三重の自然スポット一覧

  • 赤目四十八滝
    旅行/観光
    三重県名張市赤目町長坂861-1
    いくつもの滝から構成される、全長4kmの滝の総称。「平成の名水百選」・「遊歩道百選」・「日本の滝百景」などに選ばれている。数ある滝の中でも「赤目五瀑」は見るものを圧倒する迫力の滝。ここは古くから山岳信仰の聖地で、修験道の開祖として知られる役行者が修行した場所。その際、赤い眼の牛に乗った不動明王と出会った事が赤目の由来。遊歩道には赤目牛があり、撫でるとご利益があるといわれている。
  • 夫婦岩
    旅行/観光
    三重県伊勢市二見町江575 二見興玉神社内
    古来より日の出遙拝所として知られてきた、二見浦随一の観光名所「夫婦岩」。沖合約700mに鎮まる猿田彦大神縁りの霊石「興玉神石」のある聖なる処に、日の出を遙拝する鳥居とみなされる岩だ。男岩の高さは9m、女岩の高さは4m。5月から7月にかけては、夫婦岩の間から日の出を見ることができ、秋冬には、夫婦岩の間から満月を見られる。
  • ミキモト真珠島
    旅行/観光
    三重県鳥羽市鳥羽1-7-1
    ミキモト真珠島は、明治26年(1893)御木本幸吉が世界で初めて真珠の養殖に成功した島で、1951年の開島以来、世界中からたくさんのお客様をお迎えしています。約7000坪の島内には、真珠のすべてがわかる真珠博物館をはじめ、真珠王と呼ばれた御木本幸吉の生涯を紹介する御木本幸吉記念館、昔ながらの白い磯着姿の海女が繰り広げる潜水実演などがあり、真珠の魅力を存分に満喫できる、まさに真珠のテーマパークです。
  • 青山高原
    旅行/観光
    三重県伊賀市勝地
    三重県伊賀市勝地は室生赤目青山国定公園の一角を占める高原。起伏は緩やかで青山高原公園線と東海自然遊歩道が整備されており、ドライブやウォーキングも可能。春はアセビ・ツツジが咲き乱れ、夏にかけてナデシコが赤い小さな花を見せる。秋はすすき、冬には樹氷と美しい四季折々の風景が楽しめる。頂上付近には風力発電施設の風車が数十基建設されており、すぐ近くまで寄ることが可能で迫力ある姿を見せてくれる。
  • 御在所岳
    旅行/観光
    三重県三重郡菰野町大字菰野字湯の山
    三重県は三重郡菰野町にある鈴鹿山脈の主峰。山頂には公園が整備されており、富士見岩展望台や日本カモシカセンターなどがある。山頂までは御在所ロープウェイで登れるほか、初心者から中上級者まで幅広い登山コースもしくは登山道が設けられている。四季折々様々な植物が咲き乱れ、秋には紅葉が舞い、冬には樹氷ができることもある。麓には湯の花温泉が広がっており、登山や旅の疲れを癒やしてくれる。
  • 七里御浜海岸
    旅行/観光
    三重県熊野市-南牟婁郡紀宝町
    熊野市から紀宝町に至るまで22kmにわたって続く、日本で一番長い砂礫海岸。「日本の渚百選」や「21世紀に残したい自然百選」などに選ばれている。熊野灘の荒波に磨かれた小石は「みはま小石」と呼ばれ、アクセサリーなどにも利用されている。また、アカウミガメの上陸地としても知られている。砂礫と海の青、雲の白のコントラストが美しい昼の景色、オレンジ色に輝く日の出など、フォトジェニックな景色が魅力。
  • 答志島
    旅行/観光
    三重県鳥羽市
    鳥羽市の離島の中で一番大きな島で、関ヶ原の戦に敗れ自刃した鳥羽城主・九鬼嘉隆の首塚、胴塚などの史跡巡りや漁港での作業風景を見学するウォーキングツアーが人気だ。また県の天然記念物であるヤマトタチバナの原木や、竜にそっくりなシイの木の見学など見所が多い。毎年旧暦の1/17-19日に行われる八幡祭り、8月末のおいやれ船も興味深い。
  • 青蓮寺湖
    旅行/観光
    三重県名張市青蓮寺
    近鉄名張駅から三交バス青蓮寺湖前下車、そこから徒歩10分ほど。青蓮寺川のダムによって生まれた人工湖。バス釣りポイントとして知られ、周りを山々に囲まれた青い湖面には、春の桜や秋の紅葉など四季を通じて美しい風景が映し出される。周辺環境整備により、公園やテニスコートもあり休養・レクリエーションの場として親しまれている。また、バードウォッチングやバスフィッシングなどの絶好のポイントとして有名。
  • 香落渓
    旅行/観光
    三重県名張市青蓮寺
    近鉄「名張駅」からバス30分、バス停「落合」下車。名張川の支流・青蓮寺川の上流域にある、関西の耶馬渓とも呼ばれる渓谷。斧で断ち割ったような柱状節理の岩壁が、川に沿って約8kmにわたって続いている。香落トンネルを抜けた先、約2km地点にそびえる「屏風岩」をはじめとした雄大な自然の造形美が続く。特に秋の紅葉が見事で、「紅葉谷」は紅葉が岩肌に映える絶好の撮影ポイント。春にはヤマブキやツツジ、冬には樹氷を見ることができる。
  • 天の岩戸
    旅行/観光
    三重県志摩市磯部町恵利原
    天照大神が隠れ住まわれたと伝えられる「天の岩戸」は、木立に囲まれた美しい場所だ。恵利原の水穴から湧き出る岩清水は名水百選に選ばれており、禊滝と呼ばれる滝には修行者が多く訪れる。
  • 獅子岩
    旅行/観光
    三重県熊野市井戸町
    海岸にそそり立つ、咆哮する獅子のような姿をした奇岩。すぐ近くの「大馬神社」の狛犬だとされており、そのため大馬神社には狛犬が置かれていない。もともと近くの海岸線全体が「鬼ヶ城」として国の天然記念物指定されていたが、昭和33年(1958)に獅子巌が追加指定され名勝および天然記念物「熊野の鬼ケ城 附 獅子巖」となった。平成16年(2004)7月には、ユネスコの世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』の一部として登録された。
  • 御殿場海岸
    旅行/観光
    三重県津市藤方
    津市藤方に広がる県立自然公園に指定された、白砂青松で有名な約17kmの海岸および海水浴場。遠浅で波が静かな海は海水浴やビーチバレー等のレジャーに最適。また潮干狩りのスポットにもなっており、マテ貝やアサリなどの貝を採取することができる。干潟に網を仕掛け潮が引いたら魚などを手づかみにする「楯干し」や地引網体験なども行うことができる。休憩所も複数あり、家族連れで一日中楽しめる海水浴場となっている。
  • イルカ島
    旅行/観光
    三重県鳥羽市小浜町字日向島628
    三重県鳥羽市小浜町にある自然豊かな離島を利用したレジャー施設。島内では迫力満点のイルカショーやユニークなアシカショーを開催しているほか、イルカタッチやエサやり体験も楽しめる。リフトに乗って行ける展望台からは、鳥羽湾や知多半島、渥美半島までが一望できる。人と人との絆をテーマにしたモニュメント「ハートロックベル」は、パワースポットとして注目されている。食堂や水遊びができる砂浜もあり、ファミリーで一日中楽しめるスポットだ。
  • 大王崎
    旅行/観光
    三重県
  • おうむ岩
    旅行/観光
    三重県志摩市磯部町恵利原和合山
    三重県志摩市磯部町の「和合山」中腹にそびえ立つ幅127m・高さ31mの一枚岩。語り場で声を発すると、約50m離れた聞き場に届く。まるで岩が人の言葉をまねて話しているように聞こえることから、おうむ岩と呼ばれている。頂上にある展望台は、眼下に田園地帯や家々、遠くに太平洋を望む絶好のビュースポット。観光客のほか、地元の人々がピクニックや遠足で訪れる憩いの場でもある。
  • 国府白浜
    旅行/観光
    三重県志摩市阿児町国府
    三重県志摩市にある海岸で、遠浅で緩やかなカーブが特徴。南側には「阿児の松原海水浴場」が隣接しており、夏期は多くの海水浴客で賑わっている。また、年間を通してサーフィンができる海岸であり、中国地方では有数のサーフスポットとして有名。サーフィンの大会なども開催されている。
  • 神島
    旅行/観光
    三重県鳥羽市神島町
    三重県鳥羽市に属する神島は、その名の通り神が支配する島と信じられてきた島で、三島由紀夫の小説「潮騒」の舞台として広く知れ渡った。島の八代神社には古墳時代から室町時代にわたる総数百余点の神宝が秘蔵されている。鳥羽マリンターミナルから市営定期船にて40分ほど。
  • 市後浜
    旅行/観光
    三重県志摩市阿児町志島
    近鉄志摩線鵜方駅から志島農協前行きバスで20分、終点から徒歩5分の場所にある海水浴場。ハマユウが咲き乱れる白い砂浜と、晴れた日には青々とした空が水平線の彼方まで続く、遠浅の美しい海岸。サーファーたちに人気が高いが、ドライブ等のついでに景色を眺めるだけでも楽しめる。駐車場やトイレ、歩道などは整備されているものの、市の指定海水浴場ではないため遊泳は自己責任となる点に注意。
  • 向井黒の浜海岸
    旅行/観光
    三重県尾鷲市向井黒の浜
    三重県尾鷲市、JR尾鷲駅から紀伊松本行きバスで11分、向井停留所で下車し徒歩5分のところにある三重県でも有数の潮干狩りができる海岸。湾内に浮かぶ弁財島を眺めることができ、波の侵食で作られる穴、海食洞が見られる。3月下旬から6月上旬までの間、アサリの潮干狩りが楽しめる。近くには熊野古道を知ることのできる熊野古道センターや海洋深層水のお風呂が楽しめる「夢古道」があり、親子連れでも一日遊ぶことができる。
  • 宮の谷渓谷
    旅行/観光
    三重県松阪市飯高町蓮
    三重県松阪市「室生・赤目・青山国定公園」内にある渓谷。手つかずの大自然が残る「蓮川」の上流に位置する宮の谷渓谷では、落差に対して水量が少ないことから風により途中折れ曲る「風折滝」や、落差60mの高滝を始めとして犬飛岩、六曲屏風岩などの奇岩があり景勝地として知られる。また、原生林の中を散策できる約4kmの遊歩道も整備され、毎年11月には紅葉で渓谷が彩られるのも魅力だ。

三重の主要エリア

around-area-map

海と山に囲まれて自然に恵まれている三重県は、伊勢神宮や熊野古道、ナガシマスパーランドなど観光が産業として成り立っている県です。名古屋や大阪を経由すれば、新幹線、電車、バス、フェリーなどを使って簡単にアクセスができます。 伊勢神宮で有名な三重件ですが、ほかにも鈴鹿サーキットやナガシマスパーランドなどアミューズメント施設があり、伊賀・名張は忍者体験や名水スポットで訪日外国人からも人気のある場所です。伊勢・志摩・鳥羽エリアには伊勢神宮や鳥羽水族館など観光スポットが多く、足を伸ばせば熊野古道や鬼ヶ城など自然景観が美しい熊野・東紀州エリアにも日帰りで行き来できます。 伊勢エビや的矢かき、あのりふぐ、伊賀牛など贅沢グルメから伊勢うどんやとんてき、めはり寿司などの親しみやすい味まで楽しめるのも三重県ならではです。

三重の写真集

目的から探す