兵庫の資料/郷土/展示/文学館スポット一覧

  • 白鶴酒造資料館
    rating-image
    4.0
    274件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県神戸市東灘区住吉南町4-5-5
    神戸市にある日本酒醸造に関する博物館。大正時代に建てられた白鶴酒造の酒蔵をそのまま利用している。館内では、日本酒醸造に関する資料や実際に使用されていた道具、昔ながらの酒造りの工程に沿って作業内容を再現した人形などを展示。洗米から麹取込み、樽詰まで、清酒が造られる過程をわかりやすく紹介している。無料の利き酒コーナーや売店もあり。

    灘の酒蔵です。白鶴は全国区なので、説明不要でしょう。 酒造りを勉強した後には、物販があり、試飲ができます。

  • 菊正宗酒造記念館
    rating-image
    4.0
    93件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県神戸市東灘区魚崎西町1-9-1
    JR六甲ライナー「南魚崎駅」下車、エレベーター1階より北西へ徒歩2分。国指定の重要有形民俗文化財「灘の酒造用具」や小道具類を展示する資料館。現在の建物は、阪神淡路大震災によって倒壊した旧記念館の柱や梁の一部を継承して建て替えられたもの。酒造用具を通じて蔵人たちの仕事や生活、伝承の「生もと造り」が体感できるほか、加熱処理を行っていない「生原酒」などの試飲が可能。オリジナルスイーツの「酒蔵ソフトクリーム」も大人気。

    菊正宗酒造記念館は、神戸・東灘にある酒蔵の1つです。2月末に久しぶりに立ち寄りました。昔ながらの酒造りを見学することができます。無料の試飲コーナーもありますが、利き酒の自動販売機がありました。いろいろな種類の日本酒を楽しめるのでお酒が好きな人にはgoodなスポットです。近くには、酒蔵がいくつかありますので巡られては如何でしょうか?

  • 揖保乃糸 資料館 そうめんの里
    rating-image
    4.0
    37件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県たつの市神岡町奥村56
    姫路西、龍野、福田の各インターチェンジから車で約15分。奥村廃寺の西側にある資料館。揖保乃糸で知られる兵庫県手延素麺協同組合が運営しており、棒にかけられたそうめんを三倍以上の長さに伸ばす実演コーナーや試食コーナー、ガラス越しに製造工程が見られる製造室がある。売店ではそうめんやひやむぎ、その他地元の名産品を販売。1階にはレストランがあり、麺はざるそうめんかにゅうめんのどちらかを選べる御膳が味わえる。数量限定のそうめん巻き寿司なども提供。休館日は月曜。

    たまたま前を通ったので立ち寄ってみました。 試食のそうめんもいただけるし、お土産ものも購入できます。 ドライブの休憩としても使える場所だと思いました

  • 沢の鶴資料館
    rating-image
    4.0
    40件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県神戸市灘区大石南町1-29-1
    兵庫県神戸市は阪神大石駅下車、徒歩約10分のところにある沢の鶴の資料館。江戸時代末期に建てられ170年以上の歴史を持つ大石蔵を使用し、構成に酒造りの文化を伝えることを目的として公開された。創業300年以上の沢の鶴がもつ大桶をはじめとする貴重な酒造りの道具や北前千石船等の和舟の模型といった灘酒の伝統文化を展示している。また生原酒の無料試飲や利き酒ができるミュージアムショップも併設されている。

    昔の酒蔵を利用した資料館です。昔の酒造りを学ぶことができます。2月に久しぶりに訪れました。見学の後はミュージアムショップで生原酒と梅酒(リキュールではなく、日本酒で漬けたもの)を試飲することができました。お酒が好きな人にお勧めのスポットです。

  • 西宮市貝類館
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県西宮市西宮浜4-13-4
    阪神西宮から阪神バスの利用で約20分。平成11年(1999)に開館した貝類専門の博物館。ヨットの帆をイメージした外観に、海中を思わせるブルーで統一された館内。「見て・触れて・感じて」楽しみながら様々な貝について知ることができる。食用として馴染みのあるアサリやアワビをはじめとした海の貝、川や湖などに住む淡水の貝、陸に住む貝など、貝の多様性に圧倒される。分かりやすい展示でキッズコーナーもあり、子どもから大人まで楽しめる。

    西宮市立の「貝」の博物館(水族館?)。この界隈に生息する貝類を中心に展示しています。中庭には、あの堀江健一さんのマーメイド号が展示されています。

  • 大本山本興寺
    rating-image
    4.0
    27件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県尼崎市開明町3-13

    阪神尼崎駅の近くに宿泊した際に、夕方時間に少し余裕があったので寺町を散策することにしました。その際にこちらの寺院にも行きました。寺町の中では大きな寺院という印象で、特に三重塔が目立っていると思いました。

  • 豊岡市立コウノトリ文化館
    rating-image
    4.5
    10件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県豊岡市祥雲寺127
    豊岡市祥雲寺の「兵庫県立コウノトリの郷公園」内にある展示施設。コウノトリの生態や、野生復帰の取り組み、また地域の自然や生き物に関する資料展示を行っている。また、敷地内には公開飼育ケージやビオトープを備え、飼育されているコウノトリや湿地に集まる生き物などを観察することができる。

    こちらではスタッフの説明が聞けたり、写真や図、剥製など色んな動物の展示や資料があります。館内で学んでから外で実際に見てコウノトリの勉強が出来ます。

  • 城崎文芸館
    旅行/観光
    兵庫県豊岡市城崎町湯島357-1
  • 赤穂市立 海洋科学館・塩の国
    rating-image
    3.5
    19件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県赤穂市御崎1891-4
    JR播州赤穂駅からバスで約10分。赤穂海浜公園内にあり、海洋・塩・赤穂についての学習の場となっている科学館。「塩のギャラリー」「赤穂を知ろう」「海へのいざない」「海を知ろう」の4つのゾーンに分かれた展示で、塩づくりの歴史や瀬戸内海の生立ち、赤穂の自然についてなど幅広く知識を深めることができる。また、かつての製塩の様子を復元した施設「塩の国」が隣接しており、塩づくりを実際に体験することができる。

    私にはどうしても塩の町というイメージがあります。 現在の赤穂は実は工業の町なのですが・・・。 ここでは昔の産業を見ることができます。

  • 姫路科学館
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県姫路市青山1470-15
    姫路市青山にある科学館。「他ではできない体験ができる」をコンセプトに、「私たちの宇宙」、「身のまわりの科学」、「地球と郷土の自然」をテーマにした常設展示を行う。標本やジオラマ、CGのほか、オリジナル展示装置や実物資料を駆使し、「ジャンボ熱気球」や「フーコー振り子」といった巨大展示も備える。また、直径27mに及ぶドームを備えたプラネタリウムも併設。特別展や企画展のほか、サイエンスショーなども開催。

    プラネタリウムもあり、45分間と結構長いので楽しめます。常設展と料金設定が別になっていますが、セットで買うとちょっとお得ですし、そんなに高くはないので子供と一緒に行ってもいいです。常設は一日再入場できますので、お昼に出かけてもまた楽しめていいです。

  • 加古川海洋文化センター
    旅行/観光
    兵庫県加古川市別府町港町16
    加古川東インターチェンジから車で約15分。バス停「海洋文化センター前」で下車してすぐのところにある、加古川市で唯一となる海に関する公共施設。人工池や帆船をモチーフにしたアスレチックなどの遊べる設備があり、子どもたちに人気がある。図書室では児童図書のほか、海図や地形図といった海に関係する蔵書も多く、その数は6万冊を超える。天気がよければ四国が見える喫茶コーナーも。2階の研修室では工作や体験型のイベントを土日祝に開催している。
  • 姫路文学館
    旅行/観光
    兵庫県姫路市山野井町84
    姫路市山野井町にある文学館。松陰女子学院短期大学教授を務めた故・金井寅之助氏の江戸や明治期の刊本、写本や、日本文学の研究書などの書籍約3万点のコレクション「金井寅之助文庫」をはじめ、様々な作家や歌人、収集家などの旧蔵資料を所蔵。「姫路城歴史ものがたり回廊」や「「ことばの森」展示室」、姫路にゆかりのある哲学者・和辻哲郎や、作家・司馬遼太郎のコーナーなどを常設。
  • エル・ビレッジおおかわち
    旅行/観光
    兵庫県神崎郡神河町長谷字新田34-1
    JR播但線寺前駅下車、車もしくはバスで約15分のところにある大河内発電所を中心とした複合資料館。ディスプレイ展示やパソコンでダムの様子を見たり、水力発電の一日を楽しく体験できる。他に木でできたおもちゃや積み木、輪投げで遊べる子どもハウスや小さな瓶に入ったドライフラワーや木の実を鑑賞できるガラスの小瓶ハウス、季節の草花などを販売するグリーンハウスや喫茶店がある。
  • 赤穂市立民俗資料館
    旅行/観光
    兵庫県赤穂市加里屋805-2
    兵庫県赤穂市にある赤穂市の民俗資料を展示する博物館。建物はかつては大蔵省塩務局庁舎だった明治時代の貴重な洋館であり、兵庫県重要有形文化財に指定されている。館内では江戸、明治時代に使われた生活用具や農耕具をはじめ、大工、桶、鍛冶などの職人道具。赤穂市民から寄贈された当時の教科書や戦時資料や戦後復興の電化製品などを展示し、当時の生活を紹介している。
  • うすくち龍野醤油資料館
    旅行/観光
    兵庫県たつの市龍野町大手54-1
    兵庫県たつの市にある世界初の醤油の博物館として、昭和54年(1979)11月開館。本館は元ヒガシマル醤油の本社であり、木造建築だがレンガ造りのルネッサンス様式で国登録有形文化財に指定されている。館内では江戸時代から戦前にかけての貴重な醤油醸造用具や資料など2400点余りを展示しているほか、映像などで龍野の地で醤油を造り継いできた先人の知恵や工夫を学ぶことができる。
  • 洲本市立淡路文化史料館
    旅行/観光
    兵庫県洲本市山手1-1-27
    洲本市山手1丁目にある史料館。国の重要無形民俗文化財指定の民俗芸能「淡路人形浄瑠璃」の復元舞台などの展示や、古代からの洲本の歴史や民俗、また淡路島の伝承「国生み神話」に関する資料展示を行っている。併設の「直原玉青記念美術館」では南画の大家・直原玉青の作品や資料を収蔵展示している。
  • 淡路人形浄瑠璃資料館
    旅行/観光
    兵庫県南あわじ市市三條880 南あわじ市中央公民館 図書室2F
    南あわじ市市三條にある資料館。約500年の歴史を誇る伝統芸能で、国の重要無形民俗文化財にも指定されている「淡路人形浄瑠璃」に関する資料展示を行っている。淡路人形浄瑠璃の名門・市村六之丞座から寄贈された人形や道具などの展示を見学できるほか、人形をモチーフとしたグッズも販売している。
  • 南あわじ市産業文化センター
    旅行/観光
    兵庫県南あわじ市津井2285-4
    神戸淡路鳴門自動車道「西淡三原IC」から車で約15分。西淡地区の淡路瓦産業の歴史を知ることができる資料館。展示棟では瓦を焼くだるま窯の再現や、珍しい古代瓦など、発祥は飛鳥時代まで遡るとされる淡路瓦に関する資料や足跡を展示すると共に、世界各国の瓦や瓦産業に関する資料を展示している。エントランスには淡路瓦のベンチや敷石があり、実習棟では粘土細工の体験もできる(要予約)。
  • 地域研究史料館
    旅行/観光
    兵庫県尼崎市昭和通2-7-16 尼崎市総合文化センター7F
    阪神「尼崎駅」から徒歩約5分。尼崎市総合文化センターの7階にある文書館。 古文書や近現代文書類、歴史的公文書などから、図書、地図や写真、絵はがき、ビラ・チラシなどまで、尼崎の歴史に関する文書や記録、史料類を幅広く集めて保存、公開している。全国の地域史誌や歴史関係の紀要・雑誌なども収集しており、地域史文献センターとしての役割も担っている他、「尼崎市史」の編さんも行っている。
  • ラインの館
    rating-image
    4.0
    47件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県神戸市中央区北野町2丁目10-24
    建物の外壁のラインが美しいことから名前がつけられた木造2階建ての異人館。1階にはアンティークな調度品が並ぶ喫茶室がある。

    神戸異人館は、何度か来ています。公開されている館はどこも魅力的ですが、全部入館するのは、ちょっと経済的にきついので、無料のここは、ありがたいてす。きれいなトイレもあります

兵庫の主要エリア

around-area-map

国際的な港町として有名な神戸市が県庁所在地の兵庫県。海だけでなく、山にも囲まれている自然豊かな県です。 羽田空港から神戸空港までは飛行機で約1時間、新幹線を利用しても東京から約3時間でアクセス可能です。 兵庫県には、観光客の多くトレンドを楽しめる神戸や、宝塚や伊丹のある阪神方面が人気ですが、姫路城と城下町を係る姫路・赤穂・播磨エリアや、花の島で有名な「淡路」など歴史や自然を楽しむことができるエリアもたくさんあります。神戸の100万ドルの夜景はもちろん、日本最古の温泉・有馬温泉、世界最長の吊橋・明石海峡大橋など、兵庫県内には観光スポットが多く存在するのです。 鉄道やバスも整備されていますが、レンタカーを借りてドライブしながらの観光もおすすめ。せっかく兵庫県を訪れたなら、姫路おでんや淡路牛ステーキなど、ここでしか食べられないご当地グルメを楽しみましょう。

兵庫の写真集

目的から探す