迎賓館赤坂離宮

その他の名所

伝統と格式にあふれた場所。優美な建築に思わずうっとり

東京の真ん中にあるにもかかわらず、都会の喧騒を忘れさせてくれるおごそかな空間「迎賓館赤坂離宮」。明治、大正、昭和、平成を経て令和の世に引き継がれた美しい建物は、多くの人が訪れる人気スポットとなっている。

来賓の歓迎式典も行われるという本館前の前庭 来賓の歓迎式典も行われるという本館前の前庭

明治期の意匠を見られる場所

JR中央線、総武線、東京メトロの四ツ谷駅から徒歩約7分ほどの立地にある「迎賓館赤坂離宮」は、明治期の建築技術を目の当たりにできる貴重な場所だ。都心とは思えない静けさで、荘厳な空気が流れている。本館や正門、主庭にある噴水はそのものが国宝に指定されており、装飾の美しさや当時の技術力に圧倒されるはず。公開されている部屋がいくつもあり美しい庭も見どころなので、ゆったりと時間をかけて参観するのがおすすめだ。

本館・庭園の参観料は一般1500円。庭園だけなら300円で参観可 本館・庭園の参観料は一般1500円。庭園だけなら300円で参観可

1970年代から賓客をもてなす場所に

ネオ・バロック様式の美しい西洋宮殿、「迎賓館赤坂離宮」。優美なこの建物は賓客をもてなす場所として広く知られている。もともと紀州徳川家の江戸中屋敷があった場所だが、明治期に皇室に献上され、1909年(明治42)に皇太子の居所「東宮御所」として建設された。戦後は国立国会図書館や、1964年(昭和39)の東京オリンピック時の組織委員会が置かれたが、大規模改修工事を経て1974年(昭和49)に海外の賓客を接遇する施設としての迎賓館が完成、今にいたる。

かつて「第一客室」と呼ばれていた最も格式の高い「朝日の間」 かつて「第一客室」と呼ばれていた最も格式の高い「朝日の間」

高貴な空気が流れる

改修工事を経て2019年(平成31)に公開再開となった「朝日の間」は、天皇皇后両陛下とのお別れの挨拶などに使用される部屋で、迎賓館のなかで最も格式が高い。天井には朝日を背にした女神オーロラが描かれ、床には桜の花が描かれた緞通(だんつう)が敷かれている。部屋に入ってすぐに、その美しい内装に息をのむこと間違いなしだ。さらにはクリスタルガラスの大きなシャンデリアがエレガントな部屋をやさしく照らしだし、おごそかで高貴な雰囲気を高めている。

賓客来日の際、公式晩餐会や記者会見などが開かれる「花鳥の間」 賓客来日の際、公式晩餐会や記者会見などが開かれる「花鳥の間」

和洋の技術が見どころ

迎賓館の中で晩餐会が催される場所として知られているのが、美しい木の内装が印象的な「花鳥の間」だ。落ち着いた雰囲気の広間には四季の花々と美しい鳥たちの描かれた七宝焼が30枚も飾られている。天井にはフランス人画家による優美な花と鳥の油彩が見られ、和洋のきらびやかな花鳥を目で楽しむことができる。洋風の建物だが、鎧兜など日本文化をあしらった意匠が多数見られるのも迎賓館赤坂離宮の魅力。ほかの部屋や建物の外観にも、明治期に造られ今も引き継がれる和と洋の折衷、そして対比を表すさまざまな技巧を見ることができるだろう。訪れた際はぜひ、ゆっくり優美な装飾を眺めてみてほしい。

10枚もの大鏡とシャンデリアが印象的な「彩鸞(さいらん)の間」 10枚もの大鏡とシャンデリアが印象的な「彩鸞(さいらん)の間」

「羽衣の間」では香淳(こうじゅん)皇后陛下ゆかりのエラールピアノを展示している 「羽衣の間」では香淳(こうじゅん)皇后陛下ゆかりのエラールピアノを展示している

スポット詳細

住所
東京都港区元赤坂2-1-1
電話番号
0357287788
時間
[庭園の参観]10:00-16:30(閉館17:00)
※事前申込不要
[本館の参観]10:00-16:00(閉館17:00)
※事前申込不要
[別館の参観]10:30-15:00間に30分刻みでガイドツアー
※事前申込必要
休業日

※接遇・行事などによる一般公開中止の場合があるため、迎賓館ホームページをご確認ください。(備考参照)
料金
[庭園]一般300円、大学生以下無料
[庭園・本館]一般1,500円、大学生1,000円、中高生500円、小学生以下無料
[庭園・別館]一般1,500円、大学生1,000円、中高生500円、小学生以下参観不可
[庭園・本館・別館]一般2,000円、大学生1,500円、中高生700円、小学生以下参観不可
※参観料は、特別展等で変動いたします。詳しくは迎賓館ホームページをご確認ください。(備考参照)
駐車場
なし
クレジットカード
不可
備考
※詳しくは迎賓館ホームページをご確認ください。(https://www.geihinkan.go.jp/akasaka/)

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          赤坂・六本木・麻布・広尾エリアのおすすめスポット

          東京のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました