沖縄の資料/郷土/展示/文学館スポット一覧

  • 沖縄県平和祈念資料館
    rating-image
    4.5
    118件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県糸満市摩文仁614-1
    沖縄平和祈念公園の中にある博物館・資料館。沖縄戦の犠牲になった多くの霊を伴い、戦争の残酷さと平和の尊さを次世代に伝え、恒久平和の樹立に寄与するために設立された。常設展示室では戦争の実物資料や写真パネルをはじめ、戦争体験者の証言集・証言映像なども展示。

    日本本土を防衛するための犠牲になった、あまりにも多くの沖縄市民。アメリカ軍からの攻撃によって死んだ人は勿論、それ以上に、自国民を守るべきはずの日本の兵隊からの殺害。この沖縄戦が、一体何だったのだろうかと考えさせられてしまう資料館でした。そして、戦争は終わったけど、沖縄の人たちの苦労や犠牲は、基地問題の形で今も続いていること。

  • 大宜味村立芭蕉布会館
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡大宜味村喜如嘉454
    国の重要無形文化財に指定されている芭蕉布。その貴重な技を間近に見ることができる、県内唯一の場所。1階では地元の自然を原料に丹念な手仕事で、作品が生み出されていく様子が上映されている。尚、製品の展示販売もあり。2階は作業場となっており、伝統工芸従事者の研修などが行われている。見学可能だが、事前確認が必要。

    ウィルスで軒並み休業の中でも開いていた。 それどころか二階の作業場では、23段階ある作業の5番目「苧(う-)引き」の最中で、ぜひ見て行けと勧められた。 15人ほどの女性が集まって、それぞれが竹はさみで原皮をしごいて不純物を取り除く。 他に原皮を炊きあげる男性、しばらくして平良敏子さんもお見かけした。 1921年生まれ、先日2月14日にめでたく100歳を迎えられたとのこと。 階段をしっかりと昇って...

  • ふるさと文化センター
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡南大東村在所317
    島尻郡南大東村在所にある資料館。1900年の入植からはじまった有人島としての南大東島の歴史や、島の自然に関する資料展示を行っている。島内で流通していた独自の紙幣や農機具などの資料を通して、島の開拓の歴史を学べる。

    大東相撲、開拓者の玉置半右衛門についての資料が展示されており、昔の生活に思いを馳せることができます。入館料は200円で営業時間は9-17時ですが昼の12-13時は一時閉館となるので注意が必要です。館内は(個人差があるかと思いますが)30分ほどあれば見て回れるくらいの大きさでした。

  • 多良間村ふるさと民俗学習館
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県宮古郡多良間村仲筋1098-1
    石垣島と宮古島の間に位置する多良間島、その北部の市街地を西に抜けた場所にある博物館で、名前通り地域文化、特に民俗芸能に関する資料を多く展示している。家譜や今でいう戸籍に当たる惣頭帳に加え、奉納舞台が国の重要無形民俗文化財に指定されている多良間村の伝統行事「八月踊り」の衣装や台本なども見られる。子どもの学習に役立てるだけではなく観光客も多良間の歴史について深く勉強できる施設となっている。

    土曜日に行きましたが玄関にかぎが掛かっていました(11時ごろ) 中心地から離れていますが立派な建物でした。

  • 宮古島市伝統工芸品センター
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県宮古島市上野字野原1190-188
    宮古空港から車で約10分。空港から南東に行くとある工芸品店で、約600年の歴史を持ち、国の伝統工芸品に指定されている宮古上布でできた着物や反物の販売を行っている。宮古上布だけでなく、宮古麻織や宮古織製の小物もあり、お土産にもオススメ。素材や道具の展示のほか、平日には実際に織っている様子を見学可能。40名以上の団体利用にはあらかじめ連絡が必要。やっていない時でも製造過程を紹介する映像を公開している。

    伝統工芸品を感じられる場所です。私はキーケースを買いましたが、絵柄を見るたびに宮古島のことを思い出します。

  • 伊是名村ふれあい民俗館
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡伊是名村伊是名196-129
    島尻郡伊是名村伊是名にある資料館。島の歴史や民俗に関する資料展示を行っている。伊是名島は琉球を明治時代までの約400年間にわたって治めた第二尚氏の始祖・尚円王の出身地でもあることから、王家ゆかりの品も所蔵している。

    伊是名島の文化も勉強できますが「尚円王」生誕の地であることから王家ゆかりの銘苅家収蔵品として国王や王族から賜った贈り物をはじめ、美しい漆器なども展示されています。

  • 反戦平和資料館 ヌチドゥタカラの家
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡伊江村東江前2300-4
    伊江島の南東、伊江ビーチのすぐ側にある資料館。ヌチドゥタカラとは命こそ宝という意味であり、戦時中の伊江島を生きた人々の遺品や資料を展示している。島民の生活必需品から米軍が使っていた銃弾や爆弾など、資料館内に所狭しと並べられた品の一つ一つに説明がつけられている。人間の命の尊さを伝えるとともに、二度と戦争が起きないようにと願いを込めて開設された。

    2019年4月に行きました。 一般財団法人わびあいの里という民間団体が運営する私営の資料館です。入場料がかかります。平和・反戦にかかわる資料が所狭しと展示されています。マイナーなスポットなので訪問者も少ないようです。

  • 小浜島民俗資料館
    rating-image
    3.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡竹富町小浜2
    明治時代後期から昭和にかけて島で使われていた民具や史料300点余を収蔵、展示している。人頭税の時代に使われた上納秤[ばかり]からは、この税がいかに過酷なものであったかが分かる。風水を見るための道具もあり、沖縄の人々が古くから、建物や墓などを建てる際に風水を重視したことがうかがえる。所要30分。

    場所は分かったが、入り口が閉鎖されており扉が開かなかった。入場料200円とは書いていたと思うが、勝手に入って見るのかな? 室内を覗いてみたが小さな部屋に古民具などが散見され、たいした資料館ではなさそうなのであきらめました。

  • 久米島紬の里ユイマール館展示資料館
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡久米島町真謝1878-1 久米島紬の里ユイマール館
    国指定重要無形文化財である沖縄の伝統工芸、久米島紬の資料館。館内では、絣括りや染色、機織りの工程が見学できるほか、久米島紬の歴史や作業工程に関する資料や、久米島紬の様々な作品を閲覧することができる。コースター織りやバンダナ染め等の体験(※要事前予約)も行っている。
  • 今帰仁村歴史文化センター
    rating-image
    3.5
    94件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡今帰仁村今泊5110

    今帰仁城跡をはじめ今帰仁村の成り立ち、地域の歴史と文化を紹介しています。今帰仁城跡から出土した陶磁器などの展示やグスクについて映像での解説が有りますので文化センターを見学してからグスクに行かれる方が良いかと思います。公共の交通機関でも行く事が出来ますが、今帰仁城跡入口バス停下車し徒歩になります。

  • WWFサンゴ礁保護研究センター・しらほサンゴ村
    rating-image
    3.5
    63件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県石垣市白保118

    白保海岸近くの白保集落の中。毎週日曜日には日曜市が開催されています。駐車場もあります。訪問時は臨時閉館となっていました。事前に電話などで開催確認をしてからの訪問をおすすめします。白保集落内は狭い路地が多いので、運転は要注意です。

  • やんばる野生生物保護センター「ウフギー自然館」
    rating-image
    4.0
    46件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡国頭村比地263-1

    やんばるに住む野生生物保護・調査研究の拠点施設で、やんばるの自然や生き物について学べる場となっています。 残念ながら、ヤンバルクイナを生で見ることはできません。見れないとなるとすぐに帰ってしまう人たちもいるそうですが、そこはちょっと待って。意外と楽しめますよ。いい感じです。 展示を見ながらクイズに挑戦したり。激難問ですが、スタッフの方がマンツーマンで色々なことを教えてくれて、クイズのヒントもくれる...

  • 宮古島市地下ダム資料館
    rating-image
    4.0
    42件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県宮古島市城辺福里1645-8

    1月5日訪問。いつ来ても空いている。入場料300円。受付でダムカードをもらう。ビデオや模型を見ながら30分程度見学。福里地下ダムは平成12年に完成した。資料館の下に福里地下ダムの一部分が見れる所が設置されている。

  • 漫湖水鳥・湿地センター
    rating-image
    4.0
    31件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県豊見城市字豊見城982

    那覇空港からすぐの漫湖湿地にあるビジターセンター。周辺の干潟に、生息する魚、カニ、水鳥など写真や水槽で展示されるビジターセンターから、マングローブの中を木道がつけられていて、誰でも気軽に干潟やそこに住む生物を見ることができます。干潟、マングローブの豊かな生物層を目のあたりにできます。那覇からすぐで、気軽に行ける行ける分、ペットボトルなどのゴミが目立つのが残念。環境省の施設で、無料で利用できるのもあ...

  • 沖縄宇宙通信所
    rating-image
    4.0
    28件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県国頭郡恩納村字安富祖金良原1712

    不要な電波の影響を受けないためなのかどうかよくわかりませんが、山の奥に入ったところにあります。入口の案内板は立派でしたが、たどり着くまでの道路はすこし心配になりそうな感じです。 じっくり見ても1時間程度でしょう。サクっとなら20分かな。 展示物はそんなに多くはありません。

  • 久高島宿泊交流館
    rating-image
    4.5
    24件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県南城市知念久高249-1

    玄関にネコの門番がいて、通せんぼしていました。館外には、中に資料展示があるようなことは一切書いてありませんでしたので、ネコと遊んだだけで展示資料は見損ねました。

  • 南風原町立南風原文化センター
    rating-image
    4.5
    17件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡南風原町字喜屋武257

    観光案内所と向かい合わせにある立派な建物です ヨーロッパの建物の屋根の様な赤い瓦が使われている平家です 残念ながらコロナの為19日まで休館となっていました

  • うるま市海の文化資料館
    rating-image
    3.5
    20件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県うるま市与那城屋平4

    1階の混雑とは裏腹に、誰もいませんでした。沖縄の資料館は、良い資料が展示されていますが、意外とどこも人が少ないです。

  • 島まるごと館
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡南大東村旧東1

    ラム工場の近くにありました。主要道から脇に逸れていきますが、案内看板が小さいので見落とさないように注意が必要。入館料は200円で施設内は島に関する本の展示(自由に閲覧可能)や、新聞記事の切り抜きなどが置いてあり、ふるさと文化センターと合わせて南大東島についての理解を深めることができます。

  • 大濱信泉記念館
    rating-image
    3.0
    18件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県石垣市字登野城2-70

    石垣島の離島ターミナルから徒歩10分ほどのところにあります。石垣島出身で、第7代早稲田大学総長などをつとめられた人物。写真や資料、遺品などが展示されています。入館は無料。人の価値は生まれた場所によって決まるものではない、の訓が心にひびきます。

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す