静岡の資料/郷土/展示/文学館スポット一覧

  • 航空自衛隊 浜松広報館(エアーパーク)
    rating-image
    4.5
    515件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県浜松市西区西山町無番地
    「航空自衛隊浜松基地」に隣接している、航空自衛隊の広報施設。「エアーパーク」という愛称でも知られ、自衛隊にまつわる資料を展示している「展示資料館」や「展示格納庫」、パイロット気分を楽しめる「全天周シアター」などがある。また、イベントなども行われており、多くの人々が訪れる。

    駐車場 入場料無料で楽しめます。シュミレーターは前後にはアルコール設置した方が良いですね…感染リスク大です

  • スズキ歴史館
    rating-image
    4.5
    143件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県浜松市南区増楽町1301
    浜松市南区増楽町にある企業博物館。二輪車、四輪車、船外機をはじめとしたスズキ製品の展示などを通して、創業からの歩みや、現在の車作りなどについて学ぶことができる。見学は予約制となっており、事前に申し込みが必要。

    私はバイク好き、家内はジムニーのファン、せっかく浜松まで来たので今回はスズキ 歴史館を訪問させていただきました。 入場は「スズキ歴史館」のHPからの予約が必要です。(入場料は無料です) さて、本題に参りましょう。 先ず1階のロビーから入場すると、スズキ車の大型バイクと4輪車などが展示しています。バイク好きや車好きの方なら1階展示室を観るだけで30分はかかります。 2階に上がると現在のス...

  • 静岡県富士山世界遺産センター
    旅行/観光
    静岡県富士宮市宮町5-12
  • 東山旧岸邸
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県御殿場市東山1082-1
    静岡県御殿場市にある、元首相「岸信介」の旧自邸。平成15年(2003)に御殿場市へ寄贈され、一般公開されている。建物内では、特別展示やワークショップなどのさまざまなイベントを定期的に開催している。また敷地内には、「とらや工房」もあり、工場見学などに多くの観光客が訪れている。

    第56〜57代内閣総理大臣を務めた岸信介氏が総理退任後の晩年を過ごされた私邸です。静かな杜に囲まれた別荘のような佇まいですが、岸元総理が衆議院議員在任中はここから東京まで通っていたのだそうです。 当時の家具や調度品もそのまま残されているので、岸元総理が愛用されたリクライニングチェアに身を委ねて広大な庭を眺め、激動の昭和史に思いを馳せることもできました。 敷地内には別の建物でスタイリッシュな和菓子屋...

  • 牧之原市史料館
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県牧之原市相良275-2
    相良城本丸の跡地に建つ、城閣を形どった史料館。江戸時代中期の稀代の政治家・田沼意次に関する資料や相良氏、本多氏に関わりのある資料などを展示している。相良城主だった田沼意次の肖像画や相良城ゆかりの古文書をはじめ、国宝聖武天皇勅書(複製)や大江八幡宮の御船などを見学可能。仙台河岸や二の丸の松などが城下町の雰囲気を残しているため、郷土の歴史拠点として親しまれている。

    牧之原市相良庁舎横にあるお城の形をした建物が牧之原市資料館です。牧之原市で昔から繁栄を極めた相良の街ですからその歴史は、古いと思います。ですから資料館の中には、たくさんの展示物があります。牧之原地区の交通の要所でもある相良の街、昔の街の写真など今と振り返りながら興味深く見る事できます。油田も有名ですね!そしてここに相良城があったのも驚きでした!

  • 静岡科学館る・く・る
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県静岡市駿河区南町14-25 エスパティオ8-10F
    静岡市駿河区にある科学館。「る・く・る」という名前は「みる」「きく」「さわる」の末尾を繋いだもので、施設のキーワードになっている。科学を身近に感じることができる体験施設をはじめ、サイエンスショーや化学教室といったイベントも開催されている。

    静岡駅南口にあるビル。 静岡科学館るくるがあります。 他にもオフィスビルや一階には飲食店、二階にはクリニックと、いろいろありの駅近複合ビルです。

  • 静岡市三保松原文化創造センター「みほしるべ」
    rating-image
    4.0
    14件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県静岡市清水区三保1338-45

    昔、三保の松原に来たときには、なかった施設でちょっとびっくりしました。駐車場の隣で歴史解説と施設見学、それに休憩もできるようになっていました。屋上テラスの一部から富士山がまっすぐ見えます。トイレがあり新しくきれいな施設です。

  • 岡部宿 大旅籠柏屋
    rating-image
    4.5
    12件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県藤枝市岡部町岡部817
    江戸時代の天保7年(1836)に建てられた旅籠。主屋は歴史資料館として当時の様子を再現し、旅道具や生活用品などを展示している。2つの土蔵はギャラリーや和風レストランとして利用されており、多目的棟や展示研修棟を展示スペースとしても活用可能だ。創建から170余年を経た現在でも東海道筋における貴重な建物であることから、平成10年(1998)に国の登録有形文化財に指定されている。

    昔ながらの旅籠の看板が出ています。岡部宿は江戸から21番目の宿場町だったそうです。天保の大火で焼失したそうで、再建されましたので江戸後期の建造物らしいです。現在は、国登録文化財であり”歴史資料館”にもなっています。 台所には、昔のままの御釜やお櫃、お膳などが並べられています。 町人の部屋と武士の宿泊する棟は別になっています。やはり、町人の部屋とは雰囲気と質もかなり違いますね。 旅館の裏にはお庭...

  • 本田宗一郎ものづくり伝承館
    旅行/観光
    静岡県浜松市天竜区二俣町二俣1112
    浜松市天竜区二俣町二俣にある資料館。本田技研工業の創業者として知られる、地元出身の本田宗一郎に関する資料展示を行っている。国の有形文化財にも登録されている旧二俣町役場を改装した空間には、ホンダ初期のカブなども展示されているほか、ワークショップスペースや図書閲覧スペースも備えている。
  • 長泉町井上靖文学館
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県駿東郡長泉町東野515-149
    東名沼津I.Cより車で約15分、JR三島駅北口から無料シャトルバスにて約25分のところにある総合施設、クレチマスの丘内にある文学館。井上靖自身の手により昭和48年(1973)に設立され、文学者存命中の文学館として大きく話題となった。「豊かな心の財産を子どもたちに残してゆきたい」という井上靖の理念に、写真や直筆原稿、井上本人が登場する作品などの映像を見ることができる。

    三島駅からシャトルバスで25分 ベルナールブュッフェ美術館停留所で下車 入館料500円ですが クレマチスの丘メールマガジンを 登録しておくと100円割引になります 入口に大きな井上靖像 館内は小さいですが 幼少の頃からの展示が充実しています

  • 河津平安の仏像展示館
    rating-image
    4.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県賀茂郡河津町谷津138
    伊豆急行「河津駅」から車で約5分。無住の寺院となっている「南禅寺」に隣接する、平安時代に造られた仏像を展示公開する施設。平安時代、河津町は華やかな仏教文化が花開いた土地であったことから、平成25年(2013)2月にオープンした。9世紀の作で、静岡県内最古とされる南禅寺の本尊「薬師如来像」や、10世紀の「地蔵菩薩立像」、ヨーロッパ各地での展示で絶賛された10世紀の「神将立像」など24体の平安仏が収められている。

    東伊豆エリア観光時に立ち寄り。 河津町の山間、南禅寺に隣接する仏像展示館です。 歴史上でも貴重なものとしての研究が進められている数多くの仏像を間近で見る事が出来ます。館内で説明を聞きながら見学すると、より一層造詣が深まります。 かっぱの寺栖足寺からのトゥクトゥクのサービスでの移動がお薦めです。

  • 裾野市立富士山資料館
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県裾野市須山2255-39
    静岡県裾野市にある資料館。富士山の歴史や成り立ち、動植物など富士山に関する資料が展示されている。さまざまなテーマでの企画展をはじめ、特別展や講座も随時開催している。また郷土資料館も併設されており、富士山麓の生活を支えてきた人々の生活をはじめ、地域文化の歴史も学ぶことができる。

    裾野市立富士山資料館(入館有料、駐車場無料、撮影可)では、民俗、歴史、地学、生物など富士山に関する多彩な展示が楽しめました。新型ウィルスにも負けず開館継続中ですが、見学中には誰にも近接することはありませんでした。。

  • 犀ヶ崖資料館
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県浜松市中区鹿谷町25-10
    浜松城の北側約1kmに位置する資料館。「三方ヶ原の戦い」と、遠州地方の郷土芸能「遠州大念仏」についての理解を深めることができる。園内にある「犀ヶ崖」は長さ約116m、幅約30m、深さ約13mの断崖。元亀3年(1572)の三方ヶ原の戦いで武田信玄に大敗した徳川家康が夜襲を掛けたと伝わる渓谷だ。武田軍を追い返そうと一計を案じた家康が崖に白い布を張り、夜襲に狼狽した武田軍が布を橋と見間違えて人馬もろとも谷底に転落したという逸話が残っている。

    遠鉄バスのバス停で「さいが崖」という名前があり、気になってました。本当に崖がありました。昔、武田信玄や家康が戦った崖でもあります。そんな崖の歴史などを無料で観覧できる資料館です。

  • 資生堂企業資料館
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県掛川市下俣751-1
    東海道本線「JR掛川駅」より車で5分のところにある資料館。明治5年(1872)に洋風調剤薬局として創業した「資生堂」の企業の歩みや、優美な曲線を描くアール・ヌーボーを基調とした商品の広告関連資料を公開している。常設展示として歴代の「商品パッケージ」「広告ポスター」「資生堂書体、花椿マーク、欧文ロゴ」などをテーマ別に展示している。また「CMシアター」では、移りゆく時代を印象づけてきた過去40年にも渡るテレビCMを閲覧できる。(当面の間、金曜日のみ開館)

    分かりやすく展示されていました。歴史から懐かしのコマーシャルやポスターもありました。幅広い世代で楽しめます。

  • 浜松市姫街道と銅鐸の歴史民俗資料館
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県浜松市北区細江町気賀1015-1
    細江公園の南に位置する資料館。歴史の道「姫街道」の往来や郷土の歴史、生活にまつわる諸道具などを展示している。東海道の脇街道として賑わいを見せた姫街道は浜名湖の北側の本坂峠を越えることから本坂道とも呼ばれた道。館内では姫街道の立体地図や絵画を通して往時を偲ぶことが可能だ。都田川流域は全国有数の銅鐸出土地としても知られており、2階の銅鐸コーナーで7点の銅鐸や銅鐸出土状況複製模型などを展示している。

    細江神社のすぐ横にある歴史民俗資料館。おもに姫街道と銅鐸について展示が充実しています。無料で見学できます。

  • 浜松市総合産業展示館
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県浜松市東区流通元町20-2
    浜松市東区流通元町にある展示場。展示場広さ2,000平方メートルを1面と900平方メートルを2面を備える本館と、20名から300名規模の会議等で利用可能なホールや複数の会議室を備える北館からなる。車やハウジング、家電、骨董等の展示販売会及び、様々なイベントの会場として利用されている。

    総合産業展示館ですが東名高速浜松インターチェンジを出てすぐの所にあります。(浜松市東区役所の隣) こちらは、各種イベント会場として利用されています。 私の訪れた時も車の販売イベントをやっていて露店も出てたくさんの人で賑やかでした。駐車場もありますから安心です。

  • 文化公園雛の館
    旅行/観光
    静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1729
    静岡県賀茂郡の「稲取文化公園」にある展示施設で、「雛のつるし飾り」を見ることができる。「制作体験教室」や「絵手紙コンテスト 」などの様々なイベントも行われており、毎年1月から3月頃には「雛のつるし飾りまつり」が開催されている。地元の人々だけでなく、多くの観光客が訪れている。
  • 雛の館 むかい庵
    旅行/観光
    静岡県賀茂郡東伊豆町稲取8-1 雛の館 むかい庵
    稲取温泉駅から徒歩で約10分。伊豆稲取駅の東、稲取港を過ぎて海岸沿いに北東に進んだところにある施設。伊豆稲取地区は雛のつるし飾りの発祥の地とされており、九州柳川および山形酒田と共に日本三大つるし飾りに数えられている。毎年1月下旬から3月末にかけて江戸末期から伝わる風習に則った、雛のつるし飾りまつりが開催されており、そのメイン会場の内の一つとなっている。
  • 森町歴史民俗資料館
    旅行/観光
    静岡県周智郡森町森2144
    遠州森駅から徒歩で約15分、袋井ICからは車で約20分。森町総合体育館森アリーナのすぐ北側にある博物館で、明治18年(1885)に建てられた周智郡役所を移築復元し再利用したものとなっている。館内には遺跡の出土品である石製の鍬や斧、弥生式土器から昭和時代に使用されていた日用品まで地域の生活の変遷を目で見て理解できるのが特徴。鈴木藤三郎などの森町出身の偉人が遺した品も展示されている。事前に申請しておけばガイドもつく。
  • 焼津漁業資料館
    旅行/観光
    静岡県焼津市中港2-6-13
    JR焼津駅より徒歩5分のところにある、焼津の漁業の歴史が分かる資料館。徳川時代より、大規模に行われてきた焼津の漁業を、実際の道具などを展示して紹介している。かつお漁に使われた、木製の沿岸小型漁船や、かつおの餌となる鰯を畜養するための竹製の生篭など歴史を感じさせるものから、現在使われている鰹船のブリッジ、明治末期の漁民の家などもあり、海と共に生きてきた焼津漁民の歴史を楽しみながら知ることができる。

静岡の主要エリア

around-area-map

富士山や緑茶で有名な静岡県。JR東海道・山陽新幹線を利用したり、車なら新東名高速道路・東名高速道路が使えたりと、アクセスの良い観光地といえます。 静岡県の観光エリアは、主に四つあります。鰻で有名な浜松市がある「西部」、県庁所在地の静岡市がある「中部」、富士山が位置する「東部」、温泉地として有名な「伊豆」エリアです。 浜松・浜名湖エリアには、植物が楽しめる「浜名湖ガーデンパーク」や「はままつフラワーパーク」、中部の寸又峡には美しい湖面が見える「夢の吊橋」があります。 御殿場・富士方面には、日本一の山・富士山はもちろん、一日中ショッピングが楽しめる「御殿場プレミアム・アウトレット」があり観光スポットとしても人気です。 熱海~伊東~伊豆にかけては、海や山、温泉、歴史的な建造物などバラエティ豊かな観光が満喫できます。 ご当地グルメでは、B-1グルメでおなじみの富士宮やきそば・みしまコロッケ、静岡名物の浜松餃子・静岡おでんが人気です。また、生シラスや桜エビなどの海の幸も外せません。

静岡の写真集

目的から探す