NAVITIME Travel

函館・大沼・松前の資料/郷土/展示/文学館スポット一覧

  • 函館市灯台資料館
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    旅行/観光
    北海道函館市恵山岬町80-9
    恵山岬灯台復元模型や旧椴法華村体験映像ミニシアターなどによって、村の生活・自然、灯台の歴史や仕組みを紹介している。

    恵山道立自然公園と大沼国定公園を車で散策し恵山岬灯台公園へ行きました。灯台を見ることは出来ますがピカリン館は2016年4月から長期休館中です。本来なら世界の灯台の歴史や灯台にまつわる文化や、資料館の建つ恵山岬周辺に関する資料を展示していて展望ラウンジからの景色は必見なんですが。

  • 函館市北方民族資料館
    rating-image
    4.0
    115件の口コミ
    旅行/観光
    北海道函館市末広町21-7
    函館市末広町にある、北方民族の暮らしや文化を紹介した資料館。世界的に学術的価値の高いコレクションが展示されている。明治12年から19年(1879-1886)にかけて、篤志家や開拓使によって収集された函館博物館旧蔵資料や、北方民族研究の世界的な権威者である馬場脩氏が収集した、アイヌ民族資料などがある。

    函館4日滞在の最終日訪問した。展示品はやはり日本の最北端の北海道だけに多く充実している。アイヌ民族だけでなく、ウルタイ民族、アリュート民族などの資料を展示している。大昔にアラスカに渡らなかった人たちが住み着いた場所だ。アイヌの展示資料は展示品としては東京博物館より多く充実していて、説明資料もおいて有り親切。勿論東博のほうが保管資料としては多いだろうが。アリュートの三人乗りの皮舟は世界でも数少ない...

  • 箱館高田屋嘉兵衛資料館
    rating-image
    3.5
    23件の口コミ
    旅行/観光
    北海道函館市末広町13-22
    淡路島出身の豪商・高田屋嘉兵衛の資料館である。もとは農家の出であった嘉兵衛は、叔父を頼って船乗りとなり、めきめきと頭角を現していった。函館開拓の礎を築き、国後島-択捉島間の航路を開拓するなど「箱館発展の恩人」とも称される嘉兵衛。当資料館では、北前船(箱館(現在の函館)-大坂(現在の大阪)を航路とした船)にまつわる品々を中心に、嘉兵衛の生涯にまつわる約500点の資料を展示している。

    司馬遼太郎の「菜の花の沖」の主人公の高田屋嘉兵衛の記念館です。波乱万丈の人生を生きぬいた嘉兵衛の足跡を知り事ができます。漂流してカムチャッカからイルクーツクそしてロシアの首都のサンクトぺテスブルクまで広大なロシア大陸の横断した物語は圧巻でしたね。現在の函館を開いた功績も大きいですが日露の外交に果たした役割も絶大だったようですね。現在の北方領土問題も嘉兵衛が生きていたらと思われますね。歴史の勉強にな...

  • 福島町青函トンネル記念館
    旅行/観光
    北海道松前郡福島町字三岳32-1
    世界最長の海底トンネルである青函トンネルで用いられた技術や経験を展示している博物館。展示ホールでは日本初のトンネルボーリングマシンが見られ、過酷な状況下で行われた工事の様子を紹介している。トンネルシアターでは映像で当時の様子を知れ、海面下140mの世界へ赴く「体験坑道」は、当時の現場を再現した展示を坑道を進みながら見に行けるオススメの体験ツアー。
  • 市立函館博物館郷土資料館(旧金森洋物店)(2020/5/31まで休業中)
    rating-image
    4.0
    20件の口コミ
    旅行/観光
    北海道函館市末広町19-15
    市電「末広町」電停から徒歩1分。明治13年(1880)に建てられた和洋折衷の防火煉瓦造り「旧金森洋物店」の建物を利用した、明治時代の函館のハイカラ文化を伝える資料館。建物はそれ自体が明治40年(1907)の大火で類焼を免れた貴重な建物として、北海道指定有形文化財に指定されている。内部では明治の商場や帳場の様子が一部再現され、当時の反映を再現したジオラマや、世界に何台もないと言われる貴重なスイス製のからくりオルゴールなどが展示されている。

    他の方も書かれていますが、元々金森洋物店だった建物を改修して郷土博物館となった建物です。非常に小さな博物館ですが、案内の方に丁寧にユーモアも交えながら解説して頂きました。特に入口に展示されている130年前に作られたオルゴールは一見の価値があると思います。

  • 江差港マリーナ(えさし海の駅 開陽丸)
    rating-image
    4.0
    70件の口コミ
    旅行/観光
    北海道檜山郡江差町姥神町1-10
    函館から車で約1時間30分。明治元年(1868)に江差沖で座礁沈没した、旧幕府軍の開陽丸を実物大で復元した展示施設。沈没から100年以上たった昭和50年(1975)から始まった海底遺跡の発掘調査により引き上げられた貴重資料、遺物など約3000点を展示。旧幕府の海軍副総裁・榎本武揚や乗組員の様子、大砲や拳銃、医療品、食器など興味深いものも多い。また、大砲発射体験、操船シミュレーションや保存処理体験など体験コーナーのほか、売店、軽食喫茶も備えている。

    この船が江戸時代にあったと思うと、すごいなぁーと・・・なかなか恰好いい船でした。かもめ島の入口近くにあるので、寄ってみると良いですよ。

  • 旧関川家別荘
    旅行/観光
    北海道檜山郡江差町豊川町55
    1681年から200有余年、在郷商人の第一人者、松前藩の御用商人として苗字帯刀を許され、松前藩随一の豪商の名を残した関川家別荘で、町指定有形文化財に指定されている。
  • 八雲町熊石歴史記念館
    旅行/観光
    北海道二海郡八雲町熊石平町325-3
    道南休養村の一角にあり、レプリカやジオラマ、マルチスライドや映画などにより、わかりやすく熊石の歴史を紹介している。
  • 七飯町歴史館
    rating-image
    3.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    北海道亀田郡七飯町本町6丁目1-3
    聖山遺跡からの出土品や開拓使七重官園資料などを展示している。

    七飯駅から徒歩で20分の館内には、自然環境を生かして狩猟・採集をしていたときから現代に至るまでの七飯町の歴史や、日本における洋式農業発祥の地と言われています。七飯町は国道5号線側(赤松街道)が上に位置して七飯駅側が下りに位置している坂(傾斜が強)の街です。

  • 奥尻島津波館
    rating-image
    4.5
    47件の口コミ
    旅行/観光
    北海道奥尻郡奥尻町青苗36

    奥尻港フェリー乗り場からは、バスで往復します。奥尻島の南端近くの青苗に有ります。ガイドさんの説明も聞くことが出来ます。

  • 北海道昆布館
    rating-image
    3.5
    116件の口コミ
    旅行/観光
    北海道亀田郡七飯町峠下32-1

    博物館的な部分は、正直そんなに面白くない(ごめんなさい)。 ただ、お土産?コーナーは基本的に全部味見ができて、沖縄の国際通り並みに、味見でお腹いっぱいになっていました! 味見した上で買ったので、お土産の味に安心はあります。

  • ピリカ旧石器文化館
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    北海道瀬棚郡今金町字美利河228-1

    ピリカの遺跡の近くにある文化館は今金町が管理している施設です。出土された石器を展示しており歴史を学ぶことができます。またイベントとして石器作りの体験も可能です。映像コーナーもあり、見て触って北海道の歴史を感じ取ることができます。

  • 函館市戸井郷土館
    旅行/観光
    北海道函館市浜町290-1
    町の主産業である水産の関する資料や、旧戸井町内の遺跡から発掘された遺物などを展示。また、北海道指定有形文化財「戸井の板碑」が通年公開されている。
  • 勝山館跡ガイダンス施設
    旅行/観光
    北海道檜山郡上ノ国町字勝山
  • 日本海情報交流館もんじゅ
    旅行/観光
    北海道檜山郡上ノ国町字原歌
  • 森町郷土館
    旅行/観光
    北海道茅部郡森町字砂原
  • 大船遺跡埋蔵文化財展示館
    旅行/観光
    北海道函館市大船町575-1
  • 江差町会所会館
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    北海道檜山郡江差町字中歌町76-1

    江差のいにしえ街道の中心にある建物。旧江差町役場で、改修されて、観光交流会館になっています。トイレや広場があり、観光途中に立ち寄れます。この建物の前に江差町道路元標があります。

  • せたな町生涯学習センター
    旅行/観光
    北海道久遠郡せたな町瀬棚区本町651
  • 厚沢部町郷土資料館
    旅行/観光
    北海道檜山郡厚沢部町新町234-1
    町の先人たちが苦難の時代を乗り越え、築き上げてきた郷土の貴重な資料などを保存、展示し多くの人々が文化、歴史を学習できる資料館。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す