NAVITIME Travel

にかほ市象潟郷土資料館

資料/郷土/展示/文学館

にかほ市象潟町浜ノ田にある資料館。かつて大小の島々が点在する景勝地として知られ、1804年の大地震で失われた湖・象潟(きさかた)に関する歴史や文化についての資料を展示している。当時の模型や屏風絵などを展示する「潟時代の象潟」のコーナーや、松尾芭蕉をはじめ象潟を訪れた文人たちを紹介する「奥の細道と象潟を訪れた文人たち」のコーナーなどからなる。また、象潟町生まれの木版画家・池田修三氏の作品展などの企画展も開催。

place

秋田県にかほ市象潟町字狐森31-1 (鳥海山・横手エリア)

phone 0184432005

にかほ市象潟郷土資料館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2017/09/08 昔の象潟の様子を知りたいなら
鳥海山が噴火する前、象潟がまだ海だったころに関する展示が中心。解説をよく読まないと理解が難しいところもあり、小さな子供には難しいかも。
投稿日:2017/04/19 名所象潟に関するもの
象潟駅から歩いて訪ねました。
展示は、名所象潟に関するもの。松島に匹敵する景勝の地だったところ、一夜にして、鳥海山の噴火により、海が隆起し、陸地になってしう。そうした様子を模型を使って解説しています。
投稿日:2016/03/01 純公民館風建築
酒田市美術館、庄内能楽館と3館同時開催「池田修三展」を見に行きました。残念ながら、庄内能楽館はナビ無反応。入館料150円。市町村合併前の象潟町体育館とか公共施設の一角にあります。特別展は3階で開催。2階一般展示室はおくのほそ道関係の展示。エレベータとかありません。典型的なお役所建築。館内撮影禁止。小林一茶とか司馬遼太郎とか有名人も結構象潟に足を運んでいたようです。

おすすめ記事

詳細情報

住所
秋田県にかほ市象潟町字狐森31-1 [ 地図 ]
エリア
鳥海山・横手エリア
電話番号
0184432005
時間
9:00-17:00
休業日
月(祝の場合は翌日)、年末年始(12/29-1/3)
料金
[入館料]一般150円、高・大学100円、小・中学50円
駐車場
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          秋田 の主要エリア

          around-area-map

          「なまはげ」で有名な秋田県は、日本海に面する豊富な山海の幸が魅力です。 県内には秋田空港があり、羽田空港、中部国際空港、伊丹空港からも直行便が出ていて、飛行機でのアクセスが便利です。東京からは1時間5分で到着します。 北には青森から連なっている雄大な山々を有する「白神山地」、県南には県内で最初の国の名勝に指定された「旧池田氏庭園」、国の天然記念物で奥の細道最北の地「象潟(きさかた)」があります。春には川に沿って桜が咲き誇る「檜木内川堤サクラ」も人気があります。県内の中央では、重要文化財「秋田市立赤れんが郷土館」や、毎年8月3日~6日の間には「秋田竿燈まつり」が楽しめます。 また、秋田に行ったら食しておきたいのが、郷土料理きりたんぽ鍋です。他にも魚のはたはたが有名で、鍋に入れて食べるしょっつる鍋や塩焼き、唐揚げなど、さまざまな方法でおいしくいただけます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          秋田の写真集