NAVITIME Travel

三重の城/城址スポット一覧

  • 上野公園
    遊ぶ/趣味
    三重県伊賀市上野丸之内122-1
    伊賀線上野市駅の正面に広がる城址公園。シンボルである伊賀上野城は戦国武将藤堂高虎が築いた高石垣が特徴。白い三層の城郭の美しさから別名「白鳳城」とも呼ばれる。また園内にはどんでん返しやかくし戸などがある「伊賀流忍者屋敷」や芭蕉の旅姿をかたどった「俳聖殿」、「芭蕉翁記念館」といった歴史情緒あふれる施設が居並ぶ。特に忍者屋敷では伊賀流忍術の実演も行われ、歴史ファンから小さな子供まで楽しむことができる。また四季折々の花々が植えられており、特に桜の名所としても有名。4月には多くの花見客が訪れている。
  • 亀山城跡
    旅行/観光
    三重県亀山市本丸町575-2(旧亀山城多門櫓)
    三重県亀山市、天正18年(1590)に岡本宗憲によって築城された。18世紀後半ごろに武器庫として建てられた「多門櫓」は、明治期には士族授産の木綿段通 の工場として使用され、昭和28年(1953)には県内で唯一現存する城郭建造物として県史跡に指定された。春の桜や冬の積雪風景など四季折々の景色を楽しむことができる。
  • 松坂城跡
    旅行/観光
    三重県松阪市殿町
    平成23年(2011)国の指定史跡になった「松阪城跡」は、誇らしげにそびえ立つ石垣が松阪のシンボル的存在だ。桜や藤、銀杏と四季を通じて親しまれており、城下町の面影を残す町並みを一望できる。本居宣長記念館や、歴史民俗資料館、武家長屋の御城番屋敷も見ごたえがある。
  • 赤木城跡
    旅行/観光
    三重県熊野市紀和町赤木
    三重県熊野市紀和町、丘陵の一角に築かれた戦国時代の城址。豊臣秀長の家臣だった築城の名手・藤堂高虎によって造られた、中世と近世の築城法を併用した平山城で、築城当時の原形を残した貴重な遺構として国指定史跡に指定されている。石垣の積み直しや遊歩道の整備などの維持整備・復元作業により、誰もが気軽に訪れることのできる場所となった。花見の名所でもあり、朝もやに浮かぶ城壁は幻想的で、天空の城と呼ばれている。
  • 九華公園
    遊ぶ/趣味
    三重県桑名市吉之丸5-1
    市内A循環「本町」バス停下車、徒歩約3分。桑名城と本丸跡と二の丸跡に造られた公園。かつては扇城と呼ばれ、海道の名城とたたえられた城の面影を残している。季節によって様々な花が咲き誇り、市民の憩いの場となっている。園内には松平定綱と松平定信を祭る鎮国守国神社がある。また、園内には桑名城のシンボル的存在であった辰巳櫓遺跡や、明治20年(1887)に天守閣跡に建立された戊辰殉難招魂碑が現存している。
  • 津城跡
    旅行/観光
    三重県津市丸之内27
    近鉄名古屋線津新町駅より徒歩15分。織田信包が天正8年(1580)に創築。その後、築城の名手・藤堂高虎公が慶長16年(1611)に大改修した。現在は本丸と西之丸、内堀の一部が残り、お城公園として美しく整備されている。平成17年(2005)3月、県指定史跡に指定された。春の桜、初夏のアジサイ、秋の紅葉など、四季折々の情緒ある風景が広がり、市民の憩いの場として親しまれている。中でも春は、苔むす石垣と桜のコントラストが格別の美しさで、津市の桜の名所となっている。
  • 田丸城址
    旅行/観光
    三重県度会郡玉城町田丸
    玉城町のシンボル的存在の城址で、延元元年に北畠親房・顕信父子により築城されたといわれています。城址周辺は史跡公園として整備されており、市民の憩いの場となっています。また、この城跡は花見の名所としても有名です。
  • 桑名城跡・九華公園
    遊ぶ/趣味
    三重県桑名市吉之丸5-1
    慶長6年(1601)、徳川四天王の一人で、初代桑名藩主となった本多忠勝が、城下町割とともに城郭の拡張整備を行った。桑名城はかつて「扇城」「海道の名城」と称されたが、戊辰戦争の折に幕府方についたため、明治維新後に壊され現存しない。城跡は、昭和3年(1928)に九華公園として整備され、桜やツツジ、菖蒲などが美しく、市民の憩いの場として親しまれている。また園内には松平定綱(鎮国公)と松平定信(楽翁公)を祀る鎮国守国神社があり、付近には復元された蟠龍櫓(航海の守護神である龍の瓦を頂く二層の櫓。歌川広重『東海道五十三次 桑名』にも描かれた)がある。ペットは放し飼いにせず、マナーを守って利用。
  • 長島城跡
    旅行/観光
    三重県北牟婁郡紀北町長島
    至徳1年(1384)に伊勢国司北畠顕能[きたばたけあきよし]の家臣、加藤甚左衛門[かとうじんざえもん]が築城。現在は城跡を示す石碑だけが残る。標高100mほどの丘にあり、熊野灘や長島の町並みが一望できる。
  • 伊勢上野城跡(本城山青少年公園)
    旅行/観光
    三重県津市河芸町上野2640
    伊勢上野城は、標高40mの台地の上に造られた平山城で、織田信長の弟である信包[のぶかね]が永禄12年(1569)に津城の仮城としてここに居城を定め、天守台、本丸等を整備したものと考えられている。また、お市と茶々、初、江の浅井三姉妹が暮らしていたと言われている。現在は、本城山青少年公園として芝生広場やアスレチックも整備され、4月には花見、天守台跡の展望台や東屋からは伊勢湾が一望でき、家族連れで楽しめる。
  • 九華公園(桑名城跡)
    旅行/観光
    三重県桑名市吉之丸
    「扇城」とも呼ばれ、「海道の名城」と讃えられていた桑名城。現在は周囲の堀を残すのみだが、本丸跡は九華公園として親しまれている。
  • 東光山神宮寺森本城址(絵天井)
    旅行/観光
    三重県松阪市嬉野森本町750
  • 千種城跡
    旅行/観光
    三重県三重郡菰野町千草855-6
  • 鹿伏兎城跡(加太城跡)
    旅行/観光
    三重県亀山市加太市場字奥ノ平1518
  • 峯城跡
    旅行/観光
    三重県亀山市川崎町森4-155
  • 福地城跡
    旅行/観光
    三重県伊賀市柘植町山出
  • 神戸城跡
    旅行/観光
    三重県鈴鹿市神戸5-10
  • 大河内城跡
    旅行/観光
    三重県松阪市大河内町
  • 阿坂城跡(白米城跡)
    旅行/観光
    三重県松阪市大阿坂町
  • 浜田城跡
    旅行/観光
    三重県四日市市鵜の森1丁目13-6

三重の主要エリア

around-area-map

海と山に囲まれて自然に恵まれている三重県は、伊勢神宮や熊野古道、ナガシマスパーランドなど観光が産業として成り立っている県です。名古屋や大阪を経由すれば、新幹線、電車、バス、フェリーなどを使って簡単にアクセスができます。 伊勢神宮で有名な三重件ですが、ほかにも鈴鹿サーキットやナガシマスパーランドなどアミューズメント施設があり、伊賀・名張は忍者体験や名水スポットで訪日外国人からも人気のある場所です。伊勢・志摩・鳥羽エリアには伊勢神宮や鳥羽水族館など観光スポットが多く、足を伸ばせば熊野古道や鬼ヶ城など自然景観が美しい熊野・東紀州エリアにも日帰りで行き来できます。 伊勢エビや的矢かき、あのりふぐ、伊賀牛など贅沢グルメから伊勢うどんやとんてき、めはり寿司などの親しみやすい味まで楽しめるのも三重県ならではです。

三重の写真集

目的から探す