NAVITIME Travel

富山の資料/郷土/展示/文学館スポット一覧

  • 黒部市歴史民俗資料館
    旅行/観光
    富山県黒部市宇奈月町下立682
    黒部川の愛本刎橋の一部を復元したものをはじめ、愛本新遺跡・浦山寺像遺跡の出土品などを展示している。
  • 塩硝の館
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    旅行/観光
    富山県南砺市菅沼134
    南砺市菅沼にある「五箇山民俗館」に隣接する資料館。加賀藩の時代、五箇山の一大産業であった黒色火薬の原料「塩硝」の製造についての資料を展示している。材料の採取から、製造、出荷の過程を人形などで再現。塩硝製造の歴史を学ぶことが出来る。

    菅沼集落内にある2つの資料館のうちの一つです。2つ合わせての入館料が300円です。その昔、硝石を作っていたという事で、こんな場所にでも来ないと知ることも出来ない事なので勉強になりました。古民家が資料館となっており、ほんの数十分で十分に見る事が出来る施設なので、集落に訪れた際にはちょっと立ち寄ってみる事をお勧めします。

  • 廣貫堂資料館
    rating-image
    3.5
    39件の口コミ
    旅行/観光
    富山県富山市梅沢町2-9-1
    「越中富山の置き薬」として知られる富山の製薬業。その中心として栄えた「広貫堂」の歴史を伝える資料館である。市電広貫堂前駅から徒歩3分、立像寺と隣接した場所にあり、無料駐車場も設置されている。主な展示品は古文書や売薬資料をはじめ、広貫堂が所有する貴重な資料がメイン。また江戸時代から現代まで続く薬の歴史や製造工程を大型スクリーンで上映している。他にも越中富山の薬を江戸中に広めた「江戸城腹痛事件」や薬売りの行商の姿をジオラマで紹介している。

    科学館に行くことを前提に、そこから近い廣貫堂資料館で富山の売薬の歴史をお勉強することにしました。レンタサイクルを使いたかったのですが置き場所がないのであきらめ、ガラス館から歩きました。敷地内にレンタサイクル置き場を作っていただけると旅行者としてはありがたいのですが…。 資料館自体はこじんまりとしたものでしたが、「富山の薬」と「薬売り」の歴史を簡潔に、かつわかりやすくまとめてありました。江戸時代...

  • 高志の国文学館
    rating-image
    3.5
    25件の口コミ
    旅行/観光
    富山県富山市舟橋南町2-22
    富山県ゆかりの作家や富山県を舞台とした作品を紹介し、気軽にその魅力に触れることができる博物館。堀田善衛や藤子不二雄A、藤子・F・不二雄など富山県ゆかりの作家の経歴や執筆原稿などを常設展示している。ふるさと文学の蔵1では、富山県ゆかりの文学作品で埋め尽くされた長さ13m高さ5mの大書架が訪れる人を圧倒する。ライブラリーコーナーでは一部書籍や漫画も閲覧が可能。漫画・アニメができる過程を学べるデジタル絵本やキッズスペースもあり、親子連れでも楽しめる施設が揃っている。

    富山市内の、松川沿い、教育文化会館や富山中部高校など文化レベルが高そうなエリアにある近代的な建物。庭は起伏のある芝生で、その向こうには松川が流れています。高志の国文学館、と、名前だけを聞いても何が展示されているところかは全くピンときませんが、要は富山県ゆかりの作家を中心に、その概要が説明されている資料館みたいな場所です。作家と言っても堅苦しい本だけでは無く、藤子不二雄などの漫画家の事も展示されてい...

  • 高岡御車山会館
    rating-image
    4.0
    28件の口コミ
    旅行/観光
    富山県高岡市守山町47-1
    国の重要有形・無形民俗文化財である、全国で5つしかない「御車山」を通年展示する施設。「高岡御車山」は、天正16年(1588)に豊臣秀吉が後陽成天皇を聚楽第に迎えるときに使用した御所車を、高岡開町の祖・二代前田利長が町民に与えたのが始まりとされる。山車には金工、漆工、染織等の工芸技術の装飾がほどこされ、日本屈指の華やかさを誇る。館内1階には、国の重要有形民俗文化財「御車山」と御車山の部材などを展示。2階は御車山囃子やからくり人形体験が楽しめる。

    ロシア人込みで行った。 上から神様をみてはいけないと育ってきたのに、2階から見えるようになっていた。 高岡は北陸新幹線に備えて立派な会館にしたのだろうが、ほかの曳山会館より数倍素敵。 ロシアの子どもたちも着物を着て写真撮って大喜びだった。

  • 井波彫刻総合会館
    旅行/観光
    富山県南砺市北川733
    木彫りの町・井波を代表する井波彫刻の美術館。中庭をぐるりと取り囲んだ建物構造は、自然光を最大限に活かした造りで瑞泉寺の伽藍配置がモデルになっている。館内には伝統工芸品や井波彫刻が二百点以上展示・販売されており、職人が実際に彫る様子も見ることができる。衝立、獅子頭、天神様をはじめ、抽象オブジェなど多様な作品が集う中、特に圧巻なのが欄間の重ね彫りだ。井波彫刻の歴史と魅力を存分に楽しめる。木彫りのカプセル自動販売機「獅子ガチャラ」は年齢を問わず好評。
  • 富山市八尾曳山展示館
    rating-image
    4.0
    34件の口コミ
    旅行/観光
    富山県富山市八尾町上新町2898-1
    JR高山本線越中八尾駅からバスで11分、「曳山展示館前」停留所からすぐにある八尾曳山の展示館。 高さ7.5m、越中美術工芸の粋を集めた絢爛豪華な彫刻で飾り付けられた曳山6基は、富山県有形民俗文化財にも指定され、3基を常設展示している。 他にも「蚕都」と呼ばれた八尾の養蚕業の歴史や道具、版画家・林秋路の版画が見られる。 またホールでは毎月第2・4土曜日に「風の盆ステージ」を開催。三味線・胡弓の演奏、華麗な踊りなど、おわらを心ゆくまで楽しむことができる。

    越中美術の井波彫刻や城端塗りが施された曳山が3基展示されています。ガラス越しで撮影するので思うようには撮れません。団体旅行だったので一気に大勢が見学するので通路も狭く感じました。でも団体だったからおわら風の盆のステージを特別に演じてもらえ独特の踊り、太鼓。お囃子は実際に見てみないとわからないものがあります。第2第4土曜日のステージは必見と言えるでしょう。

  • 八尾おわら資料館
    旅行/観光
    富山県富山市八尾町東町2105-1
    JR高山本線「越中八尾駅」から八尾コミュニティバス環状線左廻りで約13分、右廻りで約28分。八尾の伝統的な町家を再現した館内でおわら風の盆を紹介する資料館で、おわらの歴史や伝統芸能などを詳しく知ることができる。特に歴史については、おわらを育んだ故・川崎順二氏にまつわる資料を中心に、小杉放庵や野口雨情ら多くの文人墨客との交流の様子や歴史がうかがえる数々の資料が展示されている。映像展示室内の大型スクリーンでは、おわらの映像を楽しむこともできる。
  • 砺波市立砺波郷土資料館
    旅行/観光
    富山県砺波市花園町1-78
    明治後期に建設された中越銀行本店建物を昭和57年(1982)にチューリップ公園内へ移築し、翌昭和58年(1983)に資料館になった。民具資料・出土品等の考古資料・古文書などを収蔵しており「砺波地方の風土と心」が常設されている。砺波地方の歴史・民俗・地理等についてわかりやすく展示している。
  • 富山市売薬資料館
    旅行/観光
    富山県富山市安養坊980
    富山市安養坊の「富山市民俗民芸村」内にある資料館。江戸時代から続く「富山売薬」の行商や製薬に使われた道具などの関連資料約3,000点を収蔵。また、売薬商家・密田家から寄付された別館「旧密田家土蔵」も併設している。資料の内、846点は「富山の売薬資料」として国の重要有形民俗文化財に指定。
  • 沢スギ自然館
    旅行/観光
    富山県下新川郡入善町吉原950
    国内では珍しい平地の湧水地帯に生育する唯一のスギ林として、国指定天然記念物に指定されている黒部川扇状地の末端部の沢スギ。自然館ではその沢スギの、模型や映像・パネル展示・展望室などがあり、いろいろな観点から学習することができる。沢スギ林内は木道が整備されている。
  • 雅楽の館
    旅行/観光
    富山県高岡市福岡町福岡1208
    江戸時代末期より継承されてきた市指定無形文化財「雅楽」の楽器や装束を展示している場所。昭和6年(1931)に建造された趣きある商家が展示施設になっており趣深い。千数百年の歴史がある雅楽に触れられる。郷土色溢れるグッズの販売もしており人気の場所だ。
  • うなづき友学館
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    富山県黒部市宇奈月町下立682
    黒部市歴史民俗資料館と、黒部市立図書館宇奈月館とが併設された施設。日本三奇橋とといわれた愛本刎橋の復元模型(縮尺1/2)が歴史民俗資料館に常設展示されている。定期的にさまざまな企画展や歴史講座も開催されており、黒部の歴史・文学・芸能・民俗・産業・自然について学べる。

    道の駅うなづきの敷地中にある施設です。内部は、黒部市立図書館宇奈月館と黒部市歴史民俗資料館に分かれています。 歴史民俗資料館には、「山口県錦川・錦帯橋」、「山梨県桂川・猿橋」と並び日本三大奇橋の一つとされている「愛本刎橋」の縮尺1/2の複製が展示してあります。同橋は、残念ながら、豪雨で流失したそうです。他にも、大蛇伝説や宇奈月温泉にまつわる歴史についての展示が有ります。 残念ながら、資料館内...

  • 富山市考古資料館
    旅行/観光
    富山県富山市安養坊47-2
    富山市民俗民芸村の施設。山岳部から海岸部までを市域にもつ富山市。その市内の約1050カ所の遺跡で発掘された先土器時代から江戸時代までの考古資料を保管、展示。縄文時代の土偶頭部や弥生時代の土器、奈良・平安期の須恵器や瓦などが歴史に沿って展示されており、中でも平安時代の人面墨書土器は見逃さないように。年に2回、企画展などを開催。
  • 富山市民俗資料館
    旅行/観光
    富山県富山市安養坊56-1
    富山市民俗民芸村の施設。江戸後期築造の茅葺き民家を利用し、富山市及び近隣地域から収集した民俗資料や農耕・養蚕用具などを展示している。
  • 富山市天文台
    旅行/観光
    富山県富山市三熊49-4
    口径1メートルの反射式大型天望鏡を備え、夜の観測会も開催している。また、天体が天井に映し出される「星空の部屋」や、「野鳥観察コーナー」もある。星と自然を一度に観察できる珍しい施設。
  • 南砺市そばの館
    旅行/観光
    富山県南砺市利賀村坂上1193
  • 富山防災センター広報展示室「防災ナビルーム」
    旅行/観光
    富山県富山市水橋入江334-4
  • 南砺市利賀民俗館
    旅行/観光
    富山県南砺市利賀村1468
    建物は合掌造りの家屋で、館内には雪国の民具や、農具、民俗資料などを展示している。
  • 富山県教育記念館
    旅行/観光
    富山県富山市千歳町1-5-1
    富山県教育の歩みを時代別に区別し、写真パネルや実物資料、教育の歩み、新しい教育のVTR等、光と音響効果を生かしており楽しく学べる。

富山の主要エリア

富山の写真集

目的から探す