NAVITIME Travel

釧路市水産資料展示室(マリン・トポスくしろ)

その他の工場見学/実演

釧路市水産資料展示室(マリン・トポスくしろ)は、日本有数の水産基地である釧路市の水産について、知識の普及を図り、及び認識を深めるとともに、その振興に資するために設置された施設です。実際に使われていた漁具やジオラマ、貴重な歴史的資料等が展示されており、またDVD等による映像を通して、釧路市の水産業の歴史を学ぶことができます。また、鯨のパネル展示もあり、捕鯨の歴史や日本の鯨食文化なども知ることがきでます。

place

北海道釧路市浜町3-18 くしろ水産センター3F (釧路・阿寒・根室・川湯・屈斜路エリア)

phone 0154220191

マリン トポスくしろの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/02/26 無料です
漁業関係の展示物があります。館内に食堂もあるので昼食時に寄ってみてください。趣向をこらしたメニューがあります。
投稿日:2019/02/25 駅から2キロほど!
釧路駅から二キロほどでつきます。敷地内には飲食店や、海鮮加工品のお土産を買う場所もありました。朝早くから開いてるので、旅行最終日にも楽しめます!
投稿日:2018/12/10 釧路港の岸壁近くに建つ釧路の水産業を学ぶ施設です
マリントポスは、釧路港の岸壁近くに建つ、釧路の水産業を学ぶことができる施設です。
館内には、実際に使われていた漁具など、釧路の水産業にかかわる資料等が展示されていました。また映像を通して、釧路市の水産業の歴史を学ぶことができました。
釧路は捕鯨基地としても有名だったようで、捕鯨の歴史や日本の鯨食文化などの展示もありました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道釧路市浜町3-18 くしろ水産センター3F [ 地図 ]
エリア
釧路・阿寒・根室・川湯・屈斜路エリア
電話番号
0154220191
時間
[営業期間]5-10月
[営業時間 ]9:00-16:00(入場は15:30まで)
休業日
日祝、11-4月まで休館(8・9月は無休)
※ただし、平日に限り、事前の団体申請により通常時間開館
料金
無料
駐車場
有(50台)
Wi-Fi
あり(一部)
備考
[釧路市水産課]0154-22-0191

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          北海道の写真集