東京の資料/郷土/展示/文学館スポット一覧

  • 台東区立浅草文化観光センター
    rating-image
    4.5
    958件の口コミ
    旅行/観光
    東京都台東区雷門2-18-9
    東京都台東区雷門にある観光案内施設で、台東区を訪れる観光客に役立つ情報やサービスを提供している。平屋を積み重ねたようなインパクトのある外観も特徴的。館内には、日本語・英語・韓国語・中国語に対応可能な案内カウンターや外貨両替所、観光情報コーナーのほか、無料のPC、FREE Wi-Fi、多目的スペースなどがある。8Fにある無料展望テラスでは、浅草の街や東京スカイツリーが一望できる。

    雷門の斜め向かいにあります。新国立競技場を設計した建築家の隈研吾氏が設計したそうです。なんとなく繋がりを感じるデザインです。

  • 台東区立下町風俗資料館
    rating-image
    4.0
    281件の口コミ
    旅行/観光
    東京都台東区上野公園2-1
    上野恩賜公園内にある博物館。関東大震災や戦禍によって失われ、復興とともに忘れられようとしていた古き東京・下町の文化を後世に残すべく、昭和55年(1980)に開館した。1階展示フロアでは長屋や駄菓子屋、人力車など、江戸の風情を残す大正時代の下町を再現。2階は台東区を中心とする下町ゆかりの資料や生活道具などを展示するフロアになっている。

    上野公園の南側、不忍池のほとりにある資料館です。20世紀前半の東京の下町についての展示が主となっています。上野公園付近は観光施設も多いため、散策しつついろいろと訪問するのが良いかと思います。

  • NISSAN CROSSING(ニッサン クロッシング)
    rating-image
    4.0
    238件の口コミ
    旅行/観光
    東京都中央区銀座5-8-1 銀座プレイス1・2F
    日産自動車の展示施設。日産の歴史に残る名車や、最新のテクノロジーを駆使したコンセプトカーなどを展示するほか、タッチパネル型のワイドスクリーンや高精細LEDモニターなどを使った展示で、日産の歴史や未来へ向けた最先端技術を紹介。モデルカーなどのグッズの売店やカフェも併設している。

    銀座の日産ショールームの「ニッサンクロッシング」です。車好きにはたまらないのでしょう。 今の時期は、「NISSAN CONCEPT 2020 Vision Gran Turismo」「NISSAN GT-R」などが展示されてありましたよ。私にとってはそれだけかな-。

  • 靖国神社 遊就館
    rating-image
    4.0
    165件の口コミ
    旅行/観光
    東京都千代田区九段北3-1-1
    靖国神社の境内に併設された宝物館。靖国神社の祭神である戦歿者や国事殉難者に関する資料、遺書・遺品類、ゆかりの物が拝観できる。映像ホールでは、靖国神社や祭神、近・現代日本についての映画を上映。大展示室には、艦上爆撃機「彗星」や人間魚雷「回天」などの大型兵器をはじめ、戦跡収集品も多数展示している。拝観は有料。

    子どもには何を、どう順を追って伝えるのかと、子どもが教科書で読む事と出される宿題の内容とに相違があると考えさせてくれた博物館。 入館料は1,000円で子ども無料。日本には個人(団体)で開業させている展示施設はあっても、これ程の日本の古代の歴史から追いかけている博物館は無いと思います。 先の大戦よりさらに1500年くらいまで遡っているので、質問があっても全てには答えらえない感じです。 大人から...

  • 昭和館
    rating-image
    4.0
    91件の口コミ
    旅行/観光
    東京都千代田区九段南1-6-1
    平成11年(1999)に開館して以来、来館者数が530万人を越える歴史博物館。戦中・戦後の国民生活の労苦が知れる場所だ。平成27年(2015)からは、小・中学生の常設展入場料が無料にもなっている。動画で視聴したり触ってみたり調べたりと、子供達も楽しみながら学べる。

    戦中、戦後の人々の暮らしを後世に伝えることを目的とした資料館です。戦争に関する生の体験談を聞くことがどんどん難しくなる中で、次世代の語り部育成事業も手掛けていらっしゃるようで、是非とも頑張っていただきたく思います。

  • 平和祈念展示資料館
    rating-image
    4.0
    52件の口コミ
    旅行/観光
    東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル33F
    総務省の委託を受けて運営されている資料館。先の大戦において、「兵士」「戦後強制抑留者」「海外からの引揚者」の労苦を国民により一層の理解を深めてもらうため創設された。戦争体験のない世代にもわかりやすく、ジオラマや体験した語り部の話を聞くことができる。その他、戦後強制抑留の体験を描いた「シベリアからの手紙」と、満州からの引揚げ体験を描いた「遥かなる紅い夕陽」をデジタルブック形式で閲覧できる。

    戦争というのは、実際の戦地や空襲を受けたところ以外でも、こんなに辛く悲惨な生活を人々に強いるものなのだということをあらためて知ることができました。いろいろな企画展示もあるようですので、みなさん一度は行ってみることをおすすめします。

  • 東京都立埋蔵文化財調査センター
    rating-image
    4.0
    27件の口コミ
    旅行/観光
    東京都多摩市落合1-14-2
    都内の埋蔵文化財の調査や研究、都民の文化財に関する理解を深めるとともに、地域文化の振興に寄与することを目的として設立された施設。発掘調査からの出土品を中心とした展示や講演会、発掘調査研究成果に基づく体験教室などを実施している。施設のある多摩ニュータウンエリアは964もの遺跡があり、旧石器時代から近世まで各時代の遺構が発見された土地だ。常設展示では数々の出土品を旧石器時代から江戸時代までの通史とともに展示している。

    多摩センター駅から徒歩5分ほど。サンリオピューロランドへ向かう道沿いにあり、2階が入口となっている。入館無料。 主に多摩ニュータウン内で発掘された石器や土器が展示されている。展示室は1室のみだが廊下に設置されたケース内や会議室前にも展示物がある。また、特別収蔵庫の収蔵物も廊下からガラス越しに見ることができる。 屋外には縄文時代の景観を表した「縄文の村」がある。今ある竪穴式住居は当然復元されたもの...

  • 日本の酒情報館
    rating-image
    4.0
    39件の口コミ
    旅行/観光
    東京都港区西新橋1-6-15 日本酒造虎ノ門ビル1F
    東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」9番出口より徒歩3分。日本酒・本格焼酎・泡盛・みりんの歴史と文化を含む魅力のすべてを「見て・触れて・体験する」ことを通じて知ることができる施設。展示館の壁には木桝をイメージした展示棚があり、全国各地の特色ある酒器が展示されている。自由に検索できるタブレットが設置されている他、コンシェルジュを利用した情報収集も可能。全国各地の様々なタイプの酒を試飲できるコーナーもある。

    新型コロナ感染予防を考慮し 休館していましたが 6月1日から 営業を再開しております。 6月17日訪問 有料試飲として《本日のお薦め;Bセット(ハラエテイ) 各30ml x 3 400円...

  • 世田谷区立郷土資料館
    rating-image
    3.5
    21件の口コミ
    旅行/観光
    東京都世田谷区世田谷1-29-18 代官屋敷敷地内
    上町駅およびバス停「上町」から徒歩で約5分。世田谷代官屋敷の敷地内にある資料館で、昭和39年(1964)に開館した都内で最古の公立地域博物館となっている。区外でも世田谷区に関するものであれば資料を所蔵している。世田谷区の歴史と文化をテーマとした展示をしている常設展示のほか、番組をビデオブースで見ることも可能。世田谷区在住者向けに歴史講座や野外歴史教室も開催している。

    世田谷区が設置している小さな資料館です。このあたりの歴史がコンパクトに展示されています。名物のボロ市に関する資料は、ここならでは。

  • GAS MUSEUM(ガス ミュージアム) がす資料館
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    旅行/観光
    東京都小平市大沼町4-31-25
    東京ガスの歴史と、暮らしとガスとのかかわりを展示・紹介しているガスの歴史博物館。2棟の展示館は、明治時代に建てられた東京ガスのレンガ造りの社屋を移設・復元している。収蔵品は、明治期からのガス機器約1200点や明治錦絵約400点、東京ガスの広告など、ガスにまつわるコレクションが多数。また、明治錦絵の企画展やスケッチ展、コンサート、ファミリーイベントなども定期的に開催している。

    新青梅街道沿いにあります。赤レンガの建屋で、昔からの資料やガスレンジが置いてあり、入場は無料です。駐車場もありますので、車で来るのが便利かと思います。公共交通機関ですと、武蔵小金井や花小金井駅から西武バスを利用すると良いです。小平市には、ガスやら下水道という具合に変わった博物館があるのが特徴です。

  • 土方歳三資料館
    旅行/観光
    東京都日野市石田2-1-3
    土方歳三の生家の一室を資料館として解放した、個人運営の資料館です。 館内には土方歳三の愛刀や直筆書簡等、貴重な資料が数多く展示されています。
  • ロース記念館
    rating-image
    3.5
    18件の口コミ
    旅行/観光
    東京都小笠原村母島元地1-2
    ロース石で作られた、大正時代の砂糖貯蔵庫を復元した民俗歴史資料館。ロースとは建材の石の名で、江戸時代末期母島に定住し、開拓に貢献したドイツ人ロルフスによって発見されたことに由来する。内部には、初期の島の住民が使用した捕鯨道具や、明治時代の見事なタコノ葉細工品、島の日常生活を示す古い写真や地図が展示されており、都の有形文化財に指定された貴重な建造物だ。タコノ葉細工体験も実施している。

    茅葺き屋根の資料館。母島で使われていた道具類が展示してある。またタコノ葉を干した材料で造るタコノ葉細工の体験もできる。このタコノ葉細工は非常に高価なようで、大きいものは数十万円もするとのこと。

  • 町田市民文学館ことばらんど
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    旅行/観光
    東京都町田市原町田4-16-17
    1階に図書館、2階に展示室、3階に会議室や保育室を有する公立文学館。町田駅から徒歩8分の位置にある。1階の文学サロンは物語や言葉の魅力に出会うためのサロンとして、小説や評論、古典や絵本など幅広いジャンルの本を取り揃えている。喫茶室が併設されているため、コーヒーを飲んだり友人と語り合いながら楽しむことが可能だ。キッズコーナーも完備しているため、お子様と一緒に本を読むこともできる。

    元公民館を改修して文学館にしているため、いくつかの会議室があり市民の講座に貸し出しされています。市役所サイトから探すことができます。時期によっては町田由来の作家などの特別展も開かれています。

  • 大島町郷土資料館
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    旅行/観光
    東京都大島町元町地の岡30-2
    大島の自然を愛し、祖先が残した貴重な文化遺産を少しでも多く後世に引き継ぎたい。そんな思いから発足した大島町の郷土資料館。大島空港滑走路の先で300点を超える民族資料を展示している。大島とは切っても切れない火山の活動に関する資料をはじめ、縄文時代の土器や石器、大島の祭りに関する資料などを公開しており、厳しい条件下で生きた先人の姿を偲ぶことが可能だ。往時の暮らしを再現した古民家なども隣接している。絣の着物に前垂れ、頭に手拭いを巻いた「あんこさん」の衣装を着て記念撮影を行うことも可能だ。

    大島バスの停留場もあります。大きな施設ではないが、時間つぶしに立ち寄って見ただけではあるが、文化を知る事ができてよかったです。

  • 檜原村郷土資料館
    rating-image
    4.5
    5件の口コミ
    旅行/観光
    東京都西多摩郡檜原村3221
    バス停「郷土資料館」で下車してすぐのところにある資料館で、名前の通り檜原村の歴史や文化について紹介している。先史時代から9000年にもわたる情報を出土品や古文書などの史料を元に分かりやすく解説。武田信玄の娘である松姫が逃亡の際に立ち寄り、残していったとされる手鏡も保管されている。休館日は火曜日で、祝日と重なった場合は翌日が休館となる。

    だいたいこの手の郷土資料館は なんでも陳列館になっていて 見ていて飽きるのだが入って左手が自然と文化 動物と無形文化財である獅子祭りのビデオ 右側が林業を中心とた生業の工具と兜造り住宅の模型 途中で大きな音がして住宅が半分下降し、内部が見られます 檜原村は縄文海進においても海にならなかったので多くの遺跡が残っている。また甲州武州との交通の道もあったために比較的要所ともいえる。 武田信玄ゆかりのもの...

  • 東京都立大島公園椿園・椿資料館
    遊ぶ/趣味
    東京都大島町泉津福重2
    伊豆大島の北東部、泉津地区にある広大な公園。約3200本の園芸品種と5000本ものヤブツバキを有する椿園に、椿に関する様々な情報を発信する椿資料館が隣接している。椿園は東京ドーム1.5個分にも相当する大規模な庭園で、品種数の多さだけでなく温室や展望台、休憩所などを兼ね備えている。一定の認可基準をクリアした椿園のみが認定される「国際優秀つばき園」のひとつで、他国の椿園と比べても圧倒的な規模を誇るため、国際ツバキ協会英国理事から「世界一」と評された。
  • あきる野市五日市郷土館
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    東京都あきる野市五日市920-1
    あきる野市の檜原街道五日市警察署前交差点にある地域博物館。ここでは五日市地域における昔の暮らしや文化、五日市出身の有名人を紹介。また市内の地層から発掘された化石などを展示している。その中でも海獣パレオパラドキシアの上顎骨の化石はほぼ完全な形で出土しており、これは世界的にも貴重なもの。他にも五日市憲法草案の関係資料をはじめとする地域の考古資料など見どころは多い。また毎週土曜日には本物の石臼など民具に触ることができる「さわれる土曜日」を実施。子どもたちが郷土の歴史に興味を持ちやすい工夫を行っている。

    いつもは飛ばしていたのですが、初めて、ちゃんと訪問することにしました。 郷土の暮らしを知るのは興味があります。 そこにずっと人間が息づいていました。

  • 日本近代文学館
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    東京都目黒区駒場4-3-55 駒場公園内
    日本近代文学の資料館。戦後の混乱期に散逸しつつあった文学的資料を収集、保護することを目的としてつくられた。現在、図書や雑誌を中心に120万点の資料を保管。資料の一部は展示室で直接閲覧できるほか、書籍や電子媒体としても公開している。定期的に展覧会や、文学を学ぶための講座を開き、近代文学の資料について解説を行っている。

    駒場公園内にあります。50年を超える歴史ある文学館。今は、当初常務理事だった伊藤整の歿後50年展をやっています。直筆の原稿なども展示してありました。併設のカフェもおすすめです。

  • 忠生公園自然観察センター(忠生がにやら自然館)
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    東京都町田市山崎町1804-1
    多摩丘陵の典型的な谷戸の地形を生かした「忠生公園」敷地内にある自然観察センター。丘陵地が浸食されてできた谷状の地形を活用して自然観察や体験学習などを開催している。「がにやら」とは「カニのすむ谷戸」を指す地元の呼び名。施設には忠生公園を訪れた人が自然の大切さを学び、街づくりに生かしてほしいという願いが込められている。近隣の自然に関する案内や展示の他、自然観察会や自然の素材を使ったクラフト教室等のイベントなどが開催されている。

    忠生公園自然観察センターは、忠生公園という池や花々や木々などを中心にいろいろな広場が点在する結構広い公園のなかにあって、公園内の自然に関する展示スペースもあります珍しい野鳥もみられるのでいいです。

  • 東京税関情報ひろば
    旅行/観光
    東京都江東区青海2-7-11 東京港湾合同庁舎2F
    東京港湾合同庁舎2階にある展示施設。江戸時代の運上所(現在でいう税金をつかさどっていた役所)を前身とする税関の歴史や、X線検査や麻薬探知犬を用いた現在の税関の仕事についての展示を行っている。本物のブランド品とコピー商品の展示なども。

東京の主要エリア

around-area-map

観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。

東京の写真集

目的から探す