東京の資料/郷土/展示/文学館スポット一覧

  • 台東区立下町風俗資料館
    rating-image
    4.0
    280件の口コミ
    旅行/観光
    東京都台東区上野公園2-1
    上野恩賜公園内にある博物館。関東大震災や戦禍によって失われ、復興とともに忘れられようとしていた古き東京・下町の文化を後世に残すべく、昭和55年(1980)に開館した。1階展示フロアでは、長屋や駄菓子屋、人力車など、江戸の風情を残す大正時代の下町を再現。2階は、台東区を中心とする下町ゆかりの資料や生活道具などの展示フロアになっている。

    そんなに大きい規模の資料館ではありませんが、 見て、触れて、懐かしい気持ちになりました。 あっという間に見てるまわれますが、 人も多くなく、のんびり見ることができました。 子供も喜んでいたし、オススメです。

  • NISSAN CROSSING(ニッサン クロッシング)
    rating-image
    4.0
    231件の口コミ
    旅行/観光
    東京都中央区銀座5-8-1 銀座プレイス1・2F
    中央区銀座5丁目の中央通り沿いにある日産自動車の展示施設。日産の歴史に残る名車や、最新のテクノロジーを駆使したコンセプトカーなどを展示するほか、タッチパネル型のワイドスクリーンや高精細LEDモニターなどを使った展示で、日産の歴史や未来へ向けた最先端技術を紹介。モデルカーなどのグッズの売店やカフェも併設している。

    コンセプトカーが素敵です。いつも目に留まるので信号待ちで憧れの目線を送っています。外国人観光客の写真スポット。

  • 靖国神社 遊就館
    rating-image
    4.0
    164件の口コミ
    旅行/観光
    東京都千代田区九段北3-1-1
    靖国神社の境内に併設された宝物館。靖国神社の祭神である戦歿者や国事殉難者に関する資料、遺書・遺品類、ゆかりの物が拝観できる。映像ホールでは、靖国神社や祭神、近・現代日本についての映画を上映。大展示室には、艦上爆撃機「彗星」や人間魚雷「回天」などの大型兵器をはじめ、戦跡収集品も多数展示している。拝観は有料。

    こちらは靖国神社境内にある戦争に関する資料館であり、日本人なら1度は行く必要があると思いこちらへ。 (国のために尊い命を捧げられた英霊のご遺徳に触れ、学んでいただきたいという願いが館名には籠められているそうです) 残念ですが感染防止の為、閉館となっていました。 次回は必ず訪問して勇敢な先人達の歴史に触れたいと思います。

  • 台東区立浅草文化観光センター
    旅行/観光
    東京都台東区雷門2-18-9
    東京都台東区雷門にある観光案内施設で、台東区を訪れる観光客に役立つ情報やサービスを提供している。平屋を積み重ねたようなインパクトのある外観も特徴的。館内には、日本語・英語・韓国語・中国語に対応可能な案内カウンターや外貨両替所、観光情報コーナーのほか、無料のPC、FREE Wi-Fi、多目的スペースなどがある。8Fにある無料展望テラスでは、浅草の街や東京スカイツリーが一望できる。
  • 渋沢史料館
    rating-image
    4.0
    37件の口コミ
    旅行/観光
    東京都北区西ヶ原2-16-1 飛鳥山公園・旧渋沢庭園内

    渋沢栄一の業績を展示した資料館で、隣接する晩香廬・青淵文庫といった渋沢栄一関連施設のセットの入場券が販売されていました。氏が多くの有名企業の設立にかかわったすごい経済人であることが、ここでは多くの史料から詳しく知ることができました。

  • 昭和館
    rating-image
    4.0
    90件の口コミ
    旅行/観光
    東京都千代田区九段南1-6-1
    平成11年(1999)に開館して以来、530万人を越える来館の「昭和館」は、戦中・戦後の国民生活の労苦が知れる場所で、平成27年(2015)から、常設展は小・中学生の入場料が無料にもなっている。動画で視聴したり触ってみたり調べたりと子供達も楽しみながら学べるところだ。

    2月28日から 新型コロナウイルス感染予防対策関連で [臨時休館]になっており 2階ひろばの[戦後75年特別企画写真展・東京情景 添付 写真参照]のみ 鑑賞可能となっています。 一方で [牛ケ淵]の[桜]が [昭和館]に重なった景観は 春感タップリとなっていますが 館内の展示物を鑑賞予定されているのであれば 訪問を中止されることをお薦めします。。

  • 日本民藝館
    rating-image
    4.0
    70件の口コミ
    旅行/観光
    東京都目黒区駒場4-3-33

    静かな高級住宅街の中で歴史のある佇まいの館でした。無料駐車場は3台のみですが、近郊にコインパーキングがあります。期間ごとに展示物が変わるようです。入場料は、1100円で、ちょっと高額です。入口で靴を脱ぎスリッパに履き替え、入場料を払い見学した。

  • GAS MUSEUM(ガスミュージアム) がす資料館
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    旅行/観光
    東京都小平市大沼町4-31-25
    小平市にある、ガスの歴史博物館。東京ガスの歴史と、暮らしとガスとのかかわりを展示・紹介している。2棟の展示館は、明治時代に建てられた東京ガスのレンガ造りの社屋を移設・復元している。収蔵品は、明治期からのガス機器約1200点や明治錦絵約400点、東京ガスの広告など、ガスにまつわるコレクションが多数。また、地域の人との文化的交流の場として、明治錦絵の企画展やスケッチ展、コンサート、ファミリーイベントなど、定期的に開催している。

    新青梅街道沿いにあります。赤レンガの建屋で、昔からの資料やガスレンジが置いてあり、入場は無料です。駐車場もありますので、車で来るのが便利かと思います。公共交通機関ですと、武蔵小金井や花小金井駅から西武バスを利用すると良いです。小平市には、ガスやら下水道という具合に変わった博物館があるのが特徴です。

  • 日本の酒情報館
    rating-image
    4.0
    39件の口コミ
    旅行/観光
    東京都港区西新橋1-6-15 日本酒造虎ノ門ビル1F
    東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」9番出口より徒歩3分。日本酒・本格焼酎・泡盛・みりんの歴史と文化を含む魅力のすべてを「見て・触れて・体験する」ことを通じて知ることができる施設。展示館の壁には木桝をイメージした展示棚があり、全国各地の特色ある酒器が展示されている。自由に検索できるタブレットが設置されている他、コンシェルジュを利用した情報収集も可能。全国各地の様々なタイプの酒を試飲できるコーナーもある。

    地下鉄虎ノ門駅から新橋方向に数分歩いたところのビル裏側。表からも入れるがわかりにくい。 試飲メニューは5種セットが30ml*5種で500円、夏酒セットが30ml*3種で300円だった。

  • 土方歳三資料館
    rating-image
    3.5
    24件の口コミ
    旅行/観光
    東京都日野市石田2-1-3

    お昼の中華そばをいただいた後、道沿いにある土方歳三の生家に建つ記念館を覗きに訪れました。残念なことに本日は休館日とのことで立派な門は固く閉ざされていました。

  • 平和祈念展示資料館
    rating-image
    4.0
    51件の口コミ
    旅行/観光
    東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル33F
    都営大江戸線「都庁前駅」より徒歩で約3分の所にある資料館。先の大戦において、「兵士」「戦後強制抑留者」「海外からの引揚者」の労苦を国民により一層の理解を深めてもらうため総務省の委託を受けて運営されている。戦争体験のない世代にもわかりやすく理解してもらうため、ジオラマや体験した語り部の話を聞くことができる。その他、戦後強制抑留の体験を描いた「シベリアからの手紙」と、満州からの引揚げ体験を描いた「遥かなる紅い夕陽」をデジタルブック形式で閲覧できる。

    戦争についてはもちろん、戦争が終わってからのことも学ぶことができます。 展示してある資料も色んなものがありました。実際に触るものができるものもあったり、赤紙など。。印象的だったのは寒い地域での戦争が終わったあとの奴隷捕虜の方が実際に使っていた寒さ対策のコート?でした。食べ物に飢えて、マイナス20度等の寒い場所でも自分のコートの一部と引き換えに、美味しいとはいえないほんの少しの食料の引き換えに使用し...

  • 東京都北区防災センター(地震の科学館)
    rating-image
    3.5
    24件の口コミ
    暮らし/生活/病院
    東京都北区西ヶ原2-1-6
    資料展示や各種体験、初期消火・心肺蘇生等の訓練を通して、防災に関する正しい知識を学ぶことができます。

    公園の中にある防災館です。 池袋の防災館に比べると、古い設備のようですが空いていてゆっくりできそうです。 池袋の防災館は外国人で激込みなので、混雑を避けたいならここでも良いかもしれません。 公園はトレーニングセンターや小さい子が遊べそうな設備もあり小さい親子連れに良さそうです。

  • 世田谷区立郷土資料館
    rating-image
    3.5
    21件の口コミ
    旅行/観光
    東京都世田谷区世田谷1-29-18 代官屋敷敷地内
    上町駅およびバス停「上町」から徒歩で約5分。世田谷代官屋敷の敷地内にある資料館で、昭和39年(1964)に開館した都内で最古の公立地域博物館となっている。区外でも世田谷区に関するものであれば資料を所蔵している。世田谷区の歴史と文化をテーマとした展示をしている常設展示のほか、番組をビデオブースで見ることも可能。世田谷区在住者向けに歴史講座や野外歴史教室も開催している。

    世田谷区が設置している小さな資料館です。このあたりの歴史がコンパクトに展示されています。名物のボロ市に関する資料は、ここならでは。

  • 畠山記念館
    rating-image
    4.5
    33件の口コミ
    旅行/観光
    東京都港区白金台2-20-12

    現在、改築工事のため休館中です。 五反田駅から徒歩約20分の閑静な住宅街の中にあります。 地図を見ながらでないと着けないと思います。

  • 大島町郷土資料館
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    旅行/観光
    東京都大島町元町地の岡30-2
    大島の自然を愛し、祖先が残した貴重な文化遺産を少しでも多く後世に引き継ぎたい。そんな思いから発足した大島町の郷土資料館。大島空港滑走路の先で300点を超える民族資料を展示している。大島とは切っても切れない火山の活動に関する資料をはじめ、縄文時代の土器や石器、大島の祭りに関する資料などを公開しており、厳しい条件下で生きた先人の姿を偲ぶことが可能だ。往時の暮らしを再現した古民家なども隣接している。絣の着物に前垂れ、頭に手拭いを巻いた「あんこさん」の衣装を着て記念撮影を行うことも可能だ。

    大島バスの停留場もあります。大きな施設ではないが、時間つぶしに立ち寄って見ただけではあるが、文化を知る事ができてよかったです。

  • 檜原村郷土資料館
    rating-image
    4.5
    5件の口コミ
    旅行/観光
    東京都西多摩郡檜原村3221
    バス停「郷土資料館」で下車してすぐのところにある資料館で、名前の通り檜原村の歴史や文化について紹介している。先史時代から9000年にもわたる情報を出土品や古文書などの史料を元に分かりやすく解説。武田信玄の娘である松姫が逃亡の際に立ち寄り、残していったとされる手鏡も保管されている。休館日は火曜日で、祝日と重なった場合は翌日が休館となる。

    だいたいこの手の郷土資料館は なんでも陳列館になっていて 見ていて飽きるのだが入って左手が自然と文化 動物と無形文化財である獅子祭りのビデオ 右側が林業を中心とた生業の工具と兜造り住宅の模型 途中で大きな音がして住宅が半分下降し、内部が見られます 檜原村は縄文海進においても海にならなかったので多くの遺跡が残っている。また甲州武州との交通の道もあったために比較的要所ともいえる。 武田信玄ゆかりのもの...

  • 東京都立大島公園椿園・椿資料館
    遊ぶ/趣味
    東京都大島町泉津福重2
    伊豆大島の北東部、泉津地区にある広大な公園。約3200本の園芸品種と5000本ものヤブツバキを有する椿園に、椿に関する様々な情報を発信する椿資料館が隣接している。椿園は東京ドーム1.5個分にも相当する大規模な庭園で、品種数の多さだけでなく温室や展望台、休憩所などを兼ね備えている。一定の認可基準をクリアした椿園のみが認定される「国際優秀つばき園」のひとつで、他国の椿園と比べても圧倒的な規模を誇るため、国際ツバキ協会英国理事から「世界一」と評された。
  • あきる野市五日市郷土館
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    東京都あきる野市五日市920-1
    あきる野市の檜原街道五日市警察署前交差点にある地域博物館。ここでは五日市地域における昔の暮らしや文化、五日市出身の有名人を紹介。また市内の地層から発掘された化石などを展示している。その中でも海獣パレオパラドキシアの上顎骨の化石はほぼ完全な形で出土しており、これは世界的にも貴重なもの。他にも五日市憲法草案の関係資料をはじめとする地域の考古資料など見どころは多い。また毎週土曜日には本物の石臼など民具に触ることができる「さわれる土曜日」を実施。子どもたちが郷土の歴史に興味を持ちやすい工夫を行っている。

    いつもは飛ばしていたのですが、初めて、ちゃんと訪問することにしました。 郷土の暮らしを知るのは興味があります。 そこにずっと人間が息づいていました。

  • 日本近代文学館
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    東京都目黒区駒場4-3-55 駒場公園内
    日本近代文学の資料館。戦後の混乱期に散逸しつつあった文学的資料を収集、保護することを目的としてつくられた。現在、図書や雑誌を中心に120万点の資料を保管。それらの資料の一部は展示室で直接閲覧できるほか、書籍や電子媒体としても公開している。定期的に展覧会や、文学を学ぶための講座を開き、近代文学の資料について解説を行っている。

    駒場公園内にあります。50年を超える歴史ある文学館。今は、当初常務理事だった伊藤整の歿後50年展をやっています。直筆の原稿なども展示してありました。併設のカフェもおすすめです。

  • 町田市民文学館ことばらんど
    旅行/観光
    東京都町田市原町田4-16-17
    1階に図書館、2階に展示室、3階に会議室や保育室を有する公立文学館。町田駅から徒歩8分の位置にある。1階の文学サロンは物語や言葉の魅力に出会うためのサロンとして、小説や評論、古典や絵本など幅広いジャンルの本を取り揃えている。喫茶室が併設されているため、コーヒーを飲んだり友人と語り合いながら楽しむことが可能だ。キッズコーナーも完備しているため、お子様と一緒に本を読むこともできる。

東京の主要エリア

around-area-map

観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。

東京の写真集

目的から探す