長野の資料/郷土/展示/文学館スポット一覧

  • ムーゼの森
    旅行/観光
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉182-2 (塩沢)
    絵本専門の美術館とエルツ地方のおもちゃを展示する博物館とナチュラルなガーデンを有するミュージアムパーク。美術館の第1展示館では絵本の文化、歴史についての研究資料の閲覧ができる。またピーターラビットの常設展示も行われている。第2展示館では四季の移り変わりに合わせて企画展を開催。ミュージアムショップになっている絵本のお店では企画展関連の限定グッズなどを販売。絵本図書館には1,800冊以上の絵本が揃う。森の家は結婚式の披露宴会場としての利用も可能。
  • 忍者からくり屋敷・戸隠民俗館・戸隠流忍法資料館
    旅行/観光
    長野県長野市戸隠3688-12
    戸隠流忍者の里・長野県長野市戸隠にある施設で、戸隠民俗館・戸隠流忍法資料館・忍者からくり屋敷の3館で構成されている。江戸時代に建てられた年貢米の穀倉を移築復元した民俗館では、当時の庶民の生活を支えた民具など約2000点を展示。戸隠流忍法資料館では、約500点もの忍具と多彩な忍法資料で戸隠流忍術について学ぶことができる。忍者からくり屋敷には、童心に帰って楽しめる仕掛けが満載。手裏剣道場やコーヒーハウスもあり、大人から子供まで一日ゆっくり遊べるスポットである。
  • 北斎館
    旅行/観光
    長野県上高井郡小布施町小布施485
    83歳の頃から数度にわたって小布施に逗留し、作品を残した葛飾北斎を記念して建てられた。北斎の軌跡を紹介する映像資料や、掛け軸、肉筆画などが展示されている。メインの展示は2台の祭屋台で、それぞれの天井には北斎筆の「怒涛」、「龍と鳳凰」の壁画がかけられている。小布施駅から徒歩12分。
  • 八ヶ岳自然文化園
    旅行/観光
    長野県諏訪郡原村17217-1613
    八ヶ岳中央高原にある、「八ヶ岳の自然とふれあい」がテーマのレジャー施設。プラネタリウムや自然観察科学館、スポーツ施設等が完備されているほか、「星空観望会」等のイベントも定期的に開催。家族連れを中心に多くの人々が利用している。
  • 松本市はかり資料館
    旅行/観光
    長野県松本市中央3-4-21
    蔵造りの建物が並ぶ長野県松本市の「中町通り」にある資料館で、明治35年(1902)から昭和61年(1986)まで営業していた度量衡専門店「竹内度量衡店」の建物を利用している。日本・海外で使われていた様々な「はかり」を収集・展示しており、館内に収蔵された「測る・量る・計る」ための道具と関連資料は約1000点にも上る。中庭の閑静な佇まいも見どころのひとつ。最寄は松本駅。
  • 木曾くらしの工芸館
    旅行/観光
    長野県塩尻市木曽平沢2272-7
    木の文化や漆工芸など伝統工芸の技や歴史に触れることができる。2階にはクラフトマン・ギャラリーがあり、創り手の紹介や作品の展示販売を行っている。館内の食事処では、地元の食材を使用した和食がメインの料理を味わえる。またフィンランド人オーナーのカフェでは、オーナー手作りのグッズなども飾られている。特産品コーナーには漬物や地酒、塩尻産ワインなど厳選された塩尻・木曽の名産品が揃う。事前申込で伝統工芸体験ができる。(2週間前までに要予約)
  • 茅野市神長官守矢史料館
    旅行/観光
    長野県茅野市宮川389-1
    長野県茅野市にある郷土資料館。中世から諏訪神社上社の神官の一つである、神長官を務めてきた守矢家に関する文書・史料を展示している。資料は古文書が中心に信濃国の状況が記録されており、当時の状況を語る貴重な資料となっている。また館内では常設展と企画展があり、常設展では県宝や茅野市の指定文化財に指定された古文書を展示している。
  • 大澤酒造民俗資料館
    旅行/観光
    長野県佐久市茂田井2206
    しなの山林美術館と同様に大澤酒造の敷地内に存在する資料館で、以前酒母室に使われていた建物を改装している。元禄2年(1689)の創業当時に作られ、現存する中で日本最古の酒が入っていた「秘蔵元禄の壷」や、酒造りの道具を中心に展示。キリスト教禁止の札や望月城古図という甲冑など蔵に保管されていた民俗資料も多く見られる。1階では日本酒の試飲や販売も行われていて、限定純米酒「信濃のかたりべ」がオススメ。
  • 遠山郷土館和田城
    旅行/観光
    長野県飯田市南信濃和田
    南信濃村和田の街をのぞむかつての和田城跡地にある郷土館。戦国時代、この地の領主であった遠山氏の当時の栄華を偲び、「和田城」の再現が図られた。館内には霜月まつりに使用する「面の複製面」を200点余り展示しているほか、伝統芸能をマルチビジョンで紹介などしている。野外には、遠山土佐守 徳川家康対面像もある。
  • 追分宿郷土館
    旅行/観光
    長野県北佐久郡軽井沢町追分1155-8
    北佐久郡軽井沢町追分にある郷土資料館。「街道の歴史と文化-追分の原始・古代から現代まで-」をテーマとし、中山道の宿場として栄えた時代を中心とした資料展示を行う。当時の建物を再現したジオラマなどで追分の歴史に触れられるほか、企画展や、子どもを対象とした歴史体験講座なども開催する。
  • 義仲館
    旅行/観光
    長野県木曽郡木曽町日義290-1
    木曽郡木曽町日義にある資料館。幼少期から日義の地で育った平安末期の武将・木曽義仲に関する資料展示を行っており、文献などの歴史資料のほか、人形などを使った展示でその生涯を紹介している。木曽義仲と巴御前の墓がある徳音寺も隣接。
  • 笠鉾会館ドリームホール
    旅行/観光
    長野県須坂市大字須坂410-1
    須坂市の有形民俗文化財に指定されている笠鉾11基と祭屋台4台を保存・展示する施設。1階のホールでは、華やかで迫力ある笠鉾・祭屋台を間近に見ることができる。2階と3階は須坂市民の生涯学習の場として、様々な作品や資料の展示等を行っている。
  • しなの山林美術館
    旅行/観光
    長野県佐久市茂田井2206
    日本最古の酒が発見された大澤家の酒造を改修した「大澤酒造民俗資料館」に隣接する美術館。日本山林美術協会員を務めた当家出身の画家・故大澤邦雄氏の喜寿を記念して建てられた。優しい木のぬくもりが感じられる館内では、文部大臣奨励賞受賞作の「聖域」をはじめ、日本山林美術協会員74人の作品などを展示している。
  • 名主の館 書道館
    旅行/観光
    長野県佐久市茂田井2206
    元禄2年(1689)創業の老舗酒造・大澤酒造の敷地内にある書道館。「現代書道の父」と呼ばれる比田井天来や、天来門流作家の作品などを展示している。資料館の一階では、作品鑑賞のほか蔵元で造られた日本酒を試飲することも可能だ。隣接する大澤酒造民俗資料館には、日本最古の酒と評されたお酒が詰められていた「秘蔵元禄の壷」などを展示しており、あわせて見学する人も多い。
  • 伊那市民俗資料館
    旅行/観光
    長野県伊那市高遠町東高遠2074
    高遠なつかし館・旧馬島家・旧池上家で構成された民俗資料館。展示品は触ることができ、「観て・触って・やってみる」体験型学習の場としても活用可能。高遠なつかし館では機械や足踏みミシンなど昔ながらの道具を展示。昔の生活を追体験することができる。旧馬島家は江戸時代に高遠藩の眼科医を務めた藩医の住宅で、あまり改造がされず現存しているのは全国でも珍しい。旧池上家は江戸時代の豪農の商家であり、高遠にある最も古い建築物として歴史の重さを伝えてくれる。
  • 楢川歴史民俗資料館
    旅行/観光
    長野県塩尻市奈良井68
    鳥居峠の登山口にある資料館で、昭和48年(1973)に建設。宿場であった頃の江戸時代から、明治、大正、昭和へと変化していった木曽の人々の生活を感じることができる。民家を再現した建物の1階には、当時の生活用品が中心に展示され、江戸時代にタイムスリップしたような感覚を味わえる。中には現在も実際に使われている鎮神社の祭礼用具や江戸時代以降の民具などを中心とした民俗資料のほか、宿場の通貨として使われた宿札なども展示。
  • 釜口水門水の資料室
    旅行/観光
    長野県岡谷市湊1-9-5
    水について学ぶことができる資料館。諏訪湖の水位と天竜川への流量調節のために整備された釜口水門のそばには資料室があり、年中無休、朝8時30分から入室可能。資料室内には釜口水門周辺の模型や、水門の構造模型、災害時の資料のほか、水に関する展示もある。資料室の屋外には舶来品の産業用内燃機関車・プリムスが展示されており、終日見学可能。
  • 佐久市立望月歴史民俗資料館
    旅行/観光
    長野県佐久市望月247
    中山道望月宿の本陣跡にある資料館で、名前の通り望月地域の歴史や文化について紹介しているのが特徴。展示室は第1から第3に分かれており、第1展示室では原始時代から戦国時代にかけて、第2展示室では中山道望月宿として栄えていた頃の様子が見られる。第3展示室では近代の生活に関する展示を行っている。事前予約すれば勾玉作り等の体験も可能。
  • 上田市立信濃国分寺資料館
    旅行/観光
    長野県上田市国分1125
    信濃国分寺史跡公園の一角にある博物館。昭和55年(1980)に開館した。信濃国分寺跡から発見された陶磁器や軒丸瓦、墨書土器をはじめ、原始から平安時代までの考古資料が展示されており、上田・小県郡地方の古代史に触れられる。また、全国各地の蘇民将来符や中国古代瓦のレプリカも収蔵。古代寺院の雰囲気を体感できる場として名高い。市民講座だけでなく、小・中学生を対象にした歴史体験教室なども毎年実施している。
  • 下諏訪町立歴史民俗資料館(宿場街道資料館)
    旅行/観光
    長野県諏訪郡下諏訪町立町3530
    長野県下諏訪町にある博物資料館。かつて宿場町や諏訪大社の門前町として発展していた下諏訪宿の歴史と文化を紹介している。内部では宿場町や下諏訪温泉に関する資料をはじめ木曽街道六十九次絵図や、和宮ご降嫁関係文書、偽官軍の汚名を着せられた赤報隊に関係する資料などが展示されている。また建物は明治時代に建てられたものだが江戸時代の商家のつくりがそのまま残っており、資料と合わせて宿場町として栄えた当時の面影を感じることができる。

長野の主要エリア

around-area-map

中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「御嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

長野の写真集

目的から探す