NAVITIME Travel

愛知の資料/郷土/展示/文学館スポット一覧

  • 窯のある広場・資料館
    旅行/観光
    愛知県常滑市奥栄町1-47
  • 名古屋市市政資料館(2020/6/1まで休業中)
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    愛知県名古屋市東区白壁1-3
    大正11年(1922)建築の旧裁判所の建物を利用した公文書館で、名古屋市政に関する資料展示のほか、裁判所としての資料も常設展示している。煉瓦と花崗岩で作られた華やかなネオ・バロック様式の建物で、ステンドグラスが美しい階段室や豪奢な復原会議室などは必見。明治憲法下の法廷、留置場の見学もできる。スタッフによる館内ガイドも好評。名鉄瀬戸線「東大手駅」から徒歩5分。

    コーヒーやカフェオレがナッツつき300円で頂けます。シンプルですが、絵画が飾られており落ち着けるカフェです。

  • 三菱UFJ銀行 貨幣資料館(休業中)
    旅行/観光
    愛知県名古屋市東区赤塚町25
    名古屋市にある三菱東京UFJ銀行の企業博物館。日本および世界各国の貨幣合わせて約1万点常設展示・紹介している。和同開珎から現代の紙幣までの日本の貨幣の歩みを学べる展示や、古代中国の貝貨やヨーロッパ諸国の金貨・銀貨など世界の貨幣の展示が見られる。また、歌川広重の「東海道五十三次」などの貴重な浮世絵も所蔵しており、常設展や企画展で紹介される。入館無料。
  • 西尾市資料館(2020/6/1まで休業中)
    旅行/観光
    愛知県西尾市錦城町229
    名鉄西尾駅から徒歩10分。故杉浦喜之助氏の遺志により、多額の寄付を受けて昭和52年(1977)に西尾城姫丸跡に完成した資料館。周囲は歴史公園で、城郭を思わせる入り母屋造瓦葺。西尾の歴史文化を感じ、理解を深めるための展示や歴史資料の収集、発掘による調査・整理、歴史学習の場として利用されている。館内には、発掘調査で出土した遺物などが常設展示されている。また、城マニアたちが収集してきた数々の「お城グッズ」が一堂に会する企画展示も開催される。
  • 御油の松並木資料館
    旅行/観光
    愛知県豊川市御油町美世賜183
    豊川市御油町美世賜にある資料館。東海道の35番目の宿場として栄えた当時の御油に関する文献や模型などの資料展示を行っている。また、国の天然記念物に指定されている「御油のマツ並木」に関する資料も見学できる。
  • 三州足助屋敷
    旅行/観光
    愛知県豊田市足助町飯盛36
    愛知県豊田市足助町にある観光施設で、昔ながらの日本の暮らしの再現や手仕事の伝承を目的として昭和55年(1980)に開館した。古い豪農屋敷を模した茅葺屋根の建物で、明治時代から昭和30年頃までの農家の暮らしを垣間見ることができる。館内では、周辺地域で行われていた炭焼きや鍛冶、紙すき、機織りなどの「手仕事」を実演。竹細工や藍染めなど、一部の手仕事は実際に体験できる。
  • 豊橋市二川宿本陣資料館
    rating-image
    4.0
    37件の口コミ
    旅行/観光
    愛知県豊橋市二川町字中町65
    愛知県豊橋市二川町にある歴史資料館で、東海道五十三次33番目の宿場として栄えた「二川宿」に関する資料を展示している。常設展は「東海道」「二川宿」「本陣」のコーナーで構成され、江戸時代の街道がテーマ。当時の旅装束や二川宿の成り立ち、本陣、大名行列などについて、パネル展示や歴史資料、映像を使ってわかりやすく紹介している。隣接する旧本陣・馬場家や旅籠屋の遺構も見学可能。

    旅籠屋の清明屋と大名が泊まる本陣が隣にあり、庶民と大名の違いが発見できます。大名は広い部屋に釜があり、庶民は寝泊りする横に小さな釜が有りました。資料館に古い旅道具もあり、発見が多いです。

  • みそぱーく・はと屋
    旅行/観光
    愛知県西尾市吾妻町21-1
    文久元年(1861)に創業した味噌・醤油醸造の老舗「はと屋」が運営する、味噌と醤油のテーマパーク。敷地内には、味噌料理をメインにした自然食のビュッフェレストランや百年蔵を改装したバー、長期熟成豆みそ「参年仕込」や調味料などを販売する蔵売店などが立ち並ぶ。古くから使われてきた味噌蔵と味噌仕込桶を見学できるツアーや味噌づくり体験も人気である。最寄は西尾駅。
  • とこなめ陶の森資料館
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    愛知県常滑市瀬木町4丁目203
    愛知県常滑市にある複合施設。常滑焼の窯業に関する資料がある資料館、平安時代末期からの常滑焼等を展示している陶芸研究所、作陶家を志す研究生達の研修工房の3施設を有している。企画展等も行われており、陶芸好きの人々が訪れている。

    地味ですが、常滑陶器の歴史、時代とともに移り行く常滑焼の甕が時代順に並べられていて、先人達の苦労と努力が窺えます。

  • 豊田市近代の産業とくらし発見館
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    旅行/観光
    愛知県豊田市喜多町4-45
    国の登録文化財である「旧愛知県蚕業取締所第九支所」の建物を利用している文化施設。ガラ紡や鉱業、窯業等の豊田市の近代産業を通して、市の特色を学ぶことができる。様々なイベントや企画展等を行っており、親子連れが多く訪れている。

    ラグビーの試合を見に豊田スタジアムに行く時に、まだ時間に余裕があったので豊田市駅から豊田スタジアムに行く道の途中にあるこの近代くらし発見館に寄りました。昔の養蚕の様子が詳しく展示されており、どうやって生糸の太さを量っていたかを初めて知りました。

  • 豊田市民芸館
    rating-image
    3.5
    4件の口コミ
    旅行/観光
    愛知県豊田市平戸橋町波岩86-100
    愛知県豊田市にある民芸品の博物館。「衣」「食」「住」をそれぞれのテーマにした民芸館が3か所完備されているほか、「陶芸資料館」や「茶室勘楼亭」等が併設されている。また、特別展や企画展等も定期的に開催しており、観光客を中心に多くの人々が訪れている。

    閉館30分ほど前に行きましたが、係りの方が不在で少々お持ちくださいのプレートがかけられていました。鍵がかっかっていて中には入れずじまい。残念でした。

  • 西尾市岩瀬文庫(2020/6/1まで休業中)
    rating-image
    4.5
    13件の口コミ
    旅行/観光
    愛知県西尾市亀沢町480
    西尾市亀沢町、鶴城公園に隣接する博物館。明治41年(1908)に西尾市の実業家・岩瀬弥助氏が創設した私立図書館を前身とし、現在は日本初の古書の博物館として約8万冊の古書を所蔵している。日本の書物の歴史を紹介する常設展示や企画展のほか、様々な講座も開催。10月末には「にしお本まつり」も開かれる。

    展示してあるものは多くはないが、教科書に載っているような古文書を目にする。じっくり読み始めると、かなりの時間がかかる。気が向くと出かける。入館料無料。駐車場無料。併設の休憩所では、西尾のお抹茶が飲める。確か200円ほど、お饅頭ではないが、お饅頭の代わりの菓子が付いている。何気に手に取って見た絵図が葛飾北斎画のレプリカだったりする。実物が見たい場合は、展示室から、見る事が出来る所に移動し、申請すれば...

  • メタウォーター下水道科学館あいち(愛知県下水道科学館)
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    旅行/観光
    愛知県稲沢市平和町須ケ谷長田295-3
    稲沢市平和町須ケ谷長田にある科学館。5つのテーマに分かれた「くらしをささえる水の展示フロア」や、3D映像の「水のシアター」のほか、企画展示コーナーや図書コーナーを備え、下水道の仕組みや働きを中心に下水道について学ぶことができる。

    マンホールの展示に大きな水槽が目に入りますが。家の中の下水の仕組みを勉強できる展示では台所や洗濯機、お風呂に続いてトイレも有ります。トイレの展示で便器に座ることができ、音楽が軽快に流れてルーレットが回ってびっくり。ここが面白ポイントでした。外にはビオトープもあり自然豊かなところです。

  • 新城市設楽原歴史資料館
    rating-image
    3.5
    27件の口コミ
    旅行/観光
    愛知県新城市竹広字信玄原552
    新城市竹広字信玄原にある資料館。戦国時代の分岐点となった「長篠・設楽原の戦い」や、新城の旗本・設楽家出身で江戸末期の日米修好通商条約調印の立役者となった岩瀬忠震などに関する資料を展示している。特に火縄銃、古式銃の展示は日本でも最大の規模を誇る。

    長篠城址資料館とのセット料金だったので訪れた。外観、展示品ともマニアックな歴史資料館です。江戸時代からの鉄板伝来から日本国内での製造、普及などがわかります。屋上からは長篠の戦いの陣地などが見渡せます。

  • 愛知県陶磁資料館
    rating-image
    4.0
    35件の口コミ
    旅行/観光
    愛知県瀬戸市南山口町234
    瀬戸市南山口町ある美術館。重要文化財3点を含む約7000点以上に及ぶ陶磁器コレクションを収蔵し、「名品鑑賞コーナー」や「特集テーマコーナー」、「世界やきものコーナー」などのテーマ別の常設展示を行う他、企画展や各種イベントも開催する。また、陶芸体験ができる「陶芸館」や、茶室、レストラン、ミュージアムショップも併設。

    家から数キロしか離れていないので身近な存在です。あまり人も多くなくじっくり作品を鑑賞するには絶好の場所かも?レストランやお茶室もありのんびり過ごす時間ももてる穴場的な美術館です。

  • 中部電力 知多電力館(休業中)
    旅行/観光
    愛知県知多市北浜町23
    知多市北浜町の西知多産業道路沿い、「中部電力 知多火力発電所」の玄関口にある展示施設。愛知市街の空撮写真や、エネルギークイズ、ミニシアターなどの様々な展示によって、発電の仕組みや暮らしとエネルギーとの関係などについて学ぶことができる。
  • 豊橋市地下資源館
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    旅行/観光
    愛知県豊橋市大岩町字火打坂19-16
    豊橋市大岩町字火打坂の県道3号線沿いにある博物館。鉱山の様子を再現した展示や、ボーリングや製鉄所の仕組み、石油の発生から採取、輸送までの過程を紹介する展示などを通し、鉱物や化石燃料などの地下資源に関して学ぶことができる。

    古い資料館ですが見ごたえがあり、時間が足りませんでした。 是非再訪してもっとじっくり見てみたいです。 坑道を入る前の建物も小さな科学館のようでとても面白かったです。

  • 豊田地域文化広場
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    愛知県豊田市西田町けやき1
    豊田市西田町けやきにある複合施設。音楽室や工作室、陶芸教室やアトリエなどの文化施設や、体育館やテニスコート、温水プール、柔道場などのスポーツ施設、また遊具を備えた広場やラジコンコースなどの施設が揃う。様々なものづくりの体験教室や、スポーツ、文化のレギュラー講座も開設している。

    建物自体は古いです。 近所に住んでいたら色々子供が遊べる道具や施設があるからいいのですが、特に雨の日などは屋内施設なので。 近所でないならわざわざ行く気にはならない施設です。 豊田市内は交流館という名の図書館機能や市民講座が開催されている施設があり、また市駅の松坂屋にある「あいあい」もリニューアルされて綺麗になったからそちらもオススメです。

  • 北名古屋市歴史民俗資料館 昭和日常博物館(2020/6/16まで休業中)
    rating-image
    4.5
    19件の口コミ
    旅行/観光
    愛知県北名古屋市熊之庄御榊53
    北名古屋市熊之庄御榊にある民俗資料館。平成9年(1997)に、昭和30年代の資料で構成した特別展「日常が博物館入りする時」の開催を期に「昭和日常博物館」と呼称されるようになった。昭和の生活資料を収蔵しており、常設展示のほか、昭和の生活に関連したテーマの特別展や企画展も開催している。

    図書館の3階にあります。規模は大きくないですが、全て無料ですし、無料の割には見応えがあり楽しめます。母を連れてもう一度行く予定です。

  • 名古屋市農業文化園 農業科学館
    旅行/観光
    愛知県名古屋市港区春田野2-3204
    名古屋市農業文化園の施設です。 館内には昔の農具等、農業にまつわる資料や昆虫標本等が展示されています。

愛知の主要エリア

around-area-map

中部地方最大の人口を擁する名古屋市が県庁所在地の愛知県。 新幹線、電車、飛行機、高速道路、高速船とあらゆる交通機関が整っており、JR東海道新幹線を利用すれば、大阪からは約50分、東京からも約1時間40分で到着します。 名古屋駅前の繁華街はショッピングなどを楽しむ地元の人、観光客で賑わっています。トヨタ産業技術記念館や名古屋港シートレインランドなど博物館・レジャー施設の多く、楽しみ方はさまざま。 また、愛知県というと名古屋のイメージが強いですが、海も山も史跡もグルメも楽しめるスポットがたくさんあります。犬山城や小牧城、明治村など歴史的建造物を満喫することができるのも愛知県観光の魅力。安城産業文化公園デンパークや三河高原キャンプ村など自然豊かなエリアも数多くあります。 県内は電車やバスなどの交通機関が充実しているので、県内をぐるっと巡るのもおすすめです。 個性的なご当地グルメも愛知県を訪れたい理由の一つ。ひつまぶしやみそカツ、台湾ラーメン、おきつねバーガーなどたくさんのグルメがあります。名古屋なら喫茶店のモーニングもおすすめです。

愛知の写真集

目的から探す