NAVITIME Travel

北秋田市阿仁郷土文化保存伝承館

資料/郷土/展示/文学館

鉱山で繁栄した「阿仁」の歴史を後世に伝えるため、昭和61年(1986)にオープンした伝承館。阿仁鉱山から採取された黄銅鉱をはじめ、黄鉄鉱・方鉛鉱・石英などの鉱物標本などを展示している。鉱山で使用されていた道具類・江戸時代の阿仁鉱山作業絵図(絵巻)・阿仁鉱山だけで使用されていた阿仁波銭・ドイツ人技師メツゲルによる阿仁鉱山調査報告書・鉱山労働者の相互扶助制度「友子制度」に関する資料などもある。

place

秋田県北秋田市阿仁銀山字下新町41-22 (白神・男鹿エリア)

phone 0186823658

北秋田市 阿仁郷土文化保存伝承館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/05/26 鉱山の歴史
秋田内陸縦貫鉄道・阿仁合駅のそばにある煉瓦館。

かつて栄えた阿仁地区の鉱山の歴史やそれに伴い来日した海外の技師の当時の暮らしなどを学ぶことができる施設です。

必見というほどではありませんが時間があるときにでも訪問するのがおすすめです。
投稿日:2018/12/10 炭坑の歴史がわかります
かつて栄えた阿仁鉱山の資料や鉱夫の生活、掘削に使用した工具や本物の鉱石が多数展示されています。隣にドイツ人技士の家があり地下通路で繋がっていて同時に見学かのうです。内部は撮影禁止です。阿仁合駅から徒歩5分の場所にあります
投稿日:2016/10/27 坑夫の試験石
秋田内陸縦貫鉄道の阿仁合駅から徒歩数分の場所にあります。昔の阿仁鉱山の歴史を紹介した資料館と鉱山開発のため呼び寄せたドイツ人技師の洋風住居(異人館)が保存展示されています。異人館には資料館から地下トンネル(冬季の積雪対応でしょうか)を通って入れます。屋外に「坑夫の試験石」という岩石にタガネで穴を空ける時間を競わせたという無数の穴が空いた石があります。その技量で賃金に格差が生じたそうです。どこでも格...

おすすめ記事

詳細情報

住所
秋田県北秋田市阿仁銀山字下新町41-22 [ 地図 ]
エリア
白神・男鹿エリア
電話番号
0186823658
時間
9:00-17:00(入館は16:30まで)
休業日
月(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/29-1/3)
料金
[入館料]400円(異人館と共通)
駐車場
有り(10台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          秋田 の主要エリア

          around-area-map

          「なまはげ」で有名な秋田県は、日本海に面する豊富な山海の幸が魅力です。 県内には秋田空港があり、羽田空港、中部国際空港、伊丹空港からも直行便が出ていて、飛行機でのアクセスが便利です。東京からは1時間5分で到着します。 北には青森から連なっている雄大な山々を有する「白神山地」、県南には県内で最初の国の名勝に指定された「旧池田氏庭園」、国の天然記念物で奥の細道最北の地「象潟(きさかた)」があります。春には川に沿って桜が咲き誇る「檜木内川堤サクラ」も人気があります。県内の中央では、重要文化財「秋田市立赤れんが郷土館」や、毎年8月3日~6日の間には「秋田竿燈まつり」が楽しめます。 また、秋田に行ったら食しておきたいのが、郷土料理きりたんぽ鍋です。他にも魚のはたはたが有名で、鍋に入れて食べるしょっつる鍋や塩焼き、唐揚げなど、さまざまな方法でおいしくいただけます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          秋田の写真集