三重の資料/郷土/展示/文学館スポット一覧

  • 式年遷宮記念せんぐう館
    rating-image
    4.5
    200件の口コミ
    旅行/観光
    三重県伊勢市豊川町126-1 外宮まがたま池

    表参道を戻り、勾玉池のほとりに「式年遷宮記念 せんぐう館」がありました。勾玉池越しに奉納舞台と奥の建物をみることができました。

  • おかげ座 神話の館
    rating-image
    4.0
    58件の口コミ
    旅行/観光
    三重県伊勢市宇治中之切町52 (おかげ横丁内)
    映像と和紙人形で神話の世界を体験できる「おかげ座 神話の館」は、天照御大神が祀られる伊勢の里らしい施設だ。歴史以前に遡る国生みから天孫降臨までを分かりやすく紹介してくれる。伊勢自動車道「伊勢西IC」から車で約5分。

    おかげ座は伊勢神宮内宮の参道であるおはらい町沿いに造られた、おかげ横丁の中にある施設です。資料館というべきでしょうか、ミニシアターがあって伊勢神話などのアニメーションを上映しています。子供達の勉強に役立ちそうな施設ですね。

  • 日本サンショウウオセンター
    rating-image
    3.5
    55件の口コミ
    旅行/観光
    三重県名張市赤目町長坂861-1
    近鉄大阪線「赤目口駅」よりバスで約10分、赤目四十八滝の入口にあるオオサンショウウオを飼育展示する、全国でも珍しい施設。オオサンショウウオは「生きている化石」と呼ばれ、約3千万年以上の太古からほとんど変わらない姿で生きてきた国の特別天然記念物。赤目生まれのオオサンショウウオやカスミサンショウウオなどの、個性的な姿や生態をじっくり観察することができる。シリケンイモリなどのイモリや、ウーパールーパー(アホロートル)の姿もある。

    赤目に生息しているサンショウウオが展示されています。卵-赤ちゃん、一歳、最も体長の大きいサンショウウオ迄、バイリンガル表示で、分かり易い展示の仕方が興味を引きます。

  • 相差海女文化資料館
    rating-image
    3.5
    40件の口コミ
    旅行/観光
    三重県鳥羽市相差町1238
    相差の海女文化と歴史に触れることのできる「相差海女文化資料館」は、昔の海女さんの作業風景のジオラマや道具・磯着の展示、模型を使ってのアワビ採り体験、彫刻や絵画など見どころ盛り沢山だ。相差観光の拠点としても便利。

    石神さんの駐車場内にあるので行きか、帰りには寄ってみてはいかがでしょうか。 雨の日は、傘の貸し出しもしているのでもし、傘を忘れた方は借りたほうがいいですよ。

  • 三重県立 熊野古道センター
    rating-image
    4.0
    36件の口コミ
    旅行/観光
    三重県尾鷲市向井12-4
    紀勢自動車道「尾鷲北IC」から車で約10分、またはJR「尾鷲駅」から路線バスで約10分。平成16年(2004)に「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録されたことを記念して作られたビジターセンター。「人と道 ここで ここに ここから」をテーマに、熊野古道と周辺の歴史、自然、文化などの特徴や概要をわかりやすく展示している。木造建築等断面集積木材構造という世界初の技術で建設され、使われた6549本の尾鷲桧には産地証明が付けられている。

    見晴らしの良いロビーがあり、ちょっとそのロビーに座って窓からの景色を眺めてゆったりできました。展示室では熊野古道のことが詳しく紹介されていました。

  • 伊賀伝統伝承館 伊賀くみひも 組匠の里
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    旅行/観光
    三重県伊賀市上野丸之内116-2
    伊賀上野公園の東側にて伝統の伊賀組紐を伝える組匠の里。ここでは組紐の手作り体験を行っている。要予約でキーホルダーかブレスレットのどちらかを作ることが可能。丸台を使いながら、およそ20分から30分程かけて自分だけの伊賀組紐を作ることができる。2階では伊賀焼や伊勢型紙など、三重県を代表する伝統工芸品の歴史的資料を紹介。また帯締めやスカーフ、組紐で編んだ人形などのオリジナル組紐グッズの展示販売も行っている。

    1100円程で組み紐のストラップかブレスレットを作る体験が出来ます。丁寧に教えて頂けます。又、組み紐商品のショップもあります。

  • 熊野市紀和鉱山資料館
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    旅行/観光
    三重県熊野市紀和町板屋110-1
    熊野市紀和町板屋の国道311号線沿いにある資料館。奈良時代から銅などの採掘が行われ、昭和53年(1978)の閉山まで主要産業として地域を支えた鉱業の歴史に関する展示を行っている。実物のトロッコや採掘道具、竪坑を再現したエレベーターなどを見学できる。

    関東地方から、車で、三重県の山奥の温泉地を訪ねました。 半世紀以前、父の勤務先の企業があった足尾に住んでいました。 足尾銅山の歴史を身にもって経験して来たつもりです。 紀和鉱山の歴史を、初めて知って、この国の”負”の遺産を 見る思いでした。

  • 川越電力館テラ46(休業中)
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    旅行/観光
    三重県三重郡川越町大字亀崎新田字朝明87-1
    伊勢湾岸自動車道みえ川越ICより約5分。エネルギーと生活に関する学習施設。「人と地球の共生と未来」をテーマに、迫力ある映像や展示施設で実際に見て、触れて、遊びながら身近な環境やエネルギーについての知識を身につけることができる。1階の屋外には伊勢湾ジオランド、3階には地球46億年を旅する不思議な宇宙船体験ができるワンダーマシーンなど、7階まである館内には、大人から子供まで楽しく学べる施設が集まる。

    室内で、無料。電気のことが学べる様に、展示があります。シアターもあり。幼稚園から小学低学年の子供にはいいかも。ワークショップもある時があります。

  • 伊勢古市参宮街道資料館
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    旅行/観光
    三重県伊勢市中之町69
    三重県伊勢市中之町にある展示資料館。古市のかつての街の様子や、歴史をパネルや写真展示などで展示している。また、役者の登竜門でもあった伊勢歌舞伎や日本の三大妓楼のひとつ、古市妓楼などの資料があり、実際に演じられた伊勢歌舞伎の衣装やカツラ、興行で使用した三味線などを見られる。また、万病に効く「お伊勢さんの霊薬」として有名だった「万金丹」の、当時の看板や製造道具など貴重な資料もあり、当時の古市の様子を伺い知る事ができる。

    今回 こちらを訪問し 初めて《御師》が伊勢信仰の全国的な普及に寄与したことを知りました。 江戸時代の御師最盛期 山田地域:615家、宇治:271家 約900家 程度あり 明治4年(1871)御師制度は廃止されるも 現在でも 唯一[丸岡宗大夫邸]が《御師》邸宅として 唯一残っていること知りました。 [丸岡宗大夫邸]が 現在 修復工事中ですが 工事が完了し 一般公開が開始されれば[丸岡宗大夫]邸を訪問...

  • 海女の家 五左屋
    rating-image
    5.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    三重県鳥羽市相差町神明神社参道1406
    海女さんや海をテーマにした本・絵本・写真集などを集めた「海の図書館」。海女さん達とのお喋りやところてん作り等を楽しめる「海女の語り部屋」がある休憩所とショップがある「海女の家 五左屋」は、古民家を改装したショップ&休憩所となっている。ショップには海をテーマにした商品や鳥羽の恵みが詰まった商品、京都の香老舗「松栄堂」とコラボしたお香等がある。

    神明神社の参拝後に、休息がてらに立ち寄りました。 一階が海女関連の商品を販売、二階が喫茶店です。 私も知人達全員、珈琲を注文したのですが 各々器が異なっています。 柄を楽しみながら珈琲を味わいました。

  • 伊勢型紙資料館
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    三重県鈴鹿市白子本町21-30
    近鉄名古屋線「白子駅」東口から徒歩5分、伊勢型紙に関する資料を集めた展示館。伊勢型紙は着物などの染色に用いる型紙のひとつで、渋紙にさまざまな技法で模様を彫り抜いて作られたもの。建物は江戸時代末期に建てられた白子屈指の型紙問屋、寺尾斎兵衛の住宅を修復したもので、鈴鹿市の史跡に指定されている。館内には型紙のほか、型紙で染めた着物や型紙を作る道具類も展示。渋紙を使った栞や、ミニ色紙作りの体験もできる。

    鈴鹿の名産は伊勢型紙と鈴鹿墨です。伊勢型紙は芸術的で、購入もできます。地元の小学生が見学に来ていましたが、とても良い教育だと思います

  • 伊賀越資料館
    rating-image
    2.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    三重県伊賀市小田町1321
    鍵屋ノ辻に立つ資料館。館内には、伊賀越仇討にまつわる貴重な資料が展示されている。荒木又右衛門自筆の起請文や助太刀の事情を書いた記録のほか、伊賀越仇討の錦絵や、仇討当時の遺品などが見学できる。

    「伊賀越資料館」をご存じでしょうか? 城下町伊賀を旅しここにきましたが今年4月から休館していました。当分の間休館となっていましたがまた再開して欲しいですが利用者が少ないのかもしれません。隣にあった神社でお願いをしてきました。

  • 夏見廃寺跡・夏見廃寺展示館
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    旅行/観光
    三重県名張市夏見2759
    名張市夏見の「名張中央公園」内にある国指定の史跡および資料館。7世紀末から8世紀前半にかけて建立された寺院の跡で、天武天皇の娘・大来皇女により創建されたとも考えられている。展示館では、出土品や仏(せんぶつ)の復元品などの資料展示を行っている。

    夏見廃寺は名張川右岸の夏見男山南斜面にある古代寺院跡で、出土遺物から7世紀の末に金堂が、8世紀の前半に塔と講堂が建立されたと推定されています。薬師寺縁起に記載された文面から大来皇女(おおくのひめみこ)が建立した昌福寺(しょうふくじ)が夏見廃寺ではないかと考えられています。夏見廃寺展示館には仏像のレリーフであるせん仏の復元品や出土品が展示されています。前もって学習していけば興味がわきますが、ふらっと...

  • お伊勢まいり資料館
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    三重県伊勢市宇治浦田1-15-20
    江戸時代末期の伊勢参拝の様子や古市の遊廓備前屋等の風俗絵巻をおよそ3000体にものぼる紙人形で再現しています。

    内宮の参道を出たあたりにあります。お伊勢参りの様子を人形を使って展示しています。色とりどりでなかなか見ごたえがあります。無料ですし、是非お立ち寄りください。

  • 熊野市歴史民俗資料館
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    三重県熊野市有馬町599
    熊野市有馬町にある資料館。市内に点在する縄文時代や弥生時代の遺跡の出土品や、紀州藩の奥熊野代官所を中心に栄えた江戸時代以降の民具などの歴史資料、民俗資料を展示。熊野の歴史と、人々の暮らしの変遷について学ぶことができる。

    産田神社から花窟神社に向かう途中、目に入ったので寄ってみました。係の方が、イザナミが火の神を生んで焼け死に、その後、花窟神社に葬られたといった関係を説明してくれました。かつての花窟神社を描いた版木が貴重だそうです。

  • 志摩市歴史民俗資料館
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    三重県志摩市磯部町迫間878-9
    志摩市磯部町迫間にある資料館。市内の遺跡で発見された出土品や、「磯部の御神田」や「安乗の人形芝居」といった国の重要無形民俗文化財指定の伝統芸能に関する資料、昭和の生活道具などを展示している。

    志摩市の支所・図書館の建物の中にあります。駅から歩くには少し遠い。駐車場は広いです。志摩市の歴史について、詳しく解説されています。

  • 名張市旧細川邸 やなせ宿
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    三重県名張市新町136
    名張市新町の県道567号線沿いにある歴史的建造物。奈良の薬問屋・細川家の支店として江戸末期から明治初期にかけて建築された町屋で、国の有形文化財に登録されている。現在は展示や会議など、様々なイベントに利用できるスペースとして貸し出しており、毎日店が入れ替わるワンデイレストランとしても営業している。

    名張市のまちなか散策の案内所となっている施設。もともと薬商の細川家の町屋だった建物をリニューアルして使用されています。日替わりでいろいろなレストランが料理を提供するワンデイレストランとのこと。訪問時は蕎麦が食べられると聞いて昼過ぎに立ち寄りましたが、あいにく売り切れで食べることができず残念でした。

  • 関宿旅籠玉屋歴史資料館
    旅行/観光
    三重県亀山市関町中町444-1
    JR関駅から徒歩約8分。江戸時代の街並みを色濃く残している関宿エリアの中ほどにある、日本最初の旅籠資料館。旅籠とは、江戸時代に武士や庶民が利用した旅の宿のこと。特に玉屋は関宿を代表する大旅籠で、「関で泊まるなら鶴屋か玉屋」と謡われたほど。現在は修復され、当時使われていた寝具、食器などの道具や庶民の旅に関する歴史資料、歌川広重の浮世絵などが見られる資料館になっている。
  • 関まちなみ資料館
    旅行/観光
    三重県亀山市関町中町482
    JR西日本関西本線、関駅から徒歩で約10分のところにある、江戸時代の宿場町が再現されている関宿を代表する町屋建築を利用した資料館。展示されているのは、町屋で当時使われていた銭箱や陣笠などの生活道具や、関宿の歴史的資料など。また、階段状の収納スペースのある「箱階段」から2階に上ると、関宿の町並みの移り変わりの写真や街並みの模型などが見られる。資料館の2階からは、関塾の街並みも楽しめる。
  • 松阪市立歴史民俗資料館
    旅行/観光
    三重県松阪市殿町1539
    松阪駅から徒歩約15分のところにある松坂市の歴史を伝える民族資料館。明治45年(1912)に飯南郡図書館として建設された建物を、資料館として改装して利用している。建物は、日本の登録有形文化財として登録されている。松坂市の歴史を中心に、松坂商人と、松坂商人が主に扱った伊勢白粉(射和軽粉)と松阪木綿について展示。一階には大きな擬革紙と煙草入の看板を使った、当時の松坂商人の店の復元展示が行われている

三重の主要エリア

around-area-map

海と山に囲まれて自然に恵まれている三重県は、伊勢神宮や熊野古道、ナガシマスパーランドなど観光が産業として成り立っている県です。名古屋や大阪を経由すれば、新幹線、電車、バス、フェリーなどを使って簡単にアクセスができます。 伊勢神宮で有名な三重件ですが、ほかにも鈴鹿サーキットやナガシマスパーランドなどアミューズメント施設があり、伊賀・名張は忍者体験や名水スポットで訪日外国人からも人気のある場所です。伊勢・志摩・鳥羽エリアには伊勢神宮や鳥羽水族館など観光スポットが多く、足を伸ばせば熊野古道や鬼ヶ城など自然景観が美しい熊野・東紀州エリアにも日帰りで行き来できます。 伊勢エビや的矢かき、あのりふぐ、伊賀牛など贅沢グルメから伊勢うどんやとんてき、めはり寿司などの親しみやすい味まで楽しめるのも三重県ならではです。

三重の写真集

目的から探す