに訪れる参拝客も多い。

    広くて見晴らしの良い松陰神社。 真っ直ぐな参道を歩くとシャキッとします。 清々しい手水舎。 そして凛とした存在感のある拝殿。 背筋が伸びます。 学問の神様、松陰先生にお願いごとをさせて頂きました。 スッキリとした空気が本当に心地良かったです。 松下村塾や松陰先生のブロンズ像もあります。

  • 大宮八幡宮
    rating-image
    4.0
    93件の口コミ
    旅行/観光
    東京都杉並区大宮2-3-1
    杉並区大宮にある神社。康平6年(1063)に源頼義公により創建された。応神天皇とその父君、母君にあたる仲哀天皇、神功皇后を祀っており、その親子の深い絆を伝える故事の数々から、安産や子育て、縁結びなどの祈願に訪れる参詣者も多い。また、境内には菅原道真公を祀った大宮天満宮など、いくつもの末社がある。

    「東京のへそ」と言われる大宮八幡宮です。広々としていて神聖な雰囲気があります。ご利益がありそうです。

  • 靖国神社
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    旅行/観光
    東京都千代田区九段北3-1-1
    千代田区九段北にある、国内外の国事に殉じた軍人・軍属などを主な祭神とする神社。幕末・明治維新期の志士から太平洋戦争の戦没者まで246万6千余柱におよぶ英霊を、身分や勲功、男女の区別なく祀っている。境内には約400本の桜が植えられており、花見スポットとして有名。

    こちらは靖国神社の外苑にあるモニュメントです。 戦没者の多くは故国の母を思い清い水を求めながら息を引き取っとの事です。 この彫刻は清らかな水を捧げる慈愛に溢れる母を抽象的に表現したものだそうです。

  • 武蔵御嶽神社
    rating-image
    4.0
    92件の口コミ
    旅行/観光
    東京都青梅市御岳山176
    青梅市・武蔵御岳山の山上にある神社で、山岳信仰の霊場として栄えた。創建は崇神天皇7年(紀元前91年)と伝えられている。東京都指定有形文化財の旧本殿や神明造りの本殿、権現造りの拝殿などが並ぶほか、宝物殿では国宝「赤糸縅大鎧」を見ることができる。毎年6月第3日曜と9月の敬老の日には太々神楽の一般公開を行う。おいぬ様を祀っていることから愛犬の健康を願う参拝者が増え、愛犬祈願も受付している。

    ケーブルカーで御岳駅まで上がり、その後登り下りと徒歩で約15分。ちょっとしたハイキングのつもりで登るべき場所だと思います。神社へ参拝と軽く考えると少々くたびれてしまうかもしれません。でも天気の良い日は空も広く、かなり遠くまで見渡すことが出来ます。東京都内における日帰り旅行に良いと思います。

  • 大鳥神社
    rating-image
    3.5
    82件の口コミ
    旅行/観光
    東京都目黒区下目黒3-1-2
    大同元年に創建されたと伝えられている、目黒区内最古の神社です。

    お仕事で目黒にやってきました。約束の時間にはまだ早いので、目的地途中にある酉の市で有名な「大鳥神社」に寄ってみることにします。 目黒駅から、目黒通りの権之助坂を下り、目黒川を渡って山手通りとの交差点にぶつかります。この交差点名がそのまんま「大鳥神社」で、この交差点のいっかくに大鳥神社が鎮座していて、わかり易いことこの上なしの立地です。 参道は、山手通り側と、目黒通り側の2箇所があり、表参道の山手通...

  • 谷保天満宮
    rating-image
    4.0
    83件の口コミ
    旅行/観光
    東京都国立市谷保5209
    国立市谷保の都道256号線沿いにある神社。菅原道真公とその息子・道武公を祭神として祀っている。東日本では最も古い天満宮であり、湯島天神、亀戸天神と共に「関東三天神」とも称される。9月の例大祭の他、1月の筆供養、2月の梅祭り、11月のうそ替え神事など、年間を通じて様々な行事が行われる。

    国立の天神様です。 お祀りされているのは学問の神様である菅原道真公。 合格祈願の絵馬がたくさん掛けられており、多くの人に慕われていることがわかります。 私たちも合格祈願をさせて頂きました。 いつもきれいな境内。 参道からとても清々しい気持ちになります。

東京の主要エリア

around-area-map

観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。

東京の写真集

目的から探す