NAVITIME Travel

博多ポートタワー

展望塔/タワー

昭和39年(1964)に建てられた、博多港のシンボル的タワーである。地上70mの展望室は無料公開されており360度の大パノラマで、博多市街や博多港、行きかう船の姿を望むことができる。夜には華やかなライトアップが施され博多港を美しく彩っており、多くの人で賑わう。

place

福岡県福岡市博多区築港本町14-1 (福岡・大宰府エリア)

phone 0922910573

博多ポートタワーの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/11/27 昨年12月に行きました
昨年12月にいとこの家族と一緒に行きました。ここは無料で展望台に登れます。福岡市内が一望できる場所です。
投稿日:2018/10/20 普通のポートタワー
天神駅で宿泊したときに足を伸ばしました。
ノンビリと歩いて数十分程度のちょど良いお散歩。
タワー自体は、神戸とか横浜とかにもある、よく見るタワーです。
海を眺めて少したそがれて帰りました。
投稿日:2018/10/12 内藤多仲博士設計のタワー
博多のベイサイドに建っているタワー。内藤多仲博士設計のタワー6兄弟の末子。1964年の建築です。内藤博士の設計の他の建物同様、姿かたちがとてもいい。展望台への入館は無料です。この展望台からは、博多、天神、博多港なとが一望でき、眺めもとてもいい。博多の街案内も高いところからでき、おすすめです。

おすすめ記事

詳細情報

住所
福岡県福岡市博多区築港本町14-1 [ 地図 ]
エリア
福岡・大宰府エリア
電話番号
0922910573
時間
10:00-22:00(入場は20分前まで)
休業日
無休
料金
[入場料]無料
駐車場
なし

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          福岡 の主要エリア

          around-area-map

          九州最大の都市であり、世界の窓口としても有名な福岡県。博多港や福岡空港を利用して海外からの観光客も多いのが特徴です。福岡空港は国内26か所に飛行機が飛んでおり、関東や東北からは約1時間半、関西からは約1時間で到着でき、アクセスしやすい観光地です。 福岡県は大きく4つのエリアに分けられ、人気の観光地は共に「福岡・大宰府」と「久留米・筑後」エリアに集中しています。 福岡地域には、学問の神様として有名な「太宰府天満宮」、国立博物館最大規模である「九州国立博物館」などがあります。筑後地域では、「有明海花火フェスタ」や「大蛇山まつり」、「水の祭典・久留米まつり」など、多彩なイベントが開催されます。 福岡は食べ物がとにかく美味しいことでも有名で、天神には屋台が多く、福岡独特の雰囲気も観光の楽しみの一つ。屋台のほかにも、「親富孝通り」では辛子明太子や豚骨ラーメン、もつ鍋、博多ちゃんぽんなど、さまざまな名物が味わえます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          福岡の写真集