鹿児島の名所スポット一覧

  • 国分城山公園
    rating-image
    4.0
    47件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県霧島市国分上小川3819番地
    標高192メートルの高台にある公園。九州自動車道溝辺鹿児島空港ICから車で約25分の位置にある。広々とした園内には児童広場やローラースライダーをはじめ、1周1350メートルのゴーカート場やパターゴルフ場。国分平野が眺望できる観覧車や屋外ステージなど各種設備があり、家族連れで一日中遊べる。高さ20メートルの展望台からは市街を一望できる。毎年4月ごろには桜やツツジが楽しめ、憩いのスポットとして毎年花見客でにぎわう。

    霧島市国分の小高い山の上にある城山公園には、アスレチック遊具がたくさんあり、観覧車やゴーカートもあるので小さなお子さんとは1日遊べる公園です! 観覧車からは国分や隼人駅の街並み、桜島や錦江湾、霧島連山を眺めることができます!天気のいい日にはぜひ乗って欲しいです! 飲食店は無いのでお弁当を持っていくといいと思います。オススメです!

  • アマミ観光ハブセンター
    rating-image
    3.5
    36件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県奄美市名瀬長浜町3-15
    奄美空港から車で1時間、昭和49年(1974)に設立された歴史ある観光センター。地下1階、地上2階建ての建物で、ハブの展示やビデオ上映などを行なっている。ハブの危険性を伝えるためにつくられた施設で、ハブの歴史や生態を見て学ぶことができる。ハブ対マングースのビデオ上映のほか、実際のハブの展示や、ハブにのまれた動物たちの標本も展示されている。ハブ皮で作った財布やキーホルダー、ハブの健康食品をはじめとしたお土産品も扱う。

    時間潰しのつもりで、大浜海洋館の帰りに寄りました。 まず、見るものがあまりなく、がつかりしました。 マングースとハブのショーは随分昔に撮影したDVDだし、生きてるハブの数は少ない。 その代わり、ホルマリン漬けのハブとハブ酒がいくつもありました。海蛇は只今入荷待ちとの事で見る事が出来ませんでした。 100円払って映像を見せる場所がありました。その映像の紹介がえげつない…。奇形の動物とか…。怖いもの見...

  • 知覧平和公園
    rating-image
    4.0
    27件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県南九州市知覧町郡17880
    知覧特攻平和会館の周囲に整備された公園。園内には、陸上競技場、多目的球場、サッカー場、庭球場、弓道場、相撲場、武道館などがある。知覧特攻平和会館は入館料が必要。各所に特攻隊員ゆかりの桜が植樹されており、公園入口の桜は映画のワンシーンに使われたこともある。桜の季節にはライトアップがされ、夜桜も楽しめるため、毎年花見客でにぎわっている。

    知覧飛行場跡地にある公園なので、広々としています。スポーツ施設も多数ありますが、知覧特攻平和会館を中心とした、特攻隊に関する施設が公園内に点在しています。復元された三角兵舎(特攻隊員の宿舎)や、航空自衛隊のT-3初等練習機や、映画撮影で復元された一式戦闘機「隼」も公園内にありました。

  • 縄文杉
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡屋久島町
    屋久島に自生する、最大級の屋久杉である。昭和41年(1966)岩川貞次氏により発見された屋久杉で、推定樹齢は7200年。周囲16.4mもある幹は屋久杉独特のこぶで覆われ、その姿はまさに神秘的だ。見学するには険しい原生林の中、トロッコ道を往復で10時間以上も歩かなければならないため、本格的な山歩きの準備が必要。世界遺産「屋久島」の中にも包含されており、手で触れることは禁止となっているため、15mほど離れた高台から鑑賞することになる。
  • 忠元公園
    旅行/観光
    鹿児島県伊佐市原田2484-193
    鹿児島県伊佐市、市街地を見渡せる小高い丘にある公園。2kmに及ぶ園内の桜並木や千本桜が有名で、平成2年(1990)に「日本桜の名所百選」に選定された。桜の見頃には千を越える提灯でライトアップされ、昼はもちろん美しい夜桜も楽しめる。広々とした芝生広場やチビッコ広場、遊歩道なども整備されており、年間を通して多くの人々で賑わう。公園内には島津家随一の武将新納武蔵守忠元を祀る忠元神社や忠元公の歌碑が建立されている。
  • 紀元杉
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡屋久島町
  • 吉野公園
    旅行/観光
    鹿児島県鹿児島市吉野町7955
    鹿児島市の北東に位置する自然公園。桜だけで12種類も植樹されており、春はソメイヨシノを筆頭に「河津桜」「伊豆の踊子」など珍しい種類が満開になる。梅やツツジの名所でも知られ、ほかにも花菖蒲、紫陽花、向日葵と約140種7万本以上もの花々を楽しめる。「日本の都市公園百選」にも選ばれた公園であり、標高234mの高台にある展望台からはその見事な景観を一望できる。錦江湾を隔てて眼前に眺める桜島が雄大で美しい。
  • 熊襲の穴
    旅行/観光
    鹿児島県霧島市隼人町嘉例川
    隼人町嘉例川にある洞窟。妙見温泉西側の山腹に位置する。古代、南九州に住んでいたという熊襲(くまそ)族の首領で、女装した日本武尊(やまとたける)によって殺されたという伝説が残る川上梟帥(かわかみたける)が住んでいた場所とされる。幅10m、高さ6m、奥行22mに及ぶ洞窟内部の壁には芸術家・萩原貞行によるモダンアートが描かれている。
  • 坂井の大ソテツ
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡中種子町坂井本村
    坂井神社の境内にあるソテツの巨木。樹高7m、樹長10m、幹周り2m以上にも及ぶ中種子町のシンボル的存在だ。樹齢は700年を超えると推定されており、ソテツとしては日本一と称される。湾曲した枝を支えるために堅固な柱が添えられた姿は圧巻だ。鉄を好み、衰弱したときに鉄分を与えると回復するという言い伝えから「ソテツ」の名前が付けられたともいわれている。
  • 上場高原(コスモス園)
    旅行/観光
    鹿児島県出水市上大川内2648番地4
    場所は熊本県と鹿児島県の県境を走る県道118号線沿い。標高500mの高原には広さ約3ヘクタールの公園が広がり、園内には菜の花やアジサイ、コスモスといった花々が植えられている。特に春に咲く菜の花は約10万本、秋のコスモスは約25万本と本数も多い。展望台からは眼下一面にコスモスが広がり、シーズンになると多くの観光客が訪れる観光スポットである。またコスモスのシーズンには地元野菜を販売するマーケットを開催。他にも出水産の牛乳を使ったアイスクリーム作りや石窯を使ったピザづくりといった食育イベントも開催している。
  • 日本一のガジュマル
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡和泊町国頭2904
    沖永良部空港より車で約5分のところにあるガジュマルの大木。明治31年(1898)、国頭小学校の第1回卒業生の手により植えられたものであり、「新日本名木百選」にも選ばれている。ガジュマルは亜熱帯地方などに分布しているクワ科の樹木で、多数分岐した幹が複雑に絡み合いながら成長していく。町指定天然記念物で、高さ8メートル、幹周り6メートル、枝張りは22メートルにも及ぶ。国頭小学校の校庭に植えられているが、観光客向けに開放されており写真撮影などを行うことができる。
  • 川辺のオオクス
    旅行/観光
    鹿児島県南九州市川辺町宮4778 飯倉神社敷地内
    飯倉神社の鳥居脇にある樹齢約1200年といわれる大きなクスノキ。高さ約13m、根回り25mという、県内では「蒲生の大クス」、「志布志の安楽の大クス」に次ぐ大木。木の幹に六畳敷きほどの大きな空洞ができている。にもかかわらず枝葉がよく繁茂し樹形もよく、県の天然記念物に指定されている。
  • 大浪池
    旅行/観光
    鹿児島県霧島市牧園町高千穂
    霧島連山の標高1,241mの高地にある、コバルトブルーの水をたたえた日本最大の山頂火口湖。モミやツガの原生林の中に石畳の登山道が整備され、登山口からの所要時間は約40分。池の周囲を約2時間で一周できる遊歩道も整備されている。春先には火口壁沿いにマンサクやミヤマキリシマの花が咲き誇り、秋にはカエデやアカマツの紅葉が、冬には樹氷を見ることができる。
  • 奥薩摩のホタル舟運行
    旅行/観光
    鹿児島県薩摩郡さつま町神子228-7
  • アコウの大木
    旅行/観光
    鹿児島県西之表市西之表7602
    赤尾木城跡の榕城小学校校庭にある。高さ15mほどで、樹齢は約460年。このほか、市北東部の湊川下流域のメヒルギ自生群やヘゴ自生群落、南西部の住吉港のガジュマル防潮林などの植物にも注目。
  • カノコユリ自生地
    旅行/観光
    鹿児島県薩摩川内市上甑町
    カノコユリは6月末-8月上旬に咲く紅色の花。内側にある赤い点を散らしたような模様が、鹿の子絞りのように見えるところからその名が付いた。シーズンには島のいたるところがピンク色に染まり、甘い香りに包まれる。なかでも鹿の子大橋付近は自生地として名高く、青い海とカノコユリのピンクのコントラストが美しい。下甑島では、鹿島町の鳥ノ巣山展望所および藺落地区百合草原がおすすめ。
  • ウィルソン株
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡屋久島町
    豊臣秀吉に献上する際に伐採されたと言われる。ウィルソン株は、米国の植物学者E.H.ウィルソンが調査に訪れたのを記念して名付けられた、屋久島最大の樹齢3000年の切り株だ。内部は空洞で水が湧き出している。荒川登山口からトロッコ道を歩き終え、急傾斜の木の階段で標高差400mの高さを登ったところにある。シーズン中(3月1日-11月30日)は、屋久杉自然館から荒川登山バスの運行があり(35分)、荒川登山口へ行ける。
  • 大島海峡
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋
    奄美大島と加計呂麻島の間に横たわる穏やかな海峡。海岸線はどちらの島も複雑に入り組んだリアス式海岸で美しい景観をみせている。この海峡を一望に見晴らせるのが、油井岳[ゆいだけ]展望台と高知山展望台。加計呂麻島をはじめ、請島や与路島、晴れた日には徳之島まで見渡せる。夕焼けの時間は特におすすめだ。
  • 諸鈍長浜のデイゴ並木
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡瀬戸内町諸鈍
    「にほんの里100選」に選ばれた計呂麻島の海沿いに、樹齢300年以上というデイゴの並木が、5月下旬-6月上旬ごろ、真っ赤な花を咲かせる。
  • イルカ水路
    旅行/観光
    鹿児島県鹿児島市本港新町3-1
    かごしま水族館のイルカたちは、毎日10時30分から16時までの間、水族館前の海、鹿児島湾と繋がる「イルカ水路」に出てくる。イルカ水路では1日3回「青空イルカウォッチング」を開催し、迫力満点のイルカパフォーマンスを間近で見ることができる。イルカ水路は無料ゾーンとなっており気軽に楽しめる。イルカだけではなく季節によって、マンボウやシイラの群れも展示している(天候、海の状況やイルカの体調等により中止する場合あり)。

鹿児島の主要エリア

around-area-map

頻繁に噴火活動をしている「桜島」や「霧島山」がある自然豊かな鹿児島県は、「鹿児島空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは飛行機で約2時間ほどで着きます。 鹿児島県は、605もある島を有する豊富な自然環境が魅力の県です。島には、世界遺産に登録されている屋久島や、マングローブが生息する奄美大島、ケイビングの聖地と言われている沖永良部島など、魅力のある場所がたくさんあります。 内陸には、ロケット発射場である「種子島宇宙センター」があり、豊かな自然だけでなく知的好奇心をくすぐるスポットもあります。 コンビニなどでも見かけるアイスの「しろくま」は鹿児島県発祥のスイーツで、県内にはさまざまなお店があります。本場のしろくまは、山盛りのかき氷にたくさんのフルーツが乗っている絶品スイーツです。また、豚骨ベースの鹿児島ラーメンや、鶏肉を使ったみそ汁のさつま汁なども鹿児島ならではのおすすめグルメです。

鹿児島の写真集

目的から探す