NAVITIME Travel

北海道の資料/郷土/展示/文学館スポット一覧

  • 市立函館博物館郷土資料館(旧金森洋物店)(2020/5/31まで休業中)
    rating-image
    4.0
    20件の口コミ
    旅行/観光
    北海道函館市末広町19-15
    市電「末広町」電停から徒歩1分。明治13年(1880)に建てられた和洋折衷の防火煉瓦造り「旧金森洋物店」の建物を利用した、明治時代の函館のハイカラ文化を伝える資料館。建物はそれ自体が明治40年(1907)の大火で類焼を免れた貴重な建物として、北海道指定有形文化財に指定されている。内部では明治の商場や帳場の様子が一部再現され、当時の反映を再現したジオラマや、世界に何台もないと言われる貴重なスイス製のからくりオルゴールなどが展示されている。

    他の方も書かれていますが、元々金森洋物店だった建物を改修して郷土博物館となった建物です。非常に小さな博物館ですが、案内の方に丁寧にユーモアも交えながら解説して頂きました。特に入口に展示されている130年前に作られたオルゴールは一見の価値があると思います。

  • 江差港マリーナ(えさし海の駅 開陽丸)
    rating-image
    4.0
    70件の口コミ
    旅行/観光
    北海道檜山郡江差町姥神町1-10
    函館から車で約1時間30分。明治元年(1868)に江差沖で座礁沈没した、旧幕府軍の開陽丸を実物大で復元した展示施設。沈没から100年以上たった昭和50年(1975)から始まった海底遺跡の発掘調査により引き上げられた貴重資料、遺物など約3000点を展示。旧幕府の海軍副総裁・榎本武揚や乗組員の様子、大砲や拳銃、医療品、食器など興味深いものも多い。また、大砲発射体験、操船シミュレーションや保存処理体験など体験コーナーのほか、売店、軽食喫茶も備えている。

    この船が江戸時代にあったと思うと、すごいなぁーと・・・なかなか恰好いい船でした。かもめ島の入口近くにあるので、寄ってみると良いですよ。

  • 元陣屋
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    北海道増毛郡増毛町永寿町4
    増毛町が平成8年(1996)に建設した文化交流施設。「元陣屋」は、安政2年(1855)に秋田藩の北方警備の詰め所として建てられたもの。現在は増毛町の永寿町一帯が元陣屋の跡地になっており、名所の由来になっている。館内には郷土資料室のほか、図書室、会議室や多目的ギャラリーなどを備え、生涯学習や文化発信の場を提供。展示室では秋田藩の元陣屋の建物の一部が復元され、中に入ると武士たちの会話を聞くこともできる。また、鎧のレプリカもあり、自由に試着もでき、武士気分も味わえる。

    行きましたが、建物の写真はありますが、中についてはあまり記憶が無く、他の陣屋に比べて、あまり記憶が無いので、そんなにすごいとは思わない感じです

  • 札幌市青少年科学館(2020/6/1まで休業中)
    rating-image
    4.0
    69件の口コミ
    旅行/観光
    北海道札幌市厚別区厚別中央1条5-2-20
    札幌市厚別区にある科学館。積雪寒冷地に位置することから、「低温展示室」や世界発の「人工降雪装置」などが導入されている。また館内にはプラネタリウムのほか、ロボットコーナー、サイエンスショーなどが開催されている。展示から実演企画まで子どもから大人まで楽しめる施設になっている。

    札幌市青少年科学館へのアクセスは、地下鉄東西線新さっぽろ駅かJR線新札幌駅から徒歩5分ぐらいです。ここは科学博物館ですが、博物館とプラネタリウムの料金は別で。プラネタリウムのチケットは開館より閉館30分前まで販売していますが営業時間が季節により異なる(5月から9月までは9時から17時、10月から4月までは9時30分から16時30分が営業時間です)ので注意が必要です。また、特別プログラムはかなり早い...

  • 襟裳岬風の館(2020/5/31まで休業中)
    rating-image
    4.0
    40件の口コミ
    旅行/観光
    北海道幌泉郡えりも町字東洋366-3
    北海道幌泉郡えりも町にある観光スポット。館内には、襟裳岬をガラス越しに堪能できる展示ゾーンや、襟裳岬に生息している動物について学ぶことができる。また、春から6月中旬にかけては、周辺に生息しているゼニガタアザラシが出産シーズンに入るため、子育ての様子を観察できる。

    観光客もまばらでした。風速25m/sを体感でる部屋も、夫婦二人で入りました。すごかったです。展望室には望遠鏡が置いてあり、ゼニガタアザラシを観察できます。この日は風が無かったのでゼニガタアザラシは見えましたが、翌日のシーカャックツアーは風のため中止になって残念でした。

  • 太平洋炭砿展示館(旧太平洋炭礦炭砿展示館)
    rating-image
    4.0
    27件の口コミ
    旅行/観光
    北海道釧路市桜ケ岡3-1-16
    釧路の炭鉱や石炭に関する展示館です。 館内にはおよそ6トンもある日本一の大塊炭や、炭鉱・炭礦の歴史や概況、石炭の種類に関する資料展示等があります。

    毎回かどうかはわかりませんが、元炭鉱マンの方が親切丁寧に説明してくださいます。施設規模は大きくないものの当時、日本を支えた石炭の歴史がわかります。マイナーな場所かもしれませんが侮れません!2時間いました。

  • 札幌市豊平川さけ科学館・さかな館
    rating-image
    4.0
    48件の口コミ
    旅行/観光
    北海道札幌市南区真駒内公園2-1

    札幌市内を流れる豊平川は、戦後生活や工業廃水の汚れ為、鮭が川を遡上することが無くなったそうです。それを復活させたのが札幌市民の力強い運動でした。川を奇麗にしたり、鮭が遡上し易く改良を加えた結果今では戻ってくる風景が見られるとの事です。入館無料ですが、入館料のつもりで鮭の餌を購入し奥の生け簀のところで蒔きました。是非、来ていただきたいところですね。

  • 馬の資料館
    旅行/観光
    北海道帯広市西十三条南8-1
  • 北方民族資料館
    旅行/観光
    北海道札幌市中央区北3条西8丁目 北方生物園フィールド科学センター植物園管理棟2F
    アイヌなど北海道の先住民族の文化を展示や模型で紹介するほか、アイヌの伝統儀式である熊送りに使われた祭壇の再現を展示している。
  • 釧路市阿寒国際ツルセンター
    rating-image
    4.0
    136件の口コミ
    旅行/観光
    北海道釧路市阿寒町上阿寒23線40
    タンチョウヅルの観察と保護を目的に設立。1階に生態資料展示室、2階は観賞用のテラスになっており、望遠鏡で見ることができる。

    丹頂鶴が生で見られる、国内唯一の場所で、その歴史や鶴の姿を知る事ができ、生息や研究を紹介もしています 撃滅の危機を乗り越えるまでの紹介。 繁殖までの苦労。育ってからの生息観測などを知りました また、実際に鶴が飛来したり、写真で観察していたり、鶴だけではなく、オオシロワシや鷹を観測しなが、鶴を守ってる人々など本当に勉強になります。必ず行くべき場所だと思います。

  • 帯広市児童会館帯広市青少年科学館
    旅行/観光
    北海道帯広市緑ケ丘2
    多彩なクラブを支援する施設が整備され、科学展示室、プラネタリウムの一般投影、天文台の夜間開放、宿泊学習、科学クラブ、文化クラブなどを開催。プラネタリウムでは季節ごとの投影を行なっている。
  • 果夢林の館
    旅行/観光
    北海道北見市留辺蘂町松山1-4
    道の駅「おんねゆ温泉」にあり、館内は物産館の「果夢林ショップ」、子供たちの遊び場「果夢林ワールド」、木工作を体験できる「クラフト体験工房」の3つで構成されている。
  • 沙流川歴史館
    rating-image
    3.0
    7件の口コミ
    旅行/観光
    北海道沙流郡平取町字二風谷227-2
    沙流川流域の自然と歴史を学習する場を提供するために作られた施設で、二風谷ダムの建設に伴って発掘調査された埋蔵文化財、自然層に関する資料の展示や情報を保存を行なっている。

    二風谷ダムの近くにあります。二風谷ダムからダム沿いを歩いて行くことができます。館内は無料で、付近の歴史を知ることができます。

  • 白鳥大橋記念館みたら
    旅行/観光
    北海道室蘭市祝津町4丁目16-15
    北国の厳しい自然を考慮した工法で建設された白鳥大橋。そこに至る多くの資料が展示、紹介されている。また、室蘭市の歴史、現在、未来や、周辺地域の観光情報を映像で学習できる施設もある。
  • 旧空知炭鉱倶楽部こもれびの杜記念館
    旅行/観光
    北海道歌志内市本町74-4
    明治30年に空知炭鉱の社員合宿として建設された建物。閉山後、炭鉱全盛期を偲ばせる西洋風の本館と数寄屋造りの別館を修復し、公開された。
  • 神恵内村日本郷土玩具館童心館
    旅行/観光
    北海道古宇郡神恵内村大字珊内村256
    日本全国の手作りおもちゃを一堂に集めた玩具ワールド。凧、達磨、張り子、こけしなど江戸時代から伝わる玩具の数々を楽しめる。
  • 厚岸町太田屯田開拓記念館
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    北海道厚岸郡厚岸町太田5の通り23-1
    武具、古文書(太田屯田兵配村図)、官給品(有形文化財太田屯田兵遺品)、農具、生活用具、酪農・林業採石等産業資料などを収蔵。

    太田屯田開拓記念館には初めて行ったのですが、屯田兵の歴史が詳しく説明されていました。これまで屯田兵という言葉は知っていましたが、屯田兵の苦労がよくわかりました。

  • 厚岸町郷土館
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    北海道厚岸郡厚岸町湾月1丁目2
    遺跡発掘資料や、アイヌとの交流のよって得た品々、蝦夷三官寺の一つ国泰寺資料などを展示している。そのほかに道東で初めて国の重要文化財に指定された「正行寺本堂」の収蔵資料もあらたに展示している。

    比較的小さな小さな郷土資料館でしたが、縄文時代からこの地域に人が住んでいたことなどを知ることが出来てとても勉強になりました。

  • 岩内町郷土館
    旅行/観光
    北海道岩内郡岩内町字清住5-3
    明治・大正と全盛を極めた鰊場の魚具類や、昭和初期まで岩内にも住んでいたアイヌ民族の生活資料、交易動乱時代の変遷を物語る狩猟具なども展示されている。
  • 遠軽町郷土館
    旅行/観光
    北海道紋別郡遠軽町西町1丁目2-2
    郷土の歴史、芸術、民俗、自然科学等の資料、遠軽開拓の歴史的文献資料を展示。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す